• 二年前に自作した柿の幼木に花芽が付きました。 ↑画像は倉方です。柿も接ぎ木をすると花芽が早く付きます。花芽が見られる品種は倉方、新秋、陽豊たけですが、その他の品種(甘百目、興津20号、四谷)も順調に成長していますので、来年はそれらにも花芽が付くかもしれません。果樹は実が生ってなんぼのものですが、苗木が成長して行く姿を見るのも楽しいものです。  ... 続きを読む
    • 春先に接ぎ木したミラベル苗木の様子です。 先日、新梢を1本にしました。現在のところ、とても良い成長をしています。 こちらはポポーの接ぎ木苗の様子です。ウェルズ その1ウェルズ その2 台木は実生の成木から発生したサッカーを切り離して、一年間畑で養生したものを利用しています。台木、穂木共に良いものを使うと苗木の成長も良いです。こちらはデイビスです。 左がシェナンドーで右がNCー1です。 昨... 続きを読む
    • МGー06の着果状況を確認しました。 まずまずの着果です。 早速、摘果を始めました。 開花後直ぐなら簡単に手で摘み取れます。まあ~それにしても根気のいる作業です。(汗)粗摘果後の様子です。 まだまだ沢山生っていますが、これで少し様子を見ます。肥大してくると、形の悪い物や肥大の悪い物がはっきりしてきます。判別が付くようになったら、また摘果を行います。こちらは紅妃です。 紅妃もざっと... 続きを読む
    • 今日もメインは桃の袋掛けでした。鉢物のなつっこです。鉢物とはいえ、幼果の肥大が進んでいました。虫に齧られた果実も見られましたが、それらを摘果すると丁度良い果数が残りました。こちらは品種不明の鉢物です。 数年前に【はなよめ】として購入した苗木が品種違いだったものです。収穫時期は8月上~中旬頃なので明らかに【はなよめ】とは違います。ですが味は【はなよめ】よりも良いです。その為、処分はせずに育ててい... 続きを読む
    • 本日より1回目のジベレリン処理を始めました。垣根仕立ての様子です。 早くも張線の三段目(最上段)まで新梢が届いています。そのままにしておくとハウスの天井にぶつかってしまうので、張線の最上段に達した新梢は摘芯しています。ジベ処理した房には判り易いように目印を付けておきます。 ... 続きを読む
    • 先月の10日に分蜂して強制収容した群が凄い勢いで増えています。内検したところ、重箱二段の下まで蜂が来ていました。予想外に増えていました。そこで一箱足しました。 この巣箱は我が家では旧式タイプです。なので、このタイプはこの巣箱のみです。似たような巣箱はありますが、基台の部分が異なります。こちらは先月の25日に入居した群の様子です。 順調に巣を作っていました。蜂数も増えています。... 続きを読む
    • 大粒品種の房整形を始めました。黄玉整形前 整形後 ゴルビー整形前 整形後 ... 続きを読む
    • 桃の袋掛けも大分進みましたがまだまだあります。ネクタリンのエンパイヤの幼果です。 桃の袋掛けに手間取っている間に肥大が進んでいます。今のところは虫の被害は見られませんが、早く袋を掛けないとなりません。このエンパイヤは昨年まで三本主枝でした。それでは枝が混み過ぎてしまうので、二本主技に変更して只今樹形改造中です。  ... 続きを読む
    • 棚ブドウの新梢を誘引しました。 新梢が伸びて誘引がしずらかったですが、伸びた分だけあまり念枝をせずに済みました。新梢が折れ難くかったです。開花が始まった花穂も見られるので、花穂の切り込みの準備に入りたいと思います。... 続きを読む
    • 先日まで咲いていた紅妃ですが、早くも幼果が見られるようになりました。 まあまあの着果です。もう少し肥大したら摘果を始めます。... 続きを読む
    • 今年の春先にバラを移植しました。大分根っ子を切り詰めましたが、無事に根付いて花を咲かせています。 こちらは大輪の蔓バラです。 名前は忘れましが丈夫な品種です。こちらも蔓バラです。 実際の花色はもう少し青っぽい感じです。 こちらは四季咲き大輪品種(HT)です。 これも丈夫な品種です。... 続きを読む
    • ここ数日間、桃の袋掛けに追われています。昨年までは、一日頑張れば3~4本はこなせていましたが、今年は頑張っても2本が限界です。理由として、昨年よりも結実が良くて樹高が高くなった為です。なので、袋の枚数も増えています。多い樹で500枚位、少ない樹でも300枚以上は掛けています。沢山間引いているつもりでも結構使います。袋掛けだけなら、3本くらいはこなせると思いますが、仕上げ摘果と新梢の整理を行いながら... 続きを読む
    • 先日まで咲いていた林檎ですが、既に幼果が肥大してきました。 現在は、スモモと桃の摘果や袋掛けに追われていますが、そろそろ林檎や梨の摘果も行わないとなりません。忙しい時はとことん忙しくなるものです。... 続きを読む
    • 昨日辺りからグリーンライトが咲き始めました。 МGー06同様に大きな花です。グリーンライトは緑肉キウイですが大変に甘いキウイです。食べ頃になったグリーンライトは酸味が殆どなくて、酸っぱいキウイ特有のえぐみもありません。それでいて、キウイの風味はしっかりあります。食べ易くて美味しいキウイです。... 続きを読む
    • ポポーに幼果が見られるようになりました。 この感じなら、落果しないで肥大すると思います。 高接ぎした穂木も芽が動き始めています。 ... 続きを読む
    • 先日、団子状に結実していた幼果をざっと摘果したのですが、その後、肥大が進んでまた混んできました。画像は彩の姫です。   樹全体にびっしりと結実しています。合間を見てまた摘果しないとなりません。こちらはサマーエンジャルです。 ... 続きを読む
    • 東京ゴールドの開花が始まりました。 2013年の1月に苗木を植え付けました。植え付け2年目から開花して数果ほど収穫しました。今年は凍害の被害も無く、沢山の花芽が付きました。今年から本格的な収穫が出来そうです。 ... 続きを読む
    • 新梢の伸びが良くなってきました。そこで棚ブドウの花穂数を減らしたり、巻きひげ取りを行いました。  巨峰系統は大方1本の新梢に2つの花穂が付きます。そこで勢いの悪い新梢に付いている花穂を落としたり、勢いの良い新梢に付いている花穂を一つにしたり、大きくなった花穂の副穂切りなどをして花穂の調整を図ります。巻きひげは新梢が伸び出す度に発生しますが、病気の発生源になるので、なるべく早くに摘み取ります... 続きを読む
    • МGー06が開花していました。 変色している花も見られるので、2~3日前から咲き始めたようです。紅妃と紅美人はまだ咲いていますので、今年は紅芯キウイと開花が重なりました。МGー06の花です。 かなり大きな花です。新梢も伸びてきました。 授粉樹のロッキーもドンピシャで咲いています。  魁蜜も咲き始めました。 開花は本日から始まったようです。紅妃です。 盛りは過ぎていますが、まだ... 続きを読む
    • 今年もニッコウキスゲが咲き始めました。 この花が咲き出すと忙しくなります。 先日粗摘果をしたスモモが早くまた摘果してくれ!と叫んでいそうです。その周りで笑っているニッコウキスゲたち♪ (笑)お花たちと楽しく会話しているニッコウキスゲ♪ 新たなエクスバリーツツジが咲いています。   ジャーマンアイリスが綺麗に咲いています。 ... 続きを読む
    • 本日から桃の果実袋掛けを始めました。今日は、ひめこなつに掛けました。 先日の粗摘果で少し多めに残しておいた幼果を程度に間引きながら袋掛けを行いました。それと同時に新梢の摘芯や不要な新梢の剪定も行いました。袋掛け前のひめこなつです。 y樹形にしています。そして袋掛けが終わった様子です。 ひめこなつは極早生なので無袋でも行けるかもしれませんが、大事をとって袋を掛けました。試験的に数果ほどは無袋に... 続きを読む
    •  極早生ネクタリンのストレンジに果実袋を掛けました。 ネクタリンはつるつるしているので、傷が付き易いです。摘果が遅れると果実同士が擦れ合って傷が付きます。それと幼果のうちから虫の食害に遭い易いです。ミノムシやケムシが齧ってしまいます。袋掛けをしていると、その様な齧られた果実が幾つかありました。良果が齧られているとガッカリします。カメムシに吸われた果実は殆どありませんでした。袋を掛ける事によ... 続きを読む
    • もう、五月も半ばに差し掛かりました。そんな中、柿の新葉が大分伸びてきました。快晴の日は新緑がとても綺麗です。 花芽も判るようになり、間もなく開花しそうです。 ... 続きを読む
    • 今年もフォアゴットンフルーツが咲きました。フォアゴットンフルーツも誘引力があるようですが部屋に飾って鑑賞しています。花は誘引蘭の中では一番大きくて豪華に咲ています。株も成長して、今年は昨年よりも花数が多いです。     こちらはキンリョウヘン(原種)の白花と赤花です。  こちらも鑑賞用です。二ホンミツバチの誘引だけに使うのは勿体ないので、開花した誘引蘭の大半は室内で鑑賞してい... 続きを読む
    • 紅美人が花盛りになりました。 昨日は雨の一日でしたが、今日は風も無く一日中穏やかに晴れました。我が家の紅美人、今年やっと沢山の花が咲きました。  今年は凍害の被害もないので、そこそこの収穫量が望めるかもしれません。   ... 続きを読む
    • 数年前に移植を行った、おひさまコットとニコニコットです。おひさまコット 昨年辺りから、やっと樹に勢いが戻ってきました。移植を行うと如何しても一時的に樹勢が弱ります。今年は少しばかり生らせてみました。 こちらはニコニコットです。 おひさまコットと同じような二本主枝の開心樹形です。画像で見ると小さな樹に見えますが、実物はそれなりに成長しています。こちらも味見程度生らせてみました。 ... 続きを読む
    • ボケの幼果が見られるようになりました。草木瓜タイプの野生種に近いボケは長々と咲き続けます。花が咲いている中、早咲きしたものには幼果が見られます。最初に咲いた花と現在咲いている花とには大分開きがあるので幼果の大きさも様々です。... 続きを読む
    • ジャーマンアイリスの”豊か”なお顔が増えてきました。 小苗を植えてきましたが、少しずつ増えてきました。色んな品種を植えているので色彩が  ”豊か”です。自然の中にも沢山の”豊か”が存在します。あと数日で殆どの品種が咲き揃い、増々”豊か”な色彩が見られると思います。       ... 続きを読む
    • 数日前から桃の摘果を始めました。地味な作業ですが、一日中この作業をしますと疲れます。現在の摘果は粗摘果でざっと行っています。桃は生理落果があるので、少し多めに残しています。本当は数回に分けて摘果を行うと良いのですが、私は全ての果樹作業を一人で行っているので、粗摘果作業は一回のみです。なので仕上げ摘果と袋掛けを同時に行います。桃の新梢も茂ってきました。摘果をして幼果の数を減らすと更に成長が早まります... 続きを読む
    • 咲いては散り、また新たな花々が咲き出しています。現在も色々なお花が咲いています。お花に囲まれての生活も良いものです。          ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    04 | 2016/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR