• 今日は、昨日とは打って変わって朝から晴天に恵まれました。 ブルーベリーの幼果が目立つようになってきました。   ついこの前まで花が咲いていたと思っていましたら、 もうこんなに大きくなっています。 特にハイブッシュ系統は、 開花から収穫までの期間が短いので、実の肥大があっという間です。 今年の3月にBB壇の樹を全て植え替えましたが、 その後、どの樹も植え痛みはなく、無事に 活着してくれました。 こうして... 続きを読む
    •   今日は梅雨らしく、本降りの一日となりました。 そこで、雨でも出来る作業として、 ブドウの花穂の切り込みや緑枝接ぎなどを行いました。   昨年、7~8月に掛けて緑枝接ぎを行いました。 本来なら、5~6月が適期なのですが、 苗木の生育状況により、遅らざる得ませんでした。 しかし、 活着率はどの品種も良好で、殆どが活着したのですが、 露地で管理していた欧州系統の品種は、 冬の間に全て枯れてしまいま... 続きを読む
    • やっと桃の袋掛けが終わりました。以前に購入した市販の果実袋が200枚見つかったので、それも使いましたが、1,300枚くらいは自作しました。桃壇の様子です。南側から北側を見た様子です。 手前から、紅錦香、まどか、大玉ゆうぞら、なつおとめ、暁桃太郎になります。全てV形の仕立て方にしています。摘果、袋掛けをしながら、新梢の摘心も行いました。なので、すっきりとした樹形に見えると思います。... 続きを読む
    • 週間天気予報を見ると、雨や曇りマークばかりになりました。 当地でもいよいよ梅雨入りしそうです。 今年は大分早い梅雨入りになりそうです。 なつっこの袋掛けを行いました。   鉢が小さく見えますが、60L鉢に植えてあります。 桃の袋掛けは、まどかと紅錦香を残すのみとなりました。... 続きを読む
    • 今年は、10年に一度あるかないかの大凍害に遭いました。 その中でも、キウイの被害は大きかったです。 そんなキウイですが、大分回復してきました。紅妃です。 二番芽が出てきて大分新芽が伸びてきましたが、やはり、花芽は殆ど着いていないです。二番芽と言う事で、新梢の伸びも一月近く遅れている感じに見えます。残念ですが、今年の販売は無理のようです。... 続きを読む
    •    新梢が伸びてきたので、誘引作業を行いました。    ... 続きを読む
    • 鉢栽培の柑橘類が開花しています。  手前の樹は、紅八朔です。鉢置き場の近くを通ると、柑橘特有の爽やかな香りが漂ってきます。ミツバチたちも訪花しています。... 続きを読む
    • 5月の上旬以来、昨日から待ち箱に探索蜂(偵察蜂)が来ていました。 そして本日、桃の袋掛けをしていましたら、 遠くの方で、レーシングカーが走行しているような音が聴こえてきました。 それから間もなく、私の真上高くに蜂雲が現れました。 おおっ! 遂に来たな!と、蜂雲の流れる方へ向かいました。 蜂が気に入った巣箱は、赤松林に設置した待ち箱でした。 直ぐ近くで日本蜜蜂を飼っていますが、縄張りのようなものはないらし... 続きを読む
    • ブラックラズベリーが開花しています。   地植えにすると、増え過ぎてしまうので鉢栽培にしています。  ... 続きを読む
    • リンゴの袋掛けを始めました。 今の時期は何かと忙しいので、摘果と袋掛けを同時に行いました。 画像は、はるかの結実状況です。   若木ですが、今年は沢山結実しました。 ですが、現在まで摘果を行っていなかったので新梢の伸びが悪いです。 果実のほうへ養分が採られているのが分かります。... 続きを読む
    • 数日前からミンミンゼミが鳴き出しました。 セミが鳴き出すと、暑くなくても暑く感じます。(汗) 暑ければ、余計に暑く感じます。 (笑) これからは、更に気温が上昇して、野良仕事には辛い季節になりそうです。... 続きを読む
    • 数日前まで元気だった、リンゴのこうみつの新梢が垂れてしまいました。   虫が入ったのかと思い、確認してみたところ、 それらの形跡はありませんでした。 それでは根に異常があるのかと思い、掘り返して調べてみたところ、 根にも異常は見られませんでした。 根か接木部から雑菌でも入ってしまったのでしょうか? 画像の苗木は、半枯れした親樹から採取した枝を用いて接いだので、 接木部の癒合に異常があるのかもしれません... 続きを読む
    • 凍害により、実生りの悪い梅ですが、少しずつ肥大してきました。 紅映です。   今年は鈴生りではありませんが、その分、一粒一粒が大きく感じます。 収穫時期は6月中旬から下旬頃になります。... 続きを読む
    • 挿し木ミロバランの新梢整理を行いました。 整理前 整理後 発根はしていると思いますが、あまり根に負担を掛けないように新梢の数を減らしました。定植は梅雨に入ったら行う予定です。... 続きを読む
    • 気温の上昇と共に草の成長も早くなってきています。 その為、先日より草刈を始めました。   今の時期の草刈は、草丈が低くて茎も柔らかいのでまだ楽です。... 続きを読む
    • 残念なお知らせがあります。シジュウカラの雛がスズメに襲われて全部死んでしまいました。数日前から、巣箱の近くで遣って来ていたのは知っていたのですが、巣箱の中には入っていないようだったので、雛の鳴き声を聴いて、母性本能が働いているのだろうと勝手に思っておりました。ところが今日は、朝から全く鳴き声が聞こえなかったので、何だか様子がおかしいなと思い、巣箱の中を覗いた見たところ、6羽の雛が傷だらけになって死... 続きを読む
    • 3月に接いだブルーベリーが展葉してきたので、 数日前から除袋を始めました。 今のところは、52本全てに芽の動きが見られます。   接いだものは全てハイブッシュ系統です。 台木はホームベルを使用しているのですが、 どの品種も芽が動いているという事は、 どの品種とも親和性がよいという事かも知れません。... 続きを読む
    • 桃壇の天井にネットを張りました。   今年は少ない収穫になりそうですが、一応張ってみました。 どの果樹も、このように閉鎖空間にしてしまえば安心なんですが、 なかなかそうも出来ません。(汗)... 続きを読む
    • ブルーベリーの開花は、 ハイブッシュ系統からラビットアイ系統に移ってきました。   頻繁にヒヨドリが突いていますが、 沢山咲いているので、摘んでくれて丁度良いくらいです。  ... 続きを読む
    • 珍しい事もあるものです。 若木の茂木が結実していました。   いくつかの条件が重なって運よく結実したようです。 画像の房は摘房したわけではなく、自然にこのようになっていました。... 続きを読む
    • ボケの結実状況が見えてきました。 食用ボケの天下一です。   沢山咲いた割には実着きが悪いです。 周囲に障害物がなく、樹高もあるので、諸に凍害に遭ってしまったようです。 そういえば、昨年にボケ酒を作りました。 まだ飲んでいませんので、今度味見をしたいと思います。 シドミです。   こちらは、思ったよりも結実していました。 シドミは低木で周囲には、いろいろな植物が植えてあるので、 凍害に遭わなかったよ... 続きを読む
    • ブドウの新梢が伸びてきたので芽かきを行いました。   手前の樹が高妻で奥がゴルビーです。 品種によって新梢の伸びは区区ですが、 現時点では、天山を除いては全ての品種に萌芽が見られます。... 続きを読む
    • 先日捕獲した分蜂群ですが、その後も巣箱に居座っています。 巣箱に耳を傾けると、カリカリ音が聞こえます。 巣作りを始めているようです。 働き蜂たちは、巣箱の出入りをしています。 そんな中、昨日女王蜂の姿を偶然見ました。 第一分蜂群なので旧女王蜂です。 この女王蜂が今まで沢山の卵を産んで、 働き蜂や雄蜂を増やしてきたと思うと改めて感動しました。 昨年の捕獲以来、女王蜂を見たのは今回が初めてです。  やはり... 続きを読む
    • モモの摘果を始めました。 本日は桃壇の樹を行いました。   葉は生い茂ってきましたが、桃も凍害の被害に遭ってしまったようで、 桃壇の樹は、全体的に結実不良でした。   摘果といっても、下向きの幼果を選べるほど結実していませんでした。 早咲き、遅咲きの品種によっても、凍害に差が出ているようです。... 続きを読む
    • オオデマリの花が白くなってきました。   白くて大きな花は一際目立ちます。   野村紅葉と石楠花です。   今の季節は、いろいろな色が楽しめて庭が華やかに見えます。... 続きを読む
    • スモモを確認したところ、どの品種も殆ど結実していませんでした。 全く結実していない品種も多数ありました。 凍害に遭って結実不良になったり、幼果が落ちてしまったようです。 先ほどもニュースで放送していましたが、 当県の梨農家も大打撃を受けてしまったようで、 樹によっては、全く結実していないとの事です。   明日も当地には霜注意報が出ています。 今年の当地の果樹は大不作になりそうです。 画像は、いくみです... 続きを読む
    • 本日、飼育群が分蜂しました。 今日も分蜂はお預けかと思っていたのですが、 午後の4時頃に、急に巣箱から蜂がぞろぞろと出てきました。 何時もとは様子が違うので、 直ぐに分蜂が始まったのだと分かりました。 その時の様子です。... 続きを読む
    •   本日は風も弱くて暖かく、最高気温は22℃まで上がりました。 その為、何処かの自然群が分蜂したようで、 待ち箱に探索蜂がやって来てました。 探索蜂は、二つの待ち箱の両方に来ていました。 我が家の飼育群が分蜂したのかと思い、確認したところ、 こちらはまだしていませんでした。 大木の杉の樹の近くに設置してある待ち箱です。 初めの1匹を確認したのは、午後の3時頃でした。 おおっ!来てるな!と、少し離れたところ... 続きを読む
    • 今年も天山に異変が起こりました。    昨年の春に半枯れして、仕立て直しした天山でしたが、 今年も半枯れしてしまいました。(汗) なかなか萌芽しないので、枝を確認してみたところ、見事に枯れておりました。 ちなみに剪定をした時には、生きておりました。 切り口から乾燥してしまったのか? 寒さで枯れてしまったのか? 水揚げに失敗したのか? はっきりとした原因は分かりません。 良い成長をしていただけに凄く残... 続きを読む
    • 遅霜の被害は梅も打撃を受けました。 こちらは加賀地蔵です。   霜害に遭う前は、摘果をしようかとも思うほど生っていましたが、 霜害に遭って自然に摘果されました。 少しは残りましたので摘果しなくて良かったです。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR