• 二月も今日で終わり、明日から三月です。いよいよ、暖かくなってきます。我が家の花木や草花も花数が増えてきました。 クリスマスローズが咲き始めました。クリスマスローズは寒さに強いです。これから長い期間咲き続けてくれます。椿も咲き始めました。 画像は侘助系統の品種です。派手さはありませんが品を感じます。花梅の大盃です。 間もなく開花しそうです。濃い紅色で綺麗な花です。サンシュユも間もなく咲き... 続きを読む
    • 二月も終わろうとしています。朝晩の冷え込みも大分緩んできました。日中も春らしい心地よい陽気の日が増えてきて、ハッチたちの動きも活発になってきました。暖かい日は多く出入りするようになりました。花粉も運んでいますので、寒さの峠は過ぎたものと一安心しています。飼育場の近くでオオイヌノフグリが可愛らしく咲いています♪ 時折、ハッチたちが訪花しに来ています。... 続きを読む
    • 我が家には成木の実生樹があるのですが、ここ数年、その周辺から沢山のポポー苗が発生するようになりました。細い棒状のものが突発的に発生したポポー苗です。一度生えると急成長します。実生苗でない事は間違いないので、親木の根が地下茎で広がって、サッカーのような形で発生するようです。こちらが親木です。 突発苗は親木の周辺に生えています。遠いものは親木から2m以上離れています。今回は丁寧に掘り取ってみました... 続きを読む
    • 久しぶりにブドウハウス作りを再開しました。今日は妻面の施工や扉作りなどを行いました。前回のハウスの扉はアルミ製の完成品を購入しましたが、今回は自作する事にしました。完成品だと、4千円前後します。以前より、自作出来ないものかと思っておりましたが、溶接などしなくても簡単に作れる事が分かりました。画像のような金具を使えば格安で簡単に作れる事が分かりました。 最近は便利な部材が豊富にあるので、ハウス作りも... 続きを読む
    • ブドウの鉢物行灯の剪定、誘引を行いました。 全て、10号の菊鉢に植えてあります。これで全ての剪定が終わりました。鉢物も大分増えてしまい、置き場所に困っています。その為、雨避けしていなかったものは、やはり、病気に罹ってしまい、枯れ枝が多く目立ちました。特にヨーロッパ品種は雨に弱くて、直ぐに病気に罹ってしまいます。鉢植えでも栽培している理由は、単に観賞して楽しむというよりも、ブドウハウスの樹が万が... 続きを読む
    • 鉢物のせとかを収穫しました。 初生りのせいか、せとかとは思えないほど小果です。中には金柑よりも小さい果実もあります。 何個か切って食べてみましたが中身と味はせとかでした。 薄皮で種も無く、せとからしいです。採りたてのせいか、酸味が強く感じられましが、思ったよりは糖度が高かったです。 ... 続きを読む
    • 現在、福寿草が咲いています。晴れの日は気持ち良さそうに咲いています。 ところが、曇りの日はこんな感じで閉じてしまいます。 我が家の福寿草、以前はもっと沢山咲いていたのですが、ここ数年、花数が減ってきています。株が弱っているのかもしれません。今年は咲き終わったら、肥料を施してみようと思います。今日も1株、ブルーベリーを移植しました。 品種は不明ですが、ハイブッシュ系統です。そこそこの大株... 続きを読む
    • 果樹全般において元肥を施しました。 元肥は殆どが有機質肥料です。時期的に少し遅いのですが、何とかなるでしょう。肥料といっても樹種によって酸性土壌を好むもの、アルカリ性土壌を好むものなど様々です。また樹性の旺盛なものに多用に施しても更に勢いを付けるだけなので、一本一本様子を見て、肥料配合の調整をしながら与えました。ブルーベリーなど、一部の樹を除いて大方終わりました。 ... 続きを読む
    • 冷え込みが緩んできたので、昨年の12月に購入したポポー苗を定植しました。品種はNCー1とシェナンドーです。どちらも接木苗という事ですが大変に貧弱な苗です。それなのに価格は大変良いです。(汗&笑)接合部はNのようになっていますので輸入品に思います。なので価格もそれなりに良いのだと思います。植え付け場所は日本蜜蜂の飼育場にしました。 ポポーは落葉樹なので夏場は日除けになり、冬場は日当たりが良くなり... 続きを読む
    • 挿し木した苗木を数年に渡って、あちらこちらに適当に地植えにしたのですが、樹が成長して周りの庭木と接近してきたので、その内の数本を掘り取って別の場所へ移植しました。 門道の出入り口付近の畑に植えました。それにしても掘り取りが思っていたより大変でした。植え付けよりも掘り取りのほうが疲れました。(汗)ピートモスは使わずに植えたので、根が深く入って太根が多数見られました。ピートモスやウッドチップを沢山... 続きを読む
    • 破けたビニールを取り外しました。 4年ぶりに骨組みだけになりました。これを見ると、ブドウハウスを作った時を思い出します。確認したら2010年の3月に作り始めたようです。あの頃は張り切っていたようです。(笑)その後、側面を改良したりして現在の形に落ち着きました。 オリンピックを観ていても思いますが、4、5年なんてあっという間です。 ... 続きを読む
    • 高妻、ゴルビー、シャインマスカットなどを栽培している、ブドウハウスの雨避けビニールが破けました。 張りっぱなしで約4年間持ちました。農ビにしては持ったほうに思います。今日は歩いていても横に持って行かれるほどの強風が吹き荒れました。正に暴風といった感じで、現在も吹き荒れています。当地では風速10mの表示は滅多にありません。如何に強風だったかが分かります。この風で一気に裂けてしまったようです。次は... 続きを読む
    • BB壇に籾殻を敷きました。 籾殻やウッドチップを敷くと雑草が生え難くなります。また株元にマルチをする事によって、浅根で髭根性のブルーベリーの根を乾燥から守り生育が良くなります。BB壇に植えてある樹は全てハイブッシュ系統です。 先月よりも花芽が膨らんできたように感じます。... 続きを読む
    • クリスマスローズの蕾が膨らんできました。 古葉は必要ないので先日刈り取りました。本日は3月並の暖かい陽気に包まれました。今後、徐々に暖かい日が増えてくると思います。春近しです♪ ... 続きを読む
    • イチジクを剪定しました。剪定前の様子です。品種によって樹勢は様々ですが、殆どの品種が旺盛です。剪定後です。 スペースの問題から夏果は諦めて少し強めに剪定しました。枝を誘引していた添え木は取り外しました。... 続きを読む
    • 昨年の暮れに新たなブドウハウス作りを始めました。 今回のハウスは昨年作ったハウスよりも少し短くて17mくらいです。間口は同じで、3間(5,4m)で通常のハウスよりも腰高になっています。 果樹の剪定も一段落したので、中断していたハウス作りを再開したいと思います。こちらは隣のブドウハウスの様子です。 剪定は昨年暮れに終わっています。今年はハウス側面にネットを張ったり、ハウス内に張線を取り付... 続きを読む
    • 傾斜畑の桃の樹の剪定が大方終わりました。 生り始めると、果実の重みで主枝が開いてきます。  若木の骨格作りを始めました。 生り出した場合、今よりも開いてくるので、主枝の立ち角度を鋭角にしてみました。... 続きを読む
    • リンゴの剪定は大方終わりました。    ... 続きを読む
    • 朝から冷たい雨が降っています。何時ものように、底板の掃除を兼ねての内検を行いました。全群共に齧った巣屑が底板に溜まっていましたが蜂達はとても元気でした。前回の内検と比べても蜂数は減っていないように見えます。昨日、桃の剪定をしていた時に一匹の蜂が私に纏わり付いていました。5分位、私から離れませんでした。何度か肩や腕に止まったりして、まるで馴れたペットのようでした。ニホンミツバチは時に昆虫とは思えない... 続きを読む
    • Y樹形の桃の剪定を行いました。 数年前に杉林を伐採して傾斜地に桃やスモモを植えました。その為、若木ばかりですが、樹形が出来つつあります。画像は剪定前の様子です。花芽の付きは良い感じです。 剪定後です。 背景が同じような樹ばかりで判りづらいですが、さっぱりと剪定しました。画像は夏かんろです。 同じように育てていても全て異品種なので樹勢が違います。画像は桃水です。 ... 続きを読む
    • 本日も柿の剪定を行いました。早秋です。 枝抜きや粗削りを行いました。柿は枝の分岐部に虫が入り易いので、そうした部分を重点的に粗削りします。この場所は南側に荒れた山林があるので、冬は日当たりが悪いです。薄っすら積もった雪もなかなか解けません。貴秋です。 奥にリンゴの樹があるので枝が被って判り辛いですが、こちらも剪定と粗削りを行いました。太秋2号です。 こちらも同様に行いました。幹が細く見えま... 続きを読む
    • 柿の剪定を行いました。花御所夕紅  太秋 甘秋 次郎(幼木) オレンジスター(幼木) 基肄城(幼木) 一段落して別の場所へ移動しようとしたら、近所のおばあちゃんがやって来て栗の木を切ってくれと頼まれました。急遽、栗の木伐採に変更しました。 幹や太枝は我が家で貰いました。玉切りにしてその場で薪にしました。おばあちゃんもゴミ片付けが大幅に削減して大喜びでした。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    01 | 2015/02 | 03
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR