• 昨日、柿の結実状況を確認しました。 全体的に見ると不作の様です。各種供に開花後の着果は良かったのですが、その後、悪天候が続いたので生理落果が多くなった様です。特に柿は天候不良が続くと生理落果が激しくなります。意外とデリケートです。その中でも甘百目だけは結実良好でした。 梅雨明けしたら、摘果を始めます。... 続きを読む
    • 太天の収穫を行いました。 果実の重みで支柱ごと倒れました。一応、支柱をしていたので枝折れはありませんでした。傾斜地に植えた若木に沢山生ると枝が折れたり倒木し易いです。根と枝が太るまでは頑丈な支柱が必要です。 太天は太秋を一、二回り大きくした様な果形です。大果品種の太天 太天は渋柿なので渋抜きして食べる事にしました。 そこでホワイトリカーを買いに行きましたら、柿の渋抜き専用のアルコールなるものがあ... 続きを読む
    • 倉方を収穫しました。(手前) 倉方は2本植えてありますが、生りの良いほうの樹は果実の重みで幹から折れてしまいました。食べては美味しい柿なのでとても残念です。オレンジスター【多分、愛秋豊】と食べ比べてみると甘さの違いに驚きます。倉方を食べてからオレンジスターを食べてみると、オレンジスターの甘みを感じません。倉方の方が圧倒的に甘いです。その甘さは興津20号や甘秋、太秋に肩を並べます。倉方は間違いなく万人受... 続きを読む
    • 花御所です。 当初は結実良好で沢山摘果したのですが、現在はこれだけしか残っておりません。今年は豊作で当たり年かと思っていたのですが、結果的には外れ年になりました。特に味の良い花御所ですが、へたすき果が目立ちます。現在生っている果実を見ると殆どへたすき果が見られない事から、落果した果実の大半はへたすき果の可能性があります。年によっては、へたすき果も落果しないでそのまま残ります。なので、豊作でもへたす... 続きを読む
    • 基肄城の収穫が近づいてきました。最大果が800gにもなるという事で栽培を始めましたが、実際には富有柿程度の大きさで300gもあれば大きい方です。種は入り易くて味はそれほど悪くありませんが、興津20号や太秋の様には甘くはありません。外観は汚損果になり難く綺麗に仕上がります。... 続きを読む
    • 現在、オレンジスターという柿を収穫しています。調べてみると、この様な名前の柿は存在しない様です。私が思うには、この柿は高確率で愛秋豊に思います。特徴が愛秋豊にそっくり一致します。あの店で販売されていたので適当な名前を付けたのでしょう。正式名があるのに適当な名前を付けたり、嘘の品種説明は止めてほしいものです。紅美人の果重なども全くのデタラメで参りました。(汗)... 続きを読む
    • 昨日、お伝えした大蜂屋で干し柿作りを行いました。 大きいもので500gありました。平均してこのサイズでしたら大きめの干し柿が出来そうです。高接ぎして少しばかり生ったものですから、枝を切りたくないので網に入れて干す事にしました。カビ防止に皮を剥いた柿を熱湯に入れて殺菌しました。焼酎を吹きかけるのも良いです。 甘そうに見えて凄く渋いです。催眠術に掛れば甘く感じるのでしょうか!?(笑)網に入れて乾燥させます。... 続きを読む
    • 大蜂屋が色着いています。 色合いから見て収穫しても良さそうです。道の駅でも蜂屋柿の出荷が始まっています。数年後には我が家の蜂屋も出荷するかもしれません。... 続きを読む
    • 残っていた太秋を収穫しました。 太秋はやはり美味しい柿です。条紋を知らない人は綺麗な柿を選びます。しかし、太秋の場合は条紋が見られる果実のほうが甘い傾向にあります。ちょっとした豆知識ですが知らないと損します。... 続きを読む
    • 次郎柿の収穫を始めました。  次郎柿は先日の台風でも無害でした。枝折れに強いです。次郎柿は歴史ある有名な柿ですが、甘みは強くて食味に優れています。そんな次郎柿の由来を調べてみました。1844年(弘化元年)、松本治郎吉が、静岡県周智郡森町の太田川で見つけた幼木を自宅に持ち帰り植えたのがはじまり。現在では、全国各地で栽培されている。原木は1869年(明治2年)に火災に遭ったが、翌年再び芽を出し現存する。そん... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR