• 大玉あかつき1果が樹上完熟しましたので収穫しました。   完全着色とはいきませんでしたが、味は最高でした。... 続きを読む
    • 腐れが目立つようになったので、ジュピターを収穫しました。 どんよりとした模様が木星に似ている事から、この名が付けられたそうです。 ジュピターは、このくらいの色合いで大丈夫です。 ... 続きを読む
    • キウイの摘心作業をしていましたら、 信じられない光景が目に入りました。 柿の基肄城が倒れていました。 倒れていた画像を撮ったつもりだったのですが、 慌てていて撮り忘れていました。 倒れた原因ですが、幹元が枯れ込んでいました。 そのため、2、3日前に吹き荒れた強風で倒れてしまったようです。 でも幸いな事に、分離していなかったのでどうにか起して支柱を掛けました。 無事に回復してくれればよいのですが、場合によっ... 続きを読む
    • ブドウ棚に防護ネットを張りました。  もう少し経つと香ってくるので早めに対策を取りました。それにしても昨日、今日と猛暑から開放されて楽に作業が出来ました。 そうそう!ブドウ棚の下にメロンを植えました。摘心を行ったりして、生育がかなり遅れているので、美味しいメロンが食べれるかどうか不安な一面もありますが、こちらはお遊びという事で期待をせずに育てています。... 続きを読む
    • 蟻が齧った痕跡を見つけたので本日収穫しました。  いつ収穫するか、考えていたので丁度よかったです。... 続きを読む
    • 挿し木苗が伸びてきましたので支柱を取り付けました。 支柱には真竹を細く割ったものを利用しました。... 続きを読む
    • 獣によって荒らされたチャンドラーですが、残り少ない果実を収穫してみました。   ご覧の通り、特別大きな果実はありません。 悪戯された果実の中にも、500円玉サイズはありませんでした。 しかし、チャンドラーだなと思わせるところがあります。 全体的に粒が揃っていて、極端に小さい果実が少ないところです。 まだ樹上にも幾つか残っていますが、やはり粒は揃っています。 これは来年に期待が出来そうです。 味は、酸味... 続きを読む
    •  今年の春に棒状苗木を鉢植えしたのですが、3果ほど結実しました。品種は大玉白鳳です。 しかし、流石に若すぎてとても小さな果実です。最近、ほんのり色付いてきましたが、最終的にはどのくらいの大きさになりますでしょうか!?... 続きを読む
    • スモモ、キウイの果実をテニスボールと比較してみました。 果実の大きさは、何かと比較すると大きさが分りやすいです。 何年か前に拾ったテニスボール、案外重宝しています。笑... 続きを読む
    • 電気柵の設置が完了しました。 いつでも解体出来るように簡単な作りになっています。 ハクビシンの場合、防護ネットの上側に電線を取り付けると感電しやすくなります。   それにしても暑さのために大幅に作業が遅れてしまいました。 施工中にも被害が起きないか心配しておりましたが、幸いありませんでした。 今後は害虫対策として、 襤褸雑巾に廃油を染み込ませ、それを空缶に入れて吊り下げる予定です。... 続きを読む
    •   自生のヤマユリが咲き出しました。   毎年、この花を見る度に夏が来た!と感じます。... 続きを読む
    • これ何の品種が分りますでしょうか!?笑 これで分ったら本当に凄いです。... 続きを読む
    • ハイブッシュの収穫はそろそろ終わりに近づいています。こちら房状の品種不明種とチャンドラーが最後のようです。少しばかり結実していたチャンドラーは、食害されて殆どなくなってしまいました。山際に近い樹ほど食害に遭いやすいです。代わってラビットアイが色付き始めました。 ... 続きを読む
    • 金柑の開花が始まり、柑橘特有の香りが漂っています。 春先に強めに剪定しましたので、殆ど咲かないのでは?と思っていましたが、 想像していたよりかは咲いてくれました。 そういえば、他の柑橘類で結実しているものが見られますので、 今度確認してみたいと思います。... 続きを読む
    • ブルーべりを摘んでいましたら、 桝井ドーフィンの夏果が1果落ちていました。 見た感じでは落果したばかりのようでした。 これを発見するまで夏果の事は、すっかり忘れておりました。汗 そこでイチジクの株周りを見ましたら、 腐って干からびた果実が数果落ちていました。 多分、完熟して落果したものだと思います。残念! 次に樹を確認したところ、完熟しそうな果実を1果見つけました。 これも忘れないうちに収穫しました。 ... 続きを読む
    •    桃樹の周りにネットを張ろうと作業を始めましたが、 茹だるような暑さに退散しました。 汗゜。゜ 仕事としてやるならばどうにか体も動くのですが、 こうした害獣対策の個人的作業はやる気も今一乗らず妥協しやすいです。 とにかく、今日は暑かったです。汗゜。゜ ... 続きを読む
    • みさか白鳳の着色が順調に進んでいます。 梅雨も明けましたので、益々色付く事でしょう。   全部では7果生っています。... 続きを読む
    • ニューハニーあやかの初生り果実、最後の3果を収穫しました。 本来ならば、もう少し生らせて置きたいところですが、 獣が出没していて、これ以上生らせて置けませんでした。汗 ところが、食べてみれば甘さは十分で、丁度食べ頃のように感じました。 ニューハニーあやかは、画像くらいの色付きで収穫しても大丈夫のようです。 今年は初生りにして10果くらい生りましたので、 来年は沢山収穫出来るかもしれません。 初生りにして... 続きを読む
    • 今度はジュピターがやられました。   先日お見せした果実も含まれています。 このところ、ブルーベリーやモモの幼果を食べられて、 そちらに気を取られていたら、あっという間にこの有様です。汗 ジュピターは香りが強いので、特に狙われやすいのかもしれません。 昨年は電気柵を設けて、どうにか被害が収まりました。 今年は不作のために、電気を流す程の気力がなかったのですが、 不作ながらにも、いざ食害されると無性に腹... 続きを読む
    • ブルーベリー、ハイブッシュ系の収穫が最盛期に入っています。... 続きを読む
    • 最後の1果を収穫しました。   全体的に濃い紅色に着色していて良い感じに仕上がりました。 最初に収穫した果実よりも、断然こちらの方が良玉です。 しかもまだ落果する気配はありませんでした。... 続きを読む
    • いくみが落果しましたので収穫しました。   完熟したようです。... 続きを読む
    • ニューハニーあやかを一部収穫しました。 裂果が少ないとされているニューハニーあやかですが、 流石にこう雨ばかり続いては、割れが目立ちます。 そこで裂果した果実を止む無く収穫しました。   もう少し経てば、カタログに載っている模様と同じように見えると思います。... 続きを読む
    • 花ユリを数品種植えています。 今年は雨が多いので花が痛みやすいようです。 現在咲いているのはカサブランカの仲間のようです。 ヤマユリほどではありませんが、ユリ特有の香りが漂ってきます。 この花が全て咲き開く頃、梅雨が開けます。   カサブランカの仲間はかなり大きな花で迫力があります。 背丈も3m位になるものもあります。 画像の株は蕾も含めて23輪ありました。 間もなく、最も香りの強い、自生のヤマユリが... 続きを読む
    • 今年の桃は樹形づくりや凍害の影響で無収穫に終わる品種があります。 そこで今年は、しっかりと育成させて来年に備えたいと思います。   こちらは西王母です。 昨年の冬に大改造を行いました。 その時の様子はこちら→2009年12月19日の日誌 かなり強めの剪定をしましたが、現在はご覧の通り伸びています。... 続きを読む
    • 伐採した富裕柿から出ているひこばえを今年の3月頃に切り離して近くの畑に挿しておきました。そこで久しぶりに確認して見たところ、意外な展開になっていました。とても元気そうに育っているのです。柿の挿し木はほぼ不可能なので、てっきり枯れているものと思っていました。 普通の挿し木と違う点は、挿した部分が根の一部になっている点です。ひこばえを切り離したので、細根は一切付いていませんでした。↓こんなひこばえ... 続きを読む
    • スモモも大きくなってきました。 今年は凍害で全滅の品種も出てしまい、 スモモ好きな私にとっては、とても残念な年になってしまいました。 そんな中、嬉しい出来事もありました。 植え付け2年目のニューハニーあやかといくみが初生りしたのです。   今年はこれらを収穫出来そうです。 樹もかなり大きくなりましたので、 来年は他の樹たちも結実してほしいです。   ニューハニーあやか   いくみ... 続きを読む
    • 昨年、「はなよめ」として購入した樹がありますが、今の時期になっても色が付きません。汗極早生品種との事ですが、同じ極早生品種の「ちよひめ」に比べると、大分のんびりしている気がします。汗何分、初生りなのでよく分りませんが、品種違いだけは御免です。... 続きを読む
    • 果実の肥大化が進んでいます。 遠くからでも目立つようになってきました。 今年の梅雨は本格的で、雨が多くて晴れ間が殆どありません。 逆に昨年は、空梅雨で晴天続きでした。 今までの流れはかなり違っているように思います。 更に今年は、凍害の影響でかなり出遅れましたので、 今後の肥大が何時まで続くのか、とても気になるところです。 ... 続きを読む
    • 今年は早めに袋掛けを行ったので、落果も沢山ありました。 現在は収まったようで、残った果実は順調に肥大しています。   大きいものはテニスボールサイズになっています。   毎年、家の中にツバメが巣を作って子育てしています。 今年は4羽産まれました。 これから成長するに従って、雛が大きな声を出すようになります。 その時が一番危険で、巣立ち一週間くらい前が特に要注意です。 というのは、ヘビが鳴き声を嗅ぎ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR