• 栗の毬が大きくなってきました。こちらは、武蔵です。 武蔵は、樹が安定してくると、一つの毬に1果になるようで、大果になると、1果で80gにもなるそうです。今後が楽しみな品種です。こちらは、ぽろたんです。 ぽろたんは、実が大きくて美味しい品種です。現時点では、武蔵よりも一回り大きな毬に見えます。今年の冬に少し切り戻して、樹高を下げるつもりでいます。... 続きを読む
    • 巨峰ハウスに防護ネットを張りました。 色着きは始まっていないですが早めに張りました。閉鎖空間にする事により、虫の被害も防げます。... 続きを読む
    • 今年は、カメムシが異常に多くて、殆どの果実が駄目になってしまいました。何でも、当県では、昨年の11倍の発生率とか。一番の原因は、スギやヒノキの実が少ないからだそうです。幼果のうちら、収穫間際まで常に吸汁されてしまうので参ります。果実袋の上からも吸われます。そこに来て、例のハクビシンの食害、これも深刻な問題です。更に、夜蛾も発生してきました。今年は、これらの被害で、まともな果実が見られません。そんな... 続きを読む
    • 緑枝接ぎを行ったキウイです。   奥に見えるのが、6月5日に接いだ香翠です。 真ん中と手前は、6月22日に接いだ、ロッキーと孫悟空です。 6月から7月上旬頃に行うと高確率で 活着します。 早いものは、接いで10日くらいで芽が動いてきます。 台木は、黄肉キウイの実生苗です。キウイは、緑枝接ぎのほうが 活着率が良くてお勧めです。 先々週辺りから、ブドウの緑枝接ぎを始めました。   今週は大分暑くて、緑枝... 続きを読む
    • ソルダムが色着いてきました。 完熟ソルダムは、最高に美味しいです。昔からある品種ですが、味は折り紙付きです。ジュピターも色着いてきました。 ... 続きを読む
    • 日本一の果実さんから頂いた、もう一つのスイカ、 種なしキングという品種を割ってみました。   なるほど・・・! 未熟な種が幾つかありましたが、黒くて硬い種はありませんでした。   先日のスイカも大変甘かったのですが、 こちらのスイカも、非常に甘かったです。   大玉で種なしで高糖度、この上なく理想的なスイカです。 勿論、栽培者の技術があってこそ成せる技に思います。 久しぶりに美味しいスイカを食べまし... 続きを読む
    • 大石中生が色着いてきました。 大石早生という早生品種がありますが、こちらの大石中生は、これから収穫時期に入ります。この品種は、新品種ではありませんが糖度が高いのが特徴です。外観の色合いや味も大石早生とは異なります。... 続きを読む
    • ブログでお世話になっている、 日本一の果実さんより、立派なスイカが届きました。   今年も大きな箱が届きました! 丁寧で頑丈な梱包です。 それに、この形はもしかして・・・!?... 続きを読む
    • 紅妃、MGに3回目の環状剥皮を行いました。 紅妃です。 MGです。   これで今年の環状剥皮は終了です。... 続きを読む
    • ここ数日間、涼しい日々が続いています。 最高気温も、20℃前後しか上がりません。 夜間や朝方は、半袖では肌寒いくらいです。 今の時期に、涼しい日が続きますと、草刈などは助かります。   沢山刈りましたが、全く汗を掻きませんでした。 体も楽です。 今の時期にしては、何とも不思議な感じがします。 今年も山百合やカサブランカが咲いています。   百合の良い香りが辺り一面に漂っています。  ... 続きを読む
    • 本日、涼呂の収穫予定でした。   テニスボールまで用意して、果実の大きさを比較してみようと思いきや、 樹を見たら1果も生っていませんでした。(汗) 昨日の夕方確認した時は、確かに生っていました。 またハクビシンの仕業です。 綺麗に食われていました。 最近、また桃の食害を受けていましたので、 桃にばかり気を取られていたら、この有様です。(汗) ちなみに、一昨日、熟した涼呂を1果食べてみました。 カタログの説... 続きを読む
    • 露茜を収穫しました。  昨年は、数果のみの収穫でしたが、今年は、梅ジュースと梅酒が作れました。こちらは、梅酒です。 25度の安物焼酎に漬け込みました。画像の容器は8ℓ用の大瓶ですが、露茜の果実が大きいので小さな容器に見えてしまいます。(^^)焼酎4.5ℓ、露茜2.7㎏、砂糖1㎏位入れました。この量ですと、8ℓ容器の口元ギリギリまできました。どんな味に仕上がるか楽しみです。ジュースも作りました。土用... 続きを読む
    • スズメバチの襲来に備えて、スズメバチ捕獲器を作りました。   まだ未完成ですが、大方出来上がりました。 仕組みを説明しようと思いましたが、長くなりそうなので止めておきます。(^^:) 出来れば、これの出番がない事を祈りたいです。 そういえば、以前に作った、 スズメバチトラップには、沢山のスズメバチが入りました。 一月くらいの間に、50~60匹くらい捕獲したと思います。 その殆どが、オオスズメバチの女王でし... 続きを読む
    • ニューハニーあやかの収穫を始めました。   スモモの甘い香りが漂ってきます。 ニューハニーあやか、食味も優れていて、 甘くて大変に美味しい品種です。 スモモ=酸っぱいというイメージは全くありません。 本日、収穫したニューハニーあやかです。 丁度、食べ頃です。... 続きを読む
    • 早春に、接いだ接木苗の様子です。 今年は、桃、李を主体に接ぎました。その他、林檎、桜桃、梨、柿なども少しだけ接ぎました。現在では、私の背丈を越えてきた苗木も見られます。樹高は、この程度伸びてくれれば十分です。来月に入りましたら、接ぎ木テープを外す予定です。秋まで放っておくと食い込んでしまいます。左手前の小苗は、コルトや豆梨の挿し木苗です。... 続きを読む
    • 春に挿し木したブドウの様子です。  春先に、いろいろな品種を挿しました。畑の土を利用しましたが、100%近く発根して良好に成長しています。これはブドウハウスの中ですが、プランターや鉢に挿するよりも成長が良い感じに思います。挿し木した今年は、樹勢を弱らせない為に定植はしない予定です。台木用品種も多数ありますので、近いうちに緑枝接ぎをしてみようと思います。... 続きを読む
    • 梅の露茜が色着いてきました。   この露茜、昨年生食してみましたら、甘くて美味しかったです。 梅特有の酸味も強いので、濃厚な味に感じました。 今年は、沢山結実しましたので、ジュースや果実酒を作ろうと思います。  ... 続きを読む
    •   ニューハニーあやかが色着いてきました。   この品種も、甘くて美味しい品種です。 我が家のは、ハニーあやかより一周り大きくなるニューハニーあやかです。 ちなみに、いくみとハニーあやかは姉妹品種との事です。   食べ頃のいくみ。... 続きを読む
    • 今年もナツハゼの実が沢山生っています。   今年は、不思議な出来事がありました。 例年ですと、熊蜂の仲間が沢山やって来て授粉してくれるのですが、 今年は、スズメバチが沢山訪花していました。 熊蜂の仲間はあまり見かけませんでした。 おそらく、結実の殆どはスズメバチの授粉によるものと思います。 体系からして、キイロスズメバチだったと思います。... 続きを読む
    • チャンドラーが着色してきました。    着色してくると一気に肥大します。... 続きを読む
    • ここ、2~3日、晴天が続き、いくみの着色も進んでいます。 樹上完熟果も見られるようになったので今日から収穫を始めました。   赤紫に着色してきた「いくみ」 樹が安定してきたせいか、年々果実も大きくなってきています。   やはり、樹上完熟したものは、味が全然違います。 言い方悪いですが、腐る一歩手前の状態です。 早採りしたものとは甘さが違います。 最高の状態で味わう、こればかりは栽培しないと味わえま... 続きを読む
    • 昭平紅の摘粒を行いました。 今回は仕上げです。間もなく袋掛けを行います。それにしても、植え付け2年目にしては、良房に仕上がっています。技術云々というよりも、作り易い品種に思います。今年の新苗を仮植えして育てています。後に、別の場所に移植の予定なのですが、蔓が伸びてきたので、そろそろ仕立てたいと思います。仕立て方は、一文字仕立てです。そこで、矯正する為に、山から篠竹を取って来て組みました。 ... 続きを読む
    • 小さな三角地帯に、いろいろな果樹が植えてあります。   現在は、イチジク、ウメ、カキ、ビックリグミ、ブドウ、リンゴ、 ブルーベリー、ポポーなどが植えてあります。... 続きを読む
    • 昨夜から現在まで激しい雨が降り続いています。 昨日撮影したいくみの様子です。     画像では分かりづらいのですが、大分色着いてきています。... 続きを読む
    • 高妻、ゴルビー、藤稔に果実袋を掛けました。 作業前(画像は高妻)   肥大が進んでいて袋掛けがしづらい房もありました。 少し遅過ぎた感じです。 作業後   新聞紙で作った果実袋です。 サイズは、約、縦27cm×横20cmです。... 続きを読む
    • 昨年に引き続き、今年も赤松が枯れました。   大木なので遠くからでも目立ちます。  ... 続きを読む
    • MGキウイに2回目の環状剥皮を行いました。    1番下が本日削った箇所です。 その上が先月の12日に削った箇所です。 こちらは既に癒合しています。... 続きを読む
    • 昭平紅に2回目のジベレリン処理を行いました。   房によって粒の大きさが違いますので、数日おきに処理します。 画像の3房は、本日行いました。 高妻などは、2回目のジベ処理を行ってから数日が経ちました。   粒のほうも大分大きくなってきました。... 続きを読む
    • 紅妃の果実も日を増す事に大きくなっています。  今日は曇り空だったのでフラッシュを焚いて撮影しました。 実際には、もっと濃い緑色をしています。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR