ビワの取り木


    昨日、取り木したビワを移植しました。

    saDSC05802.jpg  

    こちらのビワは、昨年に取り木をして発根しなかったものです。

    そこで、1年延長して今年発根が見られました。 

    saDSC05806.jpg 

    今まで見た来た感じですと、取り木は秋雨による根腐れが目立ちます。

    折角、発根したのに根が腐ってしまったら意味がありません。

    その為、本格的な雨が降る前に移植をしたほうが無難に思います。


    コメント

    しお

    沢山の発根で完璧ですね。

    取り木の分離時期には迷います。
    常緑と落葉樹に違いがあるのでしょうか。

    日本一の果実

    ビワは取り木が出来るのですね。
    取り木と居接ぎとどちらが有効な手段でしょう。
    大きな取り木が出来れば、そちらの方が早いかもしれませんね。
    ビワは成長を始めますと早いです。
    あっと言う間に大きくなります。
    取り木開始の時期はいつ頃でしょう。
    来年お遊びでやってみようかと。
    1年で発根しなくても2年まで待たないと行けませんね。
    とりあえず来春は居接ぎを試してみます。

    ホワイトモグタン

    Re:しおさん
    こんばんは。
    どちらも春に取り木をした場合は、発根が確認出来ましたら秋に切り離しての植え付けで大丈夫です。
    根の状態と樹のバランスがよくない場合は、枝、葉を剪定して根に負担をかけない様にします。
    発根しているのに翌年まで持ち越すと意外と根腐れし易いです。
    それと取り木の場合は、根鉢を崩さずにやや深めにぐら付かないようにして植えるのがポイントです。
    水蘚は保水性が良いので発根し易いのですが、発根後は長雨が続きますと逆効果になりますので注意が必要です。
    どうしても持ち越したい場合は、通気性をよくするといいと思います。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    こんばんは。
    当地では接木の適期(ビワの場合)に冷え込む時があるので、接木よりも取り木のほうが良さそうです。
    実生も寒さで枯れ込み易いです。汗

    取り木は、挿し木が難しい樹などは取り木ですと案外上手く行く場合があります。
    ブドウなどはかなり太い枝からでも発根しますので容易に大苗がつくれます。
    樹にも寄りますが、大方、適期は4月頃です。
    そして秋に切り離します。
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR