• 久しぶりに桝井ドーフィンを覗いたら秋果が熟しておりました。 まだまだ先の事のように思っていましたが、もうそんな季節なんですね。猛暑日続きのために季節感が分からなくなりそうです。汗 ... 続きを読む
    • つがるの落果が目立ち始めました。       出来るだけ自然に落果したものを収穫するようにしています。   それにしても今年のつがるは小果で外観が悪る過ぎます。 味は悪くないのですが・・・... 続きを読む
    • 今まで袋越しに見守っていた巨峰ですが、試しに一房袋を破いてみました。 やはり、まだ緑色でした。どうやら9月に入らないと着色しないようです。もうしばらくお預けですね。... 続きを読む
    • その後の高妻、藤稔、ゴルビーなどの生育状況です。   今年の春にブドウ棚を作り、移植したブドウの樹ですが、 移植のダメージが想像以上に悪かったようで、 芽吹くのにかなりの時間が掛かってしまいました。  完全なスタート失敗です。汗  なかなか芽吹かずに、一時期は眠り病状態でした。 そこで芽傷を施して強制的に芽吹かせたような状態です。 その後は徐々に回復してきましたが、やはり本調子ではないよ... 続きを読む
    • こちらのブログでは初登場のフクロモモンガです。   フクロモモンガはカンガルーと同じ有袋類です。 ムササビやモモンガと同じように滑空しますが、この仲間とは違います。 フクロモモンガは夜行性で、とても人懐っこい性格です。 個体によっては犬や猫くらい懐きますよ。 大きさはシマリスと同じくらいですが、 この大きさにしてはかなり懐きやすい動物と言えます。   このフクロモモンガは変わったところがあります。 ... 続きを読む
    • 昨年近所のHCで棒状苗木を購入したネクタリンです。 今年初生りしまして本日除袋しました。... 続きを読む
    • 本日で川中島エクセラと一宮水蜜の収穫を終えました。  毎日1、2果ずつ完熟落果していましたので、それほど生っていませんでした。... 続きを読む
    • 今年の春に「しおさん」から頂いた、「ゴールドエンペラーと香緑」です。  左がゴールドエンペラーで右が香緑です。 こちらも凍害の被害を受けて、かなり出遅れてしまいました。 しかし、今となってはその影響は感じられません。 目検では、 ゴールドエンペラーが5mで香緑は3・5m以上は伸びていると思います。 キウイとしては特別徒長しているわけではありませんが、 今年の目標としては合格です。 その為、秋以降に棚か... 続きを読む
    • キウイの影に隠れてしまいそうなサルナシですが、偶に様子を見ています。でもサルナシは、知る人ぞ知る、とても美味な果物です。完熟したサルナシは、緑肉キウイをギュッと濃縮して甘みを強くしたような感じです。最も美味しいのは、果肉がジャム状になった時でしょうか。腐る一歩手前の状態です。そんなサルナシも今年は凍害に遭い、一時は駄目かと思いましたが、遅れながら生りました。当初は諦めていたので嬉しく思います。... 続きを読む
    • ポポーの樹の近くで不思議なものを発見しました。... 続きを読む
    • キウイの肥大も鈍ってきました。 色も徐々に茶色くなり、秋の気配を感じます。  ... 続きを読む
    • 謎の桃「はなよめ?」1果を収穫しました。   この品種の性質上、これ以上の着色は無理のようです。... 続きを読む
    • つがるが色付き始めました。  ... 続きを読む
    • 鉢栽培のデラウェアに小さな房が付いていました。 葉に隠れていて気付きませんでした。汗来年は何房増えますでしょうか。笑... 続きを読む
    • 最近、桃の話題ばかりで恐縮です。 獣の食害を免れた紅錦香が色づき始めています。 また獣にやられる前にせめて写真だけでもと思い、撮影してみました。... 続きを読む
    • 昨日、ブログを送信してから間もなくしてから停電しました。 とてつもなく大きな雷が落ちた瞬間にプツンと切れました。 それにしても昨日の雷はピカドン状態で直ぐ真上で鳴っているようでした。 一瞬昼間のような風景が何度も続き、 光と音と地響きとで、心臓が悪い人は止まりそうな状態でした。 停電も長く、復旧するまでに零時近くまで掛かりました。 それまで扇風機が使えず、むしむしして汗ばんでいました。 そして本日も雷雨... 続きを読む
    • 45L鉢栽培の川中島エクセラと一宮水蜜の除袋を行いました。  ↑画像は川中島エクセラ。上部に実った果実です。... 続きを読む
    • ハネージュが完熟落果しましたので収穫しました。 朝方見ましたら2果とも落果しておりました。 落果したばかりのようです。... 続きを読む
    • 謎の桃「はなよめ?」が色付き始めてきました。当初は本物の「はなよめ」だと思っていたので、「はなよめ」の収穫時期間際に果実袋を外してしまいました。しかし、その後もこれといった傷もなく、ここまで来ました。 今までいろいろな桃を見てきましたが、中々良い形をしています。先がほんのり尖っていてお尻の割れ目が大きい。... 続きを読む
    • 数日前に植原葡萄研究所からカタログが送られてきました。   今年の春に台木用品種の5BBと無毛テレキを購入したので送ってくれたようです。 体調が悪かったので暇つぶしに持って来いでした。 それにしても葡萄一筋の専門業者だけあって、品種の数は目移りするほどです。 品種の特徴なども詳しく記載されていてとても参考になります。 カタログを観ているだけでもワクワクしてきます。 今年の2月に購入した5BBと無毛テレ... 続きを読む
    • なつっこの収穫が始まっています。   こちらは小屋の中なので、樹上完熟したものを安心して収穫出来ています。 しかし光を通し難い小屋の中では色付が良くありません。 それでも獣の被害を思えば、小屋の中に運んで正解でした。  ... 続きを読む
    • ハネージュの収穫が近づいてきました。 こちらは鉢植え栽培です。 1果試しに食べてみましたが、申し分のない甘さでした。 ネクタリンというよりは、極甘の桃を食べているように感じました。 残りは2果しか残っていませんが、行く行くは沢山生らせたいと思わせる味でした。 その他に川中島エクセラや一宮水蜜なども収穫を控えているので、 どうにか箱型に骨を組んで防護ネットを張りました。 体調が良くないので大した作業ではな... 続きを読む
    • 電気柵を設けて安心しきっていましたら、多大な被害を受けてしまいました。 見事、包囲網を掻い潜って食害されました。 先日お見せした果実は壊滅状態です。 今回、手抜きしては駄目だという事が分りましたが、 それにしても最後の最後で食害されて、 無残に食い散らかされている果実を見ると、 桃栽培に対する意欲が失せてしまいます。 そのせいか、体中にじんましんのようなものが発症してしまい、 気力、体力共にぼろぼろです。... 続きを読む
    •  若木の柑橘類に結実しているものが見られます。 現時点ではどれも同じように見えて品種による違いが判りません。 また若木という事で期待もしていません。... 続きを読む
    • 「はなよめ?」のその後です。 現在時点で先端がほんのり色付いている程度です。 大きさは少しずつ肥大していて、 3果のうち、2果はテニスボールより大きめになっています。 今の時期にこの感じは間違いなく「はなよめ」ではなさそうですが、 それにしても一体何者なのか気になります。... 続きを読む
    • 肥大に伴い、果実袋を外しています。 本日は植え付け2年目の「暁桃太郎、なつおとめ、まどか」の除袋を行いました。 こちらは「暁桃太郎」です。    アップで見ますとこんな感じです。 おとぎ話に出てくる、あの尖った桃にそっくりです。... 続きを読む
    • ジュピターの収穫も大詰めに入りました。 このくらいの色合いになれば完熟しています。... 続きを読む
    • 昨夜巡回した際に先日お伝えしました、 大きいあかつきが完熟落果していましたので収穫しました。   持ってみるとこれがデカイ! ずっしりとした、今までのあかつきにない重量感を感じました。 色乗りも良い感じです。 しかし、残念な事に夜蛾に吸われていました。 これがなければ最高の出来栄えでしたので少し残念です。... 続きを読む
    • 60L鉢 なつっこの果実袋を外しました。 現時点では小粒な感じです。... 続きを読む
    • MGキウイの果実が落果していました。 MGキウイは大玉タイプのせいか、時折り落果します。 今の時期に落果した果実は甘くはありませんが、 キウイの香りが漂い、果肉も柔らかめになっています。 そんな事もあってか、昨年はハクビシンにも狙われました。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    07 | 2010/08 | 09
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR