• 久しぶりにキウイの様子を観察しました。 MGー06です。   8月も終わりという事で、肥大のほうは鈍ってきたようです。 冬に誘引した紐も果実の重みで緩んできています。 大きめの果実を撮影してみました。   200gは軽く超えていると思いますが300gは厳しそうです。 沢山、摘果をすれば300gを超えてくるかもしれませんが、 キウイの300g超えはそんなに簡単ではありません。   紅妃もここ1ヵ月... 続きを読む
    • 三日前に除袋したゆうぞらが色着いてきました。  極早生から晩生まで揃えておくと、かなり長い期間楽しめます。そして樹をネットで囲みますと痛み果が大幅に減ります。本当は全ての樹をネットで覆ってしまえば、現在の何倍もの収穫量に増えるのですが現実には・・・です。(^^:)... 続きを読む
    • 高妻と巨峰を試し採りを兼ねて収穫しました。高妻です。 着色の良い房を収穫してみました。いろいろと改善した成果でしょうか、数年前に比べると大分着色するようになりました。このくらい着色していれば甘さも十分あります。巨峰です。 やや赤い房もありますが、こちらも試し採りしてみました。食べてみたところ、渋みも抜けていて十分な甘さを感じました。高妻よりも若干甘いように感じました。高妻の本格的な収穫はも... 続きを読む
    • 最近は雨の日ばかりで、 梅雨に逆戻りしたかのような天気が続いています。 それでも大幅に気温が下がって過ごし易くなっています。 暑さのピークは過ぎて秋めいてきた感じがします。 スチューベンが色着いてきました。   ですが、地面に近い房のいくつかはハクビシンに食べられてしまいました。 来年は色着き始めたら、ネットで覆いたいと思います。 リースリングです。   今年初生りです。 初生りはしたものの、 梅雨時... 続きを読む
    • 久しぶりにカナヘビを見ました。   画像のカナヘビは警戒心がなくて近づいても逃げませんでした。 恐竜を小さくしたような姿で可愛らしかったです。 誘引蘭の様子です。   大株は開花が終わった6月からこの場所で管理をしています。 開花後に株分けもして少しばかり鉢数が増えました。 ちなみに管理といっても、ほぼ放任状態です。 水遣りも自然任せです。 キンリョウヘンやミスマフェットは乾燥に強いです。 冬以外は... 続きを読む
    • B群とF群が消えましたので、A、C、D、Eの4群の内検を行いました。 A群です。  出入りが多くて、花粉を運んでいる蜂も多数見られました。数的にも問題ないようです。C群です。 新しい巣板を作っていました。今後30℃を切ってくれば、産卵数が増えてくると思います。蜂数も多いので順調に思います。D群です。 D群も順調のようです。花粉を運んでいる蜂達が多く見られました。E群です。 日中に内検したので... 続きを読む
    • 虫の被害が酷くなってきたので恋花火を収穫しました。     手前の笊に入っているのが恋花火です。 今年は生らせ過ぎてしまい、全体的に小果です。 本当はもう少し生らせて全体が濃紅色になってから収穫したかったのですが、 そこまで待っていると全滅してしまうので止む得ず収穫しました。 濃花火は追熟しないと柔らかくならないので、 4~5日追熟してから頂きます。 桃は紅錦香です。 着色が悪いですが、収穫時... 続きを読む
    • 高妻とゴルビーを除袋しました。高妻です。 房によっては色着き始めています。新聞紙で作った果実袋を破け始めている房も見られました。房ですが、今年はあまり良い出来ではないです。粒は大きいですが、天候不良による花ぶるいが響いています。それと今年は裂果が見られます。房崩壊になるので、これ以上割れないでほしいです。 ゴルビーは今年も駄目です。(汗) 色着かず、真っ青です。それと今年も裂果が目立ちま... 続きを読む
    • 急遽用事が出来てしまい、ブドウの除袋は出来ませんでした。 そこで今日は桃の話題です。   数日前に紅錦香の除袋を行いました。 少しずつ色着き始めています。 やはり、ネットで覆うと痛みが少ないです。   防護ネット無しのあぶくまや一宮水蜜は虫に遣られて全滅です。(汗) スモモも虫に遣られてほぼ全滅です。 今年は夜蛾の他にカメムシの被害が目立ちます。 電気柵を設けても虫の被害は防げません。 やはり、大変で... 続きを読む
    • 巨峰の除袋を行いました。 軽作業でも茹だる様な暑さで大変です。(汗)   除袋したところ、着色の進行は房によって様々でした。 画像の房は着色が進んでいるほうてす。 まだ真っ青のものや少し色着き始めたものもあります。   熱の篭りはハウスの改造によって大分改善されました。    ... 続きを読む
    • 高妻、ゴルビー、シャインマスカットなどを栽培しているハウスの側面をネットで覆いました。  除袋は明日にでも行いたいと思います。 画像手前の棚下では春先に移植出来なかった幼木が数本植えてあります。 これらもいずれは移動しなくてはなりません。... 続きを読む
    • 巨峰が色着いてきたので、ハウスの側面をネットで覆いました。  ネットで覆わないと虫や害獣の被害に遭ってしまいます。高妻も色着いてきたので、明日は高妻のハウスもネットで覆う予定です。... 続きを読む
    • ポットレッドワンとマスカットベリーAを収穫しました。 数日確認しなかったら、 どちらもハクビシンに沢山食われていました。 本当に抜け目のない奴等です。 何の対策もしていないものは必ずといってよいほど食害されてしまいます。 相当の数がいるようで安心して果樹栽培が出来ません。 個人での対応には限度があるので、 国や県、自治体などで本格的に駆除してほしいものです。 これだけ荒らされてしまうと、可哀相とか言ってら... 続きを読む
    • 鉢物ブドウのクズ房の様子です。 今年は開花時期に雨が降り続いた事もあって、 特に鉢物は全く振るいませんでした。 天山です。  クズも良いところですが、クズの中にも天山の特徴が現れています。縦長の大粒はカタログで見た様な形です。本来の大きさから見れば全然の小粒ですが、天山らしいといえば天山らしい粒に見えます。大粒ピオーネです。 以前に中山ぶどう園から購入した大粒ピオーネの苗から穂木を採取して、自... 続きを読む
    • ここに来て、B群が消滅、F群が逃去しました。  先日の内検の時にも話しましたが、B群は以前より調子が悪そうでした。 案の定、消滅しました。 梅雨明け頃から女王蜂の産卵数が鈍った感じでした。 ミツバチの世界は女王蜂の産卵能力が悪いとその群の未来はありません。 F群は最後に入居した群です。 最近まで調子は良さそうでしたが、今日確認したら蛻の殻でした。 何かが気に入らなくて逃去したようです。 ニホンミツバチ... 続きを読む
    • なつおとめの収穫を始めました。  大分紅が差してきました。一部の果実は膨れてきましたので収穫しました。まどかの収穫も始めました。 まどかはあかつきを硬くして更に甘くしたような桃です。着色が良いのもまどかの特徴です。おどろきです。 おどろきは数日前から収穫を始めています。既に半分くらいの収穫が終わりました。カリカリ桃ですが甘みが強いので美味しいです。一宮水蜜の除袋を行いました。 摘果... 続きを読む
    • ケルシージャパンです。  一時期止まっていた肥大が最近になって動き出しました。果実の重みで枝垂れてきています。恋花火です。 着色が始まってきた果実が見られます。イシドウのカタログを見ると、山形県で8月中旬頃が収穫期との事です。我が家の恋花火を見る限りでは、それよりも遅い8月下旬から9月上旬頃の収穫になりそうです。秋姫が黄色く色着いてきました。  秋姫は樹勢が弱い割りには大果で豊産性... 続きを読む
    • ... 続きを読む
    • 今日は全国各地で荒れた天気になりました。大雨による土砂災害や浸水被害など、テレビを見ていると台風被害の映像が次々と流れていました。私の住んでいる栃木県では突風による被害が出たようです。被害の大きさからして竜巻が発生したようです。当地でも一日中竜巻注意報のアナウンスが流れていました。栃木県は竜巻が起こり易いのでしょうかね。ここ三年くらい毎年発生しています。こうした被害は人事とは思えません。何時我が身... 続きを読む
    • 鉢物のなつっこと黄美娘の収穫を始めました。 60L鉢のなつっこです。  数日前から完熟落果が目立つようになりました。それらの果実は既に食べ頃(樹上完熟)しています。なつっこは元々硬めの桃なので熟しているといっても、硬めでしんなりといった感じです。大きいものは350g前後あります。 なつっこは硬い桃だけあって、手に乗せるとずっしりきます。赤い桃がなつっこで黄色い桃が黄美娘です。 黄美娘はこ... 続きを読む
    • 数日前に除袋した黄美娘ですが、徐々に紅色が差してきました。   ここ数日の間に急速に肥大しています。 どうやら収穫期に入ったようです。... 続きを読む
    •   ハリウッド、サマービュートの収穫を行いました。   ハイウッドは樹上で完熟が始まっていました。 何個か食べてみたところ、甘酸っぱくてなかなか美味しく感じました。 サマービュートの完熟果は感動するような甘さで、かなり濃厚な味がします。 早生品種の甘さとは違い、大物といった感じです。 先日下記の小ぶりの貴陽を食べてみました。 貴陽もかなり甘かったです。 ただ、味の濃厚さはサマービュートのほうが断然... 続きを読む
    • 各群の内検を行いました。 A群です。   最近茹だる様な暑さが続いている為、巣箱内で蜂が分散しています。 また、出入り口では数十匹の蜂達が旋風行動をして巣箱内に風を送っていました。 群れ自体は元気でした。 B群です。   蜂数がかなり減っていました。 巣箱の出入りも少ないです。 旋風行動も見られませんでした。 底板には数匹の蛹が死んでおり、見るからに調子が悪そうでした。 この群は近いうちに倒れるかもし... 続きを読む
    • おどろき、なつおとめ、まどかを除袋しました。 おどろきです。   おどろきは除袋というよりも袋を破いた状態にしました。 おどろきの果実は他の品種に比べるとかなり大きいです。 収穫はお盆頃になるかと思います。 なつおとめです。   なつおとめはまだ真っ白です。 こちらもお盆頃から収穫出来ると思います。 まどかです。   まどかは着色先行型なので早いうちから色着きが始まります。 こちらもお盆頃の収穫に... 続きを読む
    • ポットレッドワンが大分色着いてきました。   試しに着色の良い粒を食べてみましたら甘みを感じました。 酸味は強かったです。 美味しくなるにはもう少し掛かりそうです。 マスカットベリーAも色着いてきました。 ワインにも使われますが、生食でも美味しいブドウです。   巨峰が色着いてきました。   画像の房は駄目房なので初めから無袋です。 着色の進行を見るのに、こうした無袋の房が幾つかあります。... 続きを読む
    • ミニバナナの様子です。   最近、茹だるような暑さが続いているので、 流石のバナナもやや夏バテ気味に見えます。 雨が降らないので毎日水遣りをしているのですが、 バナナは水を吸う量が多いので直ぐに土が乾いてしまいます。 そこで、今までよりも若干日差しの弱い場所に移動しました。 葉の展葉は順調に進んでいます。 新しい葉が開くと、一番下の葉は衰退しますので取り除きます。 ミニなので大きくならないのがいいです... 続きを読む
    • 黄美娘の除袋を行いました。   新聞紙の果実袋の中で黄色く色着いている果実が多数見られました。 色着きの良いものを2果ほど収穫してみました。   黄美娘の果肉は肌理が細かくて、柔らか過ぎず、硬過ぎず、丁度良い硬さです。 糖度は、ずば抜けて高くはありませんが、食味が非常に優れています。 甘さだけが引き立つ味とは違います。 マンゴー桃と言われている事だけあって、桃なのにマンゴーのような風味を感じます。... 続きを読む
    •  昨日、ビッグオザーク、ソルダム、サマービュートを収穫しました。   画像左から、ビッグオザーク、ソルダム、サマービュートの順に並んでいます。  ビッグオザークとソルダムは既に何度か収穫していて今回が最後の収穫になります。 サマービュートは今回が初収穫になります。 収穫したものは本日道の駅で販売しました。 今日は土曜日という事もあってか、早い時間に全て完売しました。 昨日、サマービュートを食... 続きを読む
    • 昨日、夢あさまと大光の除袋を行いました。 夢あさまは一日で大分色着きました。   夢あさまは豊産性で栽培し易いです。 しかも、意外と大果になり、糖度も高くて美味しい桃です。 ちなみに袋内で落果していた果実の糖度を計ってみましたら、 18度を超えていました。 3年前の初生りの時は小さな果実で糖度は7~8度しかありませんでした。 それに比べるとかなり進化しています。 上手な方が栽培すれば軽~く20度を超え... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR