•  柑橘類各種に花芽が見られます。 昨年の春に苗木を購入して鉢植えにした「はるか」です。   若木でありながら、意外と花着きが良いようです。 こちらは紅甘夏です。    柑橘特有の良い香りが漂っています。 その他の品種も多少の差はありますが、殆どの品種に花芽が見られます。 そしてアゲハチョウが近くを舞っています。 葉の裏に産卵しようとしているようなので、注意しないとなりません。 紅まどん... 続きを読む
    •   効率の良い受粉作業を行いました。   上記のような埃取りを使って、 雄花に擦り付けてから、雌花に触れます。 この埃取りは、柔らかい毛質状になっているので、 花も傷めず、一度に沢山の花々に受粉する事が出来きます。 これで受粉作業もあっという間に完了します。   紅妃の幼果が見えてきました。 キウイは着果するとあっという間に肥大するので 早めに摘果を行うようにします。... 続きを読む
    • 昨年の春に接ぎ木した、 キウイの紅妃、ゴールドエンペラー、 柿の花御所の様子を見てみました。... 続きを読む
    • MGキウイの花が見頃を迎えています。   花びらが濃いものは、 2、3日前から咲いている花で間もなく散れます。 白い花びらのものは咲き始めて間もない花です。 そんな中、 本日は本降りの雨になってしまい、 肝心な受粉作業が出来ません。 雨の為、訪花昆虫も来ていないようです。 今日、明日辺りは受粉作業の最盛期なので、 今晩辺りには止んでほしいものです。... 続きを読む
    • 挿し木苗のJM7を定植しました。   発根が遅れている苗が3、4本見られましたが、 殆どのものは画像のような感じで発根していました。 梅雨に入りましたので、定植には打って付けの時期になりました。   中央付近の葉の先端が黄色っぽく見える苗は、 先日に定植したス台です。 右端に1本倒れている苗は、 この後気付いて植え直しました。(^^;) 貴重な台木ですので1本でも無駄に出来ません。 秋頃までにどのくらい... 続きを読む
    •   スモモの幼果が目立つようになってきました。 画像はニューハニーあやかです。   先日摘果を行いましたが、まだまだ摘果が必要です。 現時点では鈴生り状態です。... 続きを読む
    • ハウスブドウの誘引作業を行いました。   少々時間が掛かったのは、巨峰、ピオーネ、高妻でした。 その他の品種は簡単な誘引で済ませました。... 続きを読む
    •  桃の樹の袋掛けが大方終わりました。 (画像拡大します。)   ここ数日間、 4時起きしてコツコツ行っておりました。 この桃壇の袋は全て新聞紙で作ったものです。 袋作りは毎晩夜鍋して作りました。 虫の被害を避けるために、少し早めに掛けましたので、 整理落果等で脱落果が多数出てくるものと思います。 それでも、虫に悪戯されるよりはずっとマシです。 それと今年は、朝の低温続きで縮葉病が多発しています。 そろ... 続きを読む
    • 本日は久しぶりに晴天に恵まれました。 そんな青空の下で、 紅妃からバトンを受け取ったかのように、 今度はMGキウイが咲き始めました。   摘蕾をしたせいか、花や蕾が大きく見えます。 昨年の凍害からの出だしから比べれば、 今年は好スタートを切ったように思います。... 続きを読む
    • 栗の「ぽろたん、武蔵、昨年の接ぎ木苗」の様子です。 まずは「ぽろたん」です。   植え付けてから今年で3年目に入ります。 ぽろたんは伸びが良いです。 現在は雄花が見えています。 基本的な骨格作りは今年までにして、 来年からは収穫を目指したいと思います。 主枝が大きくなってきましたら、 数年後に芯抜きをする予定でいます。... 続きを読む
    • 雨が降ったり、曇ったりと、スッキリしない天気が続いています。 そんな中、極早生ネクタリンに袋を掛けました。   ストレンジという品種です。... 続きを読む
    • 3月に挿し木した、台木用品種各種に、 二次伸長が見られるようになりました。 画像はリンゴのJM7です。   二次伸長が始まっています。 伸び具合からして、 根の発育も進んでいるように思います。 そろそろ定植したいと思います 。... 続きを読む
    • 本日は、最高気温が29℃にまで上がり、 真夏日を思わせるような天気でした。 そんな中、ちょっとした作業をしたり、 ちょっとした観察などを行いながら1日を過ごしました。 敷地の七合目付近から眺めた風景です。 辺り一面、すっかり緑に覆われました。  ... 続きを読む
    •   紅妃♀と早雄♂が八分咲き位になりました。 開花時期はお互い計ったようです。   良い香りが遠くまで漂っています。 キウイの花は3、4日もすると散れてしまうので、 咲いては散り、咲いては散りを繰り返します。その為、早めに咲いたものは既に散れ始めています。... 続きを読む
    •  今の季節は気温が上がっても何処となく気持ちの良いものです。 湿度が低いからでしょうか。 リスたちものんびりしていました。   こんな格好をして、大きな欠伸をしながら昼寝をしている子も見られます。(笑)野生界では見られない光景です。(笑)... 続きを読む
    •  購入した、白花キンリョウヘンが開花しました。   網で覆う前に画像を撮っておくべきでした。(^^;) とても綺麗な花です。... 続きを読む
    •    松の新芽が伸びてきたので、みどり摘みを行いました。   蝋燭に似ている事から、よく蝋燭芽などと呼ばれています。... 続きを読む
    •  ハウス栽培の巨峰、ピオーネ も伸びてきました。  ... 続きを読む
    •     各種スモモの新梢整理を行いました。 必要としない新梢の剪定、摘心等です。 これをする事により、短果枝が増えて花着きがよくなります。 画像は新梢整理後の「いくみ」です。  ... 続きを読む
    •  雨避け栽培の高妻が伸びてきました。 今までは露地栽培と言っていましたが、 これからは雨避け栽培やハウス栽培と言わさせて頂きます。(^^)... 続きを読む
    • 蕾が着き過ぎているので、 紅妃、MGキウイともに摘蕾作業を行いました。... 続きを読む
    •       紅妃が間もなく咲きそうです。   花びらが見えてきましたので、間もなく開花すると思います。 撮影時に風が強かったので葉っぱが靡いています。 御蔭で蕾の着き方が分かり易くなりました。(^^)... 続きを読む
    • 桃の台木用品種、「富士野生桃」に発根が確認できました。 食用品種は発根率がよくありませんが、 台木用品種は比較的容易に発根します。 これで来年の台木が確保出来ました。  ... 続きを読む
    •     日中止んでいた雨も夕方から再び降り始めました。 現在は強く降っています。 本日は朝から鉢物のコガネ対策として、 鉢の表面に粉剤の殺虫剤を撒きました。 これで雨が降れば地中に染み込んでいきます。 万が一居た場合、苦しくなって地表面に出てくるものもいます。 その場合は、かなり成長して大きくなっている場合が多いです。 小さな幼虫は土の中で息絶えます。 水で溶いた殺虫剤を如雨露でかけても... 続きを読む
    •     今日は朝から雨の一日でした。そんな雨の中の散歩も楽しいものです。藤が見頃を迎えています。 雨の中で咲いている藤の花も良いものです。風情を感じます。こちらの石楠花はこれからが見頃です。 ... 続きを読む
    •     オオデマリが少しずつホワイト色になってきました。   もう少し経つと完全なホワイト色になります。 こちらはヤマツツジです。 丁度見頃を迎えています。... 続きを読む
    •  3月に挿し木した、モモ、スモモ、リンゴなどの様子です。 こちらはス台です。 おそらくは、ミロバランではないかと思われます。    ス台は発根率が極めて高く、ほぼ100%発根します。 手で引っ張っても抜けませんので、 かなりの根が張っていると思います。 そこで根腐れしないように、黒マルチを引き裂きました。 間もなく定植の予定です。... 続きを読む
    • 待ち受け巣箱をセットしてもう幾日も経ちますが、 依然として探索蜂の姿は見られません。 頂いたキンリョウヘンも蕾が見え始めてきましたが、 開花までにはもうしばらく時間が掛かりそうです。 そこで、間もなく咲きそうなキンリョウヘンを思い切って購入しました。 白花キンリョウヘンです。   今の時期は特に高値で取引されているようです。 そこでGWを狙って、ヤフーオークションにて落札いたしました。 やはり、想像し... 続きを読む
    • 朝から弱い雨の一日となりました。 これといって、やる事もなかったので、 散歩がてらにいろいろと見て回りました。... 続きを読む
    • 行灯仕立ての新梢に花穂が見られるようになりました。   確認しませんでしたが、 上がネオマスカットで下がキャンベル・アーリーだと思います。   これからは気温が上昇して伸びが一層早まると思います。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    04 | 2011/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR