• 黄桃のつきあかりの収穫を始めました。つきあかりは小ぶりですが、独特の風味があり、甘みが強くて肌理が細かくて大変美味しい桃です。高級なフルーツを食べている感じがします。樹が成木になるに連れて果実も大きくなるようです。 ... 続きを読む
    • 先日、植原葡萄研究所からブドウのカタログが送られてきました。 赤系の大粒でマスカット香のある品種が出ればと期待していたのですが、残念ながら今年も願いは叶いませんでした。画像の品種は『スカーレット』という最新品種のようです。ロザリオロッソとシャインマスカットを交配させて作られた品種との事で、粒の大きさはシャインを超えるとの事です。でも残念ながらマスカット香がないそうです。その為に今まで販売を見送... 続きを読む
    • 今年のソルダムは殆どが灰星病に罹って腐ってしまいました。それでも何個か生き残った果実がありましたので、本日、数パックほど出荷してみました。 今年のソルダムは数が少ないので1果1果が大きいです。やはり、摘果が如何に大事な作業かが分かります。殆どは上記の画像の様な色付きのものを出荷しました。これは店頭で見かけるソルダムの色ですね。この様な色付きのパック詰めは全て売れました。その他に数パックほど木熟し... 続きを読む
    • 美郷の収穫を始めました。 まだ若木ですが、ずっしりと重たい果実が生っています。着色も良く、夢あさまに見られた蜜症は見られませんでした。これは良い品種です。... 続きを読む
    • 帝王を収穫しました。帝王は赤紫のイメージがありますが、赤紫になると、柔らかくなり過ぎて日持ちがしません。重ねると潰れるくらい柔らかくなります。そこで今年は少し早めの状態で収穫しました。 この感じはソルダムに似ています。果肉は赤色で味もソルダムに似ていますので、間違いなく片親はソルダムに思います。 こちは昨年の画像で着色が進んだ帝王です。 この状態になると、かなり柔らかいです。ここから更に色... 続きを読む
    • 夢あさまの収穫を始めました。夢あさまは大果で豊産性で、栽培し易く、甘みも強い品種ですが、今年の夢あさまは蜜症が多く見られました。特に大果ほど蜜症が多いです。これは良さそうな玉だと思い、袋を破いてみると蜜症が見られるといった、喜びも束の間のガッカリ果実が多く見られました。ちなみに昨年はそうした果実は殆ど見られませんでした。蜜症の原因はいろいろありますが、大きな原因は天候によるものだと思います。 ... 続きを読む
    • あまとう2号の収穫を始めました。昨年までは大分小ぶりでしたが、今年は昨年よりも大きな桃になっていました。でも、あかつきなどに比べると大分小ぶりです。我が家のあまとう2号はまだ若木で幹も細いので、本来のサイズに到達するにはまだ時間が掛かりそうです。それでも名前の如く、大変甘い桃です。硬質の桃ですが、時間が経てば柔らかくなります。甘いが故に、毎年蟻に齧られている果実が多いです。甘くて抜群に美味しいあま... 続きを読む
    • 巨峰に防護ネットを張りました。これにより、鳥、獣、虫から守ります。  ... 続きを読む
    • 睡蓮鉢に植えてある蓮の花が綺麗に咲いています。 蓮の花といえば、仏の花というイメージが強いです。よく見ると、雄蕊に昆虫が見られました。 ... 続きを読む
    • 黒琥珀が色付き始めてきました。 黒琥珀も灰星病が見られますが、一気に広がらないところを見ると、スモモの中では比較的病気に強いようです。病気に強くて美味しいスモモが理想ですね。間もなく、黒くなりそうです。 ... 続きを読む
    • 紫峰の色付きが良くなったので収穫しました。 今年のスモモは全体的に不作で、そこに来て灰星病が蔓延して殆どがダメになってしまいました。全滅の品種も多いです。灰星病の原因は花腐れの影響が多いのでは!?と思います。開花前後の殺菌消毒を怠ったのが後に響いている気がします。来年は開花前後の消毒も徹底したいと思います。... 続きを読む
    • 柿の摘果を行いました。今年の成木は裏年のようで摘果をするほど生っていませんが、若木のほうはそこそこ生っていましたので、大雑把に摘果を行いました。生理落果は収まったようです。太天 倉方 興津20号  ... 続きを読む
    • 夢しずくの収穫を始めました。 収穫が遅れたようで、傷んだ果実や袋内落果が目立ちました。この品種はデリケートで栽培が難しいです。しかし、味のほうは頗る良いです。気品溢れる高級品種といった感じです。 今日の収穫物です。 この他にブルーベリーもあります。明日は3時頃に起きないとパック詰めが間に合いません。(汗)... 続きを読む
    • 桃夭の収穫を始めました。 桃夭は早生種ながら硬質の桃です。小ぶりですが種も小さく甘みは強いです。桃特有のごわごわした産毛はなく、どちらかといえば、つるつるに近い感じです。個性豊かな桃です。 ... 続きを読む
    • 恋空を収穫しました。 今年の林檎は全体的に不作で恋空もあまり生りませんでした。 着色も例年より悪いです。少しフライング気味だったかもしれません。同じ品種でも、年によって一週間前後収穫時期がずれる場合があります。収穫の見極めも難しいです。 ... 続きを読む
    • 傷んだ果実を処分する為に、生ごみ処理容器(タフコンポ)を設置しました。 今までは畑に穴を掘って埋めていましたが、夏場の穴掘り作業は堪えます。(汗)そこで、作業を軽減する為にタフコンポを購入し、桃畑の近くに設置しました。このタフコンポは果樹専用として使う事にします。容器に入れた生ゴミは微生物によって分解され、ゆっくり発酵しますので後に堆肥として使えます。これでゴミ処理が楽になりました。... 続きを読む
    • 夏かんろの収穫を始めました。昨年に比べると数日遅い収穫になります。今年は肥大期に雨が少なかったので全体的に小ぶりですが、甘みは十分に乗っています。これから一週間前後収穫が続きますが、毎日、膨らんでくるのが手に取るように分かります。    ... 続きを読む
    • ハゲイトウが目立ってきました。全てこぼれ種で生えたものです。よくこんなに鮮やかになるものです。    ... 続きを読む
    • アルバを収穫しました。 汚らしく見える果実がアルバです。一昨年辺りから生り始めましたが、今年も結実は少ないです。そこそこ大きい果実もありますが、肥大の悪い果実も見られます。これは若木の為の乱調に思います。それよりも一番の難点は外観が悪い事です。見映えが悪いと敬遠されがちです。しかしながら、味のほうは頗る美味しいです。アルバは白肉ネクタリンです。今後の課題はこの外観を如何にして綺麗に仕上げるかで... 続きを読む
    • 我が家周辺に沢山自生していた山百合ですが、昨年、イノシシに見つかって壊滅的な被害を受けて、殆どの球根が食べられてしまいました。十年位前にも同じ被害があって、一時期減少しましたが、少しずつ増えてきた矢先の出来事でした。そんな中、難を逃れた山百合がひっそりと咲いていました。 庭先だった為に難を逃れたようです。花数が少ないのでまだ若いようです。時が経つに連れて少しずつ増えていくと思いますが、軌道に乗... 続きを読む
    • 今年は高接ぎの為に寸胴切りを行った実生樹のポポーですが、数か所に果実が着いていました。 これはウェルズです。以前に高接ぎした枝に着いていました。葉っぱに隠れて気付きませんでした。これで今年も美味しいポポーが味わえそうです。高接ぎの様子です。 昨年接ぎ木した枝は元気に伸びています。折れ防止に添木を当てていますが、想像以上に成長が早くて結束紐が軽く食い込んでいました。早めに気付いて良かったです... 続きを読む
    • 二年位前に野村園芸農場より、野沢白桃の苗木を購入して植え付けました。今年、数果ばかりですが初生りしました。 初生りのせいか、果形が悪く、サイズもカタログ表記よりも大分小ぶりでした。カタログ表記では、野村園芸農場オリジナル品種との事で、青森県で8月上旬の収穫で、果重は500g、糖度19度と記載されています。今年初生りした果実を見ると当地では今頃が収穫時期のようですが、今の時期の品種にしては、ずば抜... 続きを読む
    • 不作で殆ど生っていない紫峰ですが色付き始めてきました。 このスモモも独特の形をしています。収穫にはもう少し掛かりそうです。... 続きを読む
    • 気付いたらムクゲが咲いていました。 ムクゲの花は南国の花みたいに見えます。如何にも夏らしい花です。サルスベリと同じで長い期間咲き続けます。... 続きを読む
    • 赤宝の収穫を始めました。 名前の如く、真っ赤で綺麗な色に仕上がっていました。正確には赤黒い感じです。剪定、摘果など、今までとは少し違うやり方をしてみたところ、今年は例年よりも大果になりました。実際に食べてみましたら、甘み、風味共に強くて大変美味しい桃でした。 本日収穫した果実で大きいものは300g前後ありました。 今の時期の桃でこのくらいあれば上出来だと思います。 も、も、も、もも~も... 続きを読む
    • まなつの収穫を始めました。 まなつも夏雄美同様に美味しい桃です。早生種にしては甘みが強くて食味に優れています。  ... 続きを読む
    • 紅りょうぜんが色付いてきました。 若木なので沢山は生っていませんが、今後は多収穫したい品種です。紅りょうぜんは日持ちが良くて甘くて美味しいスモモです。 ... 続きを読む
    • 二ホンミツバチの巣箱の底板を通気性の良い夏用に交換しました。 左が今まで使用していた底板で右が夏用の底板です。最近、気温が30℃を超えてきたので、日中になると沢山のミツバチが巣箱から出てくるようになりました。やはり、巣箱の中はかなり暑いようです。そこで少しでも快適になるように網目状の底板を使います。これで大分違うと思います。夏用の底板に交換したついでに、巣箱内の熱のこもりを少しでも抑える為に何... 続きを読む
    • 只今、夏雄美を出荷中です。 こうやって記載して来年のモグちゃんの参考にします。来年のモグちゃん、ご健在であります様に・・・!  ... 続きを読む
    • 南天の花が咲いています。 赤い実はよく見ますが、花は意外と見た事のない方が多いのではないでしょうか?南天の花も綺麗です。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR