• 黄貴妃の収穫を始めました。本当はもう少し生らせておきたいのですが、夜蛾の猛攻撃に遭っているので、少し早めに収穫する事にしました。早採り気味でも少し追熟すれば美味しく食べられます。それにしても晩生品種は夜蛾との戦いです。放っておくと全滅してしまいます。また黄貴妃は収穫前の生理落果があります。これも放っておくと夜蛾を誘引する結果になります。夜蛾対策としては、防蛾灯やネット被覆等の対策が取られていますが... 続きを読む
    • ブラッグビート、ピオーネの収穫を始めました。ブラッグビートは黒ブドウの中でも特に色が濃いです。 奥がピオーネ、手間がブラックビート こちらは巨峰... 続きを読む
    • かぐやの収穫を始めました。成木化しているので平均的に大き目のサイズです。やはり、晩生品種になるとどの品種も味が濃いです。かぐやも美味しい桃です。... 続きを読む
    • 重箱式巣箱6段重ねの強勢群が逃去しました。1箱辺りのサイズ(高さ180mm×内寸255mm×255mm)昨年に入居した群で蜂数が多い強群でしたが、何処かへお引越しした様です。9月下旬から10月上旬頃の採蜜を楽しみにしていましたが、殆どの蜜を吸って居なくなっていました。残念ではありますが、ニホンミツバチにはよくある事なので仕方ありません。巣箱に残されていた蜜を採蜜しました。... 続きを読む
    • ここ数日は厳しい暑さから解放されています。特に夜間は大分涼しくなりました。コオロギ、スズムシ、マツムシなども鳴き始めています。夏から秋にバトンタッチといった感じです。百日紅が綺麗に咲いています。 名前の通り、開花期間が長いです。常に庭を明るくしてくれています。... 続きを読む
    • 昨日からクイーンセブンの収穫を始めました。今年は酷い花ぶるいを起こしてしまい、房作りに失敗してしまいました。その為、小粒で貧弱な房ばかりですが着色は良好です。小粒で房数少なく小房という三拍子が揃った為の様です。肝心な味ですが頗る甘いです。甘いお菓子を食べている様な甘さで極甘の部類です。この品種はちゃんと作り熟せば大人気になる事間違いなしです。皮ごと食べても全く違和感がありません。これもこのブドウの... 続きを読む
    • ブラックビートも色着いてきました。(今月の23日撮影)ブラックビートの黒は特に黒いです。画像は二日前の様子ですが、間もなく、全体的に真っ黒くなります。この品種は大粒黒系の中でも容易に色着きます。実割れはそれほどしませんし、脱粒にも強いです。欠点といえば、若木のうちは花ぶるいし易いです。樹勢が強いからだと思います。成木化して樹勢が落ち着けば収まるかもしれません。ブラックビートの味はピオーネに比べるとあっ... 続きを読む
    • 数日前に徐袋しましたが、その間に大分着色が進みました。夜間、涼しくなってきたからでしょうか。色の濃い房は甘みが乗っていますので少しばかり収穫しました。 ピオーネも色が着いてきました。でもこちらはもう少し先の収穫になりそうです。 黒が巨峰で黄緑が早生ネオマス... 続きを読む
    • 早生ネオマスが香ってきたので収穫を始めました。 今年の早生ネオマスはあまり良い房ではありません。昨年の房のほうが粒も大きくて大房でした。来年は良房を作れるように頑張りたいと思います。... 続きを読む
    • つきかがみの収穫を始めました。 本来、収穫期は黄金桃よりも一週間遅い筈なんですが、我が家の場合は黄金桃のほうが遅れています。当地でのつきかがみの収穫時期は今頃なので、黄金桃のほうが遅れている感じです。今年、初生りなのも関係しているのかもしれません。つきかがみの果実は年々、大きくなっていますが、まだ本来の大きさ(350g)には到達していません。樹が若いから仕方ありませんが将来が楽しみです。味は良いです。し... 続きを読む
    • 秋雨前線の影響でしょうか、ここ数日、梅雨の様な天気が続いています。天気は悪いですが、その分、猛暑からは解放されています。これで湿度が低くれば過ごし易いのですが、まだ体を動かすと汗を掻きます。かぐやが色着てきました。 桃も残り少なくなってきました。残るは黄金桃、つきかがみ、かぐや、黄貴妃のみとなりました。以前は晩生品種が多数ありましたが、夜蛾の被害が多いので大半を処分してしまいました。周囲が山に囲ま... 続きを読む
    • 初生りの黄金桃を見てみました。結果、収穫には少し早い感じでしたが、色着き始めた果実は美味しく食べられます。黄金桃は酸味もあるので、酸味好きな方には美味しく感じると思います。黄金桃は糖度も高いので、そこへ酸味も加わって濃厚な味になります。... 続きを読む
    • 令和元年の品種不明桃の収穫日8月19日~22日最大果415g光を通す果実袋(白紙)でも色が着き難い。品質は極上で外観、風味共に白麗に似ている。着色し難いので収穫遅れに注意する。香りも強いので遅れると夜蛾に吸汁され易い。この品種は遮光袋または二重袋を用いて白く仕上げるのも良いと思う。... 続きを読む
    • ピオーネを徐袋しました。既に色着いている房が見られました。まだ本調子の色着きではありませんが、色着きの良い粒を食べてみたところ、既に酸味は弱まっていて甘みが増していました。ただ今年はピオーネも実割れが目立ちます。特に今年の様な年は水管理が大事に思いました。... 続きを読む
    • 天山とシャワーマスカットの徐袋を行い様子を見てみました。双方とも割れ易い品種ですが今年は特に最悪でした。大半の房が酷く実割れしていて売り物になりません。毎年実割れが多いので悩んでいましたが、これで処分する決心がつきました。天山は大粒で割れなければ見物なんですが、下記の様な房は数房しかありません。大半の房が割れまくっていました。 シャワーマスカットはマスカット香が強くて大変美味しいブドウなんですが、... 続きを読む
    • 巨峰の徐袋をしたところ、袋内で色着いている房が多数見られました。香りも漂ってくるので熟しているようです。房によって色着きにばらつきがありますので、色着きの良い房から収穫を始めたいと思います。(今週の金曜日頃から始める予定)... 続きを読む
    • 数週間ブドウハウスの管理を怠っておりました。お陰でジャングル化していました。特に垣根仕立ては樹勢が強くなり易いので少しでも管理を怠るとジャングル化してしまいます。これが垣根仕立ての欠点かもしれません。重い腰を上げて作業しました。少し動いただけで池に飛び込んだみたいにビチョビチョになりました。(汗)数時間が限界なので数日に分けて行います。作業前 作業後... 続きを読む
    • 綺麗に咲いていたバラ園が草で埋もれてしまっています。 ここまで茂ってしまうと草むしりをする気になれません。何だか、管理者が居なくなった庭みたいです。モグちゃんが旅立って早二年にしておきます。(汗&笑)... 続きを読む
    • 紅香錦も色着き始めました。 紅香錦も間もなく収穫出来そうです。我が家の紅香錦は川中島白桃よりも更に大きいです。勿論、食味に優れた品種です。... 続きを読む
    • 川中島白桃の収穫を始めました。 6月上旬のひめこなつから桃の収穫が続いていますが、もう川中島白桃まできました。ほぼ毎日収穫していますが、あっという間です。こちらはまだ色着き不完全の果実。 川中島白桃は人気の高い桃です。大果で味も良いです。... 続きを読む
    • 先日、注文したフルーツキャップが届きました。直売所で販売する様になってからは、容器やフルーツキャップなどは全て大口で注文しています。大口で注文するので当分の間は足りるだろうと思うのですが、意外と消費は早いです。こうした物も消費税が上がれば値上がりするのでしょうね。年々、経費削減も難しくなっていきます。... 続きを読む
    • スイートメロディの収穫を始めました。 意外と大きな林檎です。黄緑色の林檎で見た目は王林に似ていますが、王林の様に甘いだけの林檎とは違い、程よい酸味もあります。甘みも強いので、味は濃厚で万人が好むような美味しい林檎です。果肉はジューシーでありながら硬くて、歯触りが良いのもスイートメロディの特徴です。... 続きを読む
    • 昨日、お伝えした初生りのあずましずくを出荷してみました。一房では貧弱過ぎるので2~3房纏めて1パックにしました。お盆なので少し強気の値段を付けようと思いましたが、やはり、クズ房なので手頃な価格に変更しました。来年は真面な房に仕上がるか楽しみです♪ 下記の房は巨峰の粒をやや小さくしたくらいの粒サイズです。 掻き集めたクズ房たち。 掻き集めればクズ房でもボリュームが増します。下記のパックは当初900円で販売し... 続きを読む
    • 初生りのあずましずくを収穫しました。 (撮影する直前まで袋を掛けていました。)初生りなのでクズ房ばかりですが、極早生との事で既に色着いています。数日おきに試食をしていますが、完熟した巨峰並みに甘くなっています。思っていたよりもかなり甘いです。美味しいブドウなので今後が楽しみです。... 続きを読む
    • 数日前から恋花火を収穫しています。 今年のスモモは全体的に不作ですが、恋花火も不発花火になっています。スモモ栽培は桃栽培よりも易しいという方もいますが、実際に栽培してみると病気や虫の被害でなかなか思う様にいきません。我が家の桃は有袋栽培なのである程度は病気を防げますが、スモモは無袋栽培なので病害虫が蔓延し易くて、時には大半の果実が駄目になり、桃よりも難しく感じる時があります。病気に罹る最大の原因は... 続きを読む
    • 黄美娘の収穫を始めました。黄美娘は黄色い桃ですが、光を通す果実袋を使用しているので、オレンジ色に色着いています。遮光性の果実袋を使えば黄色く仕上がります。完熟した黄美娘はこの上なく美味しいです。我が家の黄美娘は数年前から大きな実を付ける様になりました。樹が成木化した為と思われます。早速、熟した果実を試食してみましたら、大変甘くてつきあかりに勝る甘さでした。果点が見られる黄美娘 黄美娘は豊産性なので... 続きを読む
    • 桃畑のなつっこの収穫を始めました。鉢栽培のなつっこよりも数日遅い収穫となります。こちらのなつっこはまだ若木ですが、やはりなつっこは大きいです。比較的、栽培が容易で味の良いなつっこ、なかなか良い品種です。... 続きを読む
    • あかつきネオの収穫を始めました。 今年のネオは全体的に小ぶりですが、究極のあかつきという事で味は抜群に良いです。糖度も高くて何処かの桃園では30度超えも出た事があるそうです。でも30度もあったら、返って美味しくないかもしれません。過度に高ければよいというものではありませんので。肝心なのは味のバランスに思います。そんなネオですが、ここ数年見ていると奥あかつきよりも収穫時期が遅い感じです。ネオのほうが早い... 続きを読む
    • 奥あかつきの収穫を始めました。大変美味しい桃ですが昨年、今年と痛み果が目立ちます。何が原因かといえば、やはり天候ではないかと思います。あかつきは天候に左右され難いという方もいらっしゃいますが、やはり、今年の様な異常気象が続くと傷み易くなります。長雨続きの梅雨寒から一変して猛暑日が続いたりすると傷み易くなります。それと大果にすると高温障害や蜜症が出易くなります。多分、高糖度が影響しているのだと思いま... 続きを読む
    • なつおとめを確認して見ました。気持ち早い感じですが十分に美味しいです。逆に採り遅れてしまうと、夜蛾や蟻の猛攻撃に遭ってしまいます。また蜜症が発生して腐れ易くなります。採り時の見極めが難しいです。桃は最後の最後で駄目になってしまう事が多いので難しい果物といえます。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR