• 大きくなり過ぎたのでイチジクを強く切り詰めました。 伐採に近い状態です。処分も検討しましたが今回は生かす事にしました。イチジクの枝は柔らかいので太枝でも鋸でサクサク切れます。... 続きを読む
    • イチジクの剪定を行いました。剪定前の様子です。 全部違う品種ですが、イチジクは樹勢が強いです。剪定をしなければ、夏果が収穫出来ますが、どんどん大きくなってしまうので、やはり、剪定せざる得ません。剪定後の様子です。 イチジクにはあまり力を入れていないので、強めに切り落としました。今年は少しでも樹勢を抑える為に肥料は与えない事にします。  ... 続きを読む
    • 芽吹きの遅いイチジクですが、いつの間にかに生い茂っていました。 何品種かは夏果が着いていました。バナーネ コナドリア ビオレッタ ロードス ... 続きを読む
    • ビオレッタの夏果が肥大してきました。薄っすらと色着いてきたものを食べてみたところ、美味しくありませんでした。美味しくなるまで、もう少し掛かりそうです。... 続きを読む
    • イチジクの展葉が始まりました。 イチジクの芽吹きは他の果樹に比べてかなり遅いです。最近になって、ようやく芽吹き始めた新芽も見られます。基本的に冬の剪定は強剪定を行いましたが、樹勢の弱い樹や一部の枝は切り戻しは行いませんでした。その為、品種によっては夏果が見られます。ビオレッタです。  枝の先端付近に数果ほど着いています。冬の時から小さな幼果が着いていたのは知っていましたが、久しぶりに見たら... 続きを読む
    • イチジクを剪定しました。剪定前の様子です。品種によって樹勢は様々ですが、殆どの品種が旺盛です。剪定後です。 スペースの問題から夏果は諦めて少し強めに剪定しました。枝を誘引していた添え木は取り外しました。... 続きを読む
    • バナーネの秋果が熟してきました。   夏果のように大きくはありませんが、それでも食べ応えはあります。  割ってみると中身はこんな感じでした。 あとで糖度を計ってみたら、最高で23度ありました。このところ夜間に雷雨が続いているので、糖度が低いかもしれませんが、食べた感じでは、ねっとりしていてイチジクらしい甘さを感じました。ただ糖度を計る時に果汁が出なくて苦労しました。食べると瑞々... 続きを読む
    • コナドリアの夏果が熟して来ました。   初生りのせいか、それほど大きくはないですが、 口元が割れて食べ頃の果実も見られます。 こちらの果実も間もなく食べれそうです。   早速、1果ほど食べてみました。   やはり、イチジクは甘いですね。 かなりの甘さでした。 果肉も凄く柔らかくてとっても美味しかったです。 イチジクの樹も大分大きくなりました。  ... 続きを読む
    • 今日も土砂降りの一日でした。 それにしてもよく降ります。 こんなに何日も降り続いた事は記憶にないです。 やはり、異常気象でしょうか。 この先も傘マークがずらりと並んでいます。(汗) そんな天気なので、大した作業は出来ません。 そこで春先に挿し木したイチジクを鉢上げしました。 勿論、作業は屋根のある場所で行いました。 数品種、保険苗として挿しました。 十分に発根していましたので、直ぐに根付くと思います。 寒... 続きを読む
    • 軽めに剪定を済ませてから枝の誘引を行いました。   どれも別品種です。 この場所には10か11品種植えてあります。 品種によって樹勢が違います。 樹形には拘らずに、くっ付きあった枝を離すように誘引しました。   この様な枝が多数あったので、 夏果が期待出来るかもしれないので強剪定は控えました。  イチジクは水揚げが始まっています。 芽が膨らんで来たのですが、 最近の冷え込みで痛んでしまったように... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR