ブドウ 台木用品種の育成状況


    数日前に植原葡萄研究所からカタログが送られてきました。

    saDSC04306.jpg 

    今年の春に台木用品種の5BBと無毛テレキを購入したので送ってくれたようです。

    体調が悪かったので暇つぶしに持って来いでした。

    それにしても葡萄一筋の専門業者だけあって、品種の数は目移りするほどです。

    品種の特徴なども詳しく記載されていてとても参考になります。

    カタログを観ているだけでもワクワクしてきます。









    今年の2月に購入した5BBと無毛テレキです。

    saDSC04286.jpg  

    あえて中苗を購入しましたが、現状ではかなり伸びています。

    やはり、台木用品種だけあって、病気に強い感じがします。

    しかし、樹勢はそれほど強くなく、枝は細身で葉もそれほど大きくはありません。

    確か、双方共に準矮性品種だったと思います。

    これで5BBに巨峰系などを接ぐと台負けする訳が分りました。

    関連記事

    コメント

    日本一の果実

    植原葡萄研究所は私も品種選定でここは参考にしております。
    最近ぶどうも本当に品種が多いです。
    私の場合は香りを重要視しております。
    香りもいろいろな系統があり迷う部分もありますが、ぶどうももはや糖度や実の大きさでは決まらないように思います。
    食べた時に鼻に抜ける香り。
    これからはこれにしようと決めました。

    ぶどうは台木の必要性を感じます。
    今年の挿木苗が思ったより成長しません。
    品種によっては自根では無理のものがあるように思います。
    ぶどうの台木については少し調べる余地があります。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    こんばんは。
    沢山有り過ぎても品種選びに困りますね。
    そのため、日本一の果実さんの様に、予めに自分が求めている理想を立ててから選択すれば理に叶ったものを選び易くなりますね。
    私の場合は、飛び切り甘くなくてもかまいません。
    やはり、幾つかのバランスというか、調和が取れていれば美味しく感じられます。
    香りを求められるのでしたらワイン用の品種も良いかもしれません。
    生食用のブドウと食べ比べてみるとかなり違うと思います。

    台木を注文した際に電話に出られた方は多分社長さんだと思うのですが、最も多く台木として利用されているのがテレキ5BBのようです。
    殆どの品種と相性が良いようで、植原さんの所でも最も多く使われていると話されておられました。
    矮化性の台木を使えば病気だけでなく、伸びも抑制出来るかもしれませんね。
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR