あぶくま 除袋


    あぶくまの除袋を行いました。

    008oijooioi.jpg 

    既に袋内で色着いていました。

    この品種は大果で甘みが強くて濃厚な味がします。

    早採りしても甘みが強く、

    少しばかり酸味が加わって、これもまた美味しいです。

    しかし、熟してくると、香りが強くなるので夜蛾に吸汁されたり、

    ハクビシンに食害され易くなります。

    大変美味しい桃なので、

    出来れば、網で覆って栽培したい品種です。











    既に夜蛾に吸汁された果実です。

    007oijooioi.jpg 

    400gくらいありそうな果実です。

    関連記事

    コメント

    日本一の果実

    NoTitle
    夜蛾も厄介な存在ですね。
    プロは夜蛾避けのライトを設置されているようですがこれも大変ですね。

    家の庭と畑では夜蛾の被害は全く違います。
    庭は道路の街灯が効いているようでほとんど被害がありません。
    真っ暗の畑は夜蛾も含めいろいろなものに狙われます。

    夜蛾対策も必要ですね。

    くゆら

    こんにちは♪
    大きくて立派な阿武隈川の汚染は
    地元の方にとっても残念な出来事だったでしょうね。

    桃のあぶくまもその名を貰って大きく滔々とした
    瑞々しく風格のある桃なのでしょうね。

    夜蛾も困り者ですね。
    是非、網で囲って栽培ください。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    こんばんは。
    毎日のように桃の話題で恐縮です。
    ブログは日記の代わりに付けていますのでお許しください。(^^:)
    夜蛾対策の黄色い外灯、あれは経費が掛かりそうですね。
    経費が掛かれば、結局は桃の値段を上げざる得なくなるので、あまり良い方法ではないですね。
    それに完全には防げないようです。
    夜蛾対策といえば、夜蛾は天敵のコウモリの鳴き声を警戒するそうで、実際に研究されている方がいるようです。
    これが実用化されれば大分助かりますね。

    そちらは夜蛾の被害は少ないのかと思っていましたが、やはり、あるのですね。
    当地の今年はカメムシの被害はないので、まだ良いほうかもしれません。
    カメムシも厄介です。
    いろいろ考えてみると、やはり、網で囲んでしまうのが一番かもしれませんね。

    ホワイトモグタン

    Re:くゆらさん
    こんばんは。
    今月、来月に収獲期を迎える品種は、虫や獣との闘いになります。
    何の防御もしないでいると、全滅してしまう場合もあります。
    特に山間部での桃栽培は敵が多くて大変です。汗
    虫の中では夜蛾の一刺しが怖いですね。
    刺されてしまうと、そこから腐ってしまうので売り物になりません。汗
    くゆらさんの一指し指なら可愛らしいのですがね。笑
    あぶくまは美味しい桃なので特に狙われ易いです。
    あぶくまといえば、あぶくま洞に何度か入った事がありますが、あの中は涼しくていいですね~(^^)
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR