挿し木苗の鉢上げ


    今日も土砂降りの一日でした。

    それにしてもよく降ります。

    こんなに何日も降り続いた事は記憶にないです。

    やはり、異常気象でしょうか。

    この先も傘マークがずらりと並んでいます。(汗)

    そんな天気なので、大した作業は出来ません。

    そこで春先に挿し木したイチジクを鉢上げしました。

    勿論、作業は屋根のある場所で行いました。

    ooop001.jpg

    数品種、保険苗として挿しました。

    十分に発根していましたので、直ぐに根付くと思います。

    寒さに弱い品種もあるので、

    今年1年ポットで育てて、来春に地植えにしたいと思っています。

    関連記事

    コメント

    くゆら

    こんにちは♪
    北関東は今日も雨でしたか?
    恵みの雨も降りすぎると怨みの雨になりそうですね。
    こちらは梅雨の晴れ間の蒸し暑い一日でした。

    イチジクの挿し木苗は元気そうですね。
    実を食べるのは好きではありませんが
    葉っぱの形は十分に美しいと思います。

    畑にも一本、なぜか・・・・
    今年から居座ったイチジクがいます(苦笑)

    日本一の果実(FC)

    NoTitle
    今年、イチジクの夏果は全滅になりました。
    早々にイチジクが自ら幼果を落下させました。
    イチジクが身の危険を察知したようです。
    原因はテッポウ虫です。
    テッポウ虫も行動が早いですね。
    夏が活動の最盛期ですが、既に昨年居座っていたものが活動を始めていました。
    巨大イチジクの収穫を目指していましたが来年以降に持ち越しです。

    やはりイチジクの保険苗は必要ですね。

    ホワイトモグタン

    Re:くゆらさん
    こんばんは。
    今日は珍しく降りませんでした。
    でも何時降り出してもおかしくない不安定な天気でした。

    イチジクは品種を問わず容易に発根しますね。
    本来は実を楽しむものなのに葉っぱを楽しむとは寂しい楽しみ方をしていますね。笑
    イチジクの葉っぱの形は品種によって様々です。
    味も品種によって大分違うようですよ。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    こんばんは。
    早くも全滅ですか。
    イチジクも順調かと思っていました。
    テッポウ虫ですか。
    無視してはいけませんね。
    虫も侮れません。
    悪さをする虫は沢山います。
    例のスプレーで退治してください。
    イチジクは挿し木が容易なので苗作りは楽でいいですね。

    マック鈴木

    NoTitle
    樹勢管理が大事な時期ですね。

    樹勢の強い品種は定植せずにそのままポット栽培で根域制限をかけるか、樹勢の弱い品種を台木にして接ぎ木すると早く収穫ができますよ~

    ホワイトモグタン

    Re:マック鈴木さん
    こんばんは。
    イチジクにもいろいろと手を出したいのですが、なかなか手が回らないのが実状です。(^^:)
    なので現在は手わすら程度に楽しんでいます。
    イチジクの新葉は直射日光に弱いですね。
    長雨続きから一転してカンカン照りになると葉焼けてしまう事があります。
    特に鉢上げしたばかりの挿し木苗は弱いです。
    ゴワゴワしていて丈夫な葉っぱに見えますが実際には弱いです。
    昔から栽培している増井ドーフィンは古瓦を利用して半根域栽培にしています。
    鉢を直接地面に置いて栽培しても大分抑制されるように思います。
    以前にブログにも記載したと思いましたが、
    一昨年くらいまでダルマティとして購入した樹をその様にして栽培していた事がありました。
    葉っぱはダルマティに似ていたのですが実が生ったら全くの別物でした。汗
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR