• 相変わらず、ジメジメした日々が続いています。そんな中、今日から赤宝の収穫を始めました。赤宝も今年は腐れや虫の被害が多いです。収穫間際の生理落果も目立ちます。そして今年は開花が早かったので、既に熟してしまった果実も幾つか見られました。着色も良くないです。この天候なので仕方ないですが。味のほうはそれほど薄まっていない感じです。若木の頃は収穫間際に、一雨降っただけでもボケた味になっていましたが、近年は多... 続きを読む
    • 夏雄美に続き、まなつも色着いてきました。ですが、まなつも今年は腐れや生理落果が多いです。虫の被害も多くて、はっきり言って不作です。... 続きを読む
    • 夏雄美を数果ほど試し採りしてみました。果実袋を破くと、幼果時にカメムシが吸った傷痕のある果実が多くてガッカリしました。傷がなかったら良果なのに・・・!そんな風に思う果実多くて残念です。今年はカメムシが大発生しているので、仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・味の方は硬めでも甘みがあって悪くはありませんでした。1、2日、追熟すれば丁度良い感じです。それと夏雄美は今の時期の桃にしては味がボケ難いです。... 続きを読む
    • 現在、昂紀とひとつ紅を収穫しています。一足早くに収穫を始めた昂紀は間もなく終わりそうです。現在はひとつ紅が最盛期を迎えています。昂紀は着色が濃いですが、ひとつ紅は昂紀ほどは色濃くありません。桃らしい淡いピンク色をしています。極早生にしては玉サイズは大きめです。昂紀よりも大きめのサイズが多いです。昂紀もそうですが、樹勢を強めに保って、しっかり摘果を行えば、かなり大きなサイズに仕上がると思います。双方... 続きを読む
    • 昂紀の収穫が続いています。もう大分収穫しましたのであと数日で終わりです。今年、初生りした若木の昂紀。... 続きを読む
    • 昂紀に続いて、ひとつ紅も香ってきたので、試し採りを兼ねて少しばかり収穫しました。膨らんで香っている果実は甘くなっていました。収穫期は昂紀とひとつ紅はほぼ同時期です。気持ち、昂紀のほうが早いかな?といった感じでしょうか。この2品種は極早生にしては大変優れています。同時期収穫のはなよめに比べて雨による味ボケがし難い、果実が大きい、果形が良い、収穫前の生理落果が殆どない、核割れしない、どれをとってもはな... 続きを読む
    • 昂紀の収穫を始めました。少々、早めですが、食べて見ると、甘くて美味しくなっていました。桃の好みですが、意外にも硬い桃が好きな人が多い事を知りました。以前に追加搬入時にお客様から、この桃は硬いですか?と尋ねられた事が何度かありました。話を聞くと、硬めの桃のほうが好きというご意見が意外と多かったです。殆どの方は硬い桃との思い出がある話でした。ご年配の方の中にも硬めのほうが好きという方がおられました。そ... 続きを読む
    • 昂紀が色着いてきました。間もなく、収穫出来そうです。... 続きを読む
    • 獣害の被害もなく、約、一週間続いたひめこなつの収穫が終了した。収穫最盛期に梅雨に入り、長雨が続いたが、それほどボケた味にはならなかった。しかし、晴天続きの時に比べるとやはり甘みが薄まってしまう。晴天続きに収穫した果実は濃厚でかなり甘く感じた。収穫が残り僅かになったところで、蟻に齧られた果実が幾つかあった。熟してくると蟻を誘引し易い様だ。アブラムシの発生も蟻を誘引するので注意する。来年は獣対策と共に... 続きを読む
    • 今日は暑い一日てした。汗先日、草刈りした草も暑さでちょりちょりに枯れました。桃の樹に支え棒を取り付けました。これから肥大が進むと重みで幹が反り返ってしまいます。特にy樹形の場合は、幹が裂けてしまう事もありますので支柱で補強します。ひめこなつの収穫を始めました。最近、晴れ続きなので大変甘くなっていました。昨日は、膨らみが甘かったのに今日はふっくらしている!袋越しに軽く触ってみると違いが判ります。特に... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR