川中島エクセラ 一宮水蜜の除袋


    45L鉢栽培の川中島エクセラと一宮水蜜の除袋を行いました。

    saDSC04378.jpg


    saDSC04388.jpg 

    ↑画像は川中島エクセラ。

    上部に実った果実です。
     





    立ち枝を下げようとして誘引した紐が果樹の重みで垂れ下がっています。

    saDSC04391.jpg

    折れてしまった枝も出てしまいました。

    やはり、生らせ過ぎは樹に負担を掛けてしまいます。

    特に鉢栽培は根域制限されていますので、気を付けないといけませんね。

    樹が未熟だったり、根域制限ならば果実も制限するのが妥当かと思います。

    これは生らせ癖を付ける事とは別に考えるべきかもしれません。

    関連記事

    コメント

    日本一の果実

    ネットで完全ガードですね。
    最後まで守り続けてほしいものです。

    たくさん成らせたい心理は常に働きます。
    ある程度は果樹自身で調整してくれますが、それだけでは不十分です。
    どうしても無理をすれば翌年に影響が出ます。
    人も腹八分目。果樹もそれくらいが良いのかもしれません。
    この桃で何号鉢になるのでしょうか。
    先日HCで100Lの鉢を見ましたがこれほど大きいのは何に使うのだろうと思って眺めていました。
    大鉢は移動を考えますと鉢の底を改造してキャスター付きにしないと私には無理のようです。

    しお

    防護ネット内で見事な稔りですね。これなら安心して完熟を待てますね。
    根鉢と実付きのバランスが、栽培の極意になるのかも知れませんね。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    こんばんは。
    本当は、ネットを張らずに作りたいのですが、そんな奇麗事は言ってられなくなりました。
    残念ですが、果実を守るためには仕方がありません。

    品種によって生理落果が激しいものと、そうでないものがあるように思います。
    今回のエクセラなどは落果しにくい豊産性タイプのようです。
    そのため、逸早く特性に気付くのが栽培のコツかもしれません。
    鉢のサイズは出始めに書いてありますよ。笑
    特大鉢は、プロがハウスの中などで根域栽培で使う場合も多いようです。
    一人では扱いにくいのですが、何人かして運べば重さが分散してそれほど重く感じないかもしれません。
    でも通常は、同じ場所での栽培が基本となるでしょうね。

    ホワイトモグタン

    Re:しおさん
    こんばんは。
    閉鎖空間にはしてみましたが、これでも安心な気持ちにはなれないというのが本音です。
    果樹栽培は楽しむためのものなのに、これほど追い詰められるとは意外でした。
    果樹栽培にも平和が訪れてほしいものです。

    桃太郎

    素晴らしい!!
    素晴らしいの一言です。
    ただただ感服いたします。
    コメントを戴きありがとうございました。

    ナアン

    玉成りの桃が美しいですね
    ウットリと眺めていたいです

    ホワイトモグタン

    Re:桃太郎さん
    こんばんは。
    ほっ、褒め過ぎでは!?笑
    でもそんな風に仰って頂けると嬉しいです。
    桃太郎さんの桃も凄く美味しそうでしたよ。(^^)
    それとコメント解禁おめでとうございます。

    ホワイトモグタン

    Re:ナアンさん
    こんばんは。
    桃は果実が大きいだけに見応えがありますよね。
    ナアンさんの桃もいつも目の保養にさせて頂いております。(^^)
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR