• 本日はスモモの剪定と樹形改造を行いました。剪定後のいくみです。 いくみはすっかり成木になりました。毎年、沢山収穫しています。 画像では判り難いですが、低樹高ながら葉張りがあります。年々、幹太りもしています。太っているのは目視で判ります。一昨年から生り始めた、若木の李王です。 3本主枝で仕立てていましたが、この度、2本主枝に変更しました。添え竹誘引をして矯正しました。ニューハニーあやかの剪... 続きを読む
    • 南高梅の剪定を行いました。 花芽付きは良い感じで、大分膨らんできました。梅はスモモや桃よりも荒れ易くて枝が堅いので剪定が大変です。 昨年の南高梅は良質で豊作でした。今年も期待したいです。... 続きを読む
    • 今日はこの時期にしては暖かい一日で、剪定をしていると、ミツバチの羽音も聞こえてきました。剪定後のサマービュートです。同じ樹でも角度を変えると別の樹に見えてきます。   サマービュートは味も良くて豊産性で比較的作り易い品種です。こちらは桃のかぐやの剪定後です。 以前は三本主枝でしたが、昨年に二本主枝に変更して添え竹をして矯正しています。それと株間が狭くて接近し過ぎていたので、昨年、間... 続きを読む
    • まるまるさんからお便りが届きました。今回はキウイの剪定後と粗皮削りの様子です。それでは早速、観てみましょう♪「ネジリ鎌」,これなら母が昔草取りに使っていたのがある... と,さっそく私もやってみました。 主幹粗皮削り前: こんな具合でしたのでキウイも粗皮を削ったほうがいいのじゃないかと思っていた矢先にホワイトモグタンさんのブログを見た次第です。後ろに写っているのは5年前に接木して今季初生りのメイ... 続きを読む
    • 先日、数年前に作ったキウイ用のTバーを解体しました。 杉丸太を作ったTバーは自然に溶け込んで味があったのですが、耐久性がありませんでした。一応防腐剤を塗って仕上げましたが、やはり、表面処理だけだと持ちが悪いです。根元が腐って折れてしまったり、地上部はひび割れが起きたり、キノコが生えたりしました。ドブ漬けと言って、枕木の様に材の中まで防腐処理がされていれば10~20年は持ったと思います。そんな事で今... 続きを読む
    • 若木のミラベルです。ミラベルは高接ぎをすると花芽が早く付きますが、地植で苗木から育てると開花、結実までに数年掛かります。スモモの結実年数よりは遅いです。大器晩成型のように思います。成長したミラベルの樹です。 ミラベルの樹勢は弱いです。スモモに比べると成長がゆっくりしています。ですが、枝は直立性で誘引しても新梢は立気味に伸びます。なので、仕立てて育てるよりも自然な感じで育てたほうが良いかもしれません... 続きを読む
    • アンズの剪定を行いました。おひさまコット 昨年は大きな果実が生りました。噂通り、味も良かったです。この場所へ定植して2~3年経つでしょうか。昨年は勢い付いた感じでした。 こちらは剪定前の姿です。 分かりづらいですが、剪定後のニコニコットです。 剪定前はこんな感じでした。 ニコニコットも昨年生りましたが数は少なかったです。おひさまコットよりも小ぶりでしたが味は良かったです。まだ若木... 続きを読む
    • 鉢物なつっこの剪定を行いました。 60Lの大鉢に植えてあります。地面に直接置いているので根っ子は抜けています。 このなつっこは8年前に別の品種に高接ぎをして更新したのですが、寸胴切りをして太枝に接いだので、切り口の癒合がし切れないで、木質部が腐って枯れてしまいました。そこで今回、腐った木質部を取り除きました。 幹が樹洞になっていました。太い枝を切って接ぐと、こうした現象になり易いです。... 続きを読む
    • グリーンライトと東京ゴールドの剪定、誘引を行いました。何方も若木なので、それ程作業に時間は掛かりませんでした。グリーンライトの剪定、誘引済みの様子 東京ゴールドの剪定、誘引済みの様子  東京ゴールドは画像の奥から手前に伸びています。手前に植えてある樹は授粉樹のロッキーです。奥がグリーンライトで手前が東京ゴールド 香翠は猫のオシッコによって一昨年に枯れてしまいました。香緑も猫に遣られ... 続きを読む
    • 自宅の周りの庭木の剪定は終わりました。庭木といっても古木と若木が入り混じっています。ナツハゼです。(画像拡大します) ナツハゼは、実も楽しめて紅葉も綺麗です。仕立てれば庭木としても楽しめます。中央の樹は紫木蓮です。木蓮は成長が早いです。画像の樹で苗木を植えてから20年位です。 逆の方向から見た様子です。 奥の斜面は桃とスモモが植えてあります。まだ剪定はしていません。素心蝋梅が咲いてきました... 続きを読む
    • シャインマスカットと高妻の剪定を行いました。 手前がシャインマスカットで、中央が高妻です。奥はゴルビーですが、処分を考えて技は全部切り詰めました。取り敢えず幹だけの状態にしました。もし、胴吹きしたら、高接ぎ更新も考えています。  手前が高妻で奥がゴルビーです。 処分を考えているゴルビーです。 枝を切ってしまったので棒状になっています。ゴルビーの場所には隣の高妻の枝を伸ばして誘引... 続きを読む
    • 巨峰の剪定を行いました。剪定前 キウイ程は荒れてはいませんが、ブドウには巻きひげがあるので他の枝と絡み合ったりします。剪定、誘引済みの様子 剪定前の画像の真逆の幹側から撮影しました。ブドウは芽が飛び易いですが、格好を気にしなければ周囲にある枝をくねらせたりして穴埋めが出来ます。庭木ではないので樹姿に拘り過ぎる必要はないかもしれません。... 続きを読む
    • 久しぶりの更新になります。昨年の暮から今まで自宅庭木の剪定をのんびりと行っていました。まだ終わってはいませんが、大分片付いてきましたので、今度は果樹の剪定を始めました。昨日、今日はキウイの剪定(МGー06、紅妃、紅美人、魁蜜)を行いました。МGー06の剪定、誘引が済みました。年々、主枝がごつく(太く)なってきています。これでは棚が狭い感じですが、それなりに枝配りを行って誘引しました。野良猫が幹基にオシッ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    12 | 2017/01 | 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR