• 桃と李の若木に支柱を掛けました。... 続きを読む
    • 昨年の4月頃に柿のひこばえを挿し木しました。 少し芽が伸びている状態で、 柿という事で全く期待していませんでしたが、 実際の発根率は極めて高いものでした。 昨年に挿し木した物は、 下記のような感じで、 ひこばえの黒い部分(ゴボウ根?)を残して挿しました。 この部分からは発根し易いようです。 伐採した富有柿の根元付近から発生したひこばえなので、 おそらく、豆柿ではないかと思われます。 台木として利用するには好... 続きを読む
    • 近所の竹林を伐採しました。 この竹林は、私有地ではないのですが、 前々から持ち主に処分の許しを得ていますので、 この度、遠慮なしに伐採しました。 今回は40~50本程度伐採しましたが、 チェーンソーを使っての作業でしたので、あっという間でした。 これで果樹畑も日当たりが良くなりました。   ちなみに今回伐採した孟宗竹は私有地から増えたものです。 昔は、画像の果樹畑一面が竹林でした。 それと、今回伐採し... 続きを読む
    • 遅ばせながら、石灰硫黄合剤を散布しました。今日は無風に近い状態でしたので散布日和になりました。昨年の暮れに移植した秋姫ですが、大分蕾が膨らんできました。 移植した1年目はどんな生育をするのか楽しみです。ちなみに収穫は考えておりません。(^^;)... 続きを読む
    • 数日振りにスーパーへ買い物に行きましたら、 まだ品薄状態でした。 節電もしていて完全復旧はしていませんでした。 それに現在も休業中のスーパーやガソリンスタンドが多数見せれます。 想像していた以上に復旧が遅れています。... 続きを読む
    •   昨年だったか、一昨年だったか、良く覚えていませんが、 収穫時期に食べたサクランボの種子を直播しました。 サクランボは頂き物です。  良くは覚えていませんが、蒔いた数は40~50粒程度だったと思います。 特別な事はしていなく、食べた後の種をそのまま露地に蒔いただけです。    しおさんのブログでうっくんさんの実生苗を紹介されていましたが、 それと見く比べると私のも同じ位の成長ぶりのように見え... 続きを読む
    • 巣箱の仕上げ作業を進めました。... 続きを読む
    • 昨年、春の切り接ぎで無事に活着した「ぐんま名月」でしたが、 その後、モグラの被害に遭ってしまったの、覚えておられる方いますでしょうか!?(^^) 多分、誰も覚えていないと思いますが、 弱って葉が落ちた新梢を駄目元で切り離し、 別の台木に緑枝接ぎを行いました。 その後、無事に活着して、そこそこ伸びてくれました。そして本日、元の場所へ戻しました。早春に接いだ他のものと比べるとやや見劣りしますが、この成長... 続きを読む
    • デコポンとキンカンを収穫しました。 収穫前のデコポン(不知火)とキンカンです。デコポンは初めから3果しか生っていませんが、キンカンはつまみ食いをしていて、現在はあまり生っていません。(^^;)... 続きを読む
    • 巣箱の仕上げ作業を再開しました。... 続きを読む
    • 本日は朝から大きな地震が立て続けに発生しました。その後は弱い余震が数回程度に留まっておりますが、そのうちにまた巨大なのが一発きそうで、とても不安な日々を過ごしています。勿論、そうなってほしくないと切に願っています。... 続きを読む
    • 今日も頻繁に余震が起きて愚図ついたお天気になりました。 そんな中、ビワとナシの接ぎ木を行いました。... 続きを読む
    • 本日はブドウの挿し木を行いました。 その他にイチジクとザクロも少しだけ挿しました。... 続きを読む
    • 大地震で崩壊した杉丸太の土留めを解体し、復旧しました。... 続きを読む
    • この度は多くの皆様より、 お見舞い、励ましの温かいお言葉を頂きまして本当にありがとうございました。 気分的にも大分救われました。 御陰様で私のところは今までの生活に戻りつつあります。 しかし、私が住んでいる近辺も被害が大きくて、 無傷の家屋を見つけるのが難しいほどです。 私の所は本震が起きたと同時に停電になり、 直ぐに断水にもなってしまいました。 本震が起きた時はとにかく凄い揺れで、 この世の終わりかと思... 続きを読む
    • 先ほどやっと電気が復旧しました。 幸いな事に我が家の家族、ペットは無事でした。 しかし、私のところも大きな被害を受けてしまいました。 震度6強、全く立っていられませんでした。 現在も、断水はしており、数分事に大きな余震が起きています。 余震が起きる度に足が震えます。悪夢のようです。下記は地震が起きて間もない時の画像です。 地震の揺れで杉花粉が舞う。 近所の家 家は傾き、石塀は崩れ落ちる... 続きを読む
    •  昨年の春に挿し木した草木瓜を定植しました。 当地ではシドミの名で親しまれています。 草木瓜は野生種なので通常のボケよりも香りが強いです。 特に果実酒は最高で私は梅酒より美味しく感じます。 花も綺麗で隠れた珍種果樹と言えるかもしれません。... 続きを読む
    • 本日も挿し木を行いました。モモ(あかつき)、スモモ(ソルダム、貴陽、ス台)、プルーン台(ス台かも?)、サクランボ(コルト)、マルメロ、イチジク各種等々。挿する場合は、直接挿さずに、挿し穴を開けてから挿すようにします。直接挿しますと、挿し穂が痛んで発根率が下がる場合があります。基本中の基本ですが・・・ 挿し穂の先端部分にはペースト剤を塗りました。 そういえば、ウグイスが鳴いておりました。まだまだ下手... 続きを読む
    • 挿し木を始めました。 本日はJM7を挿しました。... 続きを読む
    • 先日の-7℃の冷え込みの影響で、 屋外で管理していた金稜辺が凍傷に遭ってしまいました。(汗) 画像はありませんが、葉の一部が黒ずんでいます。 ちなみに、当地の山に自生している日本春蘭は全く問題ありませんでした。 こちらは以前に-10℃も経験しています。 寒さには強いと言われている金稜辺ですがそこまでは耐えられないようです。 やはり、厳寒期は室内での管理が無難に思いました。... 続きを読む
    • 本日は友人宅へ行って来ました。 土地を購入し、家を建てた、しかし庭には何も植えてない、 そんな庭に全く興味の無かった友人から 庭を造りたいとの連絡があったのは昨年の暮れ頃でした。 おお!遂にやる気になったのか!?と冷やかしましたら、 風当たりが強くて殺風景に感じるようになってきて、 少し庭らしくしてみたいとの事。 家のローンもあり、予算に厳しいとの事なので、 少し手伝ってあげるから後は自分でやってみな!と... 続きを読む
    • 午後からリンゴ、モモ、スモモの接ぎ木を行いました。... 続きを読む
    • 今朝の冷え込みは半端でなく、厳寒期の寒さに逆戻りしてしまいました。地面も私の手もカチカチで本当にヤバイ寒さでした。(汗)その為、予定していたリンゴの接ぎ木は延期しました。... 続きを読む
    • ぼちぼち、肥料を施し始めました。   いろいろなものが混ざっています。 鶏糞、木草灰、米ぬか、菜種粕、化成肥料等々 画像はそれらをリンゴの樹の根元にばら撒いた状態です。 これを土に馴染ませるように耕します。... 続きを読む
    • 接木を始めました。 昨年とほぼ同じ時期のスタートになります。... 続きを読む
    • 昨日降ったみぞれ混じりの雨の影響で 今日の作業はお預けになってしまいました。 最近は土日に仕事、平日休みなど、 変則的な日々を送っていまして、 天気が悪かったりすると余計に予定が狂ってしまいます。 画像は先日に剪定した白樺とヒメシャラです。 数年前の植え付けた時には手で運べる大きさでしたが、 現在ではここまで大きくなりました。 毎年剪定をしていても少しずつ大きくなるものです。 こうして改めて眺めますと樹形... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    02 | 2011/03 | 04
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR