• 今日は当地でも15℃まで気温が上がって、 雲雀の囀りも聴こえて、 春本番を思わせるような心地良い陽気に恵まれました。 しかし、本日は大変地味な作業を遣りました。 果樹への肥料遣りです。   ゆっくりと効く有機質主体の混合肥料の中に、 ほんの少しだけ速効性の化成肥料を混ぜました。 我が家の果樹の全体の7割に当たる樹に基越として施しました。 肥料は沢山遣れば良いというものではないので、 樹勢などを見ながら施... 続きを読む
    • 昨日より石灰硫黄合剤の散布を始めました。昨日は晴天で風もなく散布日和だったのですが、今日は朝から曇り空で時折雨も降っていたので散布はしませんでした。梅の蕾が大分膨らんで来ました。 明日の最高気温は16℃にまで上がる予報なので一気に膨らみそうです。... 続きを読む
    •   昨年の暮れに不慮の事故に遭い亡くなってしまったトラですが、 彗星のようにやって来て彗星のように消えてしまいました。 でも短い間に沢山の想い出を作りました。 本当に人見知りをしない穏やかな性格の猫だったので 皆から可愛がられていました。 そんなトラが亡くなってから早二ヶ月が過ぎました。  亡くなってからは我が家に大きな穴が開いてしまったようで、 今でも毎日、家族皆がトラの事を想っています。 もう... 続きを読む
    • ニュージョナゴールド、選抜やたかの剪定、静香の伐採などを行いました。 剪定後のニュージョナゴールドです。   ニュージョナゴールドは豊産性にも関らず毎年安定して実ります。 沢山ある品種の中でも比較的作り易い品種に思います。 剪定後の選抜やたかです。   選抜やたかとニュージョナゴールドは同年生で十数年経っていますが、 矮性台木と品種による樹勢が違うので幹の太り方が違います。 選抜やたかは、ふじの極... 続きを読む
    • この畑の樹の剪定が終わりました。    ... 続きを読む
    • サマービュートの剪定、誘引を行いました。 剪定前の様子です。 昨日お伝えしたサマーエンジェルと同年生です。平成23年の春に前島園芸さんより苗木を購入して植え付けました。こちらサマービュートのほうが成長が進んでいます。剪定後です。 添え竹を外し、枝を誘引しました。幹が曲がって見えますが、実際は殆ど曲がっておりません。カメラで撮影すると如何しても変な風に写ってしまいます。(汗)花芽の付きは良い... 続きを読む
    • ネクタリンのハネージュ、エンパイヤ、桃の一宮水蜜、かぐや、川中島エクセラを剪定しました。剪定前の様子です。 画像左から、一宮水蜜、エンパイヤ、ハネージュです。一宮水蜜の更に左には、かくやと川中島エクセラが植えてあります。毎年、冬と夏に剪定をしても、かなりポサポサになります。その為、開心形に仕立てても、如何しても日陰になってしまう枝が出てしまいます。そうした枝は、衰弱したり枯れてしまいます。桃は... 続きを読む
    • 剪定したサマーエンジェルに添え竹誘引を行いました。    若木のせいか、枝が立ち上がり易いので矯正誘引しました。 誘引前はこんな感じでした。   こんな感じで直立してしまうと、剪定だけではバランスの良い枝作りは出来ません。 開張性の品種でしたら剪定だけでも枝作りが出来るのですが、 現在のサマーエンジェルは直立し易くなっています。 樹勢が落ち着くと開張性に変わってくるかもしれません。 誘引後です... 続きを読む
    • 傾斜地に植えてある若木桃の剪定を行いました。   どれも開心形の2本主枝仕立てです。 桃やスモモにはピッタリの仕立て方に思います。 まだ数年の若木ばかりですが幹が太ってきました。 剪定前はこんな感じでした。   夏季剪定を行ってもかなり荒れています。 花芽は沢山付いていました。 剪定と同時に主枝を矯正誘引してあった支柱を取り外しました。   ゴミ片付けはまだですが、半日で15本くらい終わしました... 続きを読む
    • リンゴ並木Ⅱの剪定、誘引が完了しました。 リンゴ並木というほど立派なものではないですが、この場所には8本(8品種)植えてあります。手前の樹は ”はるか”です。 昨年から本格的に生り出しました。外観は独特な色合いで食べても美味しいリンゴです。... 続きを読む
    • この前、降った雪ですが、至る所にまだ沢山残っています。 この程度なら剪定出来るのですが、滑り易いのでやる気が出ないです。(汗) 地面が見えてきたら始めたいと思います。 そんな中、蜜蜂達は巣箱の中で固まっておりました。 A群の様子です。   ヒマワリの花のように見えませんか?(^^) 皆で固まって寒さを凌いでいます。 B群の様子です。   冬の間は秋までに貯めた蜜を吸いながら越冬します。 なので秋に蜜を採... 続きを読む
    • また各地で記録的な大雪に見舞われたようです。 当地は前回よりも積もりました。 当初の予報では日付が変わる頃には雨に変わるとの事だったので、 それほど積もらずに解けてしまうと思っていたのですが、 実際には朝の6時頃まで降り続きました。 天気予報も当てにならないですね。(汗) 夜中には大雪警報まで出て降りも強まりました。 このままだとハウスが潰れるのでは?と思い、 ハラハラしながら、  日本人選手のスケー... 続きを読む
    • また雪が積もってしまいました。 前回ほどの大雪ではありませんが外は銀世界になっています。 明日は気温も上がって本降りの雨になるようです。 出来るだけ解けてほしいものです。 今日は雪が降って出来ませんでしたが昨日から伐採を再開しました。   昨日は大きなコナラをメインに伐採して、椎茸用のほだ木や薪用に玉切りしました。 チェーンソーで細かく切って、小枝の大半は燃やしてしまいました。 大木だったのでかなりの... 続きを読む
    • 山道沿いのリンゴ並木の剪定、誘引が完了しました。     今度は別の場所のリンゴ並木の剪定、誘引を行います。... 続きを読む
    • 先日胴切りした武蔵とぽろたんを移植しました。   昨年の12月に植えた梨の苗木と接近している為に数メートル東にずらしました。 雪が残っている所が法面で、その下に梨の苗木が等間隔で植えてあります。 今までの栗の植栽位置は黄色で書いた漫画の位置です。 移植後の武蔵です。   栗の根っ子は凄いゴボウ根でした。 ゴボウ根ですが放射状に広がっておりました。 その為、強めに切り詰めましたので、支柱を取り付けま... 続きを読む
    • 日本蜜蜂誘引蘭の様子です。   霜に当たると枯れてしまうので冬の間は室内で管理しています。 株分けをしたり、買い足ししたりして少しずつ増えてきています。   ミスマフェットの花芽が目立つようになってきました。   株も年々大きくなり、昨年よりもしっかりとした花芽が付いています。 フォアゴットン フルーツです。   こちらも日本蜜蜂誘引蘭です。 大変希少な品種なのですが、 昨年手頃な値段の苗を見... 続きを読む
    • 昨日は関東の平野部でも記録的な大雪になったようですが、 当地でも大荒れの天気になりました。 昼間はそれほどでもなかったのですが、 夜間は風が吹き荒れて猛吹雪になりました。 台風直撃の中で吹雪いているといった感じで一時は外に出られないほどでした。 風もかなり強かったです。 意外にもその割には積もりませんでした。 乾雪だったので風で吹き飛んでしまったらしく、 風当たりの良い木の枝や屋根には殆ど積もりませんでし... 続きを読む
    • これから大雪になるとかで心配です。 先日降った雪も場所によってはあまり解けておりません。   今回の雪はかなり積もるとの事で、また野良仕事が出来きなくなるかもしれません。 降り方によっては作業予定が大幅に狂ってしまいそうです。(汗) 山道沿いに植えたリンゴ並木の剪定等を始めました。 剪定と言っても、まだまだ若木なので骨格作りの最中です。   竹の支柱を交換しました。 先日切って来た太目の真竹を利用... 続きを読む
    • 剪定前の武蔵(手前)とぽろたん(後方)です。   どちらも数年の若木ですが樹勢が半端でなく旺盛です。 普通の剪定法ではどんどん大きくなってしまうので、 思い切って樹形を改造する事にしました。 仕立て直すと共に剪定法も変えて行きます。剪定後の武蔵です。   若木なので太枝をばっさり落とした様には見えませんが、かなり強く切り詰めました。 当然ながら、こんな切り方をすれば今年は無収獲になると思います。 ... 続きを読む
    • ストレンジの剪定をしました。 剪定前(1月23日撮影)  開心形の3本仕立てです。撮影すると、如何しても正面が開いているように見えますが、実際にはほぼ均等な角度で分岐しています。頂芽優勢なのが判ります。桃は特に日当たりを好みますので、日陰になり易い下枝や短、中の枝は衰弱したり、枯れ易くなります。剪定後 桃やスモモは透か透かぐらいでも良いかと思います。ただし夏は生い茂りますので、夏季剪定は最低でも... 続きを読む
    • 日当たりの良いところの雪は殆ど解けましたので剪定を再開しました。 涼呂と大石中生を剪定しました。 剪定前の涼呂(1月23日撮影)   剪定後   桃はどの品種も同じように見えますが、 スモモは品種によって枝の伸び方や開き具合、花芽の付き方など様々です。 この涼呂はゴツゴツな感じに見えても、 短果枝が多くて花芽は胡麻のようにびっしりと付きます。 こうしたタイプだと剪定も楽です。   剪定前の大石中生... 続きを読む
    • 今日は-11℃まで冷え込みました。 この冬一番の冷え込みになりました。そのせいで風呂場の水道が壊れました。(汗)以前もこの位冷え込んだ時に壊れた事がありました。数日前の14℃まで上がったのは何だったのでしょう?暦の上では春のようですが、当地ではまだまだ真冬の寒さが続いています。... 続きを読む
    • 今日の午前8時頃の様子です。 こうして見ると結構降ったようです。予報ほどの冷え込みはなかったのですが、それでも-7℃まで冷え込みました。朝の6時頃は酷い冷え込み様です。日中も2℃止まりで日陰に積もった雪は殆ど解けませんでした。明日は更に冷え込む予報になっています。あまり冷え込まないでほしいものです。同じ位置からズームアップして撮影しました。 奥に見える落葉樹はモモやスモモです。まだ剪定してな... 続きを読む
    • 昨日とは一転して寒い一日となりました。 この冬一番の雪らしい雪が降りました。 これから明日にかけてかなり冷え込むようです。 雪が凍結する恐れがあります。 いや、間違いなく凍結すると思います。 ちなみに当地の明日の天気予報です。   これにより、また永久凍土化するかもしれません。(汗) 今日は雪が降って野良仕事は出来ませんでしたので、 昨日の支柱掛けの様子でもお伝えしようと思います。 昨日、スイートメロデ... 続きを読む
    • リンゴの剪定を始めました。先ずは幼木から始めました。どれも矮性台に接いだ主幹形の仕立て方です。剪定後の凛夏です。 支柱も新しいものに交換しました。凛夏は極早生品種です。岩手県で8月上旬に成熟するそうなので、当地では7月中に収穫出来るかもしれません。名前に『夏』という文字が付いているのは、真夏に収獲出来るという意味合いもあるのかもしれませんね。花芽も付いているので期待出来そうです。剪定後の恋空で... 続きを読む
    • 今日の当地は-2℃から14℃まで上がりました。 ここ最近、朝の冷え込みも緩んでいます。 そんな中、ニホンミツバチ達も元気に活動していました。 A群の様子 B群の様子 どちらの群も元気に活動していました。 時折、花粉も運んでおりました。 2月も下旬頃になりますと、日中の気温が上がる日が増えてきます。 しかし、明日からは一転して真冬の寒さに逆戻りするようです。 ハッチたち! もう少しの辛抱だ。頑張れ!!... 続きを読む
    • 柿の剪定を行いました。 太秋の剪定前の様子です。   樹勢は良い感じです。 柿の花芽は昨年伸びた新梢の先端付近の芽に形成されます。 これを知らずに切り返し剪定をしてしまうと、 沢山の花芽を切り落としてしまう事になります。 樹形作り等ならそれでも良いのですが、 収獲を目的とした剪定では誤った剪定になってしまいます。 剪定後の様子です。 何時ものように不要枝を取り払いました。 樹全体に日が当たるように心掛け... 続きを読む
    • ワイン用品種の剪定を行いました。 垣根仕立てで育てています。昨年植え付けたのでまだまだ幼木です。剪定、誘引もあっという間に終わりました。ポットレッドワンも同じように垣根仕立てで育てています。 こちらも蔓が細いので剪定すると目立たなくなります。近くで見るとこんな感じです。 蔓の先端は垣根の端近くまで伸びています。今年は何房生るでしょうか?先日剪定、誘引を済ませた巨峰ですが、枝が少し多過ぎ... 続きを読む
    • 真竹を切って来ました。支柱等に利用します。 竹はいろいろなものに使えて重宝します。厳寒期の今の時期は切り時です。 蠟梅が咲き始めました。  数年前の暖冬の年には12月に咲いた事もありました。近くに行くと梅のような良い香りが漂います。福寿草も咲き始めました。 黄色い花は鮮やかで綺麗ですね。特に花の少ない今の時期は一際目立ちます。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    01 | 2014/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR