• 先日お見せした高妻の房です。     着色が進んで、既に収獲しても良さそうな色合いになりました。 袋掛けした房は確認していないので分かりません。 この房だけが特別なのでしょうか? 今度、袋が被せてある房も確認したいと思います。... 続きを読む
    • サマーエンジェルとサマービュートを収獲しました。  左がサマービュートで右がサマーエンジェルです。どちらも今年が初生りです。... 続きを読む
    •   裂果と虫に齧られたような傷跡がある川中島エクセラを収獲しました。   量ってみると500gの一歩手前でした。 収獲期は来月の中旬頃からなのでまだまだ肥大途中でした。 先端部は薄っすらと色着いていますが、全体的には青っぽくて硬いです。   裂果は最近降った豪雨によるものと思います。 無傷だった場合、 どの程度まで大きくなったかと思うと少々残念であります。... 続きを読む
    • リンゴの果実が目立ってきました。 強風で枝折れしたニュー・ジョナゴールドです。 果実が大きくなってくると取れ易くなります。時折、カミキリムシが枝を齧って枝ごと折れてしまう事もあります。収獲までにはいろいろな難関が待ち構えています。 来月に収獲を迎えるつがるは一段と肥大が進んでいます。 ... 続きを読む
    • ソルダムを収獲しました。   ソルダムも例年より早い収獲になります。 外観が赤くなれば酸味が弱まり甘みが増します。 酸味もあったほうが好きな方は、すこし赤っぽくなったら収獲します。 今回はどちらも味わえるように両方を収獲しました。 同じ品種でも味が変わってきます。 いずれにしてもソルダムは万人に受ける味に思います。  ... 続きを読む
    • 昨日から朝昼晩と常に雷が鳴っています。先ほどは土砂降りになりました。7月もそろそろ終わりです。8月は更に暑い日が続くのでしょうか?... 続きを読む
    • 大石中生が色着いてきました。   こちらも例年よりも早い収獲になりそうです。 このくらいに色着いたものは収獲しても良さそうです。   大石中生も甘みが強くてとても美味しい品種です。... 続きを読む
    • 夢あさまを除袋しました。   夢あさまも大変美味しい品種です。 こちらは除袋しながら取れてしまった果実です。   簡単に取れてしまったので確認してみたところ、どれも完熟していました。 とても甘かったので、もう収獲時期に入ったようです。 今年のスモモや桃は、 品種によっては、昨年よりも早く収獲期を迎えています。... 続きを読む
    • 子猫のトラ(♂)と戯れてみました。(^^) 先月初めに、知人宅から我が家にやって来ました。 来た時よりも倍くらい大きくなった気がします。 トラは人なつっこい性格で、何時も誰かしらの近くをうろうろしています。 初めての人にも人見知りをせずに、平気で膝の上に乗ってきたりします。 これほどなつっこいと可愛いさも倍増します。(^^)... 続きを読む
    • 金柑の”ぷちまる”が満開になっています。 柑橘特有の良い香りが漂っています。 時折、クマバチやミツバチの訪花も見られます。... 続きを読む
    • 高妻が色着き始めました。   例年に比べると、一月半も早く色着きました。 ハウス側面のビニールを取っ払ったのが大きいのかもしれません。 今年は暑い日でも熱の篭りは感じません。 巨峰のハウスは、昨年と同じなので暑い日は熱が篭ります。 着色の進行については、もう少し様子を見たいと思います。... 続きを読む
    • 彩の姫です。   初生りなので小果ですが、スモモの中ではかなり濃い紅色をしています。 甘みも強くて果肉はオレンジ色をしていました。... 続きを読む
    • 栗の毬が目立つようになってきました。 『武蔵』です。 大果品種の武蔵ですが、現在のところは、『ぽろたん』よりも一、二回り小さいです。ぽろたんよりも収獲時期が遅いので、今のところは肥大がゆっくりのようです。『ぽろたん』です。 武蔵よりもぽろたんのほうが遅咲きでしたが、いつの間にかに、ぽろたんのほうが大きなエヘン虫、いや、毬になっていました。(笑)正に”エヘンッ!”と威張った感じに見えます。... 続きを読む
    • 夢しずくの除袋を行いました。   先日紹介した赤宝と比べると若干小ぶりですが、 こちらも溶解質で甘くて美味しい品種です。... 続きを読む
    • 今年の春に植え付けたワイン用品種の様子です。   この場所には4品種植えてあります。 手前から、 リースリング、メルロー、カベルネソービニヨン、マスカットベリーAです。 すっかり根付いたようで、新梢の伸びも良くなってきています。... 続きを読む
    • 赤宝の収獲が遅れて多数の果実が腐ってしまいました。  でも、完全に腐敗したわけではないので十分に食べれます。大きいものは300g前後ありました。味は、あかつきを更に甘くした感じの溶解質タイプです。瑞々しくて大変に美味しい品種です。今回は色着きで判断していたのが失敗でした。ヤマユリが見頃を迎えています。 ... 続きを読む
    • 露地栽培のスチューベンです。  現在は生い茂っていますが、このスチューベンも春先の異常気象で調子を崩しました。眠り病のような症状になってしまい、枝の半分近くが芽吹きませんでした。どうも暑い寒いが交互に来るのが良くないみたいです。... 続きを読む
    • 雷雨になる前に強い風が吹いた日がありました。 その時に甘秋の枝が2本折れてしまいました。  大事な主枝がポッキリ折れてしまいました。原因は強風と果実の重みです。かなり強い風が諸に直撃してしまいました。折れたというか裂けてしまった枝は、幹が抉れている箇所と緑の紐が巻いてある枝です。緑の紐が巻いてある枝は如何にか繋がっていたので、裂けた部分を紐で巻いて応急処置を行いました。勿論、支柱で支えています。... 続きを読む
    • 桃3品種を収穫しました。  薄っすらと色着いている一番大きな1果は赤宝です。袋内で落果していました。その果実より右側の小ぶりなものが桃夭です。桃夭は収獲するのが遅かったようで、腐ったものや虫か鳥に食べられてしまったものが多数ありました。赤宝の周りの薄紫っぽい果実は、スモモの涼呂です。涼呂よりも左側にある桃は夏かんろです。... 続きを読む
    • 日本一の果実さんからBigなプレゼントが届きました。   今年も立派なスイカを届けてくださいました。 今年の梱包箱もかなり大きくて、 宅配ドライバーの方もヘエヘエ~言いながら運んでいました。(笑) 箱の底と中間には板で補強されていました。 かなり、頑丈に梱包されていました。 こうしたところからも日本一の果実さんの几帳面さが見られます。... 続きを読む
    • ビッグオザークが生ったまま食害されていました。   鳥か昆虫でしょうか。 無傷の部分を食べてみたところ、 樹上完熟していたようで丁度食べ頃になっていました。 この品種も独特の味がして甘くて美味しかったです。 それにしてもこの品種にしては大分早く熟したようです。ビッグオザークにしては小ぶりなので、何らかの原因で早熟してしまったのかもしれません。... 続きを読む
    • 桃夭が紅色になりました。   全体が紅色に着色したものは収獲しても良さそうです。... 続きを読む
    • ニューハニーあやかが食べ頃になってきました。   黄色地に紅色が乗ってきました。... 続きを読む
    • 6日前に桃の富士野生桃を挿し木しました。   以前に休眠枝を用いた春の挿し木を試したところ、 その時は高い確率で発根しました。 そこで今回は、緑枝を用いて試して見る事にしました。 ちなみに、食用品種を用いた桃の緑枝挿しは発根率が非常に悪いです。 今回は、それらとの比較も兼ねての実験です。... 続きを読む
    • 今日も厳しい暑さになりました。(汗) 夕方には大雨注意報のメールが入ってきました。 見てビックリしました。 猛烈な雨、予想される雨量は当町で148mm/hと記載されていました。 既に雷が鳴っていて空も暗くなり、 これはヤバイな~と思いましたが、 実際には、お湿り程度の雷雨で済みました。... 続きを読む
    •   ブドウの袋掛けが終わりました。   上の画像は高妻とゴルビーです。 全部手作りの果実袋です。... 続きを読む
    •   梅雨が明けてから厳しい暑さが続いています。 そのせいか、ニューハニーあやかも一気に色着いてきました。  ... 続きを読む
    • 若木の茂木が熟したので収獲しました。   珍しい事に初生りしました。... 続きを読む
    • 関東も梅雨明けしたようで、本日は当地でも34℃を記録しました。 これから厳しい暑さになりそうです。(汗)... 続きを読む
    • 桃夭です。   赤く色着いている果実は5日前に除袋したものです。 白い果実は本日除袋したものです。 この品種はかなりの小果ですが、 早生の品種にしては硬質で甘みが強いとの事です。 昨年も生りましたが、 ハクビシンに全部食害されて枝まで折られました。(汗) 今年は今のところ被害はありません。 無事に収獲出来ればよいのですが。 先日除袋した ”はなよめ”です。 除袋してからまともに晴れ日がなくて着色が今一です。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR