• 前月にキウイとブドウの緑枝接ぎを行いました。無事に活着して展葉が始まっています。キウイ ブドウ(瀬戸ジャイアンツを処分して天狼を接ぐ)... 続きを読む
    • 3月に接ぎ木した柿の様子です。台木は甘秋で穂木は能登紅富有です。芽が膨らんできたのは今月に入ってからです。当地の柿の接ぎ木は芽が動き出すのに数ヶ月を要します。なので一見すると失敗したかの様に見えます。なので勘違いして穂木を抜いたりしてはいけません。遅い時は3月に接いだものが8月のお盆頃に動き出したりします。そこからでも急成長して冬に入る前に登熟します。こちらは3月に西条柿に大蜂屋を高接ぎしました。... 続きを読む
    • 春に接ぎ木したマンチュリアンの様子です。マンチュリアン①マンチュリアン② 台木が良いと旺盛に育ちます。この感じだと、来年生るかもしれません。... 続きを読む
    • 六月に孫悟空に高接ぎをした早雄の様子です。 急成長しています。接いで一ヶ月程度なのにかなり伸びるものです。... 続きを読む
    • 冬の剪定時にゴルビーを伐採しました。伐採と言っても胴切りをして生かしておいたのですが。予想通りに胴吹きしましたので、先月に雄宝を接いでみました。 展葉が始まっていますので活着した様です。でも棚面が暗いので成長出来ないかもしれません。もし成長しましたら、隣の高妻を切り詰めて雄宝のスペースを作りたいと思います。... 続きを読む
    • 先月の中旬頃にキウイの緑枝接ぎを行いました。受粉樹の孫悟空の枝に早雄を高接ぎしました。無事に活着して芽が動き出しました。... 続きを読む
    • 三月に高接ぎ更新した梨の様子です。 4ヵ所接いで4ヵ所共に活着しましたが1ヵ所は伸びが悪いです。3か所は成長して数本の新梢が伸びていますので結果はオーライです。... 続きを読む
    • 今年のポポーの接ぎ木は高接ぎを二ヶ所行っただけでした。 接いだ品種は二ヶ所共にシェナンドーです。無事に活着して伸びています。ポポーの接ぎ木は容易に活着します。 画像の樹は元々は実生樹でしたが、高接ぎを繰り返して現在は殆どの枝が品種物になっています。 今年は殆ど生らせていませんが、来年からは本格的に生らせるつもりです。どれも優良品種なので楽しみです♪... 続きを読む
    • 林檎の袋掛けを行っていたら、近くの樹に接ぎ木を行った事を思い出して見てみました。 よい感じで伸びています。この樹の幹は比較的細いのですんなり活着した様です。... 続きを読む
    • 三月にホームベル台にピンクレモネードを接ぎました。 無事に活着して成長しています。太い台木は昨年の春に接いだもので、それ以外は今年の三月に接いだものです。 この分だと、小さな親木のピンクレモネードを追い抜きそうです。一年後にはどちらが親木か見間違うかもしれません。やはり、勢いのある台木に接ぐと成長が早いです。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR