• 今の時期、花が少ない我が家ですが、ひっそりと椿が咲いています。ただ、冷え込みがきついと、折角咲いても直ぐに茶色くなってしまいます。そう考えると、ハラハラしながら咲いているのかもしれません。 昨日、スモモの剪定のついでに本榊の剪定を行いました。本榊は神様の木です。この榊は挿し木して育てました。今年は暖冬のせいか、厳寒期でも葉色が綺麗です。... 続きを読む
    • 今日は風が強くて寒い一日でした。春から冬へ戻った感じです。今日も桃の剪定を行いました。剪定をしながら若木の支柱掛け、ゴミ片付けなども行っているのでなかなか進みません。取り敢えず、桃とスモモの剪定を終わしたいです。... 続きを読む
    • 今日も暖かい一日で剪定日和でした。2~3年前にマンチュリアンの穂木を頂いて接ぎ木しました。僅か数年でかなり成長して花芽も見られます。そこでざっと剪定してみました。剪定前このままにしておくと、どんどん成長して大木になってしまいますので、ここら辺で手を入れたほうがよさそうです。剪定後この樹もy樹形で仕立てて行きます。大分立ち気味ですが、結実が安定してくると開いてきます。 成木のサマーエンジェルの剪定後です... 続きを読む
    • 剪定を行いながら若木桃の支柱掛けを行いました。以前にスモモが植えてあった場所なので、植え付けて2年位は連作障害で成長がよくありませんでした。ですが昨年は根っ子が張った様で成長が良くなりました。そこで支柱掛けを行いました。やっと成長し始めた曙紅昨年はやっと桃らしい成長をしてくれました。ですが、放任していたので変な樹形になっています。この樹形を竹を使って何時ものy樹形に仕立てます。不要な徒長枝を整理して... 続きを読む
    • この度の雨はよく降りました。長い時間、土砂降りが続きました。今の時期にしては珍しい降り方でした。しかし、日中は雨も上がってお天道様が顔を出し、一気に気温が上がって汗ばむ陽気となりました。大雨の影響で湧き水の勢いが凄いです。澄んでいた池の水が濁っていました。話変わりますが、画像の鹿威し、良い音色を醸し出していましたが、イノシシには全く効果が無い事が判明したので、昨年の六月頃から使用を止めています。風... 続きを読む
    • 心配していた雪ですが、積もらずに済みました。今日は雨の一日で、明日の朝6時頃まで降り続く様です。これでもっと気温が低かったら、明日まで雪が降り続いた可能性もあります。昨夜から明日の朝まで雪が降り続いたら、記録的な積雪になっていたかもしれません。そう考えると、ゾッとします。ほんと、大事に至らなくてよかったです。素心蝋梅が見頃を迎えています。降雨の中の蝋梅も風情があります。... 続きを読む
    • 今日は曇り空で寒い一日でした。今夜から雪の予報になっていますが、あまり積もらないでほしいです。今日は桃やスモモの剪定を行いました。... 続きを読む
    • 我が家上空を熱気球が飛んでいました。一時、ブドウハウスの真上辺りで止まっていました。 今日は斜面の桃、スモモ畑の落ち葉を掻き集めて燃やしました。いい運動になりました。... 続きを読む
    • 果樹の支柱に使う真竹を取って来ました。竹はいろいろなものに使えるので重宝します。  ... 続きを読む
    • 今日は季節外れの暖かさで、仕事をしていると汗ばむほどでした。 ハッチたちも活発に行動していました。今日は4月頃のハッチたちを見ているかの様でした。暖かくて気持ちよかったのでしょうね。今日のハッチたち! ... 続きを読む
    • 暖冬の影響で野菜が安いそうですが、確かに今年は暖かく感じます。厳寒期なので寒いですが、過度な冷え込みはありません。どんなに冷え込んでも最低気温は-5℃止まりです。しかも、それすらそんなに冷え込む日は滅多にありません。例年では有り得ないです。その為、今年は本柚子の葉が元気です。本来、今頃の時期には寒さで葉が巻いたり、黄色くなったり、沢山落葉しています。この程度の寒さでしたら、ぎりぎりみかん栽培が出来そ... 続きを読む
    • 南高梅の剪定を行いました。梅の蕾も膨らんできています。剪定前(昨日撮影) 剪定後... 続きを読む
    • 今日も果樹の剪定を行いました。昨年、3本主枝だったストレンジを2本主枝に変更しました。その際に枝の更新を兼ねて強剪定しました。一年経って良い感じに枝が出てくれました。主枝ですが、3本時の開き角度は概ね120度でしたので、2本主枝にすると開き角度のバランスが悪くなります。そこでレバーブロックを用いて開き角度を理想の180度に近づけました。その際に主枝基が裂けてしまいました。強引に引っ張ったので想定内でした... 続きを読む
    • スモモの剪定を始めましたが地面が荒れていたので、急遽、下草の処理と落ち葉集めを行って、その場所で焼却しました。園路の縁石に芝桜を這わせていましたが、雑草に負けて大分、消えていました。芝桜は丈夫そうに見えますが意外と弱いです。ちょっと手を抜くと雑草に負けて消えてしまいます。こうした縁石なとに這わせると綺麗なのですが、維持管理が大変です。広い芝桜の絨毯、あれには裏方の努力があって保たれています。... 続きを読む
    • 今日は日差しが戻って剪定日和でした。そして今日は芝焼(野焼)の日でした。風も無く穏やかな天候で、近所の皆さんの殆どが田畑の枯草を燃やしていました。... 続きを読む
    • 今日は薄暗くて風も強くて凄く寒い一日でした。その為、剪定作業も続けられず、アルプス王子1本仕上げて早々に引き上げました。その後、頭痛が酷くなり、午後は寝ていました。表で寝てしまったら旅立っていたかもしれません。汗&笑兎に角、今日は寒い一日でした。剪定前のアルプス王子 剪定後のアルプス王子お昼近いのにこの暗さです。今日は風も強くて芯まで冷えてしまいました。今の時期、風邪やインフルエンザが流行っているの... 続きを読む
    • 先日、アーチを解体したつるバラのピースです。本日、枯れた栗の木を利用して、鳥居形のアーチを組み立てました。流木みたいで味があって良い感じです。当初、また市販のアーチに誘引しようかと思っていたのですが、気に入った物がなかったので自然木を利用してみました。バラ園の剪定も全て終わりました。 バラ園にも新たに一ヵ所、自然木を利用して支柱を組み立てました。こちらもつるバラです。形は考えずに適当に立てて誘引し... 続きを読む
    • 今日は用事があったので、少しだけバラの手入れを行いました。剪定、つるバラの誘引、昨年植え付けた新苗の接ぎ木テープ外し等を行いました。今日は時間がなかったので全部は終わりませんでした。また後日、続きを行います。一昨年と昨年に新苗を購入して植え付けましたが、品種によって育ち具合は様々ですが、大方、順調に育っています。新苗なので植え付け当初は小さな1本立の苗木でしたが、育ちの良いものは、短期間に沢山のシ... 続きを読む
    • 午後から若木キウイの剪定を行いました。若木なのでそれほど時間は掛かりませんでした。剪定、誘引後のレインボーレッドこの場所は冬場は日の陰りが早いです。3時頃には陰ってしまいます。日が陰ると一気に冷え込みます。レインボーレッドは豊産性で美味しいキウイです。順調に成長しています。 剪定、誘引後のMGー06昨年辺りから勢い付いてきました。貴重なキウイなので大事に育てたいです。昨年、植え付けたジャンボレッド... 続きを読む
    • 今日はキウイの剪定と伐採を行いました。キウイは旺盛ですね!一年でこんなに荒れてしまいます。以前は夏にも剪定をしていたので、ここまでは荒れずに冬の本剪定が楽でした。剪定、誘引後の紅妃です。キウイは更新剪定が基本になります。キウイのみならず、果樹は枝の更新を上手に行うのがコツかもしれません。こちらは紅美人の剪定、誘引後です。紅妃ほど良い枝がありませんでしたので、止むを得ず、古枝も使用しました。これでも... 続きを読む
    • 数年前に古木の梅の樹を伐採しました。その樹から発生したひこばえに南高梅を接ぎました。数年しか経っていませんが、大分成長しました。今年は樹全体に沢山の蕾が付いています。この南高梅は生りが良く、サイズも大きくて味は極上です。実梅はこの南高梅があれば他は要らないと思うくらい美味しいです。... 続きを読む
    • 今日は暖かい一日でした。よく晴れて風もなく、作業をしていると汗ばむくらい暖かかったです。こういう日は剪定も捗ります。そういえば蜜蜂たちも盛んに出入りしていました。壊れたバラアーチを解体しました。一年も持たずにボロボロに壊れてしまい、全く使い物になりませんでした。解体して見てなるほどなと思いました。簡単に手で曲がってしまい、直ぐに折れてしまいました。解体後解体しながら、ざっと剪定を行いました。つるバ... 続きを読む
    • 松の剪定が終わりました。  それなりに仕上がったと思って撮影してみましたが、画像で見ると実物とは違う様に見えます。汗樹がやたらと小さくて華奢な感じで枝ぶりも悪く見えます。そんなに立派な樹ではありませんが、やはり、画像だと限度がありますね。全然、別物みたいに見えます。笑今後、作り込んで行けば、少しは真面に見えてくるかもしれません。まだまだ未完成という事かもしれませんね。... 続きを読む
    • 寒い中、蝋梅が咲き始めました。 近くに行くと蝋梅の良い香りが漂います。花の少ない今の時期に咲く蝋梅の花、目の保養に最高です。... 続きを読む
    • 不要な果樹を伐採しました。チェーンソーは目立てをしたのでサクサク切れました。伐採の理由は様々ですが、何本も伐採したので全部片付けるのに一日掛かりました。幹や太枝は玉切りして薪に使います。... 続きを読む
    • 赤松の剪定を行いました。昔、山取りした赤松ですが、当初は片手で持てるほどの大きさでしたが、それから年月が経って、今では木登りしながら剪定するほど大きくなりました。剪定にも時間が掛かる様になり、切り透かし剪定でも一日半は掛かります。もみあげなど行いながら、丁寧に仕上げれば丸二日は掛かると思います。春のみどり摘みと冬の本剪定時にもみあげを行えば、葉が綺麗に揃ってもっと美しい樹姿になるのですが、一年を通... 続きを読む
    • ヤマツツジの手入れを行いました。ヤマツツジは出来れば自然な感じがよいので、徒長した枝を切り戻す程度に止めました。それとトコロの蔓が絡まっていたので取り除きました。ざっとですが、落ち葉集めと下草刈りも行いました。それにしても近くの山から小さな苗を採って来て植えたのですが、今では大分大きくなって毎年綺麗な花を楽しませてくれています。画像の場所以外にもあちらこちらに植えてあります。... 続きを読む
    • 今日は庭木の剪定の続きを行いました。9時頃までは氷点下の寒さで日陰は凍っています。その為、日中、日が照ってからのんびり行っています。... 続きを読む
    • 昨晩、雪が降った様です。積もるほどではないですが、外は濡れていたので、今日は雨避けハウスの巨峰の剪定を行いました。剪定して見ると、枯れ枝が多くて草臥れ気味でした。生らせ過ぎもありますが、何時までも生らせておくのもよくない様です。... 続きを読む
    • 年が明けて早くも四日が経ちました。剪定の続きを始めました。今日は古木の百日紅やその周辺の庭木の剪定を行いました。今日は風も無く暖かな一日でした。やっぱり晴れの日はいいですね。 百日紅の下にあるヤマモミジですが、剪定をすると切り口から水が溢れてきます。毎年剪定をしているので分ってはいますが、モミジだけ残すわけにはいきませんので一緒に行っています。ちなみに、水が出ても枯れる事はありません。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR