• 露地で管理していた誘引蘭を室内へ取り込みました。 放射冷却の影響で朝方はかなり冷える様になりました。既に弱い霜は降りている日があるかもしれません。この感じだと、間もなく大霜が降りそうなので、手遅れにならない様に早めに取り込む事にしました。ちなみに誘引蘭の生育は良い感じです。... 続きを読む
    • 猛暑が続いています。日中の農作業は命取りになりますので、やりたい事があっても軽作業で済ませています。誘引蘭の新芽が伸びてきました。誘引蘭は丈夫な植物なんですが、直射日光に当ててしまうと葉焼けを起こしますので、日差しの強い時期は明るい日陰などに置いて管理します。全くの日陰はよくありません。花芽の付きが悪くなります。私の場合、水遣りは殆ど行いません。誘引蘭は乾燥に強いので数日間水遣りをしなくても枯れま... 続きを読む
    • フォアゴットンフルーツが開花したので待ち箱に設置しました。数日前から咲き出し、今年は早い開花です。誘引蘭として使うには勿体無い綺麗な花です。... 続きを読む
    • 冷え込む様になってきたので誘引蘭を室内へ取り込みました。ちなみに今日の最低気温は4℃でした。おそらく、露霜が降りたと思います。明日は3℃まで下がる予報ですので、何時霜が降りてもおかしくありません。以前に取り込むのが遅れて、霜害に遭ってしまった事があったので今年は早目に取り込みました。比較的、寒さに強いキンリョウヘンは1階の縁側付近に置きました。 昨年もこの場所に置きましたが、キンリョウヘンよりも寒さ... 続きを読む
    • 今年植え替えた誘引蘭です。 水遣りはしておらず、自然任せです。最近は纏まった雨が降っていませんが、枯れる事はありません。乾燥には強いです。... 続きを読む
    • 誘引蘭の植え替えを行いました。 4~5年植え替えをしていなかったので、簡単に鉢から抜けないほど根が回っていました。この位、根が回っていると、水遣りしてもなかなか浸みて行かないのですが、根が回っているとあまり根腐れが見られません。逆に過度な水やりは根腐れし易いです。乾燥には強いので、夏場でも乾き気味くらいのほうがよさそうです。用土は、シンビジュームの培養土をメインに、硬質鹿沼土やバークチップを混ぜた... 続きを読む
    • 今年もフォアゴットンフルーツ が咲きました。 この蘭もニホンミツバチを誘引します。ですが、誘引蘭の中では大型で花も綺麗なので、我が家では専ら観賞用にしています。フォアゴットンフルーツ は大変に花が綺麗なので、観賞用として販売されている場合が多いです。そんなフォアゴットンフルーツ ですが、二年前に室内へ取り込むのが遅れて初霜に当ててしまい、一時期は株が弱ってしまった事がありましたが、その後、新葉が... 続きを読む
    • 昨日、設置した待ち箱に誘引蘭を置きました。 勿論、開花している株です。半径1~2km圏内の何処かで分蜂が起きれば高確率で探索蜂がやって来ると思います。... 続きを読む
    • 誘引蘭が咲き始めました。 画像の誘引蘭はキンリョウヘンの日月という品種です。キンリョウヘンの中では早咲きの方ですが、それでも今年は早い開花です。今年は分蜂も平年よりも早く始まるかもしれないと思い、本日、待ち箱を設置しました。もし、近くの何処かで分蜂した場合、窓辺に開花した誘引蘭を置いておけば、網戸越しに探索蜂がやって来ますので分かります。 探索蜂が来ていませんでしたので、今日の時点では分蜂... 続きを読む
    • 大霜が降りそうな時期になってきたので、誘引蘭を軒下へ移動しました。数日中に室内へ取り込みます。 ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR