• ポポーの幼果が目立ってきました。多品種接ぎをしているせいか、人工授粉をしなくても結実しています。 ... 続きを読む
    • 気付いたらポポーが開花していました。 この樹は元々は実生樹でしたが、数年前から高接ぎを繰り返して現在は多品種に更新してあります。今年も二ヶ所ほど接ぎました。これでほぼ全体の枝が品種ものになりました。今から収穫が楽しみです。... 続きを読む
    • 香りが漂っていたので、落果する前に収穫しました。 品種はデイビスです。実割れが見られましたが、腐らずに塞がっていました。この他にあと一ヵ所生っています。来年は沢山収穫出来そうです。... 続きを読む
    • 3年前に植え付けたシェナンドーが急成長しました。 樹高は2mを超えました。来年は4年目ですのでそろそろ生り出すかもしれません。こちらは3年前の定植する前のシェナンドー(右)の苗木です。... 続きを読む
    • 高接ぎした枝の成長を優先する為に生らせるつもりはなかったのですが、葉っぱに隠れて二ヶ所ほど生っていました。 既にかなり肥大していて、ここまできたら収穫を目指すしかありません。美味しいポポーが食べられそうです。... 続きを読む
    • ポポーの黄葉が見頃を迎えています。 高接ぎをした為に樹形が崩れていますが今年は綺麗に黄葉しています。秋空とポポーの黄葉 ... 続きを読む
    • ポポーが収穫期を迎えています。 今年は高接ぎ更新を行ったので、沢山の枝を切ってしまった為に寂しい結実となりました。昨年に比べると果実も大きくないです。活着した穂木は元気に伸びています。 こちらは一昨年に接いだ枝です。 二年目になると勢いが増します。徒長して伸びています。実生だった樹が多品種専用の樹に生まれ変わろうとしています。... 続きを読む
    • 今年は高接ぎの為に寸胴切りを行った実生樹のポポーですが、数か所に果実が着いていました。 これはウェルズです。以前に高接ぎした枝に着いていました。葉っぱに隠れて気付きませんでした。これで今年も美味しいポポーが味わえそうです。高接ぎの様子です。 昨年接ぎ木した枝は元気に伸びています。折れ防止に添木を当てていますが、想像以上に成長が早くて結束紐が軽く食い込んでいました。早めに気付いて良かったです... 続きを読む
    • 昨年に自作した接ぎ木苗を春先に植え付けました。NGー1  NCー1 シェナンドーウェルズ デイビス こうした見ますと、根量が多かった苗ほど新梢の伸びが良いようです。やはり、根っ子は大事です。でも植え付けた年は成長が悪いので活着しただけでも良しとしたいです。... 続きを読む
    • ポポーの花が咲いています。 今年は高接ぎ更新の為に殆どの枝を切ってしまったので寂しい開花になっています。ポポーの花は初めは緑色をしていますが、花弁が開いてくると徐々に黒っぽい色に変わってきます。目立たない花ですが、これも我が家では風物詩になっています。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR