• 今日は土曜日という事で平日よりも多めに出荷しました。ところが、土曜日にしてはお客さんが少なかった様です。猛暑のせいか、ガソリンの値上がりのせいか、単にサ●バの人気がないのか分かりませんが、兎に角、買い物しているお客さんは少なかった様です。夕方、引き取りに行きましたら、どの棚もどっさり残っていました。桃とスモモとネクタリンは殆ど売れましたが、ブルーベリーが沢山残ってしまいました。(汗)ブルーベリーは生... 続きを読む
    • 5月の下旬頃だったと思いますが翁草の種蒔きを行いました。今月の中旬頃から発芽してきました。成長はゆっくりです。開花するのに2年位掛かりそうです。... 続きを読む
    • 昂紀の収穫を始めました。 やっと桃らしい桃が収穫出来ました。梅雨も明けて桃の季節が始まります。... 続きを読む
    • 巨峰の袋掛けを行いました。狭い棚なので2時間足らずで終わりました。残すはシャインマスカットのみとなりました。... 続きを読む
    • 今日も袋掛けを行いました。シャインマスカットの様子です。 シャインマスカットは開花が遅かったので粒がまだ小さいです。それでもここ数日は肥大が加速してきた感じがします。摘粒がまだ終わっていない房がありますので、明日、仕上げの摘粒を行う予定です。... 続きを読む
    • 誘引蘭の開花も1株を残して全て終わりました。時期的にも当地での分蜂シーズンは終わった感じがします。今月は長雨が続いて梅雨らしい季節になりました。そのせいか、各群の巣板の伸びが今一よくありません。1群は消滅しました。これは女王蜂の寿命と思います。早期の分蜂群は第一分蜂群という事もあって、強群の場合が多いのですが、第一分蜂群の場合、女王蜂は若くない場合もあるので一気に衰えてしまう事があります。今回消滅... 続きを読む
    • 垣根ブドウの袋掛けが終わったので、棚ブドウの袋掛けを始めました。今日は若木の高妻、シャインマスカット、ピオーネの袋掛けを行いました。垣根に比べると、棚ブドウの袋掛けはやり易いです。このハウスは一日で終わりました。 間口が狭く見えますが、これでも3間(5.4m)あります。奥行きは14mなのでそれほど長くはありません。それでも、今年から大幅に収穫量が増えそうです。 袋掛け前のピオーネの様子。... 続きを読む
    • プラム井上が色着いてきました。間もなく、収穫出来そうです。... 続きを読む
    • はなよめの収穫を始めました。先日はフライングでしたが、今回は香り漂い甘くなっていました。残念なのは着色が今一です。天気が悪かったので全体が赤くなっていません。今後、天気が良ければ色着いてくるかもしれません。... 続きを読む
    • くゆらさんから頂いたピンクのオオデマリの枝を春に挿し木しました。無事に発根しましたので蜂場に3本定植しました。 大きくなれよ~!(笑)... 続きを読む
    • 三日前からブドウの袋掛けを始めました。垣根仕立てのブドウの袋掛けは明日辺りで終わりそうです。品種によっては肥大が進んでいて袋掛けがし難い房もあります。 ハニーレッドです。 ハニーレッドは2回目のジベ処理が早かったので肥大が進んでいます。初生りのマイハートです。 既に♥っぽい形になっています♥... 続きを読む
    • ヴィーナスが色着いてきたので収穫を始めました。 綺麗な色です。このくらい色着けば甘くて美味しいです。全体的にはまだこれからといった感じです。 いくみはここ三日ほど毎日、150個前後を収穫していますがまだ沢山生っています。 一日と言えずに果実が膨らんでくるので減っている感じがしません。ニューハニーあやかが白っぽくなってきました。間もなく色着いてくると思います。... 続きを読む
    • チャンドラーの果実です。 500円玉が無かったので100円玉と比較してみました。 全てこの大きさでしたら食べ応えがありそうです。... 続きを読む
    • ピンクレモネードが色着いてきました。 ブルーベリーなのにピンク色とは不思議な感じがします。この品種は希少です。画像の樹はまだ若木なので収穫量が見込めません。なので、今後、接ぎ木をして増やしていく予定です。... 続きを読む
    • 今日は土曜日という事もあって少し多めに出荷しました。ブルーベリー、スモモ、ネクタリン、桃など、全部で56点出荷しました。... 続きを読む
    • ヴィーナスです。 薄っすら色着いてきました。いくみよりも早く収穫した年もありましたが、今年のヴィーナスはいくみよりも遅そうです。 涼呂です。 涼呂も薄っすら色着いてきました。いくみの収穫が終わりに近づいてきた頃に涼呂の収穫が始まります。まだ肥大します。... 続きを読む
    • ニワナナカマドの花が綺麗に咲いています。ふわふわした不思議な花です。... 続きを読む
    • 只今、摘粒中ですが、粒の肥大が進んでいる房が目立ち始めましたので、間もなく袋掛けを始める予定です。今年も袋掛けの時期がやって来ました。早いものです。画像は結実2年目の若木ピオーネの房です。... 続きを読む
    • いくみの収穫を始めました。色着きの良いものから収穫を始めます。とはいえ、本収穫には早いのでほんの少しだけ収穫しました。試食しましたら、甘いだけでなく、酸味も効いていて美味しかったです。今年は豊作なので、生らせ過ぎのきらいがあります。... 続きを読む
    • 古木の大石早生が色着いてきました。 大石早生も美味しいスモモです。... 続きを読む
    • 昨日は晴れましたが、今日はまた本降りの一日でした。梅雨とはいえ、よく降ります。そんな降雨の中、紫陽花が綺麗に咲いています。やはり、紫陽花は梅雨の季節に似合います。 ... 続きを読む
    • 一週間、就寝前にブドウ用の果実袋作りをしていました。新聞紙を利用しての簡単な作りです。大半が雨避けハウス用なので、新聞紙の果実袋で十分です。毎日、2~300枚作っていました。 取り敢えず、1,800枚作りました。そろそろ、袋掛けを始めます。... 続きを読む
    • 2回目の環状剝皮を行いました。 先月の28日に行った箇所は綺麗に癒合していました。紅妃の幼果も大きくなってきました。... 続きを読む
    • お小さいひまわりの開花が始まりました。 梅雨に似合う花と言ったらひまわりです。(笑)お小さいひまわりも可愛らしくて綺麗です♪花も背丈もかなり小さく、まさにミニひまわりです。 種を買う時に数品種ミックスされたミニひまわりの種がありました。来年は其方も育ててみようと思います。巨大輪のひまわりは成長中です。 クリスマスローズの苗の日除けの為に数本植えました。大きくなれよ~♪... 続きを読む
    • 凛夏の幼果です。小さいながらも色着いています。凛夏は極早生なので、今年は試しに無袋栽培で様子を見ています。やはり、無袋だと虫害が見られますので袋掛けしたほうが無難に思います。... 続きを読む
    • 殆ど放任栽培のポットレッドワンです。凄く蔓延っています。病気にも滅法強くて梅雨の長雨も何のそのといった感じです。どの品種もこのくらい丈夫なら楽なんですがね~中を覗けば沢山の房がぶら下がっています。 超豊産性のポットレッドワンです。... 続きを読む
    • ストレンジを試し採りしました。本収穫には少し早いのですが、如何しても食べたいという知人がいるので数果ばかり収穫しました。追熟して食べる様に話しておきました。 大き目のものを量りましたら170g弱でしたのでまだ肥大途中の様です。ただ今年は開花が早かったので間もなく本収穫に入ると思います。これから一気に肥大して袋越しからでも膨れるのが判る様になると思います。昨日撮影したストレンジの様子。... 続きを読む
    • 今日はよく降りました。時折、土砂降りになり、果樹への影響も心配されました。夕方、小雨になったので、少しだけブルーベリー摘みを行いました。雨の中の収穫はやり難いです。... 続きを読む
    • いくみが間もなく色着きそうです。 画像では判り難いのですが、よく見ると、薄っすら色着いてきている果実も見られます。1個試しに食べてみましたら、すげ~酸っぱかったです。(笑)でもこの酸っぱさならば、美味しいスモモになるかもしれません。あとは天候次第ですね。 近くにある李王を見てみました。 流石に李王はまだ青いままでした。半分青いです。(笑)... 続きを読む
    • 柿の幼果が目立つ様になりました。目立つという事は生りが良いという事かもしれません。でもこれから生理落果が始まります。どのくらい残るか分かりませんが、生理落果が収まり次第、摘果を行う予定です。陽豊 若木ながら沢山の結実が見られます。この柿は果形、外観が優れていて販売向きです。味も悪くありません。 倉方 倉方は毎年沢山生ります。小ぶりで特別甘いというわけではありませんが味は良くて豊産性です。興津20号 ... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR