• リンドウに続いてセンブリが咲き始めました。 当地では昔から当薬と呼んでいます。リンドウの仲間なのでリンドウに似ています。そんな当薬ですが最近は少なくなりました。昔はそこらの山でも見掛けましたが最近はめっきり見掛けなくなりました。今では我が家の周辺でしか見掛けません。我が家に来た人に当薬を見せると珍しいですねとよく言われます。今では貴重な植物のようです。リンドウも綺麗に咲いています。 ... 続きを読む
    • 紅妃とМGー06の収穫が残り僅かとなりました。 今年の紅妃は良玉が多いです。冬場にマシン油を散布したせいもあってか、カイガラムシの付着も見られないです。環状剥皮の効果は確実に表れています。 沢山生らせても100gオーバーは沢山見られますので、鬼の摘果をして環状剥皮を行えば、最大で160gくらいは行くと思います。実際に150~160gサイズの果実が実った事もあります。 直売所には1kg入りで袋に入れて販... 続きを読む
    • 先日、誘引蘭置き場の遮光ネットを外しました。 誘引蘭は夏場の直射日光に弱いので遮光率50%のネットで覆います。最近日差しが弱くなったので外しました。もう少ししましたら室内へ取り込みます。... 続きを読む
    • 今年の紅美人は花数は多かったものの、紅妃よりも若干遅い開花となってしまい、授粉樹の早雄と開花時期がドンピシャではありませんでした。その為、着果が悪く、思う様な摘果が出来ませんでした。果実も紅妃に比べると不揃いで小ぶりです。それでも今年は遅霜の被害が無かったので、ここ数年では一番多い結実となりました。最終的には紅妃と同等サイズになって欲しいです。    ... 続きを読む
    • 昨年初生りして今年が二回目の結実になる若木のオレンジスターです。 最近、肥大が進んでいたのですが、大半の果実の頭が割れてしまいました。 大きな果実だけに残念です。 色着いたものは食べ頃になっています。食べてみたら、昨年の初生り果よりも甘かったです。食べ応えもあり、なかなか美味しい柿です。 割れている果実がオレンジスターです。 中には割れていない果実もあります。頭が筋張っているの... 続きを読む
    • クリタケが出始めました。 キノコも秋の味覚です。先ずはクリタケ入りのけんちんうどんにでもして食べてみようと思います。 ... 続きを読む
    • 赤嶺に同様にオリエンタルスターの色着きもなかなか進みません。 まだ若木だからでしょうか? 少しでも色着いている粒は食べてみると甘いので、黒に近い色になれば、かなり甘く感じると思います。 ... 続きを読む
    • 今日の当地は今年一番に冷え込んだようで、最低気温が6℃まで冷え込みました。もしかしたら霜が降りたかもしれません。日中、萎れている草が見られました。ここまで冷え込むと冬がやって来たという感じです。赤嶺です。 晩生品種とはいえ、なかなか着色が進まないです。考えられるのは、若木の為、日照不足、ジベレリン処理の影響が考えられます。後で知ったのですが、赤嶺はジベレリン処理の不向きな品種のようです。私は昨... 続きを読む
    • ツワブキが綺麗に咲いています。 菊に似た黄色くて可愛らしい花で遠くからでも目立ちます。ツワブキは冬でも葉っぱが枯れない常緑の多年草で、痩せた土地で湿地で日陰の様な、通常の植物では最悪の環境でもよく育ちます。耐寒性もあり、大変丈夫な植物です。葉と茎は食用にもなります。  ... 続きを読む
    • 現在我が家にある 基肄城は二代目になります。初代の基肄城は生らせ過ぎた結果、枯れてしまいました。どの様な樹でも生らせ過ぎは相当の負担が掛かります。特に隔年結果をしない毎年豊産性の品種は特に気をつけないとなりません。今年の基肄城は現在3果のみ結実しています。当初はもう少し生っていましたが、秋雨などで大半が落ちてしまいました。昨年から生り出した若来なので丁度良いかもしれません。 ... 続きを読む
    • 今年もニホンミツバチの純粋はちみつの販売をサシバの里で始めました。 結局、今年はハッチの画像ラベルにしてみました。一生懸命に蜜を集めたのはハッチたちなので、やはり、主役を載せたいと思いました。 こちらは、一昨年、昨年と同じタグです。  大変稀少なニホンミツバチの純粋はちみつです。お越しの際は宜しくお願い致します。... 続きを読む
    • キウイの収穫を始めました。先ずは、МGー06と紅妃を収穫しました。МGー06です。 全体的に大きくはありませんが、無事に収穫を迎える事が出来ました。 紅妃です。 今年は霜害がありませんでしたので豊作になりました。沢山生っているわりには良果が多いです。 明日からサシバの里に出荷しますので、お越しの際は宜しくお願いします。... 続きを読む
    • 初生りの陽豊です。 3果ばかり生りました。花芽が付いた個所に実が生ったといった感じです。 この品種は汚損果が少なくて、栽培が容易な上に味も良いので今後期待しています。 ... 続きを読む
    • はちみつの瓶詰めを行いました。 今日は暖かくて瓶詰め日和でした。(笑)縁側で日向ぼっこをしながら行いました。秋の蜜は濃くて良い色をしています。 日中は暑いくらいでした。やはり、気温が上がると垂れるのが早くなります。全部は終わっていませんが、今日はこれだけ詰めました。 一瓶155g入りです。思ったほどは採れませんでした。当初の予定ではもっと沢山採れる筈でしたが、一番の強群が先月の下旬に逃去し... 続きを読む
    • 晴天が続いていましたが、今日は久しぶりに雨の一日となりました。昨日撮影したのですが、野生のリンドウが綺麗に咲いています。 植えたわけでもないのに、あちらこちらに自生して咲いています。秋の風物詩とも言える綺麗な花です。... 続きを読む
    • 太秋の収穫を始めました。ちなみに、 ”たいあき”でなく ”たいしゅう”と読みます。(笑)秋シリーズの中では一番の大果になります。味も良いです。高級柿品種として最近ではスーパーでも見掛けるようになりました。  ... 続きを読む
    • 巨峰の収穫が終わりましたので、棚の側面を覆っていたネットを捲り上げました。 今年はどの房も着色が良かったです。全て売り切りました。つまみ食い用にクズ房を残してあります。(笑) ... 続きを読む
    • 涼しくなってきたので、桃壇の天井を覆っていたネットを捲りました。 新梢の成長は止まっていますが葉っぱは青々しいです。... 続きを読む
    • 数日前から甘秋の収穫を始めています。 甘秋は名の如く、甘くて美味しい柿なんですが、他の秋シリーズに比べると一番小ぶりです。生りは良くて毎年沢山生るタイプですが枝折れし易いです。我が家の甘秋は、ここ数年の間に何本もの主枝が裂けて取れてしまいました。味、生りは良いが、小玉で枝折れ(裂ける)し易い品種です。枝が裂けてしまうのはまだ若木だからかもしれません。成木になって主枝が太くなれば折れ難くなるかしれ... 続きを読む
    • 今日の当地は最低気温が8℃まで下がったようです。一桁まで下がると冬が来た感じがします。若木の夕紅です。 夕紅も長雨の影響で落葉病に罹ったりして早熟落果が目立ちますが、それでもそこそこ生き残っています。 夕紅は平べったい形をしていますが、味のほうはかなり優れています。美味しい柿です。着色は濃いです。熟し過ぎの様に見えても硬いです。  本収穫にはまだ早いですが、色が濃くなってきたものは収穫し... 続きを読む
    • 今年初生りした恋姫ですが、殆どが落果してしまいました。恋姫は豊産性ではないとの事で、そのせいなのかもしれません。あるいは若木なので樹勢が強過ぎる為かもしれません。それと、現在生っている果実を見ると、殆どがへたすき果ばかりです。原因は幾つか考えられます。若木による生理的なもの、多雨による急激な肥大によるもの。雨栗日柿という言葉があります。雨が多い年は栗が豊作になり、晴天が多い年は柿が豊作になる。裏を... 続きを読む
    • 一気に冷え込んできました。今朝はかなり寒かったです。当地の秋は短そうです。オレンジスターです。 樹の成長に連れて結実数が増えてきました。オレンジスターの果実は意外と大きいです。ずっしりしていて重みを感じます。 収穫までに更に肥大すると思います。  ... 続きを読む
    • ボケ酒を作るのにボケの実を収穫しました。 大きめの実は花ボケで、小さめの青っぽい実は草ボケです。草ボケの実はまだ沢山生っていますが、一瓶に入れるにはこれでは多過ぎるくらいです。5Lの瓶ではこの半分以下で十分です。 ... 続きを読む
    • ブドウも残り僅かになってきました。クイーンニーナが色着いてきたので、少しだけ収穫しています。 このブドウは光が当たらないと着色しません。九月から現在に至るまで、雨ばかりでなかなか太陽が顔を見せません。その為、余計に色が着かないです。特にまともな房ほど大粒で房も大きい事から着色が遅れています。農研の見本画像の様な綺麗な紅色にはならないです。クズ房になるほど着色が進んでいます。 来年はもう少し... 続きを読む
    • 採蜜を始めました。今日は二群から採蜜しました。 画像は昨年入居した群れの蜜で一年見送りましたので二年蜜になります。二年蜜は一年蜜よりも濃縮されている感じで垂れ難いです。包丁で蜜蓋を剥して巣板を細かくします。これで蜜が垂れ易くなります。 細かくした巣板を100均のステンレス笊に入れて垂れ蜜させます。 今日は涼しかったので、垂れるのが遅い感じでした。気温が高いと垂れるのが早くなり、気温が低い... 続きを読む
    • 早熟果が目立つので先日、新秋を全部収穫しました。正直いって美味しくありませんでした。早採りで甘みが乗っていませんでした。やはり、早過ぎたようです。でもこのまま生らせておいても全滅する恐れがあるので、止むを得ず収穫しました。早秋はいつの間にかに全部落果して無収穫に終わりました。(汗)そして、現在は貴秋を収穫しています。貴秋も早熟に伴う落果が目立ちますので、止むを得ず早期収穫をしています。 本当はも... 続きを読む
    • 当初、今年の柿は豊作の予感がしていましたが、秋雨の影響で落葉病が蔓延して早熟してしまう果実が目立ちます。日照不足での生理落果も多くて、沢山生っていた果実も殆どが脱落してしまいました。日照不足の為に肥大も悪いです。全くの絶不調です。 近所のお宅の昔からある古木の柿は、無農薬でも落葉病にも罹らないで、鈴生りになっている樹も多く見られます。やはり、昔からある古木は病気に強いようです。人間が作り上げた... 続きを読む
    • 予想もしないプレゼントが届きました。妖怪組のくゆらちゃんからです♪何の知らせも頂かなかったので本当に突然の事でした。何々!?植物苗!? 如何にも妖怪が書いた怪しげな筆跡です。(笑)相当の力で書いたようで梱包箱が貫通しておりました。(汗&笑&嘘)玉手箱を開けてみると、こんな感じで丁寧に梱包されていました。 お手紙が入っておりました。 如何やら多肉植物の様です。しかも高級品種ばかりだそうです!... 続きを読む
    • ニホンミツバチの採蜜の時が近づいてきました。そこで毎年悩むのが販売用の容器に張るラベルです。昨年はシンプルイズベストに仕上げて下記のようなラベルを張りました。今年もこれで行こうか?違うデザインにしようか?で悩んでいます。ちなみに、一昨年はこんな感じの画像付きのラベルでした。 六角瓶は昨年と同じですが昨年よりも縦長でした。今年はこんな画像付きのラベルにしようか、昨年のシンプルなラベルにしようか考... 続きを読む
    • 超晩生品種の大寿蜜桃の様子です。 十月に入ってもまだ色着きません。この品種は収穫時期が遅過ぎて当地では不向きのようなので、今年で栽培を終了したいと思います。 ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    09 | 2016/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR