• 今日は久しぶりに通り雨がありました。一時的でしたが、かなり激しく降りました。土が乾燥しきっていたのでよいお湿りになりました。鉢植え柑橘類の様子です。 時折、この周辺も草むしりをしているのですが、直ぐに生えてきてしまいます。(汗)昨年、今年と、冬の冷え込みが厳しくて、室内で管理していても柑橘類にとっては大分厳しかったようです。それでも春になり、次第に暖かくなってきて、弱っていた樹も少しずつ回復して... 続きを読む
    • 先月の中旬頃から今月の中旬頃にかけて緑枝接ぎを行いました。   支柱が見えるのが緑枝接ぎをした苗です。 這っている苗は、台木用品種のテレキ5BBと無毛テレキです。 台木用品種は挿し木したものです。 かなり蔓延っています。 今年だけでも、3、4回短く切り詰めましたが、 あっという間に蔓延ってしまいます。 今回、再度台木用品種を切り詰めました。   接ぎ苗には、銅管支柱に篠竹を継ぎ足しました。 画像中央... 続きを読む
    • 2日前にゆうぞらの除袋を行いました。   除袋したと同時に色着いてきました。 ゆうぞらは、桃の中では最高に美味しい品種です。 ただ甘いだけではなく、程よい酸味もあります。 甘さもしつこくなく、美味しさを後押しする上品な甘さです。 ゆうぞら特有の香りもあり、食味は最高です。 収穫間際の生理落果は殆ど見られません。 豊産性で大果になるので、 美味しい晩成品種を考えておられる方にはお勧めです。 今までにいろん... 続きを読む
    • 本日の落果つがるです。   紅が乗ってきたと同時に、落果も本格的になってきました。 そういえば、今日食べた津軽は、 全体に蜜が入っていたと家族の者が言っていました。 昨日お見せしたようなつがるだったようです。 今後も蜜入りつがるがありましたらお見せしたいと思います。 スイートメロディは、つがるのような生理落果は見られません。   収穫時期は、つがると同じで今の時期です。 追記 只今、つがるを2果ほど... 続きを読む
    • 今日は、数匹の玉虫が飛んでいました。 そのうちの1匹を捕まえました。   今頃の時期になると時折見かけます。 人間に興味があるのか、人の近くを飛んでいたり、 時には、体に止まったりする事もあります。 玉虫色と言いますが、実物を見ると本当に鮮やかで綺麗な色をしています。 撮影後は、直ぐに飛んで行ってしまいました。 直ぐに飛んで行ってしまうのも玉虫の特徴です。 リスたちにリンゴをあげようと、落果したつがる... 続きを読む
    • スチューベンが大分着色してきました。 以前は、この場所にナイアガラを植えていました。色は違えど、丁度こんな感じで生っていたのを思い出します。そのナイアガラは、以前に知人にあげてしまいました。今思えば、ナイアガラも良かったなと思います。このスチューベンは、露地栽培で垣根仕立てで栽培しています。垣根の長さは、5mくらいあります。上記の画像は、丁度真ん中辺りから先端部分を写しています。真ん中から手前... 続きを読む
    • 6月に入居した日本蜜蜂の現在の様子です。 その後も順調に巣板を広げて蜂数も増えています。 以前にも話しましたが、 巣箱が大きめなので巣板が大きくなっていないようにも見えますが、 実際にはかなり大きくなっています。 この重箱式巣箱の1升辺りの内寸は、30×30cmの高さが18cmあります。 蜜蜂には快適かもしれませんが、 採蜜を考えた場合、これでは広すぎるように思います。 次回作る時は、内寸が25×25×18... 続きを読む
    • 今日も暑い一日でした。 でも、湿度が低いせいか、最近は少しだけ凌ぎ易くなってきました。   我が家の西側には沢山の田んぼがあります。 気持ち、稲が黄色くなってきました。 下の御家も新築になって、東日本大震災の面影が消えつつあります。... 続きを読む
    • スイートメロディの収穫を始めました。   除袋しないで直接収穫しました。 収穫時期を迎えましたが、 つがるのような生理落果は見られないです。 今回収穫した果実もしっかりと枝にくっ付いていました。 太陽に面した箇所は、カタログの表記通り、カナリヤ色に着色しています。 大き目の果実を計量してみたところ、300gを越えていました。 大きさ的には桃の300gよりも大きく見えますが、 リンゴは密度というか、水分... 続きを読む
    • 鉢植えの秀峰を収穫しました。 当初、10号鉢で10果ほど生らせていたのですが、カメムシの被害などで、最終的に2果しか残りませんでした。画像の果実はそのうちの良いほうです。ネクタリンは追熟して食べたほうが美味しいです。秀峰は、ネクタリンでは有名ですが味のほうも最高に美味しい品種です。... 続きを読む
    • 昭平紅の除袋を行いました。   まだ緑のままでした。 残念な事に、1房腐っていました。 昨年春に苗木を植え付けて今年初生りしたのですが、 初生りにしてはなかなかの良房に仕上がっています。   花振るいもなく、作り易い品種のようです。... 続きを読む
    • 恋花火を収穫しました。   桃を食べ飽きたら、スモモを食べてみる事にします。(^^)... 続きを読む
    • 腐れや落果が増えてきたので、なつおとめ、まどかを全収穫しました。 暁桃太郎は、少し早めに終了しました。   バケツに入っているのは腐れです。 今年は、桃嫌いになるほど食べました。(笑) 冷蔵庫にも部屋にも沢山の桃が置いてあります。 正に桃三昧です。 収穫する前の画像です。 なつおとめ   まどか  ... 続きを読む
    • 暑くて何もやる気が起きません。(汗) 今年は冷夏とか言われていましたが、まんまと騙されました。(笑) 科学技術が発達した現在でも正確な予想は難しいようです。 久しぶりにサルナシを見ました。   可愛らしい実が沢山ぶら下がっていました。... 続きを読む
    •  恋花火が色着いてきました。   今年は、ネットで覆わなかった為に、夜蛾に吸われた果実が目立ちます。 恋花火は、収穫して数日間追熟して美味しくなる品種です。 その為、全体が着色しても硬いです。 香りも漂わないので、夜蛾等に吸われないかもと思っていましたが、 やはり吸われてしまいました。 でも樹上完熟柔らかタイプの品種ほどは吸われておりません。 今の時期、桃ばかり食べているので、 スモモには無関心の... 続きを読む
    • 只今、激しい雨が降っています。 本日は、朝から不安定な天気で晴れたり曇ったりの繰り返しでした。 雷も鳴っていましたが、降りそうで降りませんでした。 しかし、日が暮れてから降り出して来ました。 放任栽培のプルーンです。  やはり、肥料も農薬も与えないと碌な果実は生りませんね。樹も痩せこけています。ちなみに、この品種は、ブルーフルといって、スタンレイとプレジデントを交配した品種です。プルーンの中では大... 続きを読む
    • スイートメロディが1果落ちていました。   生理落果かな?と思い、拾い上げてみましたら、 意外と大きくて黄色く色着いていました。 しかも無傷です。 気になって、カタログ説明を読んでみたところ、 スイートメロディの収穫時期は今の時期のようでした。 こんなに早い時期だとは思いませんでした。 苗木を購入して数年が経ち、すっかり忘れていました。 画像の果実は初物なので仏壇にお供えしました。 明日辺り食べてみよう... 続きを読む
    • 今日も桃狩りを行いました。   大分色着いてきました。... 続きを読む
    • 藤稔の除袋を行いました。   まだ真っ青です。 それを見た私も真っ青です。汗&笑... 続きを読む
    • 手土産として桃を収穫しました。  ... 続きを読む
    • 百日紅が綺麗に咲いています。   夏に似合う花木です。 鉢物の紅伊豆です。   新聞紙の果実袋を外して確認してみたところ、 着色はまだしていませんでした。 ちなみに今年が初生りです。 花振るいはし難い品種のようです。 こちらは鉢物の黄玉です。 こちらも初生りです。 こちらは見事に花振るいしました。 というか、貧弱な花穂が一つだけ咲いたので生らせてみました。 袋を掛けるほどではないので、初めから無袋栽培... 続きを読む
    • 春に接いだ苗木の接ぎ木テープを外しました。   過去に接ぎ木テープを外し遅れて、 幹に食い込んでしまい、折角 活着した苗木を枯らしてしまった事があります。 それ以来、テープは薄く巻いて、今頃の時期に外すようにしています。 薄く巻くのは、幹が太ってきた時にテープが千切れ易くする為です。 また、薄く巻く事によって、外し忘れた時などに食い込み難くなります。... 続きを読む
    • まどかの除袋を行いました。   まどかは、大玉あかつきの実生選抜品種です。着色良く、甘味が強いです。... 続きを読む
    • 暁桃太郎となつおとめの除袋を行いました。   暁桃太郎です。   暁桃太郎は、光を通す果実袋を使用していたので着色が進んでいます。... 続きを読む
    • 果粒が肥大してきて、新聞紙で作った果実袋が破けてきました。   果実袋は昨年と同じサイズです。 昨年は、こうした現象はなかったように思います。 今年のほうが大粒、大房なのかもしれません。 袋が破けてきた房を一つ除袋してみました。   あまり良い房ではありませんが、房自体はかなり大きいです。 着色はまだのようですが、 収穫までにどのくらいまで大きくなるのか、今から楽しみです。 ブドウ、キウイに関しては... 続きを読む
    • 黄美娘を収穫しました。   黄色い桃です。 黄色い桃といえば、黄金桃のような味が殆どですが、 この黄美娘は、独特の味がします。 黄い桃特有の酸味はあまり感じませんが、食味が非常に優れています。 甘味も十分に感じられました。 個性豊かな桃で今後期待出来そうです。... 続きを読む
    • 夢あさまを収穫しました。   夢あさまは、浅間白桃の枝変わりとの事ですが、 花粉を多く有し、豊産性で栽培し易い品種です。 果実も大きめで着色が良いです。 大きめの果実を計量してみました。   300gを超えていました。 食べる時に糖度を測ろうと思っていたのですが、 早々に人間ハクビシンに食べられてしまいました。汗&笑 画像の桃は、樹上完熟していたのでかなりの高糖度だったと思います。 人間ハクビシンの... 続きを読む
    • 夢あさまが着色してきました。   もう少し、紅が乗ったら収穫しようと思います。   幹の箇所箇所に、テープの粘着面を表側にして張っています。 こうすると蟻が嫌がるのか、被害が見られないです。 細かな網で覆っても侮れないのが、蟻の食害です。... 続きを読む
    • ハイブッシュ系統の収穫は、盛が過ぎて、ラビットアイ系に移ろうとしています。 そんな中、ハイブッシュ系統のチャンドラーが最盛期を迎えています。   大株のチャンドラーです。 ハイブッシュの系統の中では晩生品種のようです。... 続きを読む
    • ビッグオザークが色着いてきました。 初生りなので、テニスボールより小さめです。 カタログに寄れば、 豊産性で果重200~300g、「貴陽」に負けず劣らずの大玉で果重たっぷりで素晴らしい味わい。 最高糖度は、16度と記載されています。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    07 | 2012/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR