• 茂木の枇杷が生っていたので収穫しました。 アンズ同様に橙色が綺麗です。我が家の枇杷は全くの放任栽培で摘果も消毒も袋掛けもしていません。また寒い時期に咲くので、我が家の枇杷は殆ど生りません。画像の実は遅咲きの花が辛うじて結実したのでしょう。 クズ果ですが、味のほうはしっかりと枇杷の味がしました。... 続きを読む
    • 先日雪が降った時にビワの樹が雪の重みで倒れてしまいました。 今日は杭を打ち込んで起こしました。 品種はクイーン長崎です。寒さの中、開花しては枯花しています。若木の田中も傾いていたので、杭を打ち込んで誘引しました。それと、一枝折れていたので支柱を添えて誘引しておきました。 ... 続きを読む
    • 茂木を収穫しました。 無袋で無農薬栽培なので外観はよくありませんが、若木と当地の環境にしては、まずまずの収穫になりました。クイーン長崎は先日数果ほど収穫して食べました。大きさはクイーン長崎のほうが一、二回り大きかったです。味は茂木のほうが濃く感じます。茂木は大果ではありませんが味は良いです。 ... 続きを読む
    • 枇杷が色着いてきました。 クイーン長崎です。我が家の枇杷にしては、けっこうな大きさです。(笑)昨年の冬から今年の春先にかけて、例年よりも冷え込みが緩かったために結実してくれました。全部で10果くらい生っています。こちらは茂木です。 こちらも色着いてきました。疎らですが、クイーン長崎よりも生っています。茂木にしては実もなかなか大きいです。もう少し樹が成長して、最低でも300果くらい生ってくれれ... 続きを読む
    • なつたよりと大五星の苗木を植え付けました。購入苗の”なつたより”です。 優良品種との事で、以前より興味のあった品種です。昨年の暮れにポポーの苗木と一緒に改良園で購入しました。当地では柑橘類に準じて栽培不向きの果樹ですが、耐寒性は柑橘類よりも強いようで、露地でも寒さで枯れる事は滅多にありません。植え付け後のなつたよりです。 法面というより、崖のような傾斜地に植えました。こちらは自作接ぎ木苗の大... 続きを読む
    • 今日も猛暑になりましたが、午後からは激しい雷雨になりました。一気に10℃以上は下がった感じで現在は涼しいです。昨年接いだ中国ビワの大五星(左)と早五星(右)です。 接いだ時から同じ鉢で育てています。今年はよく伸びて鉢が小さくなってきました。来年は鉢増ししないとなりません。イナゴに大事な葉っぱを食べられてしまいました。(汗) イナゴの食欲旺盛ぶりには困ったものです。あっという間に食べられてし... 続きを読む
    • 若木の茂木が熟したので収獲しました。   珍しい事に初生りしました。... 続きを読む
    • 珍しい事もあるものです。 若木の茂木が結実していました。   いくつかの条件が重なって運よく結実したようです。 画像の房は摘房したわけではなく、自然にこのようになっていました。... 続きを読む
    • 種を蒔いて25年位経つビワの樹です。    2本植えてあります。 今まで剪定という剪定はしてきませんでした。 邪魔になる枝を切った程度で、ほぼ放任状態です。 そこで今回、1本は伐採して、 もう1本は、コンパクト樹形に作り直しました。 この近くには、大木のサザンカや、 20年以上の赤松数本も生えていましたが、 それらもついでに伐採処分しました。... 続きを読む
    • 鉢物柑橘類と一緒に冬越ししていたビワ苗です。  品種は、大五星と早五星です。手前の大五星のほうは、昨年に枯れる寸前の親木から採取した穂木を接いだものです。穂木の状態が悪かったので、多分駄目かなと思っていたのですが、如何にか活着する事が出来ました。親木のほうは、その後枯れてしまいました。危機一髪、絶やさずに済みました。画像のビワ苗は、リス小屋の物置部屋で冬越ししていましたが、冬の間も青々した葉の... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR