災難続きの中での早期収穫


    電気柵を設けて安心しきっていましたら、多大な被害を受けてしまいました。

    見事、包囲網を掻い潜って食害されました。

    先日お見せした果実は壊滅状態です。

    今回、手抜きしては駄目だという事が分りましたが、

    それにしても最後の最後で食害されて、

    無残に食い散らかされている果実を見ると、

    桃栽培に対する意欲が失せてしまいます。

    そのせいか、体中にじんましんのようなものが発症してしまい、

    気力、体力共にぼろぼろです。

    現在のところ、これ以上の対策を講じようという気にもなれず、

    どうにか被害を免れた果実をため息を付き、躊躇しながら収穫しました。

    もちろん、まだ未熟果です。

    これ以上、被害に遭うよりは増しかと思い仕方なく・・・







    saDSC04220.jpg 

    未熟果桃各種とソルダムを収穫しました。

    ソルダムは食べ頃です。

    saDSC04179.jpg 

    関連記事

    コメント

    しお

    憎っくき害獣ですね。お気持ちは良く分かります。
    ネットで囲ってしまうのが確実なんですが、そちらは広すぎて何処まで可能なのか分かりませんので・・・。
    何か良い対策をじっくり考えて下さい。
    暑さ厳しき折、お身体にお気をつけ下さい。

    日本一の果実

    ハクビシンなかなかの強敵のようですね。
    ハクビシンについて調べてみました。
    まずい果樹園には出没しないようですから、ホワイトモグタンさんの果樹園は格好のターゲットになりますね。
    今の所対策は電気棚しかないようですね。
    防風ネットなど細かい網目のネットを使いわざと上らせて感電させる。(網が荒いと食いちぎられる)。電線の隙間(間隔)は5cm程度。
    防風ネットの張り合わせ部分は鼻が入らないように強固にし、隙間を作らないように。
    ポイントはこんな感じでしょうか。
    感電しますと1週間は来ないようですが、また懲りずにやって来ます。
    まずは電気棚の完成度を上げるしかないようですね。
    最近では超音波を利用した装置も出てきましたがお高いようです(40万)(特許品)。
    趣味では使えません。
    ただ超音波は少し興味を持ちました。
    もう少し調べてみます。
    (自分で超音波装置を作れないかと)
    (私の場合鳥対策ですが)
    (獣の場合個別に周波数帯が違うようです)

    とりあえず、気力の回復には時間を用します。
    時間を置いて再トライだと思います。

    桃太郎

    心中いかばかりかとお察しいたします。
    私も、且つてもう少しというところで一晩で全滅したことがあります。その時私も残りの物を全て収穫しました。とてもくやしかったことを覚えています。それ以来私は全面ネットをするようになりました。
    これにめげず頑張ってください。

    ホワイトモグタン

    Re:しおさん
    しおさん、ありがとうござます。
    奴等は想像していたよりも賢くて貪欲な事が分りました。
    それと毎晩巡回しているのですが、夜蛾が吸引している場面に出くわすようになりました。
    やはり、全面ネットで覆ってしまうのが一番かもしれません。
    私もそれが一番だと思っているのですが、趣味の領域という事で今一歩踏み切れないでいます。
    もし全てをネットで覆うとなると何十万円もの設備投資になると思います。
    商売としてなら割り切れると思うのですが、いろいろ考えると中々踏み切れないでいます。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    今回の電気柵は自分でも手抜き工事だったと反省しております。
    多分、ネットと配線の隙間が広すぎたために感電せずに侵入されたものと思います。
    お調べになられた様に一度感電すると、しばらくの間は来なくなるのですが忘れた頃にまたやって来ます。
    我が家の場合は、前回感電した事を覚えていて、今回は感電しないような死角を探して侵入したとも考えられます。
    下側は潜られないように目串などで止めてあるのでやはり上側から侵入されたようです。
    もしそうだとすると、想像以上に賢くて手強い相手になると思います。
    数も一頭ではないような気がして、大変深刻な問題です。
    何か手軽で画期的な対策が見つかるとよいのですが・・・

    ホワイトモグタン

    Re:桃太郎さん
    お気遣いありがとうございます。
    収穫間際に派手に食害されますと、全ての努力が無駄になってしまい、一年間何をやってきたのか、ただ自分は獣のための餌作りをしていただけに過ぎないのかと、悔しくも切なくも感じてしまいます。
    樹を増やせば更に悔しい思いをするだけなのかと悪い方向へ考えてしまい、栽培意欲もなくなってしまいます。
    このままだと本当に栽培意欲が失せてしまいそうで自分でも怖い気がしています。

    日本一の果実

    ハクビシンも毛の多い背中などは電気をあまり感じないようですね。
    鼻で感電させるのが一番効果が高いかもしれません。
    ハクビシンも進入する前に隙間とう隙間を丹念にチェックするようですから。
    ハクビシンの気持ちになって見直して下さい。
    私も果樹ではありませんが、製品で問題が出て原因がわからない時は現物とにらめっこです。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    日本一の果実さん、いろいろとありがとうございます。
    感謝致します。
    本来ならば、その様な姿勢で取り組むべきところなのですが、それすら実行出来ない情けない自分がいます。
    最近体調も悪くて、気力共々合致しないのです。
    皆さんのブログを拝見させて頂いて、どうにか持ち直そうと思っているのですが・・・
    温かいコメントを頂いているのにも関わらず、私からは何のコメントも残せずに大変申し訳なく思っています。
    少し休めば回復すると思いますので、その時はまた宜しくお願い致します。
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR