• ヴィーナスが黄色から赤へ色着いてきました。初めは緑色だったので、まるで信号機のようです。   いくみも色濃くなってきています。 フラッシュ撮影のいくみ ニューハニーあやかは緑色からクリーム色に変わってきました。 今日の収穫物です。 スモモは”いくみ”と”ヴィーナス”で、桃は試し採りの”はなよめ”(下)と”てまり姫”(上)です。てまり姫は残り僅かとなりました。てまり姫は種が小さくて食... 続きを読む
    • 露茜が色着いてきました。 梅の形をしているのに赤い。初めて見る方は驚かれると思います。 一昨年だったか、団子状に結実して、そのままにしていたら、枯れそうになりました。枯死は免れたものの、大分枯れ枝が出てしまいました。なので一時期の様な樹の勢いがありません。本当なら、今年も生らせないほうがよかったのかもしれませんが、今年は、しっかりと生らせてしまいました。(笑) 元々、露茜は樹勢が弱いので... 続きを読む
    • 久しぶりにポポーの幼果を確認したら、かなり大きくなっていました。ウェルズです。 枝垂れていたので、紐で吊っておきました。こちらはデイビスです。 ウェルズに比べると小ぶりですが、順調に肥大しているようです。接ぎ木苗の様子です。 左がシェナンドーで右がNCー1です。NCー1は既に親木を追い越しました。親木の3倍くらいの樹高に育っています。幹も太くなっています。シェナンドーも親木を追い抜く勢い... 続きを読む
    • ブドウの袋掛けを始めました。 先ずは垣根仕立てから始めました。地道な作業の始まりです。ブドウハウスの品種ごとの様子です。ヒムロッド・シードレスです。 ヒムロッド・シードレスは粒が小さいので、見映えを良くする為にあえて大房にしてみました。吉と出ますか、凶と出ますか、それは後のお楽しみです♪オリエンタルスターです。 樹が成長した為か、昨年よりも良房が見られます。オリエンタルスターはシャインマスカット... 続きを読む
    • いくみとヴィーナスの収穫を始めました。収穫といっても、まだ試し採り程度です。もっと着色が進んだら本収穫に入ります。いくみは摘果不十分のまま、収穫期に入ってしまいました。 今まで雨続きだったので、着色が遅れていましたが、今日の晴れ間で大分濃くなってきました。明日も晴れの予報なので、一気に濃くなると思います。生らせ過ぎにより、全体的に小ぶりです。 ヴィーナスです。 こちらも色着き始めてきました... 続きを読む
    • 紅妃、МGー06、魁蜜に2回目の環状剥皮を行いました。紅妃の幹です。 一番下の剥皮が本日行ったもので、その直ぐ上の剥皮が今月の6日に行ったものです。20日前後で傷口が癒合します。幼果は少しずつ肥大しています。 環状剥皮を行うと肥大と共に糖度が上がります。МGー06です。 少し生らせ過ぎていますので、今年は記録狙いはお預けになりそうです。... 続きを読む
    • てまり姫の収穫を始めました。 てまり姫は小玉で可愛らしい桃ですが、甘みが強くて美味しい品種です。収穫間際に雨が降らなければ、かなりの甘さになります。 明日からサシバの里へ出荷します。... 続きを読む
    • おひさまコットとニコニコットでアンズ酒を作りました。 アンズ酒には小ぶりな実を使いましたが、それでもそこそこの大きさがあります。瓶のサイズは8L用です。やはり、おひさまコットは大果品種のようです。  色着きの良いものを少しだけ収穫しました。 先日も、数個食べてみましたが、今回のほうがあっさりしていました。降雨が続いて、味が薄まった感じでしたが、それでも濃厚な味がしました。おひさまコ... 続きを読む
    • 今日でストレンジの収穫が終わりました。 夕方に全部収穫しました。明日、サシバの里へ出荷します。今年のストレンジは本日収穫した分で終わりになります。ストレンジは極早生ながら、味も大きさも良くて優秀な品種です。ストレンジは樹上完熟するまで粘ると、果実の先端が腐ってしまいます。なので、硬いうちに収穫して数日間追熟してから食べると良いです。これで十分美味しく頂けます。余談になりますが、腐っていて蟻が集... 続きを読む
    • 棚ブドウの様子です。 画像は高妻です。二回目のジベ処理が終わり、毎日粒間引きを行っています。 こちらは巨峰です。 花穂の着きは良いのですが、天候なども関係して、どうしても花ぶるいが起きてしまい、なかなか綺麗な房になりません。画像の房はまだまともなほうです。  ゴルビーです。  ゴルビーの開花は数ある品種の中でも早いほうでした。ゴルビーは大変美味しいのですが難しい品種です... 続きを読む
    • おひさまコット(苗木購入時はサニーコット)が色着いてきました。 昨年は移植の為に樹勢がよくありませんでしたが、今年は強い新梢が沢山発生しています。そして少しばかりですが、結実しています。アンズとしては大果タイプのようです。来年は沢山生りそうな予感がします。... 続きを読む
    • 今日は雨の予報でしたが、予報が外れて雨は降らず、日中は日が差した時間帯もありました。そこで今日は、害獣避けネットの設置を行いました。 ネットの設置はそれほど時間が掛かりませんでした。今日はそれほど気温も上がらなかったので作業がし易かったです。 桃の新梢が伸びて来て、果実袋が目立たなくなってきました。本日ネットで囲んだ中にはスモモの樹も植えてあります。 取り敢えず、これで一安心です。... 続きを読む
    • 南高梅が沢山落果していたので、急遽、収穫しました。 数日前から収穫時期に入っていたようです。低樹高でコンパクトな樹なので、この程度の収穫でしたが、梅の実自体は綺麗で意外と大きいです。 今年はサシバの里に少しだけ出荷しようと思います。特選の南高梅なので、味は折り紙付きです。 ... 続きを読む
    • 今年も桃畑の外周へ害獣避けのネットを張ります。 画像の杭の所へネットを張って行きます。前年度に打ち込んだ木杭や竹杭をそのまま利用します。方角は西側です。こちらは北側の端です。 こちらは支柱を利用しました。こちらは東側の端です。 こちらも支柱を利用します。畑全部を囲むには、高さ1m×長さ50m巻きの獣避けネットを3個使います。その他、必要に応じて電気柵を張り巡らせます。... 続きを読む
    • 極早生品種のスモモの様子を見て回りました。いくみです。 昨日、今日と晴天で、日差しも強かったので、ほんのりと色付き始めた果実が見られました。これからは全体的に色付いてくると思います。 ヴィーナスです。 緑色からクリーム色に変わってきました。 こちらも、ほんのりと色付き始めた果実も見られます。 ニューハニーあやかです。 ニューハニーあやかは、まだ緑色をしています。ですが、間もなく... 続きを読む
    • 今日もストレンジを収穫しました。 昨日は膨らんでなかった果実が今日は膨らんでいる!果実袋を触ってみると、一日で膨らんだのが手の感触から伝わってきます。そんな事から、丁度今が収穫時期に思います。... 続きを読む
    • ひめこなつを全収穫しました。 一週間程度収穫が続きましたが、後半は降雨続きで痛み果が出てきました。多少の雨では味がぼけないひめこなつですが、本降りの雨が連日続くと流石にぼけた味になりました。しかし、昨日、今日は晴天だったので、また甘みが戻って来ています。十分に楽しませてくれた「ひめこなつ」ありがとう!また来年も頼むよ! ... 続きを読む
    • 極早生ネクタリンのストレンジの収穫を始めました。 極早生ながら美味しいネクタリンです。 ネクタリンは皮ごと食べれます。左が桃のひめこなつで右がネクタリンのストレンジです。 大きさは子供と大人くらい違います。味もストレンジのほうが良いです。まだまだ生っていますので、膨らんできたものから収穫して行きます。 ... 続きを読む
    • 降雨の毎日で梅雨らしい天気が続いています。東京ゴールドの幼果が肥大してきました。 独特の果形をした東京ゴールドです。近くに授粉樹のロッキーを植えていますが、開花時期が少しズレてしまい、東京ゴールドのほうが少し早い開花になりました。その為、沢山咲いた割には着果数は少ない感じでした。でも肥大してくると混んでくる様に見えるから不思議です。ちなみに、МGー06の授粉樹の成木のロッキーは、東京ゴールドと... 続きを読む
    • つい先日、分蜂群の御入居がありました。今の時期になっても分蜂が続いているようです。六月に入ってからも分蜂群の蜂雲を二回ほど見ました。蜜源が豊富だからでしょうか。今も分蜂が続いています。先日、入居した群です。(入居した翌日に撮影) そんなに小さな群れではないようです。この感じなら、梅雨を乗り切れると思います。 新居が決まり、寛ぐニホンミツバチ。 他の群れも順調で継箱が相次いでいます。 ... 続きを読む
    • ブルーベリーの着色が目立つようになってきました。 画像の樹は何度も何度も野兎に枝やシュートを齧らけて、伸び伸びと成長が出来なかったのですが、今年はなかなか良い成長をしています。実もそこそこ生っています。我が家のブルーベリーの農薬散布は、春先の萌芽前に石灰硫黄合剤を一回だけ散布するのみです。株元にシンクイムシが入るなどを除いては殺虫剤は使用しておりません。ブルーベリーはこれで十分に思います。... 続きを読む
    • 林檎の袋掛けが終り、和梨の袋掛けを行う準備をしましたが、残念な事に和梨は病害に侵されていました。赤星病と黒星病で酷い状態で、果実まで病気に侵されていました。今年は雨が少ないので、殺菌剤の散布を減らしたのが良くありませんでした。ちょっと油断するとこの様です。それにしても、和梨は病気に弱いですね。そんな事で、今年は味見程度の袋掛けに留めました。   ... 続きを読む
    • 今年も桃の収穫が始まりました。ひめこなつと春雷です。 ひめこなつはまだ沢山生っています。熟したものから徐々に収穫していきます。春雷は地面に直接鉢を置いての放任栽培です。その為、根っ子が鉢底から貫通していますので、水やりは一切していません。今回は無農薬、無袋だったので虫が齧った痕なども見られます。やはり、販売となると、定期的な殺菌、殺虫剤の散布、または袋掛けをしたほうが良さそうです。 明日か... 続きを読む
    • マルメロの幼果です。 ごわごわした短毛で覆われています。触ってみると、何かに似た感触なのですが、なかなか思い出せません。 ... 続きを読む
    • 明日で1回目のジベレリン処理を全て終す予定でいます。初めの頃に行った房はブドウらしくなっています。 ... 続きを読む
    • ひめこなつが色付いてきました。 桃の香りも漂っています。間もなく収穫出来そうです。 春雷です。 こちらは全くの放任栽培で摘果もしていません。自然任せですが、果実はひめこなつよりもかなり大きいです。以前は露地栽培していましたが、現在は鉢植えで育てています。一時は処分も考えましたが、極早生で珍しい果形をしているので生かしています。果実お兄ちゃんが好きそうな画像を撮ってみました。(笑) ... 続きを読む
    • 今日は林檎並木の袋掛けを行いました。林檎は粗摘果は行わずに仕上げ摘果を行いながら袋掛けを行っています。毎年結実数が増えています。    若木なので、一日で全部終わりました。 毎年、少しずつ袋の数が増えています。... 続きを読む
    • 芽吹きの遅いイチジクですが、いつの間にかに生い茂っていました。 何品種かは夏果が着いていました。バナーネ コナドリア ビオレッタ ロードス ... 続きを読む
    • 梅雨に入りましたので、春先に挿し木した果樹苗を畑に植え付けました。ス台です。 挿し木苗のメインはス台です。ス台の発根率は毎年100%に近いです。桃台です。 桃台は何かあった場合の為に数本だけ挿しました。ス台に比べると発根率は下がりますが、15本中、10本くらい発根しました。実際には使わないかもしれないので10本も確保出来れば十分です。ちなみに今年は3月に挿し木を行いましたが、桃は4月に入ってから... 続きを読む
    • 桃の袋掛けが終わりましたので、林檎の袋掛けを始めました。画像は極早生品種の凛夏です。凛夏の幼果は肥大が進むと取れ易いです。その分、摘果は楽なんですが、取れ易いので袋掛けに神経を使います。 ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2016/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR