• 枯れた赤松の伐採作業が終わりましたのでユンボで整地しました。 やはり、ユンボがあるとあっという間に綺麗になります。世界一の人力王の果実おじんにーちゃんの10年分の仕事量をユンボは1日でやってしまいます。しかも愚痴も鼻水も垂れません。(笑)やはり、ユンボ様様です。凸凹を整地して車が通れる道を作りました。  この付近に花壇を作ろうと思っているのですが、時期的に無理かもしれません。... 続きを読む
    • 暖かくなってきたので柿の接ぎ木を始めました。今日は西条柿に大蜂屋を高接ぎしました。この樹は古木の蜂屋柿を伐採した後にひこばえとして発生したものです。当初、蜂屋柿かと思っていたのですが、数年前に初生りした果形は西条柿でした。結果、接ぎ木樹だった事が判明しました。先代の蜂屋柿は樹齢150年前後は経っていました。接ぎ木は大分昔から行われていたようです。西条柿も有名な柿ですが、私としては蜂屋柿をコンパクトに... 続きを読む
    • 数年ぶりに野鳥用の巣箱を設置しました。 本当は冬の間に設置すると良いのですが、今の時期ならまだ間に合うと思います。巣箱の設置は枝の無い樹が適しています。巣箱に止まり木などを取り付けるのも不要です。そうした枝があると外敵に監視され易いです。庭先に設置するとスズメが入ったり、営巣したシジュウカラやヤマガラの巣をスズメが悪戯したり、ヒナを襲ったりしますので、スズメがやって来ない山際に設置しました。この巣... 続きを読む
    • 昨年、作ったブドウ棚へエクセル線を用いて張線を行いました。弛む事もなく、手際よく作業が出来ました。    線を張ったので、早速、枝を誘引しました。昨年、高妻、シャインマスカット、選抜ピオーネを植え付けました。まだ幼木です。  そういえば、作業中に近くの山の中でイノシシがガサガサやっていて、ブヒッ~!ブヒッ~!鳴いていました。声は豚とそっくりです。... 続きを読む
    • 今日は本降りの雨で寒い一日となりました。あちらこちらで水仙が咲き始めました。 花壇の水仙は今年は花数が少ないです。環境や品種にも寄るのかもしれませんが、水仙も沢山咲いた翌年は花数が減る場合があります。林檎並木の水仙も大分伸びてきました。 間もなく咲き出しそうな株も見られます。 ... 続きを読む
    • 伐採したホームベルにピンクレモネードを接ぎました。 親木のピンクレモネードがまだ小さな苗木なので穂木がかなり細いです。 それと直接採取したので、既に芽が動いていました。はっきり言って条件はよくないです。予定にはなく、思い付きで接いだので仕方ないです。活着すれば儲けもの程度にしておきます。... 続きを読む
    • キウイの芽が膨らんできました。水揚げはまだのようです。紅美人 МGー06 東京ゴールド ... 続きを読む
    • 昨年、購入したBKシードレスを地中に埋めていました。当地の場合は冬に植えると凍害で枯れてしまう恐れがあるので、冬の間は地中に埋めて仮植しています。三月も残り僅かという事で、植え付けの為に掘り出しました。 痛みもなく、元気でした。土を落として植え付けに入ります。 根を放射状に伸ばして植え付けました。 浅植えでほんの少しだけ根を切り戻しました。たっぷり水を与えて、水が引いたら土を足して軽く... 続きを読む
    •  露茜の開花が進んできました。 昨年の豊作により、露茜にしては寂しい開花です。露茜の花はシンプルな感じです。 こちらの画像は2014年の4月5日に撮影した露茜の開花の様子です。 こうして見ますと、この年は綺麗に咲いていますね。花数も多いです。 こちらは屋敷の外れに植えてある花梅です。    満開になりました。元々は小さな盆栽でした。... 続きを読む
    • 今年もポポーの高接ぎを行いました。この樹は実生樹ですが、年数が経っていますので、毎年、結実して収穫しています。ですが、実生果は小果で種が多くて品種物と比べると味が落ちます。そこで昨年は数ヵ所に品種物を高接ぎしました。ちなみに、数年前にデイビスとウェールズを一部の枝に高接ぎしてあります。こちらのほうも毎年結実しています。下から1、2、3番目の枝は昨年高接ぎをして活着しています。 癒合が悪い為、接ぎ木... 続きを読む
    •  昨年接いだミラベルの苗木は現在も販売していますが、植え付け時期もありますので、今回の販売は間もなく終了させて頂きます。在庫はまだあります。ちなみに昨日注文が入ったので本日1本発送しました。平成29年4月6日 追伸今回のミラベル苗木の販売は終了させて頂きます。沢山の御注文ありがとうございました。次回も宜しくお願い致します。昨年、接ぎ木した在庫苗木があるので、今年のミラベル苗木作りは少しだけにしまし... 続きを読む
    • 今日は久しぶりに本降りの雨の一日となりました。そこで農作業はお休みして、とある花木センターへ行って来ました。傘を差して散歩気分での植物鑑賞も良いものです。いろんな草花や植木があって目の保養には最高でした。立派な盆栽も沢山ありました。以前より、赤花ミツマタが欲しかったので連れて帰って来ました。 良苗にしては手頃な値段でした。以前に黄花のミツマタがあって毎年綺麗に咲いていたのですが、果樹を植える際... 続きを読む
    • スモモの蕾が膨らんできました。遠くからでも目立つ様になりました。昨年数果ほど初生りしたアルプス王子ですが今年は沢山の蕾を付けています。 安定した収穫を目指したいです。... 続きを読む
    • 白花のクロッカスが綺麗に咲いていたので撮影しました。 あ~、春だなぁ~ ♪そろそろ、鶯が鳴きそうです♪... 続きを読む
    • 南高です。 満開は過ぎたようで散れ始めています。今年はダラダラと咲いて凍害の被害を受けました。あまり綺麗な開花ではありませんでした。 豊後です。 豊後は開花が進んでいますが凍害に遭った花が痛々しいです。凍害が無ければ、透き通るような淡いピンク色で綺麗な花なんですが、今年は凍害に遭った花が入り混じってちょっと残念です。... 続きを読む
    • クリスマスローズとクロッカスが成長して賑やかになってきました♪    ... 続きを読む
    • 先日、話しました露地栽培の垣根仕立てに直管パイプを取り付けました。 数日前から風邪を引いていて、体が怠いので直管パイプを取り付けて終わりにしました。後は直管パイプの間にエクセル線を2段分張れば完成です。 ... 続きを読む
    • 垣根仕立て1号ハウスの雨避けビニールを外しました。 展張とは逆に風を利用して外しました。風といってもそよ風です。微風でもビニールが舞い上がります。そして、ちょっと引っ張ったらアーチを覆っていたビニールがするりと落ちました。一人での展張作業は大変ですが外すのは簡単です。青空が眩しく感じます。綺麗だったビニールも数年雨曝しにすると、こんなに汚れてしまいます。 ... 続きを読む
    • 垣根仕立て1号ハウスの雨避けビニールが古くなってきたので取り換える事にしました。  このハウスの雨避けには農ビを使用していますので、アーチとアーチの間を全てマイカ線で留めています。これが結構面倒な作業で長いハウスほど大変です。マイカ線を結束するフックも1個ずつビニペットに取り付けないとなりません。そこで今度は農PОを使う事にしました。隣りの2号ハウスは農PОを使っています。農PОは風に強いの... 続きを読む
    • 三月も半ばを越えましたが朝晩は冷え込む日が続いています。それでも日中の気温は10℃を超える日が増えてきました。そのせいか、最近はミツバチたちの出入りが見られるようになりました。花粉も集めているようなので、産卵と育児が始まっているようです。   ... 続きを読む
    • 桃壇を囲っていた直管パイプをブドウの垣根仕立てに使う事にしました。露地栽培の垣根仕立てに使います。 現在、胴縁に竹を使っていますが、数年で駄目になってしまいます。そこで耐久性のある直管パイプに交換します。支柱の最上段も直管パイプを取り付けて、直管パイプと直管パイプの間の2段と3段目はエクセル線にします。それと画像の木の支柱(親柱)の間に等間隔で2本の直管パイプ(間柱)を立てて、胴縁の直管パイプを固... 続きを読む
    • 豊後が咲き始めました。が、 今年の梅の花は咲いては凍害に遭って茶色くなってしまう現象が見られます。なので折角咲いても綺麗ではありません。  年に一回の開花でこうした結果になってしまうのは残念です。この感じだと不作になるかもしれません。今後、冷え込みが緩んでくれるとよいのですが・・・... 続きを読む
    • エクセル線を購入しました。 エクセル線はエスター線と材質や強度は同じです。今回は#10を購入しました。#10は線径が3ミリあり、キウイやブドウ棚の張線に丁度良い太さです。我が家では一番多く使用するサイズで今回で3回目の購入です。ちなみに、ブドウの垣根仕立てなどに使用する場合は、それほど強度は必要ありませんので#14や#15の細めの線でも問題ありません。とはいっても、#14や#15の細めの線でもかなりの強度があ... 続きを読む
    • ふきのとうが顔を出し始めました。 ふき味噌や天ぷらにすると最高です。お酒やご飯が進みます。... 続きを読む
    • 露茜が間もなく開花しそうです。 露茜は花付きが良くて極めて豊産性です。しかしながら、梅とは思えないほど樹勢が弱くてしなやかで、低樹高だと果実の重みで枝の先端が地面に着いてしまうほどです。梅の中では大果で極晩生です。以上の事から、樹が弱り易いので気を付けないとなりません。... 続きを読む
    • ブルーベリーの蕾が膨らんできました。 寒い日が続いていますが、ブルーベリーも春の訪れを感じているようです。... 続きを読む
    • ブドウの芽傷処理を始めました。 芽傷処理を行う事により、萌芽不良を防ぎます。単純な作業ですが、ブドウ栽培においては意外と大事な作業です。... 続きを読む
    • 今年もクロッカスとクリスマスローズが咲き始めました♪ 一昨年と昨年と二年続けて、クロッカスが咲く度にヒヨドリに花びらを突かれていましたが、今年は今のところ、被害は出ていません。二年ぶりに平和が戻って来ました。おそらくは同じ個体のヒヨドリの仕業だと思います。今年は被害が無いところを見ると、ご臨終になったのかもしれません。私にとってはありがたい事ですが、自然界は厳しいものがあります。 黄花は毎年一足... 続きを読む
    • 先日、果樹全体に有機質の肥料を施したとお伝えしましたが、本日は即効性の化成肥料を施しました。化成肥料は少量です。効かせる為に一雨降ってほしいです。... 続きを読む
    • 昨年、赤松林が松くい虫の被害に遭ってしまいました。 放っておいたら、あれよあれよと広がって、あっという間に4本が枯れてしまいました。  そこで最近になって伐採処分しております。どれも大木なので片付けが大変です。それとこの度、若木の赤松も処分しました。大木になって、また松くい虫の被害に遭ったら伐採が大変なので。ちなみに私が幼少の頃には、この一帯には100本以上の赤松が自生していました。それが... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    02 | 2017/03 | 04
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR