• キウイにマシン油を散布しました。 よく見ると枝の所々にカイガラムシが付いています。樹全体にマシン油を散布して越冬しているカイガラムシなどを窒息させます。その他の果樹は石灰硫黄合剤を散布して退治します。... 続きを読む
    • 洋梨の剪定を行いました。幼木のバラードです。 バラードはこの他にもう1本大きい樹があります。画像のバラードは昨年幹の途中で折れてしまいました。成長が良過ぎて誘引紐が食い込んでしまい、風で煽られてポッキリ折れました。芯が止まっている個所が折れた部分です。折れた事により、樹高が三分の一以下になってしまいました。折れた近くの枝を起こして芯を作り直ししました。月味です。 こちらもまだ幼木です。月味は花... 続きを読む
    • 昨日、囲み枠を解体した桃壇の剪定を行いました。 植え付けた当初は手前から、暁桃太郎、なつおとめ、ゆうぞら、まどか、紅錦香でしたが、現在は暁桃太郎を黄貴妃に、まどかを川中島白桃に高接ぎ更新してあります。剪定ですが、少し強めに行いました。今回はなるべく主枝の近くから枝を出そうと思い、葉張り(枝幅)を詰めました。重なり枝や混んでいる枝も剪定したので、かなり強めの剪定になりました。花芽の付いた枝も沢山落... 続きを読む
    • 桃壇の囲み枠を解体しました。 獣などによる食害防止として、2011年に枠を設置しました。当時は桃壇の樹もまだ小さかったので枠内に余裕がありました。毎年コンパクトになるように心掛けて剪定してきましたが、年々樹が成長してくると窮屈になってきます。そうなると、あらゆる管理がし辛くなります。それでも防護ネットで封鎖していると、流石に食害の被害はありませんでした。夜蛾の被害も皆無てした。メリットは大きかった... 続きを読む
    • 林檎並木の剪定を行いました。 今回は剪定と共に腐らない樹脂製杭を打ちました。矮性台木は根張りが弱い為に杭や支柱をしないと倒れてしまいます。その為、杭、支柱、樹を結束させて一体化させました。これによって、強風による倒木を防ぎます。 ... 続きを読む
    • リス小屋周辺の庭の手入れが終わりました。リス小屋といっても現在リスは飼っていません。 年に一回の手入れなので荒れまくっていました。枯れてしまった樹もあったり、処分した樹もあります。 画像手前の横たわっている枯木は本漆です。 もう何年も経っていますが、雨曝しでも全く腐りません。庭を作った時に、あちらこちらに芝桜を植えて一時は大分増えましたが、庭木が育って日当たりが悪くなったせいか、雑草に... 続きを読む
    • クリスマスローズの蕾が見えてきました。 先日、お遅ばせながら古葉を切り取りました。これから、日を増すごとに成長して近い内に開花すると思います。... 続きを読む
    • 今日は一日中、冷たい風が吹き荒れていました。体感温度は0℃近い感じで屋外の作業は辛かったです。そんな中、梅が咲き始めました。南高梅です。 毎年、ほぼ狂いなく、この時期に咲き始めます。如何やって判るのでしょう!?植物の七不思議です。こちらは花梅の大盃です。 大盃は数日前から咲き始めました。一重の紅梅で雄しべが長くて可愛らしい花です。花梅ながら実も生ります。寒いながらも、少しずつ春が近づいて来て... 続きを読む
    • 成木の太秋の剪定を行いました。 昨年は沢山生り当たり年でした。そのせいで樹が疲れ気味でした。そこで今年は収穫量を減らして樹の回復に努める事にしました。それに合わせた剪定としました。剪定した小枝は短く切り詰めて株元に散らしました。 ... 続きを読む
    • 今日も柿の剪定を行いました。剪定済みの花御所です。  まだ若木ですが、樹勢が強くて成長が早いです。この度、沢山の枝を落としました。 剪定済みの夕紅です。  昨年の夕紅は沢山生りました。平たい果形でそれほど大きな果実ではありませんが着色、味共に良い品種です。栽培も比較的容易に思います。幹元に塗られた青白いものはボルドー液です。 剪定済みのオレンジスターです。 オレンジスタ... 続きを読む
    • 今日は一転して寒い一日となりました。柿の剪定を始めました。剪定後の貴秋です。 数年前から木登りして剪定が出来るようになりました。主枝、亜主枝がしっかりしてきました。今年は少し樹高を下げて葉張りも詰めました。粗削りも行いました。剪定済みの若木の太秋です。 背景の樹と重なってしまい、見づらいですが、現在は若木に起こり易い、果実の重みによる枝折れを防ぐ為に枝の角度を立気味にしています。樹の成長に... 続きを読む
    • 今日も和梨の剪定を行いました。梨の成長も早いもので、昨年は全ての品種が生り出して味わう事が出来ました。幸水です。 幸水は少しだけ年功が経っていて以前から収穫しています。以前は別の場所に植えてありました。本日剪定した樹は全て3本主枝の開心形です。こんな感じで植えてあります。 枝が混み合っても桃の様には枝枯れはしないです。徒長枝をメインに剪定をすると、すっきりとした樹形になります。剪定済みの”... 続きを読む
    • 和梨の剪定を行いました。本日は立ち木仕立ての剪定を行いました。王秋 王秋は大果で独特の果形で美味しい梨です。病気に強くて栽培は比較的容易な感じです。南水 南水は一番成長が遅いですが、昨年も数果ほど収穫しました。花芽付きは良いです。赤梨で果実は柔らかめで糖度が高くて甘みが強いです。秋栄 幸水と二十世紀を交配した品種で瑞々しくて食感が良い梨です。甘みも強いです。かおり 青梨で大きいもの... 続きを読む
    • ぽろたんの剪定を行いました。低樹高栽培を意識しての剪定を行いました。剪定前 数年前、移植した時に寸胴切を行いましたので、移植前よりは樹高は低くなっています。これからは大木にさせない仕立て方にする予定です。剪定後 勢いの良い枝を部分的に切り戻して勢いの枝を部分的に残しました。栗は徒長枝などの勢いの良い枝の先端付近に良い毬が着きます。そうした枝を残します。弱い切り戻しなら、切り戻した付近にも毬... 続きを読む
    • ブドウハウスの剪定とごみ片付けが終わりました。1号ハウス 2号ハウス 2号ハウスで育てているブラックビートです。 昨年、味見程度、初生りしました。味、着色共に良い感じでした。今年は沢山生り出しそうな感じです。銀嶺です。 こちらは今年が初生りの年になりそうです。樹勢は強いです。その他にも初生りしそうな品種が幾つかあります。どんな味がするか楽しみです。... 続きを読む
    • 垣根仕立ての2号ハウスの剪定が終わったので、1号ハウスの剪定を始めました。1号ハウスは2号ハウスの樹よりも1~5年位先輩の樹です。それでもまだまだ幼木や若木ばかりです。1号ハウスでは20品種栽培していますが、なかなか物にならない品種もあります。それと、この度、ヒムロッド・シードレスを伐採しました。この中のハウスの品種の中では他の品種に比べて見劣りしていました。高級品種とは言い難いです。元々はゴール... 続きを読む
    • イチジクの剪定を行いました。剪定前の様子です。 全部違う品種ですが、イチジクは樹勢が強いです。剪定をしなければ、夏果が収穫出来ますが、どんどん大きくなってしまうので、やはり、剪定せざる得ません。剪定後の様子です。 イチジクにはあまり力を入れていないので、強めに切り落としました。今年は少しでも樹勢を抑える為に肥料は与えない事にします。  ... 続きを読む
    • 妖怪百面相のくゆらちゃんからチョコレートが届きました♪ 箱にはアニメの切手が沢山貼ってありました。懐かしいキャラが写っています。ブドウやミツバチの切手も貼ってありました。 ゆ●かお兄爺ちゃんの幼少時代を描いた記念切手もありました。子供の頃から鼻垂れ小僧だったのですね。(笑)果実お兄爺ちゃんの話では、聖徳太子の生まれ変わりと聞いていますが、とても利口そうには見えません。(笑)箱の中には巾着袋が入っ... 続きを読む
    • 昨日降った雪が残っていたので、今日はブドウハウスの中で作業をしました。風が強くて曇りがちな天気でとても寒かったです。垣根仕立ての2号ハウスです。 このハウスは若木や幼木が殆どです。全部で14品種植えてあり、まだ植え付けていない場所が1ヵ所あります。既に生り出した樹もあれば今年、初生り予定の樹も幾つかあります。全体的に収穫が安定するにはあと数年掛かりそうです。こちらは若木の紅伊豆です。 順調そ... 続きを読む
    • 朝起きたら雪景色になっていました。降ってもちらつく程度だろうと思っていましたので予想外の降りでした。でもそれほど積もっていないので直ぐに解けると思います。  ... 続きを読む
    • 巨峰ハウスの雨避けビニールが破けました。 派手に破けました。最近吹き荒れている暴風が原因です。それにしても今回は二年しか持ちませんでした。運が良ければ、張りっ放しで四、五年持ちます。今回は外れでした。今度は破け難いPOフィルムを張りたいと思います。ビニールを取り外して骨組みだけになった巨峰ハウス。 青空が見える巨峰ハウス。 ... 続きを読む
    • 役場で東京農大の准教授を招いての堆肥についての講習会があったので参加してきました。講演料は無料なので沢山の方が来るかと思っていましたが実際には40名前後の来場でした。二時間の講演でしたが、専門家の話は説得力があって大変参考になりました。これから町で牛糞堆肥や豚糞堆肥を作って販売する話もありました。購入する際は町から助成金が出て安く入手出来るとの事でした。販売が始まりましたら、試しに購入してみようと思... 続きを読む
    • 福寿草が咲き始めました。 昨年、暑かったせいか、沢山咲いたせいか、今年はあまり咲いていません。何方にしても昨年体力を消耗したようです。同じ場所で何十年も咲いているので絶える事はないと思いますが、花数が少ないとちょっと心配になります。... 続きを読む
    • 今日は久しぶりに雨が降りました。そして今日は日曜日という事もあって、久しぶりに農作業は休みました。ちょっと散歩をしましたら、素心蝋梅が見頃を迎えていました。 梅の香りに似ていますが、香りは梅よりも強いです。かなり遠くまで良い香りが漂っています。花も梅の花に似ていますが、蝋梅はバラ科ではなく、ロウバイ科で梅とは全くの別物です。蝋梅は黄色くて可愛らしい花です。花の少ない今の時期の黄色い花は大変希少... 続きを読む
    • 今日も斜面の桃畑の剪定を行いました。 空のペットボトルは風が吹くと揺れてカラカラ音がします。以前に獣避け対策にペットボトルに木酢液を入れてぶら下げると良いと、農業雑誌に書いてあったので試してみましたが効果は微妙でした。個体差もあるのかもしれませんが、狸、野兎、猪は平気で来ていました。桃の成長は早いです。 苗木を植え付けて三年も経つとかなり成長します。早いものは二年目から初生りします。画像の中で... 続きを読む
    • 数日前に剪定を済ませたストレンジです。 極早生ながら味の良いネクタリンです。数年前から果実も大きくなってきました。当地で六月下旬に収穫出来る品種としては優秀に思います。今年も期待したいです。 ... 続きを読む
    • 最近、強風が吹き荒れています。乾燥もしているので畑の土埃が凄いです。それと乾燥している今の時期は火事が怖いです。先日、近くのおばあちゃんが火事で亡くなりました。焚火をしていたら、火が回ってしまったようで、慌てて消そうとしている最中に自分に燃え移ってしまったそうです。大体、山火事などは不審火などを除いては、消えたと思ってその場を離れた後に再度燃え出して火事になる場合が多いです。気を付けないとなりませ... 続きを読む
    • 斜面の桃畑の剪定に入りました。  桃がメインですが、スモモやネクタリンも植えてあります。いざ剪定をしてみると、その樹の状態が分かります。豊作だった樹は枝が弱ったりしています。あゝ、この樹は昨年は頑張ったな~とか思いながら剪定しました。樹勢を見ながら剪定の強弱も変えています。  ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR