• ミラベルが開花しました。 昨年は初開花で1輪のみでしたが、今年は複数の花芽が見られます。それでも数えられる程度です。高接ぎだと、接いだ翌年に花芽が付きますが、同じ接ぎ木でも、苗木から育てると、花芽が付くまでに数年掛かります。桃やスモモの様なわけにはいきません。それでも、一度花芽が付きますと年々花付きが良くなる様です。来年は樹全体に付くかもしれません。 ... 続きを読む
    • 林檎が開花しました。 画像は極早生品種の【恋空】です。今年は林檎の開花も早いです。蕾は赤くて花は淡いピンク色、林檎は葉が出てから咲きますので、この3色のバランスがよく合います。これから、どんどん咲き出すことでしょう♪  ... 続きを読む
    • 先日、組み立てたアーチを園路に設置しました。 あるお店からつるバラ用に購入したのですが、やはり、1個1,000円程度の品物でした。ビス止め部分がくねくね動いてしまって何だこりゃ~といった感じです。(汗)現物を見たなら絶対に買いませんでした。朝顔やクレマチスくらいなら使えるかもしれませんが、つるバラの使用には華奢過ぎます。安定性もありません。その割には意外と大きなアーチです。(笑)早く、バラに育ってもら... 続きを読む
    • 今年も翁草が咲き始めました。 この花も我が家では春の風物詩になっています。可愛らしい花です。翁草は多年草で寿命は4、5年程度です。種を蒔いて増やせます。開花が終わって数日経つとタンポポの綿毛状態になります。その状態になったら、採り蒔きします。保存すると発芽率が下がります。... 続きを読む
    • 昨日、設置した待ち箱に誘引蘭を置きました。 勿論、開花している株です。半径1~2km圏内の何処かで分蜂が起きれば高確率で探索蜂がやって来ると思います。... 続きを読む
    • 山ツツジが咲き出しました。 山ツツジは株によって開花の早い遅いや色合いが違ったりします。実生育ちなので個性がある様です。植え付け当時は小さかった苗も時を経て大株に成長しました。自然に生えたヤマブキも綺麗に咲いています。エゾムラサキツツジも綺麗に咲いています。 ... 続きを読む
    • 待ち箱を設置しました。設置といっても昨年に設置したままの待ち箱が多数ですが、掃除をしたり、お日様消毒をしたりして設置し直しました。 あちらこちらに設置しました。現在、各地でアカリンダニによる消滅被害が流行っていますので、一年中、ニホンミツバチを飼育するのが難しくなっています。我が家の飼育群も数年前からアカリンダニによる被害が出る様になりました。アカリンダニは目視では分からない小さなダニで、ニホ... 続きを読む
    • 誘引蘭が咲き始めました。 画像の誘引蘭はキンリョウヘンの日月という品種です。キンリョウヘンの中では早咲きの方ですが、それでも今年は早い開花です。今年は分蜂も平年よりも早く始まるかもしれないと思い、本日、待ち箱を設置しました。もし、近くの何処かで分蜂した場合、窓辺に開花した誘引蘭を置いておけば、網戸越しに探索蜂がやって来ますので分かります。 探索蜂が来ていませんでしたので、今日の時点では分蜂... 続きを読む
    • タケノコが顔を出し始めました。 タケノコも今年は早いです。これから、どんどん出てくるでしょう。当分の間、タケノコ三昧の日々が続きそうです。... 続きを読む
    • 棚ブドウのハウス側面に防護ネット(防風ネット)を張りました。 今日はあまり気温が上がらなかったので作業がし易かったです。これで鳥獣虫の被害から守れます。あとはドアに取っ手を付ければ完成です。... 続きを読む
    • 何時の間にかにイカリソウが咲いていました。 木の下でひっそりと咲く山野草は見逃し易いです。気付いてよかったです。 チューリップが咲き始めました。 画像のチューリップは原種ではありませんが、植えっぱなしても毎年花を咲かせます。4月上旬といえばチューリップのイメージが強いです。... 続きを読む
    • 先月に、二つ巣箱を設置しましたが、そのうちの一つにヤマガラが巣作りを始めました。 本日、覗いて見たら、こんな感じになっていました。巣作りはほぼ完成した様です。巣の中央に羽毛や動物の毛などの柔かい巣材を敷き始めると、いよいよ産卵が始まります。... 続きを読む
    • 久しぶりに本降りの雨になりました。乾燥続きでしたので植物のお湿りには良いのですが、開花中の桃やスモモにはよくありません。花腐れの原因になります。雨は恵みにもなり、時には生憎の雨にもなります。林檎並木の水仙が咲いてきました♪ 林檎の萌芽も始まっています。水仙ですが、部分的に消えてしまった箇所があります。水仙も品種によって強い、弱いがある様です。特に画像の植えてある場所は土に砕石が混じっているので... 続きを読む
    • 五、六月の陽気が続いているので、梨まで開花し始めました。画像は【きらり】です。 他の品種より一足早く咲き始めました。本日、確認したところ、ほぼ満開状態になっていました。我が家で今の時期に梨が満開するのは考えられないです。平年に比べると、かなり早い開花です。 他の品種も開花が進んでいます。 ... 続きを読む
    • ボケが見頃を迎えています。シドミ 草ボケなどとも言われていて、低い背丈で当地の山に自生しています。画像のシドミは近くの山から枝を採取して挿し木で増やしたものです。自生しているものは、日当たりが悪かったりして、なかなかここまでは咲きません。まばらに咲く程度です。秋には香りの良い実が生ります。その実で作ったボケ酒は梅酒よりも美味しく感じます。 東洋錦です。 東洋錦は花観賞用の園芸品種です。... 続きを読む
    • ワラビとタラの芽を収穫しました。今年は山菜なども飛び切り早いです。ワラビ 丁度、食べ頃のワラビが沢山出ていました。採り立ては重曹を少し入れて数分茹でるだけで灰汁が抜けます。私は茹でたワラビに水、醤油、めんつゆ、だしの素、七味少々を混ぜた出汁に一晩漬けて食べるのが好きです。濃い目の出汁でも一晩置くと、ワラビに出汁がしみ込んで丁度良い塩梅に仕上がります。酢醤油風にして食べても美味しいです。その他に... 続きを読む
    • 花桃が見頃を迎えています。枝垂れ源平と玄海ツツジ 源平は咲き分け品種です。1本の樹で何品種もの花が咲いている様です。本当はもっと枝垂れていたのですが、周りの植木が日陰になってしまうので冬の剪定時に切り詰めています。植え付け当時は、1本棒のか細い苗木でしたが、時が経ち、今では木登りが出来るまでに成長しました。 矮性の花桃です。 満開に達しました。開花時期は食用の桃と同じです。この桃は実生から育... 続きを読む
    • 桃の花が見頃を迎えています。既に満開に達している樹もあり、全体的に見ても大分咲いてきました。今年は気温が高いので咲き始まると、あっという間に満開になります。  画像手前のほうは、数本伐採しましたのて開けています。 下記の画像は夕方に撮影しました。 ... 続きを読む
    •  ミツマタが大分咲いてきました。咲き始めは白かった赤花も黄花ですが、最近は赤、黄がはっきりしてきました。ミツマタの開花期間は長いのでもう少し楽しめそうです。赤花 数日後には花束状になって、もっと赤が目立ってきます。。モンシロチョウが止まっているのですが、何処に止まっているかお分かりでしょうか?黄花 こちらも、これから花束状になって、もっと黄色が目立ってきます。... 続きを読む
    • 玄海ツツジや吉野ツツジが咲き始めました。スモモ畑から見た玄海ツツジ。 色の強弱がはっきりしていますので何方も目立ちます。玄海ツツジの近くでは枝垂れ桃の源平が咲き始めています。 こちらは以前にシマリスを飼っていた小屋の近くで咲いています。 吉野ツツジも咲いています。庭のアクセントになっています。 ... 続きを読む
    • 早咲きのスモモは早くも散り始めてきました。ただ、全体的にはもう少し楽しめそうです。ちなみに、平年の今の時期なら、やっと開花が始まったくらいだと思います。 スモモの花と共演する様に水仙やシバザクラが咲いています。手前でもスモモが咲いています。 手前の樹はニュー太陽です。ニュー太陽は遅めの開花です。ニューハニーあやかです。 ニューハニーあやかは花付きの良い品種ですが、今年は樹高と葉張りを詰めま... 続きを読む
    • レンギョウが見頃を迎えています。 正に真っ黄色といった感じで綺麗に咲いています。背景の桃とスモモの紅白が一層レンギョウを引き立てている様に見えます。自然のカラーって凄いな~!と思いました。... 続きを読む
    • 早いものは二週間くらい前から水揚げが始まています。 今年はスモモや桃の開花が早いですが、ブドウの水揚げもかなり早いです。水揚げは一時的に見られる場合もあるのですが、現在見られる水揚げは本格的でポタポタと垂れています。芽が膨らんできている品種も見られます。平年よりも大分早いので変な感じです。... 続きを読む
    • 桃やネクタリンが咲き始めました。画像はネクタリンのストレンジ 平年に比べると、かなり早い開花です。早咲きのスモモは間もなく散りそうです。こんな年もあるのですね~... 続きを読む
    • 数日前からボケが咲き始めました。   まだ咲いていない品種もありますが、間もなく全ての品種が咲き出すと思います。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    03 | 2018/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR