• 実生枇杷の蕾が膨らんできました。   20年以上前に、購入した枇杷を食べて種を蒔きました。 枇杷の発芽率は極めて高く、蒔いた種の殆どが発芽しました。 その後、処分したり、あげたりしてしまい、 現在は2本だけ残っています。 苗木を移植してからは、殆ど放任状態で、 今ではかなり成長して幅ってしまっています。 枇杷を植えると家が傾くの言葉があるように、凄い勢いで成長します。 今年は剪定しようかと思っていたの... 続きを読む
    • 初生りの甘秋と太秋を収穫しましました。 甘秋は初生りで2果生り、2果とも収穫しました。 初生りという事もあって、太秋に比べるとかなり小ぶりです。 太秋は良い色に染まってきました。 これから順次収穫していきます。    丁度、食べ頃になった太秋です。 外観が汚らしく見えますが、 これは条紋といって、甘くて美味しい事を表しています。 品種にもよりますが、太秋の場合は、 条紋が沢山現れている果実ほど甘くて... 続きを読む
    • 何処を見渡しても今年の柿は豊作のようです。  奥に見える樹などは、日本野鳥の会の皆さんでさえも数えるのは難しいかもしれません。(笑)... 続きを読む
    • 先週の金曜日に捕獲した群の様子です。   大きな群ではないですが、活発に動いています。 巣箱にも馴染んでくれたようで、既に巣作りを始めています。... 続きを読む
    • 貴秋の着色の良い果実、数果を収穫しました。   カタログを見ますと、当地の収穫時期は丁度、今頃のようです。 そんな事もあって、熟れ過ぎた果実も見られるようになってきました。 そこで本日は着色の良い果実、6果ほど収穫しました。 まだ色の薄い果実は残しておきました。... 続きを読む
    • 大分前に終了したと思い込んでいた藤稔が葉の影に一房隠れておりました。 何度もハウスの中に入っていましたが、全く気付きませんでした。本日、高妻の収穫をしていて、藤稔の葉の影に黒いものが目に留って初めて気付きました。流石に今の時期まで生らせておくと真っ黒になるようです。... 続きを読む
    •  本日、キウイの収穫を行おうとしたところ、 なんと、キウイ棚に日本ミツバチの峰球が出来ていました。   越冬は無理かも知れませんが、 駄目元で捕獲して巣箱の中に収容しました。 ちなみに6月に捕獲した小群は、 その後も強勢群になれずに、つい先日に消滅しました。 今回の群は、スズメバチの攻撃で逃亡した群の可能性もあります。 たとえ、女王蜂が居たとしても、 今からの巣作り、蜜集めでは厳しく感じます。 そう... 続きを読む
    • 最近は、最低気温が一桁になる日も出てきました。昨日、一昨日辺りは霜が降りるのでないかと思うくらい冷え込みました。 そんな中、リンドウやセンブリが咲いています。 勿論、自生したものです。    ... 続きを読む
    • 10月も半ばに差し掛かりました。そんな中、ブドウは今でも食べています。 画像は、巨峰です。色着いてきて、少しは巨峰らしく見えてきたような気がします。... 続きを読む
    • 桝井ドーフィンの収穫が続いています。   ... 続きを読む
    •   近所の山で山栗を拾ってきました。   自宅の直ぐ近くという事で誰も拾った形跡がありませんでした。 山栗は、かなり甘いです。 生で食べてみるとよく分かります。 この落果した栗、 そのままにしておきますと、数日のうちに無くなってしまいます。 野生のリスやムササビ、 野ネズミなどが冬の保存食として持ち去ってしまうようです。... 続きを読む
    • 和のブルーベリーこと、ナツハゼの実が熟してきました。  昨年、果実酒を作ってみましたら、これが大当たり! 以前にブルーべり酒を作った時の味とは全く違うものでした。 濃さもブルーベリーとは違います。 沢山収穫出来れば、ジャムやジュースにしても美味しいと思います。アントシアニンは西洋ブルーベリーの7倍も入っているとの事。 道理でこれを飲んだ後は目が冴えるわけです。(笑)  知る人ぞ知る【ナツハゼ 】... 続きを読む
    • 気付かないうちに樹上完熟していました。   例年よりも大分早く熟したようで、 落果してしまった果実も多数見られました。 生食の場合は、表皮に皺が見られるようになったら食べ頃の合図です。 皺が見られない果実はそのまま生らせておきます。 完熟したサルナシは、とろ~としていて、 酸味、甘みともに強く、キウイを濃縮したような味がします。 皮ごと食べても違和感はありません。 味が濃いので御茶請けに合うかもしれま... 続きを読む
    • 何方か、杉丸太は如何でしょうか。(笑) 伐採も厭きれてきました。(汗) 我が家では、土留めと薪にするくらいの使い道しか考えておりません。 現在の杉林を全て伐採して薪のサイズにカットすると、 最低でも2000回以上小切らなければなりません。 それから運搬したり、薪割りしたりと、考えただけでもぞっとします。(汗&笑) でも用途によっては様々な近い道があるかと思います。 ベンチ、椅子、テーブル、製材して木材、... 続きを読む
    • 当地の新聞に下記のような記事が載っていました。   本県(栃木県)のアライグマ、ハクビシンの被害が大きいので、 今後、本格的な駆除を始めるとの事。 出来れば、こんなに酷くなる前にもっと早くから駆除して欲しかったです。 農作物への被害も少なくて済んだだろうし、 無駄に多くの命を絶つ必要も無かったと思います。 でも被害で悩んでいた方からすれば少しは安心する話かもしれません。 我が家でもここ数年、ハクビシン... 続きを読む
    • 只今、金木犀が満開です。   毎年、この時期になりますと、 辺り一面が金木犀の良い香りに包まれます。   我が家では、この金木犀の香りも秋の風物詩になっています。... 続きを読む
    • 本日も気持ちよく晴れました。   昨年、一昨年と杉林を伐採してきました。 伐採した箇所には、桃やスモモを植えてます。... 続きを読む
    •  以前にも公開しましたが10年前の様子です。 中央に見えるのが、昔、鶏を飼っていた鶏舎です。その奥は、雑木林と竹林になっていました。良く、キノコ狩りをしたり、カブトムシやクワガタを捕りました。右端に見える大木は蜂屋柿です。この時点で大分太い枝を切り落としています。以前は幅張りもかなりあり、枝も枝垂れておりました。その為、この位置からだと鶏舎は隠れて見えなかったと思います。電柱の奥に見えるの... 続きを読む
    • もう十月です。 早いですね。 周りを見渡しても、すっかり秋の景色になっています。   画像は欅の巨木です。 紅葉も始まってきています。 今年の紅葉は例年よりも早いようです。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    09 | 2011/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR