• 垣根仕立てのヒムロッド・シードレス、ナイアガラ、ポートランドに胴縁を取り付けました。 病気に強そうな品種を露地で試験栽培しています。 ... 続きを読む
    • 今日で果樹、庭木の剪定が全て終わりました。この場所が最後の剪定場所でした。 掃除はまだ終わっていませんが、剪定は終わりました。 挿し木した沈丁花も大きくなりました。    植えた当時はとても小さかったヒメシャラですが、10年ちょっとでこんなに大きくなりました。 クロッカスがもう咲いています。   ちなみに、この庭を作り始めた頃はこんな感じでした。 石ばか... 続きを読む
    • 気付いたら福寿草が咲いていました。 毎年同じ場所で可愛らしく咲いています。ですが、年々花数が減ってきているように見えます。株が弱ってきているのかもしれません。絶えてしまうと寂しいので、今年は少し肥料をあげてみようと思います。クリスマスローズも間もなく開花しそうです。 間もなく、春がやって来そうです♪ ... 続きを読む
    • 最近、気温が高いので南高梅が一斉に咲き出しました。 実梅といったら、やはり南高梅でしょうか。いろいろな梅を食べてきましたが、やはり南高梅は一味違います。 ... 続きを読む
    • モモの間伐を行いました。年々樹が成長して、以前より株間が窮屈に感じておりました。それと残した樹の仕立て直しを行いました。 桃の【かぐや】です。今までは三本主枝の開心樹形でしたが、株間と列間が狭くて、窮屈な感じでした。その為、日当たりも悪くて良い収穫が得られませんでした。そこでこの度、思い切って間伐を決行して株間を広げる事にしました。樹形も三本主枝から二本主枝へ変更し、添え竹、誘引を行って樹形を... 続きを読む
    • 青空の下、林檎並木の剪定を行いました。 林檎並木の樹はまだ若木ですが骨格は出来ています。 若木なので剪定に時間は掛かりません。品種にも寄りますが、基本的には、二等辺三角形のような樹形に仕立てています。 ... 続きを読む
    • 今日は薄着でも過ごせるくらい暖かな日でした。朝方は雨も降って残っていた雪も殆ど解けて無くなりました。若木の梨の剪定と誘引を行いました。我が家の梨の仕立て方は二通りあります。主枝を開かせる開心樹形と主幹が真っ直ぐな主幹樹形です。開心形 主幹形 品種にもよりますが、昨年辺りから生り出すようになりました。梨も何かしらの対策を講じないと必ず食害されます。獣の被害も怖いのですが、当地のような里山の場... 続きを読む
    • それは突然やって来た!宅配物に貼ってあるテープ、通常では見られないモノだ! 妖怪の匂いが漂う! こんな特殊なテープ使う者はもしかして・・・(汗デ~ン♪デ~ン♪デ~ン♪デ~ン! やっぱり、くゆらちゃんからでした♪(笑こんなトイレットペーパーでケツを拭けとなーーー!? くゆらちゃんは本物の諭吉で毎日お尻を拭いているとか・・・!汗&笑やはり、人間ではないようです。(冷汗こちらはバレンタインのチョコで... 続きを読む
    • 傾斜地に植えてある、桃、スモモの剪定が終わりました。 毎年収穫している樹は果実の重さで主枝が反り返っています。 若木はまだ反り返っていません。  ... 続きを読む
    • 若木のグリーンライト、東京ゴールド、香翠の剪定を行いました。 斜面の桃畑から見たキウイ棚です。 東京ゴールドもやっと主枝が出来上がりました。 手前に見えるのは授粉樹のロッキーです。東京ゴールドは只今、ムカデの足のような枝配列をしていますが、枝が込み合ってきましたら、徐々に主枝の数を減らして行きます。この棚は2012年の4月頃に作りました。あれからもう4年になります。棚作りをした時の様子です。... 続きを読む
    • スモモの剪定を始めました。剪定前のいくみです。 徒長枝が沢山見られます。これは樹の状態が元気な証です。もうこの樹は成木になっていますので、仕立て直しなど特別な事がなければ、徒長枝は全て除去します。そして剪定後です。 周りに他の樹が植えてあるので分かり難いですが、このいくみは主枝が三本あります。別の角度から見るとこんな感じです。 左の立木は剪定を終えたバイオチェリーです。こちらは剪定後のニュ... 続きを読む
    • 先日雪が降った時にビワの樹が雪の重みで倒れてしまいました。 今日は杭を打ち込んで起こしました。 品種はクイーン長崎です。寒さの中、開花しては枯花しています。若木の田中も傾いていたので、杭を打ち込んで誘引しました。それと、一枝折れていたので支柱を添えて誘引しておきました。 ... 続きを読む
    • 紅妃、魁蜜、紅美人の剪定を行いました。剪定を済ませた紅妃です。 年々、幹や主枝が太って、この手狭な棚ではゴツイ感じに見えてきました。その為、今年は主枝の数を減らしました。来年は更に減らす予定です。納屋の壁に剪定した紅妃の枝陰が映っていました。 魁蜜です。 魁蜜は勢いのよい新梢が少なかったので、枝の更新があまりできませんでした。紅美人はまだ若木ですが、そろそろ戦力になってほしいです。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    01 | 2016/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR