• 小型の安物ラミネーターを購入しました。早速、しおさんに真似て私も名札作りをしてみました。  試しに、コピー用紙にマジックで書いてフィルムに挟んで加工してみました。こんな玩具ラミネーターでも問題なさそうです。コピー用紙では少し薄いような気もしたので、もう少し厚紙のほうがよいのかな?いろいろと試してみて、徐々に耐久性のよいラミネーター名札に替えていこうと思います。ほんと、便利な世の中になりまし... 続きを読む
    • 我が家の剪定作業は土曜日か日曜日の合間に行っています。 画像は昨日撮りました。次はこのエリアを剪定する予定です。   画像のエリアには、柿、キウイ、ブドウ、桃、リンゴなどが植えてあります。 手前左端の樹は柿の太秋なんですが、元々は3本主枝の樹形でした。 それが2、3年前に生り過ぎて強風に煽られて 主枝の1本が付け根から避けてしまいました。 その為、現在は2本主枝になっています。 柿は生り過ぎてもこんな... 続きを読む
    • 本日はスモモの剪定の続きを行いました。 上記の画像は剪定前の状態です。綺麗に剪定しても1年でこんなに伸びてしまいます。生命力の強さを感じます。... 続きを読む
    • 台木用の挿し穂の採取を始めました。 いろいろと試したい事があり、数品種を採取する予定です。画像は本日採取した、スモモや桃の台木に利用するための挿し穂です。後日、また採取する予定です。採取した枝は冷蔵庫に入れて保存します。... 続きを読む
    • 梅雨時期に挿したビワの様子です。   ここ数ヶ月の間に枯れた苗は見られません。 前回、一部の苗に発根が確認できたので、 現在は全てが発根しているものと思われます。 当初、梅雨挿ししたわけですが、 画像のもの全てが活着しているとすれば、 発根率は3~4割程度と、予想以上の発根率になります。... 続きを読む
    • 鉢栽培と露地栽培を比較してみました。   今年結実した鉢物の桃の枝です。 どれもこんな感じで節間が詰まっていて花芽が沢山付いています。 一見、来年も安泰のように思いがちですが、 これでまだ幾つも結実させたら、完全に衰弱して枯れしまうかもしれません。 これを回避するのには、切り戻しを強くする、摘蕾をして着果数を極力減らす、 全く生らさないで1年休ませる、露地植えにして回復させる辺りでしょうか。 コンスタ... 続きを読む
    • チャンドラー挿し木苗が紅葉を始めました。 冷え込みが厳しくなってきたので近いうちに全落葉すると思います。短い紅葉になりそうです。... 続きを読む
    • うちにも1年生の青林があります。   日本一の果実さんのブログで、青林やパインアップルが紹介されていましたので、 久しぶりに我が家のも確認してみました。 手前から2年生のスイートメロディ、2年生のパインアップル、1年生の青林です。 何れもM26台です。 この場所は痩地なので、元肥のほかに追肥を一回施しています。 そのせいでしょうか、今の時期になっても葉っぱが青々しています。 剪定ですが、若木のうちは、強... 続きを読む
    • 若木の枇杷3品種に蕾が確認できました。   こちらは10号鉢で栽培している「田中」です。... 続きを読む
    • 丸太の片付けがようやく終わりました。 後は法面を整えて植え付けの準備に入ります。... 続きを読む
    • 果樹の剪定を始めました。  画像は桃の「あぶくま」です。... 続きを読む
    • 最近はおやつ代わりに食べています。3品種ありますと、食べ比べも出来きて飽きません。また、同じ品種でも、追熟具合で微妙に味が異なります。紅妃の紅色も、一段と鮮やかになってきました。 小腹が空くとこのくらいは1人で食べてしまいます。笑果肉が柔らかいので二つ割りにして、スプーンで抉って食べています。昔はこの時期になると「みかん」でしたが、近年は「自家製キウイ」のほうが多く食べるようになりました。... 続きを読む
    • 「はなよめ」の代替え苗木が届きました。  大苗で良質な苗木です。品種違いとはいえ、ご丁寧なお店で本当に助かりました。今回の件で、手違い後の対応はとても大事に思いました。... 続きを読む
    • ホワイトシマリスの1匹が冬眠していました。  昔、ノーマルの子を飼っていた頃はよく冬眠をしていましたが、ホワイトシマリスを飼い始めてからは初めての冬眠です。... 続きを読む
    • 岩崎早生を収穫しました。  意外と大きなみかんです。... 続きを読む
    • 木材チップを2t車で4台分購入しました。 背の高いコンテナ式のダンプに圧縮して積んで来てくれましたので、実際には2tダンプ6、7台分くらいあるかもしれません。その為、一箇所には置ききれないので、3箇所に分けて降ろしてもらいました。チップは粉砕したばかりなので、現在は発酵中で湯気が出ています。この木材チップは、ブルーベリーのマルチ材や堆肥として使っています。腐食したチップは、団粒化していて用土に... 続きを読む
    • イチジクが色付いていたので食べてみましたが、 硬くて水水しくありませんでした。  現在生っているものはただ紅葉しているだけのようです。   間もなく、本格的な寒さがやって来ると思います。... 続きを読む
    • HCへ買い物に行きましたら、あまつぶ星がありました。 その他に、おおつぶ星とはやばや星もありました。 以前、処分セールで購入したあまつぶ星が枯れてしまいましたので、 もう一度、栽培してみたいと思っていた品種です。  ... 続きを読む
    • 鉢物シリーズの柑橘類、ブドウ、ネクタリンの様子です。  ... 続きを読む
    • 梨の紅葉も綺麗なものです。   画像は鉢栽培の愛宕梨で、残り2果ほど生っています。... 続きを読む
    • キウイ3品種を食べ比べてみました。    まず紅妃ですが、いつもながらに蜂蜜のような風味でとにかく甘いです。 酸味は殆ど感じません。 アップルキウイもなかなかの糖度で紅妃と良い勝負をしています。 こちらは若干酸味が感じられます。 最後にMGキウイですが、今年のMGキウイは大当たりで、 熟しきった果実は紅妃に負けないくらい甘く感じます。 これは予想外でした。 酸味もあり、味は濃厚です。 もう数年経... 続きを読む
    • みかんの岩崎早生が色付いてきました。   色付き具合は良い感じになってきましたが、 3果共にばらついています。 数に限りがあるため、一度に収穫するか、 1果ずつ収穫するか、悩みます。... 続きを読む
    • 本柚子が色付いてきました。 当地では唯一露地栽培が可能な柑橘類です。しかし、今までに何本も枯れました。接木1、2年生の苗木では厳しいようです。そこで数年前にやや大きめの若木を友人から頂きました。やはり、ある程度育った樹は耐寒性が強いようで、当地の環境にも耐えてくれました。そして今年はそこそこ結実してくれました。柚子はいろいろな料理に使えますので1本あると重宝します。... 続きを読む
    • あいかの香りを収穫しました。 途中からほったらかしにしていたため、 鳥獣虫にかなり食べられてしまいました。 やはり、放任栽培では駄目ですね。 味ですが、ふじ系統の最高峰だけあって大変美味しいです。 やっと美味しいリンゴになってきました。... 続きを読む
    • 「いさはや」を剥いてみました。  今回の果実は若干硬めでした。... 続きを読む
    • ナツハゼの実を収穫し、ナツハゼ酒を造りました。    今年は豊作です。... 続きを読む
    • 本日初霜が降りたようです。昨年より8日遅れとの事でした。 そんな中、少しずつ紅葉が始まっています。果樹の中ではブルーベリーが鮮やかに色付いています。... 続きを読む
    • 甘柿の「いさはや」を収穫しました。 「いさはや」は大変大きな柿で初めて見た方は必ず驚かれます。... 続きを読む
    • アップルキウイを収穫しました。 収穫前のアップルキウイです。... 続きを読む
    • 自生のリンドウやセンブリが綺麗に咲いています。 ブルー色をしたリンドウは目に留まります。鮮やかでありながら、どこかしら清楚さを感じさせてくれる花です。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    10 | 2010/11 | 12
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR