• 石楠花と躑躅が見頃を迎えています。今年は全体に花数が少ないですが花持ちは良いです。今月の気温が例年よりも低い日が多かった為と思います。長らく花見が出来きて癒されます♪それにしても躑躅って難しい漢字ですね。汗日本人の何人が読み書き出来るのでしょうかね!?笑  ... 続きを読む
    • 山菜の王者とも言われている、行者ニンニクを栽培してみたくなりました。そこで、先ずは植え付けの下準備を行いました。行者ニンニクは寒さには強いが暑さには弱いので、日当たりが良過ぎる場所は避けて、午後は明るい日陰になる場所を選びました。北海道などに沢山自生しているので、夏場が涼しい気候を好むのでしょうね。当地の夏は暑いですが、比較的涼しそうな場所を選んで耕しました。苗は後日、届きます。 若木イヌエンジュ... 続きを読む
    • ポポーが開花中なので人工授粉を行いました。ポポーの花にはミツバチは来ないので、人工授粉をしたほうがよさそうです。ポポーは主にハエが授粉するそうですが、今日は気温が上がらず、雷雨になったりで、ハエの姿は見かけませんでした。実生樹に多品種接ぎをした樹です。多品種なので何もしなくても実は生りますが、念の為に人工授粉を行いました。 こちらは若木のシェナンドーです。昨年、数輪咲いて初生りしました。今年は樹全... 続きを読む
    • 牡丹の蕾が膨らんできました。牡丹の花は豪快で大変綺麗です。何時まで眺めていても厭きないですが、開花中に雨に当たるとあっという間に散ってしまいます。なので本当は雨避けするとよいかもしれません。牡丹園などは藁などで雨避けしている所も見られます。こうもり傘で雨避けするよりは藁で雨避けしたほうが風情がありますね。笑... 続きを読む
    • 各種、誘引蘭が開花中です。ミスマフェットミスマフェット アルバ ハニービー... 続きを読む
    • 設置した巣箱にシジュウカラが営巣しました。先々週辺りは巣材を頻繁に運んでいました。本日、そっと覗いて見ましたら、たまごがありました。全部で10個ありました。とっても小さなたまごです。もしかすると、あと1、2個産むかもしれません。シジュウカラは自然界の中では弱い立場にいますので、沢山のたまごを産んで少しでも生存率を高めたいのだと思います。多分、10羽無事に巣立ったとしても、1年生きられるのは1、2羽くら... 続きを読む
    • 花梨が咲き始めました。花梨の花も綺麗です。それと花梨は独特な幹肌をしています。成木なると幹肌も見所の一つです。我が家では花見だけですが、果実は果実酒やはちみつ漬けにすると風邪予防、のどの痛み、咳止めなどに良いそうです。... 続きを読む
    • 花々が咲く中、新緑も綺麗な季節になりました。それと今年は4月にしては雨の日が多いです。しかも纏まった雨が降ります。雨が降る度に新芽が伸びますが雑草も勢い付きます。花と新緑を眺めながらの除草が増えています。汗&笑... 続きを読む
    • 林檎が咲き始めました。のんびり出来るのもあと少しです。... 続きを読む
    • 桃の開花がほぼ終わりましたので、桃とスモモに殺虫剤と殺菌剤を散布しました。新葉が目立ち始めてきましたが毛虫も出てきました。気付くのが遅れると、沢山の葉っぱと幼果を食べられてしまいます。今の時期の毛虫は孵ったばかりのものが多くて、一ヶ所に沢山集まっている場合が多いです。あちらこちらに移動されると、広範囲が丸坊主にされてしまいますので注意したいです。... 続きを読む
    • 三つ葉ツツジが見頃を迎えています。毎年、沢山咲いて門道を明るくしてくれます。同じ三つ葉ツツジでも、樹によって微妙に花色が違います。山ツツジもそうですが、実生樹だからでしょうね。 一足早くに咲き出した玄海ツツジは散り始めています。そう!限界ツツジになってきました。笑... 続きを読む
    • 通販で沢わさびの苗を購入しました。沢わさびが好みそうな場所へ植えてみました。元気に育つか楽しみです。茎と葉はカットして、醤油漬けとお浸しにして頂きました。思ったほどは辛くなくて食べ易かったです。... 続きを読む
    • 紅葉の新緑が綺麗な季節になりました。あちらこちらに植えてある山紅葉は、全て古木の山紅葉の子供です。庭木のものや盆栽風のものまで様々です。紅葉の新緑は風情がありますね。枝垂れ紅葉の新緑も綺麗です。... 続きを読む
    • ある待ち箱にミツバチが入居していました。活発に出入りしていました。2、3日前に確認した時は入っていなかったので意外でした。いつの間に・・・!?ってな感じです。ちなみに、この巣箱には誘引蘭は置いていませんでした。誘引蘭を置いている巣箱よりもこの巣箱を選んだ様です。今年は誘引蘭を置かなくてもよく入ります。... 続きを読む
    • キウイが芽吹き始めました。若木の紅芯キウイと、早生系黄肉キウイは特に早くて既に展葉しています。でもあまり早く開いてしまうと凍害に遭い易いです。つい先日、冷え込んた日がありました。心配になって確認しましたら、少し焼けた葉っぱがありましたが如何にか耐えてくれました。その日の最低気温は-1.7℃でした。ちなみに-2℃以下になると殆どの芽が枯れてしまいます。なので、今回はぎりぎりセーフでした。ちなみに遅霜の... 続きを読む
    • 原種系のチューリップが開花しました。植えっぱなしOKとの事で、数年前に植え付けましたが確かに毎年開花します。と言っても、まだ2~3年ですが。スイセンの様に少しずつ増えてくれると嬉しいです。... 続きを読む
    • イカリソウが咲き始めました。山野草の中では丈夫なほうで、環境が合えばどんどん増えます。ですが、コンパクトに纏まりますので、他の植物を邪魔したりはしません。小さくて可愛らしい花です。... 続きを読む
    • 今日は雨、風強くて荒れた一日でした。コロナの事もあり、一日中、家の中でのんびり過ごしました。昨日、散歩しましたら、姫りんごが咲いていました。以前、盆栽だった樹です。大きくしない様に仕立てています。りんごは蕾、花、葉のコントラストが綺麗ですね。 カイドウも咲いていました。カイドウの花も可愛らしくて綺麗です。... 続きを読む
    • 今年も石楠花が咲き始めました。石楠花は花が大きくて豪快に咲きます。特に西洋石楠花は品種が豊富で、早咲きから遅咲きまで多種多様あります。 数年前に植えた小苗の石楠花も大分大きくなりました。それでも品種によって、成長の早いもの、遅いものなど様々です。石楠花とツツジの交配種は満開を迎えています。花付きが良くて眩しいくらいです。... 続きを読む
    • 翁草が咲き始めました。大昔はそこらに自生していたと、明治や大正生まれの方に聞いた事があります。しかし、今では全く見かけません。自然の物は絶えてしまった様です。また、翁草を植えているお宅も見かけなくなりました。翁草は多年草で数年は元気に花を咲かせますが、その後は枯れてしまいます。零れ種での発芽は期待出来ないので種蒔きして育てます。絶やさない様にするには、親株から種を採取して種蒔きをして苗を育てます。... 続きを読む
    • サイフォンの原理を利用して、湧き水を池に流してみました。池の近くまで水道用ホースを伸ばして、節を抜いた竹筒に流してみました。簡単な作りですが良い感じです。ちびっこの錦鯉たちも喜んでいました♪笑 こちらは昨年に作った筧です。作った時は青竹でしたが、一年経って竹が枯れて黄色くなりました。これもまた味があって良い感じです。... 続きを読む
    • 紅葉の赤ちゃんをポットに植えました。実生苗があちらこちらに沢山生えています。親木は古木の山紅葉です。この樹から沢山の子供が生まれています。中には樹齢数50年以上の子供も親戚の庭に植えてあります。しかし、この親木は人間でいえば老衰で大分弱っています。ここ数年は枯れ枝が増えてきました。今年は芽吹くか心配していましたが、如何にか芽吹いてくれました。でも何時枯れてもおかしくないです。特に近年の猛暑は堪える... 続きを読む
    • 昨日は発達した低気圧の影響で一日中、荒天でした。雨風共に強く、台風直撃の様な感じでした。今日は晴れましたが風は強かったです。一昨日、分蜂した群は昨日は全く動きませんでしたが、今日は気温が上がってきた昼頃から探索蜂が動き始めました。気温が上がったといっても、今日も風が強くて暖かさは感じませんでしたが、ミツバチたちは活動していました。誘引蘭のミスマフェットは、数日前から咲き始めましたので待ち箱にセット... 続きを読む
    • ここ数日、涼しい日が続いています。朝晩は真冬の様に寒いです。その為、桃が長らく咲いています。特に花桃の枝垂れ源平は殆ど散れていません。長い期間、花見が出来て最高です。しかし、今夜から明日にかけては雨風が非常に強くなり、荒れた天気になるとの事なので、桃の花も今日で見納めかもしれません。その為、今日はじっくり眺めました。 ネクタリンのアルバの花は独特... 続きを読む
    • 飼育群が第2分蜂しました。今月の4日に初分蜂した群です。今日はあまり気温が上がりませんでしたが、風は殆ど吹きませんでした。分蜂が始まったのは午後の3時頃で遅めでした。偶々、近くにいたら、騒がしかったので、もしかして!?と思い、慌ててカメラを取りに行きましたら、やっぱり、分蜂でした。今日は気温が低めだったので、時騒ぎで終わるかな?とも思いましたが、分蜂を決行した様です。ただ、これから明日にかけては、... 続きを読む
    • 早くもヤマツツジが咲き始めました。例年よりも早い開花に思いますが、蕾があまり膨らんでいない樹も見られます。同じヤマツツジでも、微妙に花色が異なっていたり開花がズレたりします。実生で育ったからでしょうね。その他、エゾムラサキツツジや石楠花とツツジの交配品種なども咲き始めています。 池の水の濁りが少しずつ取れてきました。もう少し経てば澄んでくると思います。水位は元に戻りました。... 続きを読む
    • わらびが沢山出てきたので採りました。こうした山菜を当たり前の様に味わえる!幸せな事だと思います。... 続きを読む
    • 誘引蘭のミスマフェットが咲き始めました。綺麗な花なので、少し眺めてから網で覆って待ち箱にセットしました。ちなみにミスマフェットは、誘引蘭の中でも誘引力が強いと言われています。最強との声も聞かれます。実際に我が家のミスマフェットも誘引力は強いです。近くで分蜂があれば必ず探索蜂がやって来ます。それと、キンリョウヘンよりも開花期間が長いです。... 続きを読む
    • 昨日、池の掃除をした際に出た泥を運びました。数日放置して、乾いてきたら運ぼうと思っていたのですが、朝、天気予報を見ましたら、夕方から雨との予報だったので急遽運びました。予報通り、夕方から降ってきました。現在も降っていますが、それほど強い雨ではないので、運び均した泥は流れないと思います。今回も人力でのネコ押しで運搬しました。全身筋肉痛でしたが、頑張って運びました。上り坂の行き来だったので息が切れまし... 続きを読む
    • 今日は池の水を抜いて掃除を行いました。昨年から錦鯉やメダカを飼い始めたので、今年も泥払いを行いました。昨年は20年ぶり位に池の掃除を行いましたので、想像以上に泥の量が凄くて全部は取れませんでした。汗やはり、毎年掃除をしないと駄目ですね。毎年、行えば泥の量も少なくて楽に済みます。今日は出来るだけ取り除きました。お陰で池の周りは泥だらけです。汗&笑結構な重労働になりました。汗゜。゜泥は乾いたらネコ押し... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR