• 今日もブドウの粒間引きを行いました。現在で7割位は終わったかな!?ゴールドフィンガーゴールドフィンガーは独特の果形をしています。ホルモン処理を行うと、細長くて尖がりした果形になります。ただ、袋掛けの際は注意しないと脱粒します。その為、傘のみのほうがよいかもしれません。黄玉 このブドウは樹勢が旺盛過ぎると花ぶるいを起こします。特に垣根仕立ては旺盛になり易いので、より花ぶるいし易くなります。味は良いの... 続きを読む
    • ブドウハウスの近くでワラビが大繁殖しています。植えたわけではないのですが、数年前までは数本顔を出す程度でした。それが今ではこんなに増えてしまいました。群生地みたくなっています。時折、ブドウハウスの中にも生えてきます。春には沢山採って、何度も食べましたがその後も出続けています。繁殖力が旺盛です!救いは美味しい事です。笑来年は出荷しようかな!?笑... 続きを読む
    • 春先にキウイの魁蜜にゴールドエンペラーを高接ぎしました。無事に活着して新梢が伸び出しています。萌芽や展葉が遅れても、台木に勢いがあれば、その後にどんどん伸びます。現在、2本の新梢を伸ばしています。後に1本にして、それを主幹にする予定です。 下記の樹は、昨年の今頃の時期に、グリーンライトにMGー06を緑枝接ぎを行いました。数ヵ所接ぎましたが、どの枝も今年は急成長して徒長しています。このまま放任して冬... 続きを読む
    • 梅雨とはいえ、降雨の日々が続いています。巨峰とあづましずくの摘粒作業はほぼ終わりました。粒抜きすると肥大が加速してきます。ブドウらしくなってきました。挿し木して25年位経つ成木の巨峰 植え付け3年生の若木のあづましずく  ... 続きを読む
    • 果物の収穫量が増えてきました。特にブルーベリーは収穫が追い付かないほど生っています。小さな道の駅では売りさばけない量です。桃の収穫も当分の間、続きそうです。スモモは今年は不作で残念ではありますが、これでスモモも豊作だったら、パンクしてしまうかもしれません。汗... 続きを読む
    • 昂紀に続いて、ひとつ紅も香ってきたので、試し採りを兼ねて少しばかり収穫しました。膨らんで香っている果実は甘くなっていました。収穫期は昂紀とひとつ紅はほぼ同時期です。気持ち、昂紀のほうが早いかな?といった感じでしょうか。この2品種は極早生にしては大変優れています。同時期収穫のはなよめに比べて雨による味ボケがし難い、果実が大きい、果形が良い、収穫前の生理落果が殆どない、核割れしない、どれをとってもはな... 続きを読む
    • 最近の主な作業はブドウの粒間引き(摘粒)です。今日はシャインマスカットの粒間引きを行いました。地味な作業ですか、一日行うと疲れます。ちなみに、この作業はハウスの中で行うので雨が降っても大丈夫です。... 続きを読む
    • 昂紀の収穫を始めました。少々、早めですが、食べて見ると、甘くて美味しくなっていました。桃の好みですが、意外にも硬い桃が好きな人が多い事を知りました。以前に追加搬入時にお客様から、この桃は硬いですか?と尋ねられた事が何度かありました。話を聞くと、硬めの桃のほうが好きというご意見が意外と多かったです。殆どの方は硬い桃との思い出がある話でした。ご年配の方の中にも硬めのほうが好きという方がおられました。そ... 続きを読む
    • 今年、初生りのハニーローザを収穫しました。色着いたものを食べて見ましたら、評判通り、甘かったです。甘党派の方には好まれると思いますが、私的にはスモモの風味が薄く感じました。甘いだけで濃厚さが今一つ物足りないかな?ほぼ同じ収穫期のいくみや大石早生の味と比べると劣ります。いくみは木熟した果実よりも少々、早採り気味で、酸味の効いたパリッとした食感のいくみのほうが私は好きです。濃厚な味がするスモモを食べて... 続きを読む
    • いくみを収穫しました。いつもの年なら豊産のいくみですが、今年は数えるほどしか生っていません。そのせいか、いくみにしてはかなり大きな果実が見られます。今年は不作てすが、来年は豊産であってほしいです。... 続きを読む
    • ポポーの幼果が肥大してきました。今年は結実良好で沢山生っています。数品種接いでありますので、その影響もあると思います。  ... 続きを読む
    • 久しぶりにビワの記事になります。今年はビワが生っています。それも結構な数が・・・!開花期の冷え込みが緩かったので結実した様です。ミツバチも暖かい日には冬でも活動しますので、その事もあって結実したものと思います。特に茂木は沢山生っています。摘果は全くしていなくて、全て自然任せなので良い実ではありませんが、色着いてきましたので如何にか味わえそうです。  ... 続きを読む
    • 昂紀が色着いてきました。間もなく、収穫出来そうです。... 続きを読む
    • ニホンミツバチの巣箱を内検しました。今年の分蜂群は巣板が伸びなかったり、消滅寸前の群が多いです。調子の良い群は今の時期に巣板が伸びて蜂数も増えます。調子の良い群蜂数が多くて新しい白色の巣板が見られます。出入りも活発で、巣門前で旋風行動をしている蜂が数匹います。こうした群は梅雨を乗り越えられるでしょう。一方、蜂数が少なくて、巣板が丸見えの群は消滅する確率が高いです。特に今の時期にその状態だと厳しいで... 続きを読む
    • ストレンジが獣に数果程食べられてしまいました。確認すると、既に樹上完熟している果実があり、ネクタリン特有の甘い香りがプンプン漂っていました。これでは食害されてしまいます。汗ちなみに熟していたのは古いほうの樹でした。若いほうの樹はあと数日といった感じです。それにしても今年は早い収穫になりそうです。獣害対策として早速、電柵を設置しました。桃の昂紀やひとつ紅も間もなく収穫期に入りますので、急いで、二ヶ所... 続きを読む
    • BBの収穫に時間が掛かる様になってきました。今日は12品種、収穫しました。主に朝採りしていますが、如何しても雨上がりの後は濡れています。収穫後に乾かしたりと何かと手間が掛かります。... 続きを読む
    • 今年もブドウの果実袋作りを始めました。経費削減の為に毎年、新聞紙で自作しています。主に夜間の作業です。貧乏暇なしです。汗&笑... 続きを読む
    • 今年のブルーベリーは全体的に豊作です。収穫量も日増しに増えています。今後、更に収穫量が増えてくると、摘み採りが間に合わなくなりそうです。汗画像はチャンドラー... 続きを読む
    • 昨日に続き、今日も2回目のジベ処理を行いました。巨峰 あづましずく シャインマスカット... 続きを読む
    • 2回目のジベ処理を開始しました。今日は朝から晩までこの作業に追われました。汗今時期、やる事が多くて始めるが遅れてしまい、品種によっては、肥大が進んでしまって出来ない房もありました。それにしてもブドウは手間が掛かります。雄宝彩雲 オリエンタルスター... 続きを読む
    • 東京ゴールドの幼果が肥大してきました。東京ゴールドは尖った独特の果形をしています。それにしても今年の我が家のキウイは全体的に不作です。やはり、凍害の影響が大きかった様です。特に紅芯キウイはレインボーレッドを除いては全くの不作です。萌芽や展葉中に氷点下に冷え込んだ日があったのが大きかった様です。やはり、-2℃近くまで冷え込むと体調を崩しますね。ちなみに、-2℃以下だと完全に新芽が枯れてしまいます。今年... 続きを読む
    • 獣害の被害もなく、約、一週間続いたひめこなつの収穫が終了した。収穫最盛期に梅雨に入り、長雨が続いたが、それほどボケた味にはならなかった。しかし、晴天続きの時に比べるとやはり甘みが薄まってしまう。晴天続きに収穫した果実は濃厚でかなり甘く感じた。収穫が残り僅かになったところで、蟻に齧られた果実が幾つかあった。熟してくると蟻を誘引し易い様だ。アブラムシの発生も蟻を誘引するので注意する。来年は獣対策と共に... 続きを読む
    • ハリウッドの摘果を忘れていました。ざっと間引きましたが、まだまだ付け過ぎです。ハリウッドは受粉樹として植えてありますが、完熟した果実は甘酸っぱくて意外と美味しいです。  ... 続きを読む
    • 梅雨に入ってから、雨ばかり降っています。その為、湧き水が溢れています。そして、あちらこちらでカエルの合唱が賑やかです♪降った雨水が山から下りてきて、簡易溜め池が満水状態になっています。この溜め池の水は錦鯉を飼っている池に放水しています。冬に剪定したレンギョウの枝が伸びてきました。この枝に湧き水が当たり、弾けながら落ちています。池の縁でドクダミが開花中です。 こんな場所で咲いているドクダミ、風情があり... 続きを読む
    • 梅雨に入り、イワヒバが水を得た魚の様に元気です。笑イワヒバは丈夫な植物で、年中ほったらかしでもそう簡単には枯れません。それでも今年は植え替えようと思っていましたが、いろいろあって出来ていません。来年は植え替えてあげようと思います。イワヒバといえば、以前は梅雨の時期によく挿し木をしていました。イワヒバの挿し木はちょっと変わっていて、葉の裏側を上側に向けて小粒の鹿沼土などに挿します。発根率は高く、1ヶ... 続きを読む
    • 巨峰の房が垂れてきました。2回目のホルモン処理を行う前に、ざっと粒間引きをやっておこうと思い始めましたが、次第に雨足が激しくなってきたので途中で止めました。それにしても今日は土砂降りの一日で肌寒く感じました。垂れてきた巨峰の房... 続きを読む
    • 梅雨に入った途端に梅雨らしい天気が続いています。当たり前かー 笑1回目のホルモン処理が終わって、粒数の多い房の粗摘粒を始めました。2回目のホルモン処理を行う前にざっと間引いておこうと思います。それと今年は1回処理のみも試みようと思っています。1回処理は着色が良くなったり、糖度が上がったり、軸が伸びなくて脱粒し難くなるなどの利点がある様です。そして一番は作業時間の大幅な短縮が出来る事です。既に実践して良... 続きを読む
    • 今年も梅雨の季節になりました。梅雨入りと同時に雨が降ってきました。個人的には嫌な季節です。三月に接ぎ木した桃の新梢の伸びが加速してきました。新梢は全て接いだ穂木から伸び出したものです。この樹には3ヵ所接いであります。来年は花が咲いて結実するかもしれません。こちらの樹は低めに伐採して高接ぎしました。葉っぱが巻きながらも成長しています。桃の高接ぎの場合、1年目でよく見られる光景です。2年目は枝に勢いが... 続きを読む
    • 花壇が草で埋もれてしまったので草むしりを行いました。花壇でなく、草壇になっていました。笑それにしても今日の草むしりは暑さとの闘いでした。汗背中が焼ける様な暑さで、汗で全身がびしょびしょになりました。汗花壇の縁石は御影の白石を使っているのですが、白くても火傷しそうなくらい熱くなっていました。土は乾いていて、むしり易かったのですが、土埃が凄くて酷かったです。今日の草むしりは拷問の様でした。汗゜。゜それ... 続きを読む
    • 今日は暑い一日てした。汗先日、草刈りした草も暑さでちょりちょりに枯れました。桃の樹に支え棒を取り付けました。これから肥大が進むと重みで幹が反り返ってしまいます。特にy樹形の場合は、幹が裂けてしまう事もありますので支柱で補強します。ひめこなつの収穫を始めました。最近、晴れ続きなので大変甘くなっていました。昨日は、膨らみが甘かったのに今日はふっくらしている!袋越しに軽く触ってみると違いが判ります。特に... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR