• スズメバチの食害が酷くなってきたので、涼豊や大天梨などを収穫しました。 スズメバチが果物に手を出し始めたという事は、餌になる昆虫が減ってきた事を意味します。 ... 続きを読む
    • 昨日、早秋を収穫しました。 我が家の今年の柿は大不作で全体的に殆ど生っていません。早熟落果が目立ちます。これは間違いなく天候不順によるものです。特に雨が多かったのが不作の原因に思います。【雨栗日柿】、まさに言葉道理です。雨によって落葉病に罹ってしまうのも早熟落果に繋がる原因の一つに思います。 早秋にしては小ぶりです。例年よりもかなり小さいです。早秋は伐採してしまおうか考えましたが、あと一年... 続きを読む
    • にっこりの様子です。 我が家のにっこりは苗木を植え付けた時から樹勢が弱くて、その後の成長も悪いです。本来ならば樹勢は強いほうなのですが。その為、果実の肥大も悪い感じです。袋がこんなに汚れています。 これでは無袋だと外観が汚れそうです。やはり、大玉品種なので袋が破れてしまいます。敗れた箇所はスズメバチなどが齧ってしまいます。一番下の果実はにっこりらしい大きさです。 ... 続きを読む
    • 大天梨の様子です。 先日の台風で大分落ちてしまいましたが、まだ何個かは生き残っています。触ってみるとずっしりと重さが伝わってきます。 糖度の高い梨なので、アリやスズメバチの食害を受け易いです。 当地では収穫してもよさそうです。... 続きを読む
    • ポポーが収穫期を迎えています。 今年は高接ぎ更新を行ったので、沢山の枝を切ってしまった為に寂しい結実となりました。昨年に比べると果実も大きくないです。活着した穂木は元気に伸びています。 こちらは一昨年に接いだ枝です。 二年目になると勢いが増します。徒長して伸びています。実生だった樹が多品種専用の樹に生まれ変わろうとしています。... 続きを読む
    • 初生りの銀嶺です。 こんな感じのクズ房が数房生りました。クズ房ではありますが、粒はかなり大きいです。それと銀嶺は樹勢が強いです。この感じですと数年後には大粒大房になるかもしれません。楽しみな品種です。 ... 続きを読む
    • 今年も秋明菊が咲く季節になりました。 数日前から金木犀が香るようになりました。我が家はすっかり秋めいています。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 間もなく収穫予定だったサニードルチェが・・・果実おじいちゃん化しておりました。(汗) 色着きが悪かったので生らせて置いたのですが、昨日、近くで確認したらしぼんでおりました。今年初生りですが、殆どの房がこんな感じにしぼんでいました。定期的に水遣りはしていて樹は健全なので生理現象かと思い、早速、インターネットで調べてみると、サニードルチェ特有の現象だった事が判明しました。少しくらいのしぼみ果ならば、... 続きを読む
    • 涼しくなってきたので、水仙球根の植え付けを始めました。 水仙は植えっ放しでも毎年花を咲かせてくれるので助かります。これからクロッカスや原種チューリップの球根の植え付けも行う予定です。春先に綺麗なお花を眺めたいです。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 彩雲の様子です。 紅色が現れ始めています。画像で見ると薄い感じですが、実際はもう少し濃い色をしています。やはり、日当たりの良い面のほうが色着きが良いです。何度か試食していますが既に甘くなっています。 明日、出荷するブドウたちです。 あまり良い房はありませんが、色々で勝負です。(笑)ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 早秋が色着いてきました。 手前の果実は本来の熟し方ではないです。間もなく落果するでしょう。奥の2果は自然な感じで着色が進んでいます。下枝のほうはまだ未熟の様です。 ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • マリオの様子です。 少しずつ色着いてきています。このくらいの色着きでも十分に食べられます。程よい酸味があって美味しいです。このマリオ、栽培してみるとカタログの説明の様には行きません。今年で初生りから三年が経ちますが、まだ物になっておりません。来年は何とか物にしたいです。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 桃の収穫が終わりましたので、畑を囲んでいた防護ネットを片付けました。 ネットの片付けは面倒な作業です。ネットに絡まっている草やゴミを取りながら巻いていくので時間が掛かります。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • ぽろたんの記事を書くのを忘れていました。 画像は今月の12日に撮影したものです。現在は全て収穫済みです。我が家から歩いて5分くらい離れた畑の法面にも3本のぽろたんが植えてあり、全部で4本ありますのでそこそこの量が採れました。栗は出荷しないので、近所の方などにお裾分けしました。年々、収穫量も増えていますので来年辺りからは出荷も検討しています。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名... 続きを読む
    • 今日は敬老の日という事で、何時もよりも多めに出荷しました。 巨峰と高妻です。色と形はどちらも似ていますが、やはり高妻は大きいです。ハニービーナスです。 甘みが乗っています。香りも良くて大変美味しいブドウです。雄宝です。 雄宝も食べ頃で甘みが乗っています。皮はシャインマスカットよりも柔らかいです。やはり、雄宝は大きいです。 直売所の棚に並べると注目されます。作り方によってはもっともっと大... 続きを読む
    • 昨日、あきづきを収穫しました。 当地では今頃が収穫時期の様です。あきづきは肌理の細かい梨で、食感は柔らかくて繊維質は感じられず、瑞々しくて果汁たっぷりの美味しい梨です。特にご年配の方に喜ばれる感じがします。 ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 先日、ひめかみを収穫しました。先日、収穫した秋映に比べるとひめかみのほうが柔らかくて食べ易いです。程よい酸味もあって美味しい林檎です。  ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 高妻の収穫を始めました。 今年の高妻は全体的に小ぶりで着色も遅れています。やはり、天候のせいでしょうか。比較的、栽培し易い品種のなのですが、今年はぱっとしないです。 色着きの良いものを少しばかり出荷しました。 味はピオーネに似ていて濃厚で美味しいです。ジャスミンです。 ジャスミンは毎年花ぶるいが酷いです。その為、まともな房が出来ません。とぼけた様な色をしていますが、味のほうは抜群に... 続きを読む
    • 安芸クイーンの様子です。 既に半分くらいは収穫しましたが、大粒のせいか、綺麗に色着いてくれません。若木のせいもあるのかもしれませんが。一応、房周りの葉を取り除いて日当たりを良くしています。紅系の着色を如何にして良くするか、引き続き、来年の課題になりそうです。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • マニキュアフィンガーが色着いてきました。 昨年に貧弱な房が1房だけ生りました。今年は花穂が幾つか付きましたのでそれらに生らせてみました。昨年に比べると、少しは房らしくなっているものも見られます。でも全体的にはまだまだクズ房です。来年はまともな房が増えてほしいです。独特の果形をしたマニキュアフィンガー ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表... 続きを読む
    • 和梨の秋栄を収穫しました。 数果程、別の品種も含まれていますが殆どが秋栄です。あまり大きな梨ではありませんが甘くて美味しいです。 ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 秋映と秋あかねを収穫しました。秋映です。 生理落果が目立つ様になりましたので収穫を始めました。全体的に小ぶりですが、甘みが強くて歯ごたえもあって大変美味しい林檎です。私的にはお勧めの林檎です。  秋あかねも収穫しました。 この林檎も美味しいです。林檎の美味しい季節になりました。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 雄宝の色が薄くなってきました。 甘みが増してきている証です。間もなく、収穫出来そうです。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • シャインマスカットの様子です。 昨年の今頃は収穫を始めていましたが、今年はまだ甘みが乗っていない感じです。もう少し粘ってみます。それと今年は房づくりに失敗して小さな粒になってしまいました。これが一回り大きければ、隙間が塞がってボリューム感があるのですが、今年はミニシャインになってしまいました。こうなったら、味で勝負するしかないです。(笑)ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名... 続きを読む
    • 我が家で最後の桃、桃水の様子です。 当地では本来、今月の中~下旬頃の収穫になりますが、少し早めに収穫を始めました。桃水は硬くて甘い桃ですが、やはり極晩生という事で脱落果が多いです。残念ながら当地向きの品種ではないようなので、今年で終了したいと思います。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 魁蜜の様子です。 丈夫な品種で毎年沢山生りますが、しっかり摘果を行わないと小さな果実になってしまいます。我が家では11月上旬頃より収穫を始めます。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販売)通信販売のページ商品名、画像をクリックすると説明文が表記されます。... 続きを読む
    • 紅芯キウイの紅妃と紅美人の様子です。紅妃です。 沢山生っていますが、環状剝皮のお蔭でそれほど小さな果実ではありません。ここまでは順調に来ています。紅美人です。 紅美人も順調です。こんな感じに結実したのは今年が初めてです。紅美人が登場してから直ぐに苗木を購入したのですが、その後に移植をしたので1~2年出遅れていました。今年の様子を見る限りでは軌道に乗ったと思います。ミスマフェット(日本蜜蜂誘引蘭の販... 続きを読む
    • 誘引蘭が増え過ぎたので少し整理したいと思います。 5、6年前に購入したフラスコ苗が成長して、一昨年辺りから開花するようになりました。実際に誘引蘭として使用してみると強力な誘引力があります。もし欲しい方がおられましたら通信販売のページから購入お願いします。現在、はこBOON の利用が休止になっていますので、ヤマト宅急便の100サイズ程度の送料にて発送致します。5鉢以上購入の方は送料無料にさせて頂きます。下... 続きを読む
    • 当地では日中も涼しくなってきました。気付けば、来月の下旬にはキウイの収穫が始まります。今年もあっという間にここまで来ました。МGー06の様子です。 毎年、沢山生らせているせいか、今年の果実は例年よりも大分小ぶりです。普通のキウイに戻ってしまった感じです。やはり、樹が疲れているのかもしれません。新梢の伸びが悪いです。来年は早めに摘果をして果数を減らそうと思います。 ... 続きを読む
    • 初生りのベニバラオーが色着いてきました。 貧弱な房が数房着いています。このベニバラオーは紅系の中では着色が良くて、高糖度、棚持ちが良くて摘粒しなくてもよいとの事で、良い事尽くめなので植え付けました。来年は本格的に生り出すかもしれません。楽しみな品種です。 ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR