• 数日前から香翠が咲き始めました。   咲き始めたといっても、まだ幼木なので花数は少ないです。 ちなみに今年が初開花てす。 初開花ですが花は大輪です。   本当は500円硬貨のほうが比較し易かったのですが、 持ち合わせていなかったので100円硬貨で比較してみました。... 続きを読む
    • 今日で桃の袋掛けが全て終了しました。 画像は桃壇のY樹形です。これで夜鍋からも開放されました。(^^:)... 続きを読む
    • 巣箱の底板掃除のついでに全ての群の内検を行いました。 A群です。   相変わらずA群は一番蜂数が多いです。 しかし、他の群の巣箱よりも大きいので、なかなか下に巣板が伸びないようです。 B群です。   こちらも順調のようで安心しました。 蜂数からして新女王は健在のようです。 今月の2日に入居したC群です。   入居してから間もなく一月が経ちますが、巣板が大分下へ伸びてきました。 蜂数も増えていて、と... 続きを読む
    •    リンゴの袋掛けを行いました。 ちなみに今年のリンゴは全体的に全くの不作です。 花付きの良かった品種も不作になっているので、 おそらくは開花時期に冷え込んだのが原因に思います。 おかげで袋掛けが早く終わり、内心ホッとしています。 本当はこんな気持ちになってはいけないのでしょうけどね。(汗)   ふじです。     全体的にこんな感じで結実していればよいのですが、 こうした実着きは... 続きを読む
    • 四季咲き大輪のツルバラが綺麗に咲いています。   意外と大きな花です。   以前に数品種栽培していた生き残りの1つです。 品種名は忘れましたが、ツルバラは丈夫な品種が多いです。 こうして咲いた花を眺めていますと、バラも良いものだな~と改めて感じます。... 続きを読む
    • 平らな畑の桃、ネクタリンの摘果、整枝、袋掛けが終わりました。  桃、ネクタリンの作業の他にスモモの摘果や整枝も行ったので、この畑だけで数日掛かりました。袋が掛かっていない樹はスモモです。 摘果、袋掛けの他に新梢の整枝も大事な作業です。これをやらないと下枝や懐枝が枯れてしまって、外枝だけの禿げ上がった樹形になってしまいます。コンパクトな樹形を維持する為にも大切な作業です。 ... 続きを読む
    • 朝のうちは雨だったので、 雨でも作業が出来る、ハウスブドウの誘引作業を行いました。 若木のシャインマスカット、成木の高妻、ゴルビー、巨峰などを行いました。 誘引前の状態(高妻、ゴルビー)です。   手前の樹は高妻ですが、新梢が大分伸びていました。 そのまま誘引すると基部から折れてしまうので、 捻枝をしながら誘引しました。 早くも1mくらい徒長している新梢も多数見られました。 その様な新梢には摘心をして... 続きを読む
    • ポットレッドワンの開花が始まりました。   小型の山葡萄系統の品種ですが、花穂の付きは非常に良いです。   樹勢もかなり旺盛で植え付け2年目にして早くも垣根が生い茂りそうです。   そろそろ誘引したいのですが、 摘果や袋掛けに追われてなかなか出来ません。(汗) 今年もツバメの雛が孵りました。   最近やっと眼が開いてきました。 でもまだよく見えていないようで、 私が近づくと親鳥が餌を運んで来た... 続きを読む
    • MGキウイの開花は長く続いています。 アップルキウイのように一斉に咲くタイプではなく、じわりじわりとのんびりと咲いて行くといったタイプのようです。濃い色の花は開花して2~3日経過しています。白い花は今日咲いた花が殆どです。まだ蕾も見られます。 昨日お伝えしたアップルキウイです。 今日は一日曇り空だったので、昨日咲いた花も痛みが少なかったようです。2~3日の間に殆ど咲いてしまった感じです... 続きを読む
    • 60L鉢のなつっこの袋掛けを行いました。  袋を掛ける前に摘果と新梢の整枝を行いました。今回は以前にくゆらさんから頂いた果実袋を使用しました。大変助かりました。大分摘果をしましたが、それでも120枚くらい掛けました。鉢なので100枚も使わないだろうと思っていましたが、実際に袋掛けてしてみると意外と使うものです。... 続きを読む
    • アップルキウイが咲き始めました。   アップルキウイはダラダラと開花するタイプではなく、 一斉に咲くタイプのようです。 一気にMGキウイと開花が並びました。 受粉樹の孫悟空も咲いています。... 続きを読む
    • 昨日に引き続き、スモモの摘果、整枝等を行いました。今日は、秋姫、ソルダム、黒琥珀A、ソルダム、トパーズ、サマービュートなどを行いました。秋姫の摘果前です。 秋姫も今年は鈴生り状態です。少しずつ肥大していますので、樹勢の弱い秋姫の枝は枝垂れてきています。そして摘果後です。 判り辛いですが大分減らしました。これで樹も大分楽になったと思います。サマービュートの摘果前です。 サマービュートの生りっ... 続きを読む
    • 若木桃の袋掛けも一段落しましたので、スモモの摘果を始めました。 ニューハニーあやかの摘果前です。   全く摘果が出来ずにここまで肥大してしまいました。 これ以上放っておくと幼果同士がぶつかり合って傷が付いてしまうので、 本日、摘果に踏み切りました。 摘果後   ちょっと角度が違いますが、全体的にこんな感じに減らしました。 今まで生り過ぎていたので樹に勢いが感じられません。 幼果の肥大も悪いです。 今... 続きを読む
    • ジャーマンアイリスが綺麗に咲いています。   ボリュームがあってとても綺麗な花です。 遅咲きのシャクナゲが咲いています。    両方とも今年移植したので花付きは悪いですが綺麗に咲いています。... 続きを読む
    • 気付いたらMGキウイが咲いていました。   2~3日前から咲き始めたようです。 受粉樹のロッキーも咲き始めていました。 昨日は一日雨だったので蜜蜂の訪花はありませんでした。 その為、今日は朝から沢山の蜜蜂が訪花していました。 蜂数が多くて羽音が煩いほどでしたので、しっかりと受粉してくれたようです。 熊蜂の仲間も沢山訪花していました。 アップルキウイはこれから開花のようです。   明日には開花しそうで... 続きを読む
    • 鉢物柑橘類の開花が始まりました。 柑橘特有の爽やかな香りが漂っています。手前の樹はデコポンです。今年は収穫出来るでしょうか?はるかの花付きは非常に良いです。 先日にみかん数品種、金柑、文旦に別の品種を接木してみました。 品種の更新です。無事に 活着してくれると良いのですが。... 続きを読む
    • 今日は朝から雨風共に強くて一時は台風直撃並の荒れようでした。 そんな中、夕方に袋掛けした桃の樹を見て来ました。   何枚か吹き飛ばされているだろうと思っていたのですが、 実際には1枚も飛ばされていませんでした。 何の加工もしていませんが新聞紙は意外と丈夫です。 濡れても雨が止めば直ぐに乾いてしまうのも新聞紙の良いところです。 今日は一日雨だったので、 午後の2時~5時頃まで桃の果実袋作りを行いました。... 続きを読む
    • 日光黄萱(ニッコウキスゲ)が咲き始めました。   昨日お伝えした桃の樹の周りに生えています。 日光黄萱は朝開いて夕方には萎んでしまう一日花ですが、 次から次へと咲いてきます。   この花を眺めながら袋掛けをすると疲れが取れます。(^^)... 続きを読む
    • 今日も桃の袋掛けを行いました。 果実袋、作っても作っても直ぐに無くなってしまいます。これで袋掛けをした果実が全て収穫出来ればよいのですが、実際には収穫までには沢山脱落して行きます。今夜もこれから袋作りをします。キジの卵の殻が落ちていました。 何処かに巣があって孵ったようです。孵った卵の殻をカラスが銜えて来たのかもしれません。孵ったといえば、例のシジュウカラの雛たちも無事に巣立って行きました... 続きを読む
    • ブドウの新梢が茂ってきました。 手前が高妻で奥がゴルビーです。 気づけば花穂も大分大きくなっていました。 桃の袋掛けの合間に花穂摘みを行いました。1本の新梢に2つ付いてある花穂は1つにしました。巨峰の新梢も伸びてきました。 ... 続きを読む
    • ここに来て、急に忙しくなってきました。 あらゆる果樹の幼果の肥大が進んできて摘果作業が追い付きません。(汗) 今日は桃の袋掛けをメインに行いましたが、 その他にも細かな作業が目白押しで目が回りそうでした。 スモモの幼果が肥大してきました。 ケルシージャパン ニューハニーあやか スモモの摘果もしたいのですが、こちらまで手が回りません。(汗)... 続きを読む
    • 今日は一日中、桃の粗摘果を行いました。 昨夜、夜鍋をして果実袋を400枚作りました。 本当は今日使う予定でしたが、 実着きが良過ぎるので、 摘果、新梢整枝を先に済ませてから行う事にしました。 昨年は凍害により単発的な結実で楽な摘果でしたが、 今年は生理落果も殆どなく、何時までもびっしり着いています。 その為、摘果だけでもかなりの時間が掛かりました。 摘果前   粗摘果、新梢整枝後   若木のY樹形十数... 続きを読む
    • ストレンジの袋掛けを行いました。 摘果と新梢の整理を行いながら行いました。   結実は良好でしたが、 カメムシやチョッキリゾウムシによる被害果が多数見られました。 果実袋は今年も新聞紙を利用して自作しました。   極早生品種のストレンジの肥大は早いので、 収穫は6月下旬頃になりそうです。... 続きを読む
    • 現在、紅妃、紅美人が開花真っ最中です。 紅妃 受粉樹の早雄も開花しています。 蜜蜂や熊蜂達が沢山訪花していますので人工授粉をする必要はなさそうです。 我が家の蜜蜂達も多数訪花していますのであえて摘蕾はしませんでした。 出来るだけ沢山の蜜と花粉を持ち帰ってもらい、 開花が終わり次第、速やかに摘果を行いたいと考えています。 紅美人 こちらはまだ若木なので単発的な花付きです。 紅妃よりも若干遅れて開花しました... 続きを読む
    • 本日、新たに日本蜜蜂の自然分蜂群が御入居しました。   今日は朝から気温が上がり、 午前中は晴れて殆ど風は吹きませんでした。 午後は曇り空に変わって風が吹いてきましたが気温は高めでした。 4時近い頃に待ち箱の確認に行ったところ、 探索蜂と雄蜂が待ち箱を出入りしたり、 設置してあるキンリョウヘンやミスマフェットの周りを飛び回っていました。 それから間もなくして遠くのほうから大群の羽音が聴こえてきました。 ... 続きを読む
    • 突然ですが、バナナを栽培してみる事にしました。   購入した品種は、スーパーミニバナナという品種で、 背丈が60~1m程度で実が生るそうです。 実自体もミニサイズのようですが、 甘味が強くて美味しいバナナが実るとの事です。 これなら鉢で栽培出来そうなので駄目元で育ててみる事にしました。 当地の場合、問題は冬の寒さです。 最低気温が5℃程度なら越冬出来るそうです。 葉は枯れても春に復活するとの事なので、 ... 続きを読む
    • 橙色のエクスバリーツツジが見頃を迎えています。 エクスバリーツツジはレンゲツツジの交配種で品種が豊富です。シャクナゲのようにボリュームがあってとても綺麗な花です。早咲きのシャクナゲは散れてしまいましたが、それに代わって中咲きの品種が咲き始めてきました。   ... 続きを読む
    • つい先日まで咲いていたと思っていたスモモですが、 早くも幼果が目立ってきました。 サマービュート サマービュートは花付きがよかったですが、実着きもかなり良い感じです。恋花火 恋花火は太陽系統ですが実着きはよいタイプに思います。太陽系統は沢山の品種がありますが品種によって実着きの善し悪しが様々です。いくみ いくみもバランスよく結実しています。これから摘果が大変です。バイオチェリー こちらは... 続きを読む
    • 昨日に引き続き、自然分蜂群がやって来ました。 お昼過ぎに気付いた時には既にやって来ていました。 今日は風が強かったので、まさかやって来るとは思いませんでした。 この群は夕方まで巣箱に入る気配がなかったので、 巣門の扉を開けて蜂球をそっと巣箱の手前へ振り落としました。 すると、巣箱の中へぞろぞろと入って行きました。 女王が入れば働き蜂達も自ら巣箱の中へ入って行きます。 もしかすると今回の群は誘引蘭に引き寄... 続きを読む
    • 本日、自然分蜂群が御入居しました。 動画を撮りました。 今日は風も無く穏やかな快晴で、初夏のような暖かい陽気に包まれました。 分蜂はこうした日に起こり易いようです。 午前中に確認した時には探索蜂の姿は一匹も見られなかったのですが、 正午に確認しましたら、全ての待ち箱に沢山の探索蜂がやって来ていました。 これはどれかの待ち箱に本隊がやって来るなと思い、 しばらくの間、様子を見ていたのですが、案の定、やって... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    04 | 2014/05 | 06
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR