• 林檎あめです。... 続きを読む
    • 梅雨時期にビワを挿し木しました。... 続きを読む
    • 毎年少しずつ伐採していますが、まだまだあります。   手前は昨年伐採して桃やスモモが植えてあります。 出来れば、この杉林全部を伐採して、果樹畑に変えたいと思っています。... 続きを読む
    • 昨日、取り木したビワを移植しました。    こちらのビワは、昨年に取り木をして発根しなかったものです。 そこで、1年延長して今年発根が見られました。    今まで見た来た感じですと、取り木は秋雨による根腐れが目立ちます。 折角、発根したのに根が腐ってしまったら意味がありません。 その為、本格的な雨が降る前に移植をしたほうが無難に思います。... 続きを読む
    • 朝晩の冷え込みが強くなり、全体的に色付いてきました。   (下記の写真はフラッシュ撮影のために赤っぽく写っていますが、 実際には上記のような色合いをしています。) 今一の色付きですが、味は濃厚で甘さも十分乗っています。  最近では御近所や親戚に御裾分けして喜ばれています。 人に差し上げる場合、出来るだけ良さそうな房を選びますので うちで食べるのは出来の悪い房が多いです。(^^;)... 続きを読む
    • 昨日から風が強くて、午前中までは雨も降っていましたが、 午後は晴れ間も見られました。 雨が止んだので散歩がてらに果樹の様子を観てみました。 真っ先にリンゴの様子を確認しましたが、 思っていたほどは落果はしていませんでした。   上記はジョナゴールドです。 ほんのりと色付いてきました。 ただ今年は葉焼けや病気が目立ち、見映えが悪いです。... 続きを読む
    • 最近、カタログと睨めっこしています。笑... 続きを読む
    • 各、柑橘類の果実が大きくなってきました。  ... 続きを読む
    • エンパイヤの除袋を行いました。 同じネクタリンでも、かなりの開きがあるものです。... 続きを読む
    • 涼しくなってきましたので、巨峰、ピオーネが色付いてきました。  ... 続きを読む
    • こんな事もあるのですね~! 黒琥珀を眺めていましたら、目の前で落果しました。 先日お知らせした果実です。 勿論、木を揺らしたり触ったりはしていません。 無風状態でポロリと! 開花してから今まで何ヶ月と生っていたものが、 眺めている傍から落果した果実は今回が初めてです。 そろそろ落果しそうな気配はありましたが、 それにしても軌跡に近い確立です。... 続きを読む
    • 選抜やたかと秋映が色付いてきました。 こちらは選抜やたかです。 最近は、日中暖かくて、夜間20℃を下回っていますので、 気温差ありで、色付きが良くなってきています。... 続きを読む
    • 太秋が色付いてきました。 我が家の柿は全体的に裏年のようです。... 続きを読む
    • 増やした山ツツジを移植しました。   挿し木7~8年生の密集株が70~80本あります。 とても人力では掘ってられませんので、 ユンボを使っての掘り取り、移植になります。... 続きを読む
    • 最近涼しい日々が続いており、やっと秋めいてきました。昨日は沢山雨が降りましたので、果樹も活き活きして見えます。そこで、新たなシュートを発生させるためにブルーベリーに肥料を与えました。 化成肥料のオール8をばら撒くように使用しました。雨が降る度に少しずつ効いてくると思います。... 続きを読む
    • HCでジューサーを購入しました。 定価の75%0Fで販売されていましたので、 これはお買い得!と思い、即購入いたしました。笑 以前より欲しかったので丁度良かったです。 これで新鮮な自家製ジュースが飲めそうです。... 続きを読む
    • 洋梨のバートレットを収穫しました。 初生りで1果のみです。... 続きを読む
    • 7月に強風で倒れてしまった、基肄城ですが、 その後は枯れずに生きています。 しかし、よく見ると、主枝の付け根が裂けておりました。   支柱で支えているので捥ぎれはしないのですが、 柿の樹形づくりは枝の角度が重要だと感じました。 開心形は樹高が低く抑えられて、管理がとても楽です。 樹全体に日が当たりやすいのもメリットなのですが、 支柱で支えてあげないと枝が裂けやすくなりますので、 柿の場合はやや不... 続きを読む
    • スモモの黒琥珀、現時点で1果のみ生っています。   画像の果実は、初めから無袋で育ったものです。 殆どの品種は、6月~8月頃の収穫時期となりますが、 黒琥珀の場合は9月下旬頃からの収穫になります。 でも残念な事に、今年は春先の凍害の影響で殆ど結実しませんでした。 辛うじて結実した果実も次々に脱落していきました。 やはり、受粉が不十分だったようです。 完熟すると凄く甘くて大変美味しいスモモなのですが、 ... 続きを読む
    • リンゴの除袋を行いました。 例年よりも10日以上遅れての作業となりました。 画像はニュー・ジョナゴールド。... 続きを読む
    • 6月の末だったか、7月の初めだったか忘れましたが、 ブドウ棚の下へ植えたメロンが幾つか結実しています。 最近ひび割れが目立つようになってきました。 茶色く汚れたような部分は最近割れたところです。 それにしても、ブドウ棚の下ではやはり不向きなようで、 日当たりが悪くて株が元気に育ちません。 うどん粉病にも罹ってしまい、収穫まで持つかどうか微妙な状態です。 一度はメロン用のハウスを建てて、 美味しいメロンを沢... 続きを読む
    • 落果が目立ち始めましたので、「かぐや」と「黄ららのきわみ」を収穫しました。   赤い果実が「かぐや」で黄色の果実が「黄ららのきわみ」です。... 続きを読む
    • 巨峰とピオーネ、少しずつ色付いてきました。 ↑良い房もあれば出来損ないの房もあります。 そこで出来の悪い房を試し採りしてみたところ、 既に甘くて美味しい状態になっていました。 ちゃんと種無しにもなっていましたが、 本収穫にはもう少し時間が掛かりそうです。... 続きを読む
    •  雨が降らないと騒いでましたら、明日は纏まった雨が降るとの事。 ただ心配なのは台風の影響です。 今の時期に強風に煽られるとリンゴなどは大打撃を受けてしまいます。 嬉しいような心配なような複雑な心境です。 そのリンゴですが、品種によっては既に落果が見られます。 落果したニュー・ジョナゴールドです。 手前の茶色い部分は落果傷です。... 続きを読む
    •   最近、全く雨が降っていません。 日照り続きのお天気で地面はパサパサ状態です。 場所によっては地割れも見られるようになりました。   こうなってしまうと、根張りの浅い植物は弱ってしまいます。 そこで、こんな事は初めてなのですが、露地ものにも潅水を行いました。 植え付け時の水遣り以外では初めての事です。 潅水も少しの水量では効き目が無く、地中深くまで浸み込んでいきません。汗 乾燥したピートモスに如... 続きを読む
    • 鉢植え栽培の桃の大久保とネクタリンの秀峰を収穫しました。 初生りのせいもあってか小玉ですが、とても鮮やかな色をしています。... 続きを読む
    • 放任栽培のスチューベンを収穫しました。   お見せするのが恥ずかしくなります。汗 味的にもちょっと早すぎたかな~って感じです。 毎年少しずつ増えてきている我が家の果樹。 どれかに力を入れるとどれかは手が回らない、そんな状態です。 やはり、限度があるのでしょうか・・・ 最近苦痛に感じる時があります。... 続きを読む
    • 我が家の桃は終わりに近づいています。 間もなく収穫出来そうな品種に「かぐや」と「黄ららのきわみ」があります。 こちらは「かぐや」です。 現在結実しているものは着色良好です。 しかし、つい先日に2果ほど落果しました。 果実の状態から見て生理落果したようです。 捨ててしまうのは勿体無いので食べてみたところ、 未熟果ながらに強い甘みを感じました。 「かぐや」は、完熟すると20度を超えてくるそうなので楽しみです。... 続きを読む
    • つい先日まで黄色かった秀峰でしたが、現在は真っ赤に染まっています。   そろそろ収穫時期のようです。 ネクタリンでは有名な品種のようですが、 さて、肝心なお味は!?... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    08 | 2010/09 | 10
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR