• 相変わらず、ジメジメした日々が続いています。そんな中、今日から赤宝の収穫を始めました。赤宝も今年は腐れや虫の被害が多いです。収穫間際の生理落果も目立ちます。そして今年は開花が早かったので、既に熟してしまった果実も幾つか見られました。着色も良くないです。この天候なので仕方ないですが。味のほうはそれほど薄まっていない感じです。若木の頃は収穫間際に、一雨降っただけでもボケた味になっていましたが、近年は多... 続きを読む
    • 露茜を収穫しました。露茜は樹勢が弱い割には大玉で豊作性です。その為、余計に樹勢が弱り易いです。我が家の露茜も大分弱っていて、今年は枯れるかな?、今年は枯れるかな?と、毎年思っているのですが、弱りながらも意外と生ってなかなか枯れません。笑弱そうに見えて本当はタフなのかな!?... 続きを読む
    • 夏雄美に続き、まなつも色着いてきました。ですが、まなつも今年は腐れや生理落果が多いです。虫の被害も多くて、はっきり言って不作です。... 続きを読む
    • 今日もブドウの袋掛けを行いました。連日行っていますが、この作業なら雨が降っても行えます。袋掛け前袋掛け後... 続きを読む
    • 夏雄美を数果ほど試し採りしてみました。果実袋を破くと、幼果時にカメムシが吸った傷痕のある果実が多くてガッカリしました。傷がなかったら良果なのに・・・!そんな風に思う果実多くて残念です。今年はカメムシが大発生しているので、仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・味の方は硬めでも甘みがあって悪くはありませんでした。1、2日、追熟すれば丁度良い感じです。それと夏雄美は今の時期の桃にしては味がボケ難いです。... 続きを読む
    • コチェコとハリウッドは受粉樹として植えています。双方共に、枝、葉は赤くて似ていますが果実はちょっと違います。コチェコは丸っこくて、ハリウッドほど濃い色ではありません。 ハリウッドは楕円形でどす黒い赤色をしています。完熟したハリウッドは甘酸っぱくて意外と美味しいです。コチェコはまだ食べた事がないので、どんな味がするのか楽しみです。... 続きを読む
    • ブドウの袋掛けを始めました。今日は巨峰とあづましずくを行いました。この作業が終われば一段落します。袋掛け前の巨峰の様子今年は少し大房にしてみました。これで色着けば良いのですが・・・袋掛け後のあづましずくあづましずくも肥大が進んでいました。... 続きを読む
    • 紅りょうぜんの収穫を始めました。ほんの少しばかり、ニューハニーあやかも収穫しました。ニューハニーあやかは殆ど生っていません。最近、天気も悪くて突風の様な強い風が吹いています。それも手伝って落果が目立ちます。希少な果実なのに・・・!今年のスモモは最悪です。汗... 続きを読む
    • 幼果の肥大が進み、すっかりキウイらしくなりました。凍害の影響で、今年のキウイは全体的に不作ですが、レインボーレッドとМGー06に限っては、周囲が山に囲まれているせいか、凍害の被害が少なくて済みました。環境の違いで明暗が分かれました。レインボーレッド MGー06... 続きを読む
    • 植え付け2年目(4年生)のユーリカを剪定して肥料を与えました。ユーリカは夏季剪定を2回ほど行って、冬の元肥、特にチッソ系は控えて肥料は収穫後に与えると良いそうです。そうする事により、大きな果実が沢山採れるとの事。草、ボーボーで分かりづらいですが、ざっと剪定をして樹高が低くなっています。全部で5本植えてあります。今年の春に植え付けた2年生苗のOPIも順調に育っています。全部で10本植えてありますが、どれも... 続きを読む
    • ブドウの摘粒作業が終わりました。今度は袋掛けに入ります。ほんと、ブドウは手間が掛かります。汗摘粒後のクイーンセブンこのブドウは粒数が多いので摘粒が大変です。しかも軸が短くて硬いので肥大が進んでしまうと、粒が固定されて隙間も無くなるので鋏が入り難くなります。摘粒前の早生ネオマス早生ネオマスも沢山の粒が付くので、摘粒泣かせのブドウです。巨峰などの摘粒に比べると数倍の時間を要します。でも軸が柔かいので肥... 続きを読む
    • 今年のスモモは全くの不作です。昨年も不作でしたが、今年は更に不作です。原因は暖冬で早く咲いた為に訪花昆虫が少なかった。その後、凍害に遭った。梅雨の長雨によって、数少ない果実が灰星病に罹って次々に脱落。太陽が顔を出さない為、生理落果も多発。これにより、品種によってはほぼ全滅に近いです。これらは今年に限った事ではなく、今後も毎年続く可能性があります。近年の異常気象によって、当地でのスモモ栽培は難しいも... 続きを読む
    • 現在、昂紀とひとつ紅を収穫しています。一足早くに収穫を始めた昂紀は間もなく終わりそうです。現在はひとつ紅が最盛期を迎えています。昂紀は着色が濃いですが、ひとつ紅は昂紀ほどは色濃くありません。桃らしい淡いピンク色をしています。極早生にしては玉サイズは大きめです。昂紀よりも大きめのサイズが多いです。昂紀もそうですが、樹勢を強めに保って、しっかり摘果を行えば、かなり大きなサイズに仕上がると思います。双方... 続きを読む
    • 我が家にはジャンボレッドが2本植えてあります。紅芯キウイの中では最大級との事で植え付けました。昔、紅美人が出た時も同じ内容だったので、期待をして植え付けました。しかし、実際に栽培してみると、話とは逆で紅妃よりも小さめの果実で期待外れでした。しかし、現在は成木化して、紅妃とほぼ同等サイズの果実が収穫出来る様になりました。今回のジャンボレッドですが、以前にそんな事もあったので、過度な期待はせずに栽培し... 続きを読む
    • 昂紀の収穫が続いています。もう大分収穫しましたのであと数日で終わりです。今年、初生りした若木の昂紀。... 続きを読む
    • ピンクレモネードが色着いてきました。大粒でも豊産性でもありませんが、興味を惹くブルーベリーです。... 続きを読む
    • あちらこちらでネジバナが咲いています。ネジバナは芝生や草丈の低い明るい場所に自生しています。鉢植えなどにすると育ちが悪くなったりしますが、自生しているものは皆元気に育っています。自然が似合う植物です。... 続きを読む
    • 数日前からチャンドラーの収穫を始めました。やっぱり、チャンドラーは大きいです!それでも今年は豊作なので全体的に小ぶりです。二年前には3cm超えで、11gの超特大サイズのチャンドラーが出来た事がありました。1g単位の計量器で量って11gだったので、実際にはもう少し重かったと思います。... 続きを読む

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR