• ホワイトプラムの様子です。 スモモ全般において不作の中、ホワイトプラムはよく生っています。本日、収穫したかったのですが、桃などの収穫物が多いので明日から始める事にしました。... 続きを読む
    • 野沢白桃の収穫が近づいてきました。生り始めてから今年で3年目ですが、未だにそれほど大果になりません。カタログ表記では、青森県で8月上旬の収穫で、果重は500g、糖度19度と記載されています。我が家の野沢白桃を見ていると、この表記自体がオーバーな感じがしてきました。最大果重とか最高糖度なら分かるのですが、この数値が平均だとするとかなり優れた品種です。確かに味は悪くないのですが、カタログ表記よりも大分小... 続きを読む
    • 魁蜜の様子です。 久しぶりに晴れた昨日に撮影したので太陽光線が降り注いでいます。魁蜜にも環状剝皮を2回行いましたので肥大良好です。 お隣の紅美人も大きくなりました。... 続きを読む
    • 昨日、柿の結実状況を確認しました。 全体的に見ると不作の様です。各種供に開花後の着果は良かったのですが、その後、悪天候が続いたので生理落果が多くなった様です。特に柿は天候不良が続くと生理落果が激しくなります。意外とデリケートです。その中でも甘百目だけは結実良好でした。 梅雨明けしたら、摘果を始めます。... 続きを読む
    • 帝王が沢山落果していました。2~3日前に薄っすら色着いた果実が何個か見られたので、そろそろ収穫かな~と思っていたのですが、今日見たら、色着いた果実の殆どが落果していました。昨日は晴れて気温が上がったので一気に熟してしまった様です。帝王は日持ちが悪いのが欠点です。樹上で真っ赤に色着いたものは日持ちがしません。 薄っすら色着いた果実が見られますが、こうした果実はあっという間に真っ赤になります。そして採... 続きを読む
    • 今日は久しぶりに晴れて気温が上がりました。晴れた日は草花も元気に見えます。4月に蒔いた百日草が綺麗に咲いています。 百日草は色とりどりの花を長期間咲かせてくれるので庭が明るくなります。昔、植えた白花のキキョウが今年も咲いています。 キキョウは丈夫な様です。周りは草だらけですが、その中でも元気に咲いています。昨年、畑にヒマワリを植えましたが、今年はその零れ種から生えて咲き始めました。高いものは4m近く... 続きを読む
    • 前月にキウイとブドウの緑枝接ぎを行いました。無事に活着して展葉が始まっています。キウイ ブドウ(瀬戸ジャイアンツを処分して天狼を接ぐ)... 続きを読む
    • ブドウの袋掛けが終わりました。中には摘粒が早過ぎてまた混んできた房の再摘粒や肥大が進んで袋掛けがし難い房などいろいろあって、何やかんやと時間が掛かってしまいました。でも無事に終わりました。これで大きな作業は一先ず終わりました。... 続きを読む
    • 久しぶりにムツばあちゃんに会えました。以前にNHKのドキュメンタリーシリーズで、『秩父山中・花のあとさき』という番組が放送されました。山間にある楢尾集落に住んでおられる小林ムツさんという、おばあちゃんのドキュメンタリー番組です。当時、このシリーズを楽しみに拝見していました。20年間、里山の畑に花を植え続けたご夫妻の物語なんですが、大変すばらしい生き方をされていて感銘を受けました。そのムツさんが亡くなっ... 続きを読む
    • 赤宝が色着いてきました。しかしながら、本来の色と大きさではありません。やはり、日照不足と低温が続いているのが原因の様です。それでも食べては甘く感じます。今後、雨で味がボケない事を祈りたいです。... 続きを読む
    • やる事が多過ぎて葡萄の袋掛けが遅れています。市販の果実袋では小さ過ぎて入らない房が多いので、新聞紙で大き目の果実袋作って掛けているのですが、それでも入らない房が出てきました。遅れてしまうと、袋掛けに手古摺ってしまいます。... 続きを読む
    • そろそろ『まなつ』の収穫時期に入るので、数果程、袋を破いて確認して見ました。結果、まだ早い感じでした。やはり、最近の低温が響いている様です。雨が降っても低温が続くと玉太りが遅れます。農作物にとっては受難の年になっています。... 続きを読む
    • 黒琥珀が色着いてきました。見た感じはバイオチェリーをそのまま大きくしたかの様です。収穫適期を迎えたものは真黒になります。 李王が薄っすら色着いてきました。意外と大きな果実です。李王は独特な香りがあり、甘くて味は濃厚です。... 続きを読む
    • 植え付け2年生の『あづましずく』です。今年花穂が付きましたので数房生らせました。あづましずくは4倍体の完全無核品種です。なのでジベ処理を行わなくても自然に種なしになります。無核品種のBKシードレスもそうでしたが、あづましずくもショットベリーは自然に無くなります。その為、大幅に摘粒の手間が省けます。どうしても混んでいる粒を間引く程度で済みます。画像の房は全く摘粒はしていません。無核でも粒を大きくさせる... 続きを読む
    • はなよめを伐採しました。数年前から伐採を検討していましたが、この度、思い切って伐採しました。理由は長雨による味ボケです。収穫期に長雨が続くと、味が薄まって水っぽくなってしまいます。特にはなよめは雨の影響を受け易いです。今年の様な長雨の年は全く甘みを感じない果実さえあります。それと果形がよくありません。歪な果実が多いです。はなよめと大方収穫期が重なる昂紀やひとつ紅と比べると、全てにおいてはなよめは劣... 続きを読む
    • 七月とは思えない涼しい日々が続いています。特に朝晩は肌寒く感じます。季節感も体調も狂いそうです。涼呂を収穫しました。 涼呂も美味しいスモモです。... 続きを読む
    • 実生桃の様子です。  昨年、日本一の果実さんから超優良実生桃の穂木を頂いて接ぎました。桃水を伐採した後に富士野生桃のひこばえが発生したので、昨年の3月にそのひこばえを台木として実生桃の穂木を接ぎました。勢いの良いひこばえに接いだので1年ちょっとでこんなに成長しました。樹高は3m弱といったところでしょうか。そして今年は花が咲き数果ほど結実しています。この実生桃についての特徴(日本一の果実氏談)実生桃... 続きを読む
    • 紅りょうぜんが色着いてきました。今年の我が家のスモモは全体的に不作です。紅りょうぜんも不作でしたので、大して摘果はしませんでした。 ところが、肥大してくると混んで見えてきます。あれ!?こんなに生っていたっけ~!?その時々で状況は変化しますので、不作でも定期的に見ないとなりませんね。摘果不十分で混み過ぎている箇所が見られます。 紅りょうぜんは病害虫に強いのか、長雨続きでも灰星病や虫食いが殆ど見られませ... 続きを読む
    • 大方、摘粒が終わったので袋掛けを始めました。 以前は雑木山だった場所が今は葡萄畑になっています。自分で開墾したのに何だか不思議な感じがします。... 続きを読む
    • 露茜が色着いてきたので収穫しました。 露茜の樹勢は弱めなのに大きな実が沢山生ります。その為、樹勢が衰弱し易いです。これが露茜の欠点です。我が家の露茜も毎年生り過ぎて樹勢が衰弱しています。長所もあれば短所もある。果樹には付き物です。... 続きを読む
    • 夏雄美の収穫を始めました。 今の時期に収穫出来る桃としては優秀な品種です。味、大きさ、栽培のし易さ、雨による味ボケが少なく、日持ちも良いです。我が家では外せない品種です。... 続きを読む
    • 初生りの『ひとつ紅』の収穫を始めました。 先日のイノシシの被害で下枝に生っていた果実は全部食べられてしまいましたが、1m以上の箇所に生っている果実は無事でした。初生りという事で収穫のタイミングを探っていましたが、今年は雨が多かったり、気温が低かったりで、はっきりとしたタイミングが掴めませんでした。ただ袋内落果が出てきたので数日早めに収穫してもよかったかもしれません。生っている果実の大半も熟している感... 続きを読む
    • 今日も土砂降りでした。特に午前中は異常な降り方で危険さえ感じました。早く梅雨明けしてほしいです。若木キウイ、レインボーレッドとМGー06の様子です。レインボーレッドМGー06... 続きを読む
    • 昨年、初生りしたBKシードレスですが、今年は真面な房になりつつあります。昨年は全く物にならず、小粒で貧弱な房でした。ところが今年はBKシードレスらしい房になっています。 花穂の切込みとジベ処理2回のみでそれらしい房になっています。摘粒は一切していませんが、粒が揃って自然と房らしくなります。無核性の為か、ショットベリーは退化して残りません。この品種は手間が省けて助かります。管理が楽で大粒で高糖度!これ... 続きを読む
    • プラム井上が色着いてきました。 色着いたものを食べて見ましたら美味しかったです。プラム井上はザクッとした様な食感で、パリッ!みたいな食感ではありません。こうした食感は好みが分かれそうです。酸味は殆どなく甘く感じます。... 続きを読む
    • 2回目の環状剝皮を行いました。 先月の九日に行った傷痕は癒合が進んでいます。紅妃の様子... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR