• 寒さの峠は越えたようなので、室内で管理していた誘引蘭を屋外へ戻しました。開花している株は待ち箱に設置したり、室内で鑑賞しています。遮光率50%の遮光ネットを張りました。葉焼けを起こさない為です。 キンリョウヘンやミスマフェットの置き場所は、直射日光が当たらない木漏れ日程度の明るい半日蔭のような場所が理想です。今回は棚の高さを少し高くしてみました。イナゴが鉢の用土へ産卵するのを防ぐ為です。 肥... 続きを読む
    • 林檎の花も品種によっては散り始めています。ニュー・ジョナゴールドです。 盛りは過ぎましたが、まだ綺麗に咲いています。ミツバチやクマバチなどが沢山来ています。つがるもまだ咲いています。 開花の早かったパインアップルなどは殆ど散ってしまいました。 ... 続きを読む
    • 今年挿し木した苗の様子です。 大半がス台です。大方、ミラベルの台木として利用します。その他、少しばかり林檎の矮性台木、桃の台木、保険用に挿し木したブドウ苗などがあります。ス台は挿し木が容易で、スモモ、アンズ、プルーンなどの台木に利用出来ます。桃の台木にも利用出来ますが、数年後に生育不良になる場合があります。 ... 続きを読む
    • 先月に接ぎ木したミラベル苗木の様子です。 大方、活着しました。これから成長が早まると思います。もう少し成長しましたら、1本の新梢のみを伸ばして、他の新梢は摘芯して伸ばさないようにします。     ... 続きを読む
    • 四月も残すところ、あと僅かになり、新緑も大分濃くなってきました。そんな中、石楠花の早咲きタイプの品種が見頃を迎えています。色取り取りの石楠花の花は目の保養に最高です。   マルメロが咲き始めました。マルメロの果実は洋梨の形に似ていますが、薄っすらと産毛のような毛が生えています。花はボリューム感があって淡いピンク色をしています。 木陰で紫花のイカリソウが可愛らしく咲いています。 ... 続きを読む
    • 桃壇へネットを張りました。害獣や夜我などから果実を守る為です。桃壇の中に思わぬ御馳走が生えていました。 ハタケシメジが群生していました。天然のハタケシメジはなかなかお目に掛かれません。数年に一度運が良ければ見掛ける程度です。勿論、シメジですから美味しく頂けます。ちなみに、この場所にハタケシメジが発生した理由として、数年前から鶏糞に大鋸屑と籾殻を混ぜた有機質の肥料を施していたからかもしれません。... 続きを読む
    • Blueberryが咲き始めました。 スズランのような可愛らしい花です。  ... 続きを読む
    • 今日は3群の入居がありました。自然群2群と飼育群1群です。今日は分蜂祭りで蜂場が賑わっておりました♪   新居が見つかって寛ぐ二ホンミツバチ。 ... 続きを読む
    • 数日前からポポーの開花が始まりました。   ポポーの花は虫たちに人気がないようです。ミツバチの姿も見掛けません。そこで明日から人工授粉を試みようと思います。... 続きを読む
    • 今日も分蜂群の御入居がありました。 今日は誘引力の強いミスマフェットを差し置いて、キンリョウヘンに軍配が上がりました。このキンリョウヘンは誘引力が強いようです。本日、御入居があった待ち箱は画像一番奥の巣箱です。 手前の巣箱は22日に御入居した群が暮らしています。真ん中の巣箱は待ち箱ですが、この巣箱にも探索蜂が多数来ていました。今回の分蜂群がやって来ても、中央の待ち箱に多数の探索蜂が来ていました... 続きを読む
    • 垣根仕立て栽培のブドウハウス2号の側面にネットを張りました。   今日はそれほど暑くなかったので楽に作業が出来ました。害獣対策、これで一安心です。新芽の伸びは品種によって様々です。二年生のブラックビートです。 良い感じで新芽が出ています。今年初生りするでしょうか?安芸クイーンです。 こちらは三年生です。昨年は移植したので骨格作りのみで収穫はありませんでした。今年は花穂が見られれ... 続きを読む
    • 只今、花梨が綺麗に咲いています。 林檎の花も綺麗ですが、花梨の花も負けていません。濃いピンク色で新緑とのコントラストが実に綺麗です。   クロフネツツジも咲き出しました。こちらは淡いピンク色の花です。派手さはないものの、清楚で上品さを感じます。新緑も今の時期が一番綺麗かもしれません。    ... 続きを読む
    • 昨日に続いて今日も御入居がありました。今日のは自然群からの分蜂群のようです。昨日、天気予報を見て、おそらく今日も分蜂が起きるだろうと思っておりました。雨の日の翌日、天気が良くて気温が高くて風の無い日、その様な日は分蜂日和になります。 数匹の蜂達が誘引蘭と巣箱に橋を架けて、他の蜂達を巣門へ渡しておりました。  分蜂群が待ち箱へやって来た時の様子を撮影しました。毎度の事乍ら、凄い蜂数と羽音に圧... 続きを読む
    • 林檎が咲き始めました。撮影時に雨が降っていたので、ぼやけてしまいましが、降雨の中の林檎の花も風情があります。      ... 続きを読む
    • 今日は飼育群から分蜂がありました。 赤松の天辺に蜂球が出来ました。第一分蜂のようで、かなり大きな蜂球です。〇印を付けた個所に蜂球があります。 今回も豪い場所に作ったものです。(汗)無理すれば登れない事もありませんが、なるべくなら登りたくありません。(笑)そんな事で、誘引蘭を待ち箱へ置いているので蜂任せにする事にしました。私のデジカメは安物なので、ズームアップにすると一層画質が悪くなります。こん... 続きを読む
    • ミツバツツジが見頃を迎えています。  半枯れ状態の小苗を格安にて購入して何年経つでしょうか。今では大分大きくなりました。そして毎年綺麗な花を咲かせてくれます。 ヤマツツジも見頃を迎えています。 日当たりが良いと花付きも良くなります。本当に目が覚めるようです。ハナカイドウもほぼ満開になりました。濃いピンク色の花で大変に綺麗です。 ... 続きを読む
    • 色々なお花に混ざって石楠花が咲いてきました。これから新たな品種も加わってどんどん咲いて行きます。       ... 続きを読む
    • 新たに作ったキウイ棚へ張線を行いました。 エスター線の#10番線を使用しました。先日垣根仕立てのブドウに使用した#15番線は、細目(線径1.8mm)で張り易いのですが、今回の#10番線は(線径3.0mm)なので、素手でピンッ!と張るのにはちょっとコツが要ります。私は何度か張っているので弛まずにスムーズに張れました。格子状に張るのですが、あまり狭く張っても作業がし辛くなったり、広過ぎても誘引がし難くなったり、強... 続きを読む
    • 二年前に種を播いた翁草が今年咲きました。この様な株があちらこちらで咲いています。 こちらは黄花の翁草です。  近くではスズランスイセンが咲いています。 ツツジとシャクナゲの交配種で吉野ツツジに似ている花も咲いています。 咲き分け品種の枝垂れ系の花桃、源平も綺麗に咲いています。 芝桜が見頃を迎えています。   ... 続きを読む
    • 熊本の大地震、被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。天草市に親戚がいるのですが、ここも震度5弱だったので、本日連絡して確認したところ、何の被害もなく無事だったとの事で安心しました。老夫婦の二人暮らしとの事もあって特に心配でした。それでも他人事ではないです。家屋の倒壊などの映像を見て、5年前の大地震を思い出しました。震度6強とか震度7とかは実際に体験してみないと、あの恐ろしさは分からないかもしれませ... 続きを読む
    • 今の時期は色々な花が咲いて、咲いては終わり、終わっては新たな花々が咲き始めています。途切れる事なく、庭を明るく演出し、目を楽しませてくれています。黄金イカリソウが咲き始めました。小さくて可愛らしい花です。 当初、ほんの少しばかり植えたのですが、数年でこんなに増えました。もう少し経てば、紫花のイカリソウも咲き出します。蝦夷紫ツツジが咲き始めました。 今の時期に咲く早咲きタイプは特に引き立ちま... 続きを読む
    • ネクタリンのアルバとエンパイヤの花は、通常のモモやネクタリンの花とは異なっています。本日撮影したアルバの花です。 少し盛りを過ぎてきました。通常のモモの花よりも小ぶりで派手さはありません。こちらは咲いて間もない頃のアルバの花です。 通常のモモの花と同じで、開花して日が経つに連れて花色が濃くなって行くようです。こちらは本日撮影したエンパイヤの花です。 アルバと花形は似ているのですが、エン... 続きを読む
    • 水仙が見頃を迎えています。水仙といっても、最近は色々なタイプの花があるようです。チューリップと違い、植えっ放しでも毎年花を咲かせてくれて、少しずつ増えて行くのも水仙の良いところです。意外と花持ちもよいので、今年の秋に新たな球根を植え付けようと思っています。                ... 続きを読む
    • 今朝は3時から7時頃までキウイの霜害対策として焚火を行いました。 各、キウイ棚の真下に数ヵ所に分けて焚火を行いました。火加減と見回りで行き来したりして大変でした。冷え込む時は風は吹かないのでそれだけは安心です。天気予報では今朝の当地は最低気温が0℃でしたので、相当の危険信号が点灯しておりました。0℃ならぎりぎりセーフなのですが、これが氷点下に下がってしまったら、今年の収穫に大打撃を食らってしまい... 続きを読む
    • 三年前にミラベルの苗木を購入してくださった方から、今年、ミラベルの花が咲きましたとのお便りを頂きました。咲いたのは苗木ではなく、苗木の枝を品種不明のスモモの枝に高接ぎした枝との事です。接いで三年目の割には枝の伸びは良くないそうですが、今年、初めて咲いたとの事です。貴重なミラベルの花をご覧ください。    この方は色んな品種のスモモやプルーンを植えられているそうで、只今、開花中のスモ... 続きを読む
    • 飼育群から今年初の分蜂がありました。 待ち箱に誘引蘭をセットした直後に分蜂が始まりました。分蜂が始まった時は飼育場から離れていたのですが、遠くまで羽音♪が聴こえてきたので、もしや!と思って行ってみたら、空に蜂雲が出来ていました。しばらく眺めていたら、近くにある大きな檜の木の天辺のほうに蜂球が出来ました。 中央の檜の木の天辺のほうに蜂球が出来ました。いや~豪い場所に出来たな~と思いましたが、... 続きを読む
    • キンリョウヘンとミスマフェットが開花しました。キンリョウヘンの日月という品種です。 葉芸品種のようですが、花も綺麗で誘引効果もあるようです。こちらはフラスコ苗から育てたミスマフェットです。今年、初開花になります。 午前中は開ききっていませんでしたが、午後には数輪が完全に開花していました。初めて開花なので誘引効果に注目したいです。早速、ネットに入れて待ち箱にセットしました。 今日は分蜂があり... 続きを読む
    • 今日は朝から風が強かったのですが、晴天で心地よい暖かな一日となりました。品種にも寄りますが桃が満開となました。快晴の日は桃の花が明るく見えます。           桃畑を撮影してみました。撮影しながら斜面を歩くのは難しいです。(笑)... 続きを読む
    • 二ホンミツバチの分蜂が近づいているようなので待ち箱を設置しました。 色んな場所を見て回りましたが、やはり、この赤松林が一番理想的な場所に思います。 私の場合、待ち箱に分蜂群が入居したら、基本的には移動はせずにその場所で飼育します。 こうした大木の幹根付近などは好みます。 あとは、金様とミスマ様の出番を待つのみです。... 続きを読む
    • 今日は本降りの雨の一日でした。気温も低くて、一か月くらい前に逆戻りしたかのような肌寒い一日となりました。今日の雨でスモモの花は大分散ってしまったと思います。遅れて数日前から桃の開花が始まっています。昨日、撮影した画像です。 気温が上がると、一気に開花が早まります。スモモもそうですが、モモ、ネクタリンも品種によって開花の進行が違います。 今の時期は花を眺めて楽しんでいますが、開花が終わると、一気... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    03 | 2016/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR