• 野沢白桃の収穫が近づいてきました。生り始めてから今年で3年目ですが、未だにそれほど大果になりません。カタログ表記では、青森県で8月上旬の収穫で、果重は500g、糖度19度と記載されています。我が家の野沢白桃を見ていると、この表記自体がオーバーな感じがしてきました。最大果重とか最高糖度なら分かるのですが、この数値が平均だとするとかなり優れた品種です。確かに味は悪くないのですが、カタログ表記よりも大分小... 続きを読む
    • 赤宝が色着いてきました。しかしながら、本来の色と大きさではありません。やはり、日照不足と低温が続いているのが原因の様です。それでも食べては甘く感じます。今後、雨で味がボケない事を祈りたいです。... 続きを読む
    • そろそろ『まなつ』の収穫時期に入るので、数果程、袋を破いて確認して見ました。結果、まだ早い感じでした。やはり、最近の低温が響いている様です。雨が降っても低温が続くと玉太りが遅れます。農作物にとっては受難の年になっています。... 続きを読む
    • はなよめを伐採しました。数年前から伐採を検討していましたが、この度、思い切って伐採しました。理由は長雨による味ボケです。収穫期に長雨が続くと、味が薄まって水っぽくなってしまいます。特にはなよめは雨の影響を受け易いです。今年の様な長雨の年は全く甘みを感じない果実さえあります。それと果形がよくありません。歪な果実が多いです。はなよめと大方収穫期が重なる昂紀やひとつ紅と比べると、全てにおいてはなよめは劣... 続きを読む
    • 実生桃の様子です。  昨年、日本一の果実さんから超優良実生桃の穂木を頂いて接ぎました。桃水を伐採した後に富士野生桃のひこばえが発生したので、昨年の3月にそのひこばえを台木として実生桃の穂木を接ぎました。勢いの良いひこばえに接いだので1年ちょっとでこんなに成長しました。樹高は3m弱といったところでしょうか。そして今年は花が咲き数果ほど結実しています。この実生桃についての特徴(日本一の果実氏談)実生桃... 続きを読む
    • 夏雄美の収穫を始めました。 今の時期に収穫出来る桃としては優秀な品種です。味、大きさ、栽培のし易さ、雨による味ボケが少なく、日持ちも良いです。我が家では外せない品種です。... 続きを読む
    • 初生りの『ひとつ紅』の収穫を始めました。 先日のイノシシの被害で下枝に生っていた果実は全部食べられてしまいましたが、1m以上の箇所に生っている果実は無事でした。初生りという事で収穫のタイミングを探っていましたが、今年は雨が多かったり、気温が低かったりで、はっきりとしたタイミングが掴めませんでした。ただ袋内落果が出てきたので数日早めに収穫してもよかったかもしれません。生っている果実の大半も熟している感... 続きを読む
    • 今日も雨の一日でした。それにしてもよく降ります。今年は本当に梅雨らしい天気が続いています。そういえば、今朝出荷に行った時に道路でイノシシが死んでいました。誰かが道路の端に避けた様で、死骸の周りにカラーコーンが置いてありました。我が家の畑を荒らした数頭の内の一匹の様です。我が家から南へ1km弱の場所で死んでいました。そっちの方へ行って荒らしまくっていた様です。今朝の出荷時は皆でその話題になりました。降... 続きを読む
    • はなよめと昂紀が色着いてきました。色着きの良い果実は既に甘くなっています。ですが今年の果実は小ぶりです。幼果期の雨不足の影響が響いています。特に早生品種は響きます。しかしながら甘くて味は良いです。数年前にも同じ様な年がありました。はなよめ 昂紀 昨日、電気柵を設置しましたが、その効果なのか昨夜は全く被害はありませんでした。しかし、隣近所の畑は昨夜も荒らされたそうです。もしかしたら昨夜も我が家の畑にも... 続きを読む
    • ひめこなつの本収穫を始めました。香りも強くなり、食べ頃の果実が増えてきました。ひめこなつは熟し始めると何時までも生らせておけませんので、毎日1果ずつチェックをしながら収穫します。 Y樹形の南向きの主枝の様子です。同じ樹でも日当たりの良い場所の果実は着色が良いです。こちらは北側の主枝です。 日当たりはそれほど悪くありませんが、南側よりも若干着色が薄い感じです。甘さはそれほど変わらないと思います。 ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR