• 樹によっては落葉が始まっています。若木のポポーたちの様子です。シェナンドー 植え付け4年目の樹ここ数年で急成長し、現在2m位あります。植え付け当初は頼りない苗木で、葉焼けなどを起こして枯れてしまうかと思いました。ところが、植え付け2年目位から勢い付いてきました。根が張ったものと思います。植え付け1年目は葉焼けをするので、遮光ネットで被っていましたが、2年目以降は葉焼けはしなくなりました。このシェナ... 続きを読む
    • ポポーの黄葉が見頃を迎えています。生憎、今日は朝から曇り空で折角の黄葉も寂しく見えます。やはり、青空の下での紅葉、黄葉が綺麗に見えますね。それでも今年はなかなか綺麗に黄葉しています。一時期は高接ぎをして樹形が崩れてしまいましたが、数年掛けて、漸くここまで自然な樹形に戻りました。こちらは三日前の様子... 続きを読む
    • ポポーの収穫が最盛期を迎えています。ポポーは熟すと落果してしまいます。そうなった状態では傷が付いて日持ちもしません。果肉は柔らか過ぎてどろどろになってしまい、糖度が上がり過ぎてひつこい甘さになってしまいます。その為、硬い状態で生っている果実を収穫しています。これだと傷が付かずに熟し過ぎる事もなく、良い状態で食べる事が出来ます。数日間追熟すると香りが強くなって食べ頃になりますが、同じ日に採った果実が... 続きを読む
    • ポポーが大分大きくなりました。今年は沢山生っています。品種にも寄りますが、今月の中~下旬頃から収穫出来ると思います。こうして見ると、とてもポポーが生っている様には見えませんが・・・ 下から覗くと生っているんだよね~♪(笑)... 続きを読む
    • 2017年の春先に植え付けたポポーの幼木です。やっと軌道に乗った様です。今年は花芽が数輪付きましたが、どうせ大した実は付きませんので蕾のうちに摘み取りました。来年、咲いたら生らせてみようと思います。 NCー1シェナンドー... 続きを読む
    • ポポーの幼果が順調に肥大しています。(7月18日撮影)現在、この樹の殆どの枝が品種物に更新されています。実生樹を数年かけて高接ぎ更新してきました。秋には美味しいポポーを沢山収穫したいです。... 続きを読む
    • ポポーの幼果が目立ってきました。多品種接ぎをしているせいか、人工授粉をしなくても結実しています。 ... 続きを読む
    • 気付いたらポポーが開花していました。 この樹は元々は実生樹でしたが、数年前から高接ぎを繰り返して現在は多品種に更新してあります。今年も二ヶ所ほど接ぎました。これでほぼ全体の枝が品種ものになりました。今から収穫が楽しみです。... 続きを読む
    • 香りが漂っていたので、落果する前に収穫しました。 品種はデイビスです。実割れが見られましたが、腐らずに塞がっていました。この他にあと一ヵ所生っています。来年は沢山収穫出来そうです。... 続きを読む
    • 3年前に植え付けたシェナンドーが急成長しました。 樹高は2mを超えました。来年は4年目ですのでそろそろ生り出すかもしれません。こちらは3年前の定植する前のシェナンドー(右)の苗木です。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR