• キンリョウヘンやミスマフェットの様子です。   開花後に株分けを行ったりして鉢数が増えました。 黄色い葉っぱは古葉なのでこれから抜け落ちます。 株自体は良好です。   こちらはミスマフェットの幼苗です。   厳しい暑さに耐えられなくて数株が枯れてしまいました。 やはり、幼苗は弱いですね。 でもこれだけ生き残れば十分です。... 続きを読む
    • 追熟していたエンパイヤを食べてみました。   ぱっと見ると、キウイの紅妃のようでとても鮮やかです。 今回は適当に切りましたが、 切り方によってはもっと綺麗に見えると思います。 味はかなり濃厚でした。 酸味と甘みが濃縮したかのようでした。... 続きを読む
    • 鉢物柑橘類の幼果が目立つようになってきました。   柑橘類は寒さに気をつければ鉢植えでも元気に育ちます。... 続きを読む
    • 籾殻を運びました。 ブルーベリーのマルチ等に使用します。 ... 続きを読む
    • 桃の収獲が終わりましたので電気柵を解体しました。 画像は解体中の様子です。... 続きを読む
    • 親戚の老夫婦がいろいろなお土産を持って来てくれました。 その中でも、 ご友人が作られたという手打ちうどんは最高に美味しかったです。 お二人とも果物好きなので、お礼にブドウとリンゴをあげました。   雨が降ってきたのでブドウの画像は撮り忘れました。(^^:) 大変喜んでくれたようで良かったです。... 続きを読む
    • 一昨年に挿し木して昨年地植えにしたイチジクです。   品種によって成長にバラつきがありますが、 全体的には旺盛に成長しています。 イチジクの成長は早いですね。 今年は結実していませんが、来年は期待出来そうです。 庭の片隅で ”ほおずき”が色着いていました。... 続きを読む
    • 甘秋が薄っすらと色着いてきました。 枝折れが続出した甘秋ですが、生りのほうはまずまずです。既に色着いてるものは未熟果ながら甘みを感じます。秋シリーズは完全甘柿なので、渋が入らないのも良いところです。... 続きを読む
    • 落果した桃水を食べてみました。   桃水は硬い桃なので追熟しても柔らかくはなりません。 ほんの少しは柔らかくなりますが、しんなりする程度です。 常温で1週間以上追熟しても硬いままで腐りません。 日持ちに優れています。 果肉が硬いのでピーラーを使うと滑るように簡単に剥けます。 かなり甘く感じたので糖度を計ってみましたら23度ありました。   果汁が出難いので計るのに苦戦しましたが、噂通りの極甘桃でし... 続きを読む
    •   我が家で飼育しているニホンミツバチの3群の様子です。 こちらは昨年捕獲した群です。    今後、この群をA群と呼ぶ事にしました。 A群は3群のうち、1番勢力があります。 白く見えている巣板は最近作られたものです。 このところ、気温が下がってきたので、 ミツバチ達の動きが活発になってきました。 女王も産卵数を増やしているようです。 う~ん、如何でしょう? 来月に採蜜出来そうかな? 今のところ、微... 続きを読む
    • 一日の気温差が大きくなってきましたので、 ふじの着色が良くなってきました。   既に収獲していますが、やはり、ふじは美味しいです。... 続きを読む
    • 今日は十五夜なので、ススキとお供えものをあげました。 今年の十五夜は満月のようで、 現在は東の空で明るく輝いています。 貴秋が色着いていました。 何かの原因で早熟したようです。 今年の我が家の柿は、全体的に不作です。 やはり、春先の凍害が響いたようです。 キウイ同様に新芽が枯れてしまいましたので。 来年に期待です。 彼岸花が咲いています。 もうお彼岸とは早いものです。... 続きを読む
    • 天下一、花木瓜の実、シドミなどの木瓜の実を収獲しました。   シドミは黄色くなるまで生らせておきたかったのですが、 木瓜酒作りを1回で済ませるために全てを収獲しました。 大きめで長い果実が天下一です。 右上の小さめの青い実がシドミです。 輪切りにして木瓜酒に使うので大きさは関係ないのですが、 今年の天下一は小果ばかりでした。... 続きを読む
    • 巨峰の収獲を初めました。   巨峰のハウスは改造をしなかったので着色が悪いです。 それでも昨年よりは色着いています。 もう少し生らせておけば、黒く色着くかもしれません。 味的にはかなり甘くて食べ頃になっています。 色着きですが、 やはり、熱の篭りは着色に大きく影響しているようです。 こちらは高妻です。   知人から酸味の効いた高妻も食べてみたいとの要望で、 若干早採り気味の房も収獲してみました。 地元... 続きを読む
    • 桃水の除袋を行いました。   桃の中では極晩生になるかと思います。 新聞紙の果実袋の中で薄っすらと色着いているものもありました。 硬い桃ですが極甘タイプなので、あらゆる害敵に狙われます。 特に最後の最後で蟻に狙われ易いです。... 続きを読む
    • 極晩生ネクタリンのエンパイヤの除袋を行いました。   鉢栽培をしていた時に比べると外観が汚らしいです。 大きさは鉢栽培の時よりも大きいです。 こちらは鉢栽培していた時の果実です。   除袋して間もない時の外観です。 確か遮光袋を使用していたと思いました。 45L鉢での栽培で初生りした時(収獲時)の果実です。   ネクタリンの中でもエンパイヤはかなり濃厚な味がします。... 続きを読む
    • 午前中は土砂降りの雨でしたが、午後には止んで青空も見られました。しかし、台風が接近中との事なので、今後の天気が気になります。今年も秋明菊が咲く季節になりました。 朝方は大分涼しくなりました。そのような季節になると、この花が咲き出します。近くでは放任栽培のブルーベリーが沢山生っていました。 ... 続きを読む
    • ニュージョナゴールド、選抜やたか、ふじの除袋を行いました。 画像はニュージョナゴールドです。   大分落果しましたが、まだこれだけ残っています。 ちょっと目を放した隙に毛虫に葉っぱを食べられてしまいました。 そのため、丸坊主のようになってしまいました。(汗) 今の時期の毛虫は食欲旺盛で成長が早いです。... 続きを読む
    • 今日は別の場所の草むしりを行いました。   草むしりといっても、今日行ったのはブルーベリーの株元周辺だけです。 むしった草は昨日同様に株元にマルチングしました。 その他の広い場所は定期的に草刈をしています。 ラビット品種の中には、まだ沢山生っているものもありましたが、 来年の為に強制的に落としました。 そして礼肥を施しました。 株元からは新しいシュートが発生しています。  ... 続きを読む
    • BB壇の草むしりを行いました。 むしった草は株元にマルチングしました。それらしても今日は久しぶりに暑くなって、農作業には辛い一日となりました。今度はラビットアイ品種が植えてある場所をむしろうと思います。 手前の結実株はパウダーブルーです。長い期間生っています。... 続きを読む
    • 昨日、完熟ケルシーを食べました。   このくらいの色に完熟したものは極甘になります。 苗木はそれほど高くないですが、 完熟したケルシーの味は、 数あるスモモの中でもトップクラスに思います。 しかもスモモの中ではかなりの大果で、 完熟したケルシーの種は細かく割れてしまいます。 不思議な事にその種は軟骨のように柔らかくて、 果肉と一緒に食べても違和感がありません。 早い話が、種無しスモモを食べているといった... 続きを読む
    • ぽろたんが口を開き始めました。 収獲期に入ったようです。   先ずは栗ご飯にでもして食べようと思います。  ... 続きを読む
    • 高妻、昭平紅の収獲を始めました。  今年の高妻は綺麗に色着きました。甘みも十分です。昭平紅は今年も裂果が見られますが、昨年よりは綺麗に色着いています。... 続きを読む
    • 高妻が色着いてきました。 予約してくださった方々、そろそろ送れそうです。もう少ししましたら、ブログのほうでも販売しようと思います。... 続きを読む
    • 矮性台木の【ふじ】が色着いてきました。   このふじは矮性の強いM9台に接いであるせいか、 熟すのが早い感じがします。 苗木を植え付けてから、20年以上経つと思いますが、 樹高は3mくらいしかありません。 これ以上は剪定をしなくても伸びません。  ... 続きを読む
    • ニュージョナゴールドです。   肥大も進んで枝垂れてきました。 袋掛けを行った時は大分摘果を行ったつもりでいましたが、 今の時期に見ると、生らせ過ぎた感じに見えます。... 続きを読む
    • 唯一結実しているMGキウイです。 肥大もほぼ止まり、外観が茶色くなってきました。... 続きを読む
    • ケルシージャパンの現在の様子です。   今年の我が家の晩生品種は4月の凍害で不作です。 どの品種も数果ほどしか生っていません。 豊産性のケルシージャパンも今年は全くの不作となりました。 しかし、現在生っている果実はかなり大きいです。 数ある品種の中ではトップクラスの大きさかもしれません。 そろそろ収獲期に入りそうです。... 続きを読む
    • ゆうぞらの落果が目立つようになってきたので、   生っているもの全てを収獲しました。   黄色い桃は数日前に収穫した【黄貴妃】です。 他は全て【ゆうぞら】です。 いつも部屋の中で数日間追熟をして、 香りを楽しんだ後に冷やして食べています。... 続きを読む
    • ハクビシンに見つかってしまった、スチューベンですが大分黒くなってきました。 無農薬で行けるかと思いましたら、葉っぱが病気に罹りました。よく見ると、画像の房も所々食べられた形跡が見られます。来年は網で囲むしかなさそうです。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR