• 災害は突然やって来ました。欅の枝が外トイレの屋根を直撃し破損しました。今日は荒れた天気になりました。午前中は晴れて風も無く穏やかでしたが、午後は一転して暗くなり、雷雨に見舞われました。雷雨になる前に風が吹き荒れて欅の枝が折れてトイレの屋根を直撃しました。そして風で飛ばされて庭先まで飛ばされていました。一時的でしたが先日の台風など問題にならないほどの暴風でした。その後に土砂降りになって大きな雹が降り... 続きを読む
    • 八月も今日で終わりです。今年も秋明菊が咲く季節になりました。 過度な暑さもそろそろ終わりでしょうか。... 続きを読む
    • ハニーレッドです。 ハニーレッドはレッドと名前が付いていますが、なかなか赤く色着かない品種です。それでも大変甘い品種で、はちみつレモンの様な味がします。栽培も容易でジベレリンを使えば花ぶるいはしません。垣根仕立てにも向いています。粒は大きくてボリュームのある房に仕上がります。お勧めの品種です。... 続きを読む
    • 翠峰です。 味はピオーネなどに比べるとあっさりしていますが食べては美味しいブドウです。粒はかなり大きくなります。... 続きを読む
    • クイーンニーナの徐袋を行いました。薄っすらと色着いていました。クイーンニーナは棚仕立ての短梢剪定には向いているかもしれませんが、垣根仕立てには向いていない感じがします。垣根仕立ては管理が楽だと言わりていますが私的には大変に感じます。垣根仕立ては剪定は楽ですが、それ以外の管理は楽に思いません。樹勢が強くなり易くて常に摘芯を行わないとなりません。棚仕立てに比べるとよく伸びます。棚仕立ては管理次第ではそ... 続きを読む
    • 黄玉の徐袋を行いました。 まだまだ粒抜けのクズ房が多いですが、数年前に比べると少しずつマシになってきています。初生りから数年は花ぶるいが酷くて全く物になりませんでした。相変わらず樹勢は強いですが徐々に落ち着いてきたのかもしれません。  ... 続きを読む
    • 初生りの四谷です。 確かに四つ溝で独特の形をしています。見掛けない柿ですが美味しいとの事なので収穫が楽しみです。... 続きを読む
    • 数年ぶりに復活した香翠です。 香翠は緑肉でヘイワードに似ていますが、最大果は250gくらいになるそうです。今年結実した果実は100gにも満たないものが多いです。サイズは来年に期待したいです。... 続きを読む
    • 今年の巨峰の収穫は例年になく早いです。何時もの年なら、今頃からの収穫になりますが、今年は既に半分近くを収穫しました。それと今年は色着きが良いです。相変わらず、巨峰は根強い人気があります。やはり、ブドウの王様に相応しいです。  ... 続きを読む
    • 久しぶりに梨を確認したら枝が折れていました。 先日の台風20号の強風で折れたのかもしれません。 柿の様にボキボキ折れてはいませんでした。この1枝だけで済みました。梨は1果でもかなり重たいので、沢山生らばかなりの重さになると思います。袋を被っている果実は頭をぶつけて取れてしまったものです。(汗&笑)... 続きを読む
    • 奇妙なタイトルですが、粒が肥大して果実袋が破けただけです。(笑) 例年ですと、高妻の収穫開始は九月の半ば、早くても10日頃なんですが、今年は早まりそうです。高妻はボリュームがあって味も濃厚です。数年前の若木の頃よりも色着きが良くて甘みも乗っています。... 続きを読む
    • 今年植え替えた誘引蘭です。 水遣りはしておらず、自然任せです。最近は纏まった雨が降っていませんが、枯れる事はありません。乾燥には強いです。... 続きを読む
    • 明後日、保健所の方が来られて腐蛆病検査があるので、今日は掃除がてらに内検して見ました。 どの群もお疲れ気味といった感じでした。暑さの為に産卵が減っている様です。最高気温が30℃以下になれば活発になって、女王蜂の産卵が増えるのですが、今年は何時までこの暑さが続くのでしょうかね?それと、1群がお引越ししていました。逃去かと思いましたら、近くの空の巣箱に移っていました。スズメバチは来ていませんので暑さが原... 続きを読む
    • 昨日、きおうを収穫しました。 きおうも美味しい林檎なんですが、今年のきおうは小さくて調子が悪いです。雨が少ないせいかもしれません。... 続きを読む
    • シンクイムシに入られて出遅れたあずましずくですが、その後は順調に成長しています。主枝も出来つつありますので、来年、味見程度生るかもしれません。... 続きを読む
    • 昨日は撮った画像ですが、百日紅の花束が大きくなっていました。 小さな花が密集して綺麗に咲いています。蜂は以前ほどは来ていませんでした。... 続きを読む
    • パッとしないナチュベアマリーです。味は良いのですが、今一つパッとしない品種です。大粒赤系ですが、兎に角、樹勢が弱いです。その為、生らせると更に樹勢が弱り易くなります。以前に我が家の樹だけが樹勢が弱いのかと思い調べて見たところ、元々、樹勢が弱い品種との事でした。栽培している方が少ないのも頷けます。ナチュベアマリーも処分の対象です。... 続きを読む
    • 春に作った園路が物の見事に荒れています。  草ボーボーです。折角、植えたバラも草に埋もれて可哀相です。それでも小さな花が咲いています。涼しくなったら、綺麗にしたいと思います。 ... 続きを読む
    • 垣根仕立ての大粒ピオーネの徐袋を行いました。 袋が破けている房も見られました。徐袋してみると、薄っすら色着いていました。山梨県の方ではピオーネの収穫は早い様ですが、我が家の場合は九月中旬以降になります。... 続きを読む
    • 数日前に若木の倉方が幹から折れてしまいました。  今年は生りが良くて、良果か沢山生っていましたが、重みに耐え切れず、ポッキリ折れてしまいました。原因は傾斜地に植えているのもあります。傾斜地だと根張りが不安定の為に樹が傾きます。そこへ果実の重みが加わって倒れたり、折れたりします。簡単な支柱はしていたのですが、古竹だったので支柱ごと折れました。後の祭りです。残った枝を起こして主幹としました。 今まで... 続きを読む
    • 徐袋したサニードルチェです。 そこそこずっしりとした房になっていますがまだ真っ青です。サニードルチェは光が当たって色着くタイプなので、今後、色着いてくるものと思います。あとはサニードルチェに発生し易い、しぼみ果が出ないでほしいです。... 続きを読む
    • BKシードレスが初生りしました。初生りでもモノになる品種とならない品種がありますが、我が家のBKシードレスはモノにならない房です。苗木を植え付けて二年目で生った房なので仕方ないです。昨年、伸びた新梢を一文字に仕立てましたが、下記の枝に生った房はやや大きめです。これは昨年、最初に伸ばした枝(昨年の枝から出た新梢に生った房)です。 こちらは昨年の副梢を伸ばした枝から出た新梢に生った房です。 画像では判り難いで... 続きを読む
    • 徐袋したら、クイーンセブンが色着き始めていました。昨年、貧弱な房が二房くらい生りましたが、今年はクイーンセブンらしい房が幾つも生りました。短梢剪定にも向いている様です。この品種は大粒品種ではありませんが、独特の果形をしていて色着きも容易で大変甘い品種です。甘さは数ある品種の中でもトップクラスです。皮ごと食べられますので、今後、人気が出ると思います。... 続きを読む
    • 今日も徐袋を行いました。天山です。 天山は巨大粒が魅力ですが、よく割れるのでブドウ農家さんはあまり手を出さないです。我が家の天山もよく割れます。特に今年は割れが多くて、房によっては全て割れてしまったものも見られます。実際に栽培して見ると、別名【割れ天山】と言われているのが分かります。栽培難易度はE難度です。  ... 続きを読む
    • ブラックビートの収穫を始めました。実際には真っ黒です。青黒い色をしています。このブラックビートは若木のせいか、垣根仕立てのせいか、樹勢が旺盛で花ぶるいが酷いです。花穂は沢山付くのに残念な結果になっています。そこで来年は無肥料で樹勢を落ち着かせたいと思います。... 続きを読む
    • ブドウの記事ばかりで厭き厭きしていると思いますが、今日も明日もブドウの記事が続きます。(笑)今日から徐袋を始めました。ジャスミンです。 毎年、花ぶるぃが酷くて、まともな房になりません。画像の房はまだよいほうです。今年、処分の対象になっています。ただ、少しずつ房らしくなっているものも見られますので、なかなか決心がつきません。あと一年、様子を見るか、処分するか考えています。 紅伊豆です。 徐袋してみる... 続きを読む
    • かぐやの収穫を始めました。今年の桃は収穫時期が早いです。桃も残り少なくなりました。この前、ひめこなつを収穫したと思ったら、間もなく、終わりです。早いものです。... 続きを読む
    • 今年の巨峰は花穂の尾尻を切り詰めないで房作りを行いました。結果、画像の様な房に仕上がりました。これはこれでよいのですが、ボリュームが感じられません。やはり、尾尻を少し切るべきでした。巨峰は高妻やピオーネに比べると粒が小さいので、如何にしてボリュームを持たせるかに思います。粒数を増やしてもボリュームは増しますが、その分、色着きが悪くなったり、粒が小さくなったりします。味も薄くなったりします。房作りは... 続きを読む
    • 巨峰の収穫を始めました。 既に色着き、甘みも乗っています。特に今年は小房や形の悪い房が多いです。房作り失敗です。 小房のせいか、色着きは良いです。今の段階でこれだけ色着いていますので、これから涼しくなれば更に黒くなると思います。... 続きを読む
    • シャワーマスカットを少しだけ収穫しました。 この品種は垣根に向いていない感じがします。栽培も難しく、裂果し易いです。味は甘くてマスカット香がして悪くはありません。皮ごと食べられます。  ただ見映えが悪くて黒ずみ易いです。早生ネオマスは綺麗に仕上がりますが、シャワーマスカットは汚らしく仕上がります。これだと高級感が漂いません。これを如何、改善するかが今後の課題になります。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR