• 早生品種の”はなよめ”です。  今まで新聞紙の果実袋を被せていました。本日全て除袋しました。... 続きを読む
    • 最近は雨の日が多くて梅雨らしい天気が続いています。 ミツバチたちには大変な季節かもしれません。... 続きを読む
    • 電気柵の設置が完了しました。   久しぶりの設置となります。... 続きを読む
    • 今日の朝は涼しくて、半袖では肌寒く感じました。 日中は気温も上がって暑くなりましたが、 それでも27℃くらいにしか上がらず、 湿度も低かったせいか、空気が乾いていて、 今時期としては、とても過ごし易かったです。 最近は家の周りの草刈をしています。 こちらは幼木の桃畑です。 この場所は昨日刈りました。   梅雨の時期という事もあって、草の伸びか良くて刈るのが大変でした。 ハクビシン対策として電気柵を設置す... 続きを読む
    • 先月の30日に接いだ苗木です。   無事に活着したようで新梢が伸び始めました。 台木は5BBで手前がマニュキュアフィンガーで奥が翆峰です。 翆峰は以前に雨避け無しで栽培していた事がありましたが、巨峰系統の中では、病気に罹り易い品種に思います。今後は雨避けをして栽培していきます。こちらは、今月の8日に接いだバラディーとハニーレッドです。   こちらの台木も5BBです。 バラディーの5BBの台木は双枝になって... 続きを読む
    • 今日は草刈に追われました。 最近、雨ばかり降っているので草の伸びも絶好調です。(汗) いくみが薄っすらと色着いてきました。  ... 続きを読む
    • 早生ネクタリンのストレンジを収穫しました。   新聞紙の果実袋の中で色づいていました。 甘い香りもプンプンしていました。 ストレンジの果実の香りは、 桃の香りにクチナシの花の香りをプラスしたような甘い香りです。 これが収穫の合図です。... 続きを読む
    • 梅の実を収穫しました。   凍害に遭うまでは、今年は例年にないほどの結実ぶりでした。 今年ばかりは流石に生り過ぎなので、 早いうちに梅の摘果もされた方がいるようです。 しかし、その後に度重なる凍害に遭って、殆どの実が駄目になってしまいました。 摘果をされた方は、全滅とか話されていました。 私は、摘果はしなかったので、ほんの少しばかりですが、収穫する事が出来ました。 摘果によって明暗が分かれたようです。... 続きを読む
    • 最近、雨ばかり降っていて太陽の姿を見ていませんでした。 そんな中、本日は久しぶりに太陽が顔を出しました。 今日は如何にか持つかなと思い、 雨続きの後という事もあって、殺菌剤の散布を行いました。 しかし、散布を終えてから1時間も経たないうちに晴れていた空が曇ってきて、 あっという間に土砂降りの雨になってしまいました。 折角散布したのに全て水の泡になってしまいました。(汗) その後にまた晴れたり、再び曇って... 続きを読む
    • 初生りの ”ミニこなつ”です。 (笑)   苗木に1果だけ結実していたのは知っていたのですが、 何時になったても梅の実サイズでした。 先週見た時は、色づいていませんでしたが、 本日見に行ったところ、美味しそうに色づいていました。 梅の実サイズの立派な”ミニこなつ”です。(笑)   ひめこなつ特有の黄色い果肉でしたが、 何となく、酸味の少ないスモモを食べているようにも感じました。 来年は、ミニこなつからひめ... 続きを読む
    • 凍害によって結実の悪いスモモたちですが、 ニューハニーあやかといくみは少しばかり生っています。 ニューハニーあやか 収穫までには、まだ時間が掛かりそうです。食べ頃になると、外観が黄色くなり、そこに紅色が混じります。いくみ いくみは白っぽくなってきました。こちらは、そろそろ色づいてくるかもしれません。それと同時に急速に肥大してきます。... 続きを読む
    • 昨年、漬けた梅干です。    日本人なら、 梅干の画像を見ただけでも沢山の唾液が出てくると思います。 画像のは酸っぱい梅干です。(米) 如何ですか!? 皆さんも出てきたでしょうか?(^^) 出てこない人は病気かもしれません。(笑) 紅映、南高、加賀地蔵の梅干は、肉厚で最高に美味しいです。 そんな梅ですが、加賀地蔵が黄色く色づいてきました。   梅の収穫が近づいているようです。... 続きを読む
    • 高妻、ゴルビー、巨峰に、2回目のジベ処理を始めました。   ダメ房ばかりですが、房が垂れてブドウ棚らしく見えてきました。... 続きを読む
    • キウイの新梢が伸びてきたので摘心しました。 摘心前 摘心後 摘心をする理由としては、実を肥大し易くするのと、棚面の日当たりを良くする為です。夏季に数回摘心をしておくと、冬の本剪定が大分楽になります。... 続きを読む
    • 獣の食害が心配なので春雷を全部収穫しました。   実際に収穫してみると、殆どの果実が食べ頃になっていました。 桃にしては、あっさりした味ですが、不味くはないので沢山食べれます。 春雷は小さな果実ですが核も小さいです。... 続きを読む
    • リス小屋とブドウハウスの中間にある、 桃、スモモ畑の樹の剪定を行いました。   現在は雨が降っていますが、日中は晴れて気温も上がり湿度も高くて、 何とも作業のし辛い天気になりました。 そんな中での剪定は疲れました。(汗) でも意外と捗って、地面は緑の絨毯で覆われました。... 続きを読む
    • 数日前から栗が開花しています。  雌花も見えてきました。柿と同じように栗も枝の先端のほうに花芽が着くのですが、冬の剪定時に、枝の全長の5分の1~3分の1程度の切り返し剪定でしたら結果枝が発生します。枝の先端を切っても花芽が着く、この辺りが柿とはちょっと違うところです。... 続きを読む
    • キウイのジャンボイエロー栽培で御馴染みのまるまるさんから、 アンズのハーコットのお便りが届きましたのでご紹介させて頂きます。... 続きを読む
    • 久しぶりに雨が降りました。 強くは降りませんでしたが、 長時間降っていましたので、少しは御湿りになったと思います。 ブルーベリーが色着いてきました。   画像は、ノーザンハイブッシュ系統のデュークです。 大粒で豊産性で栽培し易いです。果肉は硬めで美味しい品種です。 ... 続きを読む
    • 凍害によって壊滅的な被害を受けてしまった我が家のキウイですが、 MGキウイだけは、ほんの少しだけ結実しました。 つい数日前まで開花していました。 本来ならば、摘果を済ませて、かなり肥大している頃なんですが、 今年は当てが外れてしまいました。(汗)  少しばかり結実しましたが、開花が揃わなかったので実の大きさがばらばらです。しかし、今後は一気に肥大すると思うので、徐々に揃ってくると思います。... 続きを読む
    • 今年の3月に接いだブルーベリー苗です。 1品種につき、1~4本ずつ接いで、全部で52本接ぎました。 台木はホームベルで、接いだ品種は全てハイブッシュ系統です。今のところ、52本全てが展葉していて現在も伸び続けています。  ここまで成長すれば活着したものと思います。それにしても何でこんなに接いだんだろう・・・?(謎)... 続きを読む
    • 今日は気温も上がって、日中は野良仕事は控えました。 暑さには勝てません。(汗) そこで、夕方気温が下がってきてから、ほんの少しだけ行いました。前回の誘引の時に、短くて誘引出来なかった新梢を再度誘引しました。 今回は、1m以上伸びた新梢を摘心したり、巻きひげを切り取ったりしました。棚仕立ては見映えは良いのですが、管理が大変です。(汗)一部の品種を除いて、1回目のジベ処理がほぼ終わりました。 4、5日... 続きを読む
    • 幼木の夏期剪定を行いました。  伸びた新梢を摘心したり、突発枝や立ち枝などを取り除きました。春雷が色着いてきました。 そろそろ収穫期に入りますので、一気に肥大してくるものと思います。春雷は極早生なので、樹全体をネットでも覆えば無袋栽培が可能に思います。... 続きを読む
    • 昨年捕獲した群の巣箱に簾を取り付け、 底板を夏用(網付き)に取り替えました。   この群の巣箱が一番日当たりが強いので、一足早くに涼しくしてあげました。 赤松を1本伐採しただけでも大分日が当たるようになってしまいました。... 続きを読む
    • 天下一の幼果が肥大してきました。   数果ほど結実していますが、現在はこの程度の大きさです。 木瓜の実は虫が好むようで、幼果の時に齧られたり、穴を開けられたりし易いです。 しかし、果肉が硬い為に傷が付いてもそのまま肥大します。   今年は、どの程度まで大きくなるでしょうか? 木瓜の肥大も楽しみです。... 続きを読む
    • 左が武蔵で右がぽろたんです。  こうして見ますと、武蔵のほうが大きく見えますが、実際には、ぽろたんのほうが1年早く植えましたので、武蔵よりも一周り大きいです。ぽろたんの方は、冬の剪定時に強めに切り戻しました。栗の生長は早くて、他の果樹よりも大木になり易いです。双方共に、雄花が目立ってきました。 もう少し経てば、雌花も見えてくると思います。... 続きを読む
    • ナツハゼが開花中です。  ブルーベリーに似た花形ですが、ナツハゼは紅色をしています。... 続きを読む
    • 一時は凍害で新芽が真っ赤になってしまった柿ですが、 一月ちょっと経った今では、見違えるほど回復しています。  画像は花御所です。 再生してきた新梢には数果のみの花芽しか着きませんでした。 なので結実したとしても1、2果程度だと思います。 樹の方は頗る元気で、凍害に遭った形跡が見られないくらい回復しています。... 続きを読む
    •   イチジクの新梢が伸びてきました。   イチジクの新梢も4月下旬の凍害でやられました。 現在伸びてきている新梢は遅れて出てきたものです。... 続きを読む
    • 数日前より、ゴルビーの開花が始まりました。 そこで1回目のジベ処理を開始しました。 今日は晴天だったので、ジベ処理日和でした。   画像はゴルビーです。 画像の花穂は、ほぼ満開ですが、 手持ちの苗木業者のカタログを見たところ、 ゴルビーの1回目のジベ処理適期は、開花直後と記載されていました。 とすると、満開では遅過ぎるのもしれません。 そこで、咲き始めた花穂にもジベ処理を行いました。 濃度は25ppmです。 ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2013/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR