• 花が終わり、静養中の日本蜜蜂誘引蘭の様子です。今年も大活躍してくれました。今年は植え替えする株はありませんので、開花が終わった株から順に肥料を与えました。ちなみに現在は全ての株の開花が終わっています。 株の中には種が出来たものも見られます。 これらの株は網で覆わないで屋外に置いて観賞していたものです。日本蜜蜂や蟻がやって来て授粉したようです。 しばらくの間、このまま生らせておいて、種蒔きが... 続きを読む
    • マルメロの幼果が目立つようになりました。 何とも変わった外観をしています。今後、どの様に変化して行くのか楽しみです。 ... 続きを読む
    • ブドウの袋掛けが大方完了しました。下記は25日に撮影した垣根仕立ての各品種の様子です。載せ忘れていましたので、記録として本日載せました。植え付け2年目の雄宝です。 数房ながら初生りしました。欧州系統なので樹勢は強いですが、花振るいはそれほどしませんでした。親は、シャインマスカット×天山です。赤嶺です。 こちらも植え付け2年目で、今年が初生りです。赤嶺は甲斐路の選抜品種で、甲斐路よりも綺麗に... 続きを読む
    • じめじめした梅雨らしい天気が続いています。そんな中、てまり姫を収穫しました。 天候不順が続き、真っ赤には着色していませんが、既に美味しく食べられる状態になっています。小果のてまり姫ですが、昨年の初生り果よりは今年のほうが大きくなっています。来年は更に大きくなるかもしれません。はなよめも6果ほど、試し採りしてみました。 まだちょっと早いようです。 はなよめといえば、先日あるお店に行ったら... 続きを読む
    • ストレンジを収穫しました。 収穫はしたのですが、散々たる結果に終わりました。収穫が遅れて、虫の被害や腐ってしまった果実が多発してしまいました。樹上完熟果を出荷して、本来のネクタリンの味を知って頂こうと思っていたのですが、やはり、それは難しい事が分かりました。殆どダメになりましたが、食べられそうな果実だけを集めてみました。 着色は最高なんですが、蟻んこに感じられたり、先端が腐ってしまった果実... 続きを読む
    • ヴィーナスが色着いてきました。 今年のヴィーナスは4月に降った雪の影響で全くの不作です。貴重な収穫になりそうです。いくみの収穫を始めました。 昨年と今年と灰星病に罹る果実が目立ちます。雨が降る度に感染が広がるようで、一度感染してしまうと、良果が一夜にして腐ってしまいます。桃、スモモにとっては最も怖い病気です。病原菌は年を越して枝などに付着して生き延びるので厄介な病気です。... 続きを読む
    • 茂木を収穫しました。 無袋で無農薬栽培なので外観はよくありませんが、若木と当地の環境にしては、まずまずの収穫になりました。クイーン長崎は先日数果ほど収穫して食べました。大きさはクイーン長崎のほうが一、二回り大きかったです。味は茂木のほうが濃く感じます。茂木は大果ではありませんが味は良いです。 ... 続きを読む
    • 蜂場周辺の草刈りを行いました。意外と広いので大雑把にザザッと刈りました。今日は晴れの一日で農作業を行うには最適でしたが、今の時期の草刈りは蒸し暑くて多量の汗を掻きます。(汗)出来れば、このような場所を刈るには小型の乗用草刈り機が適しています。昔、造園会社で働いていた時は、いろいろなタイプの草刈り機を使いました。広くて平らな場所の草刈りには、トラクターに専用の草刈り機を取り付けて刈ったり、大荒れした... 続きを読む
    • いくみが色着いてきました。 数果ほど試食しましたら、今年は甘みが乗っていました。今年のいくみは不作だったので、摘果は殆どしませんでした。 今週中にサシバの里へ出荷します。... 続きを読む
    • てまり姫です。画像の果実は無袋のものです。袋掛けした果実も色着いてきました。 桃の香りが漂い始めています。 やはり、無袋の果実のほうが着色が進んでいます。はなよめも色着いてきました。 はなよめの果実は年々大きくなっています。樹の成長と共に果実も良果になるようです。 ... 続きを読む
    • ストレンジの着色が濃くなってきました。 肥大も進み、円形または楕円形になっている果実が目立つようになりました。間もなく収穫出来そうです。  ... 続きを読む
    • 棚仕立ての高妻とゴルビーの袋掛けを始めました。こちらも自作の果実袋を使用しています。巨峰の房も垂れて来ました。 摘粒は大方済んでいるので、こちらも近いうちに袋掛けを行います。房数が多過ぎるので少し減らさないとなりません。 露地栽培のスチューベンも粒が肥大してきました。 ... 続きを読む
    • 枇杷が色着いてきました。 クイーン長崎です。我が家の枇杷にしては、けっこうな大きさです。(笑)昨年の冬から今年の春先にかけて、例年よりも冷え込みが緩かったために結実してくれました。全部で10果くらい生っています。こちらは茂木です。 こちらも色着いてきました。疎らですが、クイーン長崎よりも生っています。茂木にしては実もなかなか大きいです。もう少し樹が成長して、最低でも300果くらい生ってくれれ... 続きを読む
    • ハイブッシュ系統のブルーベリーの収穫を開始しました。 明日から地元の道の駅(サシバの里)に出荷しますので宜しくお願い致します。生産者名が(田〇和〇)のものが私のブルーベリーです。本日収穫した粒の中には大きなものも見られました。 チャンドラーです。かなり大きいと思い、500円玉と比べてみましたが、目視でもブルーベリーのほうが大きいのが分かりました。 測ってみたら、30ミリを超えていました... 続きを読む
    • ブドウの袋掛けを始めました。ブドウの果実袋は、今年も新聞紙で自作したものを使います。昨日は一度に800枚作りました。大粒ピオーネです。 2回目のジベレリン処理を行うと肥大が加速します。これ以上肥大してしまうと、袋に入れづらくなってしまいます。ハニーレッドです。 良房はありませんが、肥大が進んでいます。ハニービーナスです。 最近肥大が進んでいます。どの房も透かすかですが、除袋の頃にはどう... 続きを読む
    • 現在のミニバナナの様子です。 如何にか越冬する事が出来ました。ですが、先月の上旬に植え替えを行おうと鉢から抜いたところ、根っ子が全部枯れて腐っていました。瀕死の状態になりながらも、これでよく生きていたな~といった感じでした。一応ダメ元で、枯れた根っ子を全て取り除いて植え替えました。その時は全く根っ子が無かったので挿し木状態でした。でも今月に入ってから展葉が見られるようになりました。気温も上がっ... 続きを読む
    • 南高梅の収穫が近づいて来ました。 品質は数ある品種の中でも一番に思います。今年は豊産ではありませんが、その分、一粒一粒が大きいです。 今月下旬の収穫までにはもう一、二回りは大きくなりそうです。残念な事に紅映が枯れてしまいました。 昨年は団子のように結実してしまい、結実後に新梢がなかなか伸びれませんでした。摘果も試みようとしましたが、手の付けようがないほどの生りっぷりで、結局、摘果は断念... 続きを読む
    • 自宅周辺の山に木苺が生っていました。正式名はニガイチゴというそうですが、当地ではバラグミと呼んでいます。味はラズベリーと似ていて大変に美味しいです。子供の頃、おやつ代わりによく食べました。... 続きを読む
    • 極早生ネクタリンのストレンジが色着いて来ました。 先日紹介した、桃のひめこなつと比べると、大きさ、食味など、全ての面においてストレンジのほうが上に思います。極早生にしながら、甘くて美味しいネクタリンです。勿論、ネクタリンなので皮ごと食べれます。ストレンジは豊産性で生理落果が少ないです。その為、ネクタリンにしては作り易いのですが、生らせ過ぎると小玉になって甘みも薄くなってしまいます。でも、しっか... 続きを読む
    • 何時ものように、巣箱の掃除のついでに内検を行いました。A群です。 現在、飼育している中で一番古い群です。2012年の6月の7日に入居しましたので、3年が経ちました。B群です。 今年、一番初めに入居した群です。撮影したら、アップしたような画像になっていました。大分巣板が伸びていたので、重箱を一段足しました。C群です。 昨年から住み着いでいる群です。こちらも大分巣板が伸びていました。近いうちに... 続きを読む
    • 桃の香りが漂うようになりましたので、春雷とひめこなつを収穫しました。 まだ若木なので沢山は生っていませんが、小果ながらにも桃の存在感は大いに感じられます。中には、このような楕円形の太った果実も見られます。 成木になれば、今よりももう少し大果になるかもしれません。春雷は収穫時期がやや過ぎていましたが、今年は雨が少ないせいか、例年よりも甘く感じました。ひめこなつも1果ほど食べてみましたが、極早... 続きを読む
    • 3月の下旬頃に品種不明のラビットアイ系品種にスパルタンを接ぎ木しました。 スパルタンは美味しい品種なのですが、自根株だと結実した翌年に高い確率で樹勢が弱ります。そこで、樹勢の強いラビットアイ品種の枝を地際近くまで切り戻して、低い位置にスパルタンを接ぎました。全部で5ヵ所接ぎましたが、全て活着しています。成長に差が出ていますが、伸びの良い新梢は、80c位は伸びているように見えます。 チャンド... 続きを読む
    • ブルーベリーが色着いてきました。デュークです。我が家では、毎年一番初めに色着く品種です。今年は雨が少ないせいか、甘みが乗っています。 その他の品種も肥大が進んでブルーベリーらしくなってきました。   ... 続きを読む
    • 垣根仕立てのブドウハウスです。 こまめに摘心や誘引をしているのですが追い付きません。(汗)最近は副梢も伸び始めています。葉も一層生い茂って、列間が狭く感じるようになりました。本日より、摘粒を始めました。良房は殆どありませんが、ショットベリーを取り除いたり、重なり合っている粒を間引きました。1回目のジベレリン処理から数日が経過すると、着粒が安定した房や花振るいした房が明らかになってきます。若木の... 続きを読む
    • 黄肉系統を中心に2回目の摘果を行いました。前回の摘果から今日で9日経ちましたが、その間にかなり肥大が進んでいました。 MGー06です。現在はこの程度の大きさです。そして今回も大分摘果しました。 キウイのオーディション、二次選考の落選した幼果達です。果樹の幼果達も最終選考に残れる確率はかなり低いです。どの世界も厳しいものです。次回は最終選考の仕上げ摘果になります。 凍害によって不作ながら... 続きを読む
    • 昨晩は本降りの雨が降って良いお湿りになったので、春に挿し木したミロバランスモモを畑に植え付けました。プランターに挿し木した苗と畑に直接挿した苗の両方を植え付けました。 殆どの苗から発根が見られました。 画像の苗は鹿沼土を用いてプランターに挿し木したものです。根量はまずまずですが、畑に直接挿した苗のほうが根量は多かったです。... 続きを読む
    • 栗が開花しています。武蔵です。 昨年は移植したので無収穫でしたが、今年は沢山の花が咲いています。近くを通ると強烈な臭いが漂っています。 栗の花の香りは、匂いではなく、臭いといった感じで臭く感じます。雄花に隠れて雌花も見られます。  これが後に毬となって中に実が入ります。ぽろたんです。 ぽろたんは咲き始めたばかりで、武蔵よりも遅れています。近くで見ると、花付きは良い感じです。... 続きを読む
    • ひめこなつが色着いてきました。 全体が着色して、もう少し肥大すれば収穫出来そうです。春雷も色着いてきました。春雷の着色は独特で、画像のような感じで先端部が色着く程度で終わります。間もなく収穫出来そうです。以前は、傾斜地の桃畑で栽培していましたが、現在は45L鉢に植えて放置しています。 一時は処分も考えましたが、生かす事にしました。... 続きを読む
    • ユッカランこと君が代蘭が今年も咲き出しました。 開花時期は昨年と殆ど同じです。花茎は1m以上あり、沢山の花々を付けています。一輪一輪が大輪で、大変豪快な花を咲かせています ... 続きを読む
    •  天下一の幼果が目立つようになりました。最大果は3kgにもなるという、食用ボケの天下一ですが、それほど樹勢いが強くないので1㎏を超えるのすら難しいかもしれません。特大果を目指すには摘果をしないと無理かもしれません。それと袋掛けしないと虫に齧られてしまいます。既に数果ほど齧られてしまいました。野生ボケのシドミにも幼果が見られます。 シドミはボケの中でも香りは最強です。香りだけなら、他の果樹に... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2015/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR